日報からいくつか抜粋

テーマ:
【一言】
いや、マジ悪かったよ。
別に嫌いだなんて言ってないじゃん。
何?もっとちゃんと相手してよって?
朝晩だけ可愛がるだけじゃ、満足してくんないんだ?
まぁ、気持ちは分かるけど、俺だって多忙なんだよ。
しかし・・・年末押し迫る、今日この時間にそんな仕返しってないよね。
ちゃんと対応してあげられないよ、俺。
あと何日苦しんで反省すれば許してくれるの?
少なくとも年始5日くらいまではこのままの状態だね・・・悔しいけど。
とにかく、これからは朝昼晩必ず相手するからさ。
だから機嫌直してくれよ、ホント。
いっそ愛してるって言ってもいい。一生離さないから。


俺の左下奥歯。も~痛くて痛くて(T_T)

【南平台】面白すぎ!歯医者そろそろ僕もいかねば。。。

*********************************
■コメント等

 今年も一年お疲れ様でした。
 この一年でどれだけ飛躍したか、
 どれだけ挑戦できたか、
 どれだけ誇りを持てる仕事ができたか。

 家に帰ってゆっくり振り返りたいと
 思います。

 初日の出を見る人は多いですが、
 大晦日の一年最後の夕陽も忘れずに。

【南平台】名言ですな。お風呂にゆっくりつかりながら僕も考えよう。

*********************************
一年前の日報より
> ▼コメント
> 自分の2003年は、5月に入社してから、あっという間に過ぎていきました。
> 別に「あっ」と言ってただけではないですが、とにかく早かったです。
> 2004年は、時間に置いてかれないよう、さらに加速します。
>
> みなさん、来年もよろしくお願いいたします。
> それではよいお年を!!

『2004年は、時間に置いてかれ』てなかったか?

猛省。

【南平台】反省は成長への第一歩。

*********************************
※サークルとして格闘技部その名も「格闘技倶楽部」を
 作ろうと私の中で決定したわけですが、
 肝心の活動内容と活動場所、活動時間がいまだ未定なのです。
 とりあえず、場所は駐車場ORどこか公園的なところがあれば良いなぁ、
 と思うわけで。。。
 とりあえず、備品を吉岡さんよりいただきました。
 キックミットです。ありがとうございます。
 それではサブミッション&ムエタイに行ってきます。

【南平台】来年こそはダイエットをせねば。。。
*********************************
本日で今年の業務が終了となります。こちらに転職してきて
早3ヶ月が経ちました。転職してきたばかりなのにもかかわらず
社員旅行に連れて行って頂いた所から始まりました。
社員年齢も若いので溶け込みやすく、かなりやり易かったです。

来年には新しい人も入ってくるので、手本となるように態度や
数字への取り組みもより一層考えて動いていきたいと思います。

【南平台】来年は更に中途の人も多く入ってきます。先輩としていい事例を作ってください。

*********************************
CAのお世話になった方々にご挨拶。
とある営業マンに「CAの担当でいて~!!」と泣かれたこと・・・
後ろ髪ひかれる思い出でございます・・・

【南平台】嬉しいね。こういうの。

*********************************
・デザインの組み込み
自分のつくった、プログラムに、デザイナーが
作ったデザインを組み込んでいると、まるで
コンテンツに生命が吹き込まれているよう。
プログラム、デザインが合わさって、初めて価値
あるものが誕生する。

【南平台】哲学的というか、詩的な文章。読んでて気持ちいい。

*********************************
 * なんか熱っぽいです。
  早く帰って寝ます。
  明日までに治して会社に来ます。
  治ってなくても這ってでも来ます。

 * 2日間、会社で一人は寂しかったー><

【南平台】このところ激務ですが、頑張ってください。あとちょっと。

*********************************
できること、は結構ある。
その中でしたいこと、すべきことを見つけてみましょう。
あれもしたい、これもしたい、まだできないの~?
でイライラしてみましょう、一緒に(笑)。

年末年始はそこらへんの考察ですかね。私も。

【南平台】そうなんです。「can do」よりも「want to do」を!

*********************************

「手に入れたいものを思い浮かべよう。心の目で見、感じ、信じよう。
  青写真ができあがったら、さぁ、今度は実際につくりあげる番だ。」
                       マクスウェル・マルツ

【南平台】これはほんとそう。判っているけれど出来る人や会社は少ない。

*********************************

1つのプロジェクトが終わったときには、そのプロジェクトがよかったのか悪かっ
たのか見つめ直すことが必要だと思う。特に、良くなかった点については、次回
に活かせる何かを見つけておきたい。

【南平台】この振り返りをいかに回りと共有するかが重要。

*********************************

終わりよければ、すべてよし。
皆様よいお年を。

【南平台】はい。

AD

大掃除

テーマ:
先ほどようやく自分の部屋の掃除が完了。なんとダンボール9箱分!積もり積もった3年間ほどの資料をようやく片付けました。

そうしたらダンボールの中から、以前誕生日にみんなからもらった色紙が出てきました。2年前だから、ちょうど僕が代表になってすぐぐらいの時。あれからもう2年ちょっと。。。

時間が経つのは早いね。この2年を振り返ってみるといろいろとトラブルや問題はあったけれど、概ね上手くきていると思う。でもこれで慢心しちゃいけないと思う。単に幸運に助けられた点も多かったわけで、全てが全て実力というわけじゃない。

この頃のキモチを忘れずに、裸の王様にならないようにしないとと改めて思いました。
AD

マイクロソフト

テーマ:
まだ読み終わってないけれど、「食うか食われるか ネットスケープVSマイクロソフト」を読んでいる。ちょっと前には、「マイクロソフトウェイ」を読んだ。



著者: マイケル クスマノ, デイビッド ヨッフィー, Michael A. Cusumano, David B. Yoffie, 松浦 秀明
タイトル: 食うか食われるか ネットスケープvs.マイクロソフト



著者: ランダル・E. ストロス, Randall E. Stross, 小舘 光正
タイトル: マイクロソフト・ウェイ―5%の超秀才たちが描く勝利への方程式

感想については、また後日書くけれど、マイクロソフトってどうしてあんなに嫌われているのだろう。不思議。と思っていたら、どうやらマイクロソフトを嫌いになるような陰謀があるみたい。

http://dc.watch.impress.co.jp/static/question/2004/best10.htm
http://www.famitsu.com/game/news/2001/11/04/103,1004864454,2215,0,0.html
http://bb.watch.impress.co.jp/column/contents/2003/04/11/
http://it.nikkei.co.jp/it/sp/comdex02.cfm?i=20021114pc006yc&p=1
http://japan.internet.com/finanews/20030710/4.html
http://blog.nikkeibp.co.jp/ne/kigyou/archives/2004/08/2_1.html

この上の中のニュースサイトにおける共通点って何かわかりますか?
答えは。。。




























マイクソロフト


やっぱり陰謀かなぁ。。。
AD

今年の年頭に書いたブログ

テーマ:
今年の年頭にブロッガーで書いていたブログから抜粋。

新年明けましておめでとうございます。
今年はのっけから書き込みは遅れてしまいました。気を引き締めていかないと。

さて、今年の新年の挨拶でも言った3つのキーワードを覚えていますか?
「飛躍」、「挑戦」、そして「誇り」の3つです。

以下に挨拶で言った内容を簡単にまとめておきますので、時々これを
読み直してください。

新しいステージに向けて~「飛躍」
昨年は、一言で言うと非常に飛躍の年でした。様々な事業特ににDBマーケ、モバイルが大きく伸び、人員規模も90名を越える規模になりました。
既に3Q中に100名を越すのも確実であり、今年は更なる飛躍ができる基盤が整いつつあります。
ある意味、ようやくやりたいことをやるためのプラットフォームが整ってきたと言えます。今年はそれらのプラットフォームをいかして更なる飛躍を目指していきます。

ビジネスモデルの改革~「挑戦」
これまでのビジネスを貫く基本思想は、自主自立(律)でした。今年は更にここに「挑戦」を加えて、新しいことにも積極的に挑戦していきます。その際のキーワードは、やっぱり「情熱」であす。誰もがやったことのないようなことをやり遂げるのは、自分がやらねばという「情熱」、お客様と一緒にサービスを作り上げていく「情熱」、そして何よりも、仲間と一緒にやっていくことで共有される「情熱」。情熱無きベンチャーには、未来はありません。常に挑戦しつづけるベンチャー企業になろう。

プライド~「誇り」
従業員が会社を誇りとし、自分の仕事に責任を持たなければ、お客様やユーザーからは高い評価を頂けません。ここで働くことが誇りと思えるような企業にして、輝かしい未来をつくりあげていこう。

まとめ
今年は第2の創業期と言えます。
この第2の創業期をいやいややるか、楽しんでやるかは本人次第、みんなの心意気次第です。どうせやるなら、楽しみながら、この第2の創業時代を新しい企業をつくりあげていきましょう。


さて、一年ももうすぐ終わり。こうやって振り返ることはとっても重要。実現できたこともあれば、実現できなかったこともあります。重要なのは、それを次に生かすこと。そのためにも、PLAN DO SEEのSEEをやることが重要なんだと思う。

みんなも年初に立てた目標、Qの頭に作った目標を見直してみてください。そして自分なりの課題を見つけ出し、それをノートに書き出してみよう。あとはそれに解決策と日付を入れるだけ。前進、前進。

某会議メモ

テーマ:
某会議に出席者の人たちの発言メモ。

・出来ると信じていれば、ちょっとづつゴールに近づく。
・駄目だなと思う瞬間も、とは言うものの、きっと出来るはずと信じることで近づいていく。
・やりたいことをやらずに後悔するより、やって後悔するほうがマシ。
・can do、have to doの人生から、want to doの人生に。
・反省はしても後悔はしたことがない。
・成功するためには、成功するまでやめないこと。松下幸之助?執着心。
・例え少し打ちのめされても細かい成功を大切にする。

人生の先輩の言葉はやっぱり重みが違う。やる気をもらいました。

skyfish

テーマ:
スカイフィッシュ。

以前アンビリバボーで紹介されていたロズウェルで発見された幻の空飛ぶ魚のこと。
発見者はホセ・エスカミーラ氏というビデオ編集者で、仕事で撮影したビデオを編集中にコマ送りしたところ、ヒレのついた棒状の物体が高速で飛行しているのを発見した。このスカイフィッシュは体長1.2m、速度はなんと時速277kmになるらしい。

なんてことをテレビでやっていたときにかなりドキドキワクワクして見た記憶がある。UA(Unidentified Animals)だってね。発見された場所も「ロズウェル」とX-FILE好きにはたまらない(笑)。

で、このサイトで驚愕の事実が!!!
http://www.f2.dion.ne.jp/~nkd25/html/skyfish.html

そしてなんとこちらのサイトでは更に撮影に成功!そして捕獲まで。
http://www.f2.dion.ne.jp/~nkd25/html/skyfish2.html

今年のWebは「3B」がけん引

テーマ:
今年のWebは「3B」がけん引

・今年初登場し、現在の利用者数が多い主なサイト(単位:1000人)(家庭PCからのアクセス)
ドメイン名 Webサイト名(カテゴリー) 2004年11月利用者数
livedoor.jp ライブドアブログ(Blog) 7,385
exblog.jp エキサイトブログ(Blog) 2,819
jugem.jp JUGEM(Blog) 2,609
cocolog-nifty.com ココログ(Blog) 2,452
seesaa.net Seesaaブログ 1,402
ecnavi.jp ECナビ(価格比較) 1,350
yaplog.jp ヤプログ(Blog) 1,121
9199.jp クイック(一括検索) 1,095
okweb.jp OKウェブ(Q&Aコミュニティ) 888
yongjoon.jp ぺ・ヨンジュン公式サイト 626


という訳でブログ系サイトの中になんとかくい込むことが出来ました。個人的には、 ぺ・ヨンジュン公式サイトより上ってのが嬉しいところ。
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ

ただうちの場合、もともと下駄を履いていたことを忘れずにおかないとね。

107+1~天国はつくるもの~

テーマ:
先日、このブログの読者でもあるsaiyouさんで紹介されていた映画「107+1~天国はつくるもの~」を見てきました。

これは、てんつくマンこと軌保博光が監督している自主映画なのでほとんどの人が知らないかと思います。彼はもともとTEAM-0(相方:山崎邦正)として吉本興業のお笑い芸人だった人です。
http://www.tentsuku.com/tentsuku/profile.html

実は以前僕が持っていた和紙で出来た名刺を見た人はいるかもしれません。実はあれは、彼が書いた文字です。路上での書き下ろしパフォーマンスも行っていた路上詩人でもある彼が、お笑い芸人を辞めて映画制作に足を踏み入れてつくったのがこの作品。内容は、沖縄のとある島で、3つの挑戦を若者がしていくというドキュメンタリー内容です。誰もが出来ないと思ったことを力を合わせて実現していくプロセスが最高でした。★★★★★

こういう映画は是非みんなにも見て欲しい。行動する勇気がもらえるはずです。ただ残念ながら自主映画なので普通の映画館ではやってません。うーん、という訳でこれを研修の中で上映しようかしらん。ちょっと考えておきます。

ちなみに名刺はこちらから注文できます。
http://www.interq.or.jp/happy/ahomeisi/

サンタが会社にやってきた

テーマ:
今日はクリスマスイブだったので会社にサンタがやってきました。こういう文化というかカルチャーをもっと大事にしていきたいと思う。ところであの任天堂DSが山ちゃんに当たったのはあれは奇跡だよね。社員番号74番で、その日着ていたトレーナーの柄も74。神が降りた瞬間でした!

仕込み担当、当日準備をしてくれた人達に改めて感謝。来年はもっと盛大にそしてプレゼントももっと豪華にします。

エル・マリアッチ

テーマ:
先日の映画サークルでは、僕のチョイスで「エル・マリアッチ」をみんなで鑑賞。

ちなみに最後の最後まで、「パルプフィクション」にするか悩んでいたのだけれど、やっぱりみんながあんまり見たことないほうが楽しいかなというところで「エル・マリアッチ」に。ちなみにマリアッチとは、メキシコでの流しのギター引きのことらしい。ある意味、メキシコ版ギター侍?(笑)

これは監督がロバート・ロゴリゲス監督。彼はこの映画を7000ドルという低予算で作ったのだけれど、それがハリウッドに認められて、いきなり次はアントニオ・バンデラス主演で、この映画の続編として「デスペラード」の監督というまさにアメリカンドリームを実現している。

楽しく見れる映画だと思います。おすすめ。★★★★★