月ヶ瀬の観光は 梅林とダムです

 
  そして新たに観光の一つとして
 
うさ子    寒い日は温泉に限るのう
 
うさ      そうでんな 御老公
 
 
愛桜     そうですね 寒い日は温泉に浸かって身も心も温もりたいですね
 
美柳     お姉さん かなり強引な進行ですね
 
愛桜     進行が ええ加減ですから本当に難儀な話ですよ
 
美柳     でも ここ月ヶ瀬にも温泉はあります
 
愛桜     はいっ そうです ここ月ヶ瀬の湯は
 
              梅の郷 月ヶ瀬温泉 美人の湯 と呼ばれています
 
美柳     美人の湯ですか という事は あれですね
 
愛桜     30.5℃の重曹泉系 pH7.9の弱アルカリ性単純泉です
 
        効能としては 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
 
        関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消火器病・痔症・冷え性
 
        病後回復期・疲労回復・健康推進  に良いとされています
 
        日頃の疲れを癒しに来て下さいね
 
        でも 温泉は全ての人に効能が無いのは いつもご説明しています
 
        では美柳さん 禁忌症についてお願いします
 
美柳     一般的な禁忌症は
 
        病気の活動期(特に熱のあるとき) 活動期の結核
 
        進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の激しい場合
 
        少し動くと息苦しくなるような思い心臓又は肺の病気
 
        むくみのあるような重い 腎臓の病気  消化管出血
 
        また 妊娠中のご婦人のかたもご注意下さい
 
        入浴される場合は 温泉治療の専門医 又は 婦人科医の指導の下
 
        入浴して下さい
 
うさ       師匠 温泉に浸かり 梅を見ながらの一杯とはいきまへんな
 
うさ子     枯れ木も山の賑わい みたいじゃのう
 
ミミ       そんなアホな表現したら怒られるでしょ
 
うさ子     それより 八兵衛や 今夜の宿を探してきなはれ
 
     しかし 日帰り温泉施設はあっても
 
れおん    御老公  どこにも宿ありませんよ
 
源三      おまけに もうバスもありませんし
 
うさ       え”-  この寒空の下 野宿でっか
 
はな       助さん 今夜は雪だよ せいぜい凍え死なないように気を付けるんだね
 
ミミ       ほれみてみなはれ 難儀するのは こっちでしょ
 
ごま       でも鉄道唱歌では  上野は伊賀の都会の地  春はここより汽車おりて
 
            となって ここの梅林を紹介しているでしょ  という事は
 
うさ子      そうじゃ 思い出したわい お屁ん わりゃ伊賀者やったやんけ
 
はな       そうだよ 伊賀といっても羽曳野の伊賀だけれどもね
 
ミミ       上野でも羽曳野でも どっちでもよろしおま
 
              歩いても二里半 伊賀上野ならどうにかなるでしょ
 
うさ      ありゃ 格さん とうとうブチ切れましたで 御老公
 
   でも 捨てる神ありゃ拾う神おまっせ   とはよく言ったもので
 
はな      そこにリアカーが乗り捨ててあるよ
 
 ♬ ♬ ♬  マムシをケツになびかせて
 
ミミ       そんなアホな歌 止めなはれと何べん言うたら分かるんでっか
 
はな      火に油を注ぐ ような事ばっかり言って アホ極まりけりだよ
 
うさ子     アホんだらぁ  リアカー言うたんはお前じゃろ はなくそ
 
うさ      御老公 内輪もめしてる場合とちゃいまっせ
 
れおん    大体 レンタカーじゃあるまいし リアカーを乗り捨てて 
 
            交通手段に使っている国なんか何処にもありませんよ
 
源三      本家の水戸黄門でも 三里や四里 歩くでしょ ここは
 
うさ子     二里半いうたら 大阪あべの橋 から 河内松原 迄の距離じゃ
 
           歩いたらええんやろ 歩いたら
 
  しかし 当時の人は文句も言わず 歩いて月ヶ瀬へと観梅に行ったのです
 
  翌日は 伊賀上野から伊賀神戸へと向かい 伊賀神戸からは 大阪線でまず
 
  大和八木まで向かい とりあえず
 
ミミ       ここの団子は いつ食べても美味ですね
 
  まずは 大和名産 の一つ きなこのついた お団子をば
 
 
  大和八木からは 八木西口 そして
 
うさ子     橿原神宮に参ろうぞ
 
 
             鉄道唱歌 第五集 関西・参宮・南海編
 
    37 桜井いでてわが汽車は  
 
       畝傍 耳成 香久山の        うねび  みみなし  かぐ やまの
 
       鼎に似たる三山を           かなえににたるみつやまを
 
       前後に見つつ今ぞゆく
 
 
 
 
 
 畝傍山
 
 
 
 
 耳成山
 
 
 
 
 香久山
 
  香久山は 万葉集にも多々 詠まれています
 
  有名なのは 持統天皇 が詠まれたこの詩です
 
  二十八  春過ぎて  夏来たるらし  白妙の  衣干したり  天の香久山
 
 
       38 畝傍の麓橿原に        うねびのふもとかしはらに
 
          始めて都したまいし      はじめてみやこしたまいし
 
          御威も高き大君が       みいつもたかしおおきみが
 
          御陵おがめ人々よ       みささぎおがめひとびとよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     橿 原 神 宮
 
所在地     奈良県橿原市久米町934番地

主祭神     神武天皇

社格等     官幣大社・勅祭社・別表神社

創建       明治23年(1890年)

札所等     神仏霊場巡拝の道33番(奈良20番)

例祭       2月11日(紀元祭)
 
記紀において初代天皇とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、明治23年(1890年)に官幣大社として創建されました。
昭和15年(1940年)昭和天皇が同神社に行幸し、秋には日本各地で紀元2600年奉祝式典が挙行され、この年の参拝者は約1000万人に達したといいます。
現在でも、天皇陛下、皇后陛下はもとより、皇室の方々が参拝されています。
初詣の時期や2月11日の建国記念の日に勅使参向のもと行われる紀元祭には、特に多くの参拝客が訪れます。
 
 
 
 
 
  神武天皇御陵
 
ミミ      あんたー  また何してますんや
 
はな     いつもの事やがな  こいつ ここ来たらこれせんと気ィ済まねんやろ
 
ごま     日章旗と旭日旗に 日の丸の鉢巻きですか
 
れおん   今回は黒の上着に 菊の御紋 の刺繍も入れてますし
 
うさ子    一同 頭が高い控え居ろう   
 
        こちらに祀られておられるのは 神武天皇であらせられるぞ
 
はな     こいつまた 訳の解らん事ほざいてるし 難儀なこっちゃがな
 
ミミ      大体 今迄 橿原神宮に来たらこんな展開になってたでしょ
 
  と いう事は
 
京の人   あらっ ミミさんやおまへんか  久し振りでんな
 
           今日は土下座していまへんねんな
 
ミミ      ほっほっほ  何の事かしら
 
京の人   ほな 今度は下賀茂神社の さざれ石 の前でお会いしまひょ
 
           ほな  ご機嫌よろしゅう
 
ミミ      屁ぇ  また 三条大橋あたりで
 
れおん    ミミさん コメカミ ピクピクさせていますよ
 
ミミ       あの クソばばあ 何でいつも こんなとこで会いますんや
 
            それより あんたー  あんたの責任でっせ 分ってますんか
 
うさ子     何じゃ わしか  何で 何でもかんでもワシの責任じゃ  証拠出せ証拠
 
ミミ       証拠はこれでしょ
 
          春は花見じゃ 大阪・京都・奈良  33  ここ見てみなはれ       
 
 
うさ子    行進 やめーい 全員そこに正座!

        天皇陛下 に 御挨拶じゃぁ

はな     もう 難儀な話やのう そやから橿原神宮は嫌やってんがな

うさ      知らん人見たら こんな格好して パーや思われますよ

れおん    ホント パーは師匠一人で充分ですよ

ミミ      どうぞ 京都の人に会わんように お願いしますよ って

京の人    あらー そこで土下座してるの ミミちゃんどすか

            また 何悪い事しはりましたん

ミミ      いえー ちょっと疲れて休んでますの   ほほほほー

京の人    それじゃ また  さいなら

うさ      ミミさん 顔 引きつってますよ

はな      マンが悪い 言うたらこんなもんやで
 
 
うさ子     長い人生じゃ 楽もありゃ 苦もあるやい
 
ミミ       アホーー
 
はな      あいつもアホじゃのう ミミの神経逆なでするから どつかれよったで
 
うさ子     年寄り しばきよる シバキ隊じゃ 老人虐待じゃ
 
ミミ       あんたー  そんなアホな事 どの口からほざいていますんや
 
うさ子      この可愛い口やろ
 
うさ       御老公 もう止めときなはれ 
 
ミミ        うささん 御老公やおまへん こんなアホ
 
          それから あの企画はボツだと何回 言ったら解かりますんや
 
源三      ミミさん 相当お怒りですよ
 
れおん    触らぬ神に祟りなし 関わり合っちゃいけませんよ
 
ごま      これ以上いたら どんな事が起こるか解りませんからもう次行きましょ
 
♬ ♬ ♬   再び乗り込む 近鉄特急
 
    あっ えんやこらせー  どっこいっせ
 
うさ子     何で 河内音頭じゃ
 
 VISTA CAR は橿原神宮前から新ノ口へ 新ノ口からは 新ノ口短絡線で 大和八木
 
 大和八木からは 大阪線で一路  大阪難波へと その俊足をいかんなく発揮します
 
 大阪難波からは 阪神電鉄との総合乗り入れで 三宮  
 
 それから先は山陽電鉄にカチ込みます
 
ミミ      その表現は止めなはれ 山陽電鉄がいずれ近鉄に吸収されるみたいでしょ
 
  でも 三宮に到着する前に ここを素通りする訳にはいきまへん
 
はな     当たり前やん 我等が聖地  甲子園やんか
 
 
 

 

 

 

 

  阪神球団公認球団歌    立川清登 (唄)  六甲おろし

 

 

 

 

 

 平城京 朱雀門を左手にみて快走する 阪神電車

 

 

♬ ♬ ♬ おう おう おう  おうおう  阪神タイガース

 
 この余りにも有名な  阪神タイガースの歌  六甲颪
 
 出だしの おう おう おう  は 大阪タイガース の おお なのです
 
 近畿日本鉄道 生駒線 信貴山下駅から訪れる 信貴山朝護孫子寺
 
 ここは 虎で知られています
 
 寅年には 阪神タイガースのフロント・選手は必勝祈願をしに参拝します
 
 戰の神は 阪神タイガースにペナントレースでの勝利を授けてくれるのです
 
はな     ♬ ♬ ♬  おう おう おう おうおう  阪神タイガース
 
れおん   はなさん 甲子園の応援スタイルで気合満々ですやん
 
うさ子    れおん はミミの頭チュイーンっと 虎狩り にしたしのう
 
うさ     師匠 止めときなはれ 余計な事言うたら ブーメラン刺さりまっせ
 
ミミ     バリカン持ち出したのん  あんたでしょ アホー
 
うさ     ほれ みてみなはれ 浜甲子園まで飛ばされましたがな
 
はな     冬の海は冷たいよ 年寄りには毒だよ
 
 
 ここ 甲子園は 高校球児の熱き戦いの場でもあります
 
 

 

 

 

 甲子園球児からは幾多の名選手を産み出しましたが また悲しい過去の歴史もあります
 
 甲子園を出発した電車は 終点の姫路まで あと少しの道程です
 
 
それじゃあまた逢えたらいいね
 
                うさうさ うさ子
 
 
 
 
 
 
AD

 

   長谷寺の次に訪れるのは  雄略帝が朝倉の

 
   長谷寺の次の駅  大和朝倉  です 
 
 
 
 
 
  白 山 神 社
 
 
 
 
 
 
 
 
     ここ白山神社は 万葉集発祥の地です
 
 
 
 
 
  『万葉集』 巻第一より
 
   籠もよ み籠持ち ふくしもよ みぶくし持ち
 
   この岳に 菜摘ます児 家聞かな 告らさね そらみつ
 
   倭の國は おしなべて われこそ居れ
 
   しきなべて われこそ座せ 我こそは 告らめ 家も名も
 
 
 現代語訳
 
   カゴもすばらしいカゴを持ってスコップもすばらしいスコップを持って
 
   この丘で野草をお摘みのお嬢さん 家柄が聞きたい おっしゃいなさい
 
   倭の國はすべて 僕が支配しているのだ
 
   あまねく 僕が君臨しているのだ 僕から言おう 家柄も名も
 
 
 うさっ娘訳
 
   そこで 10トンダンプ と コンマ8 のユンボで
 
   野の花を 根こそぎ さろてる 土建屋の姉ちゃん  どこの組や
 
   わしゃ この辺の顔役なんじゃ 逆ろうたら 痛い目に遭うで
 
   控えおろう 畏れおおくも  素戔嗚尊であるぞ  わしの女にならんかい
 
 
うさ      しかし どえらい訳でんな
 
ミミ      ここ白山神社が 万葉集発祥の地なんですね
 
ごま     どうですかミミさん 一つ詠みませんか
 
うさ子    うんにゃ ここはリーダーである わしが詠んだるわい
 
 
   倭は我の楽園  酒のうて  何が我が世の春かいな  肝臓いわし 月へと召される
 
 
れおん    はぁ 何ですのん この詩は
 
    現代訳     意味不明に付き 訳せんわい
 
    うさっ娘訳
 
    奈良県はええとこやで  日の丸かざして闊歩しても ポリ公に職質されんし
 
    ましてや 神さんが 酒を奨励しとる  酒じゃ 酒じゃ 酒持って来い
 
    こりゃぁ 小春  そんな 鬱陶しい顔するんやないわい
 
    あんたー ええ加減にせんと 肝硬変で お月さま逝きやで
 
ごま      また えらい訳ですね
 
ミミ       万葉集もこいつにかかったら こんなもんですよ  アホらし
 
 万葉集発祥の地 白山神社をあとに 再び乗り込む近鉄電車
 
 大和八木より 橿原神宮へと
 
 
      鉄道唱歌 第5集  関西・参宮・南海編
 
  38  畝傍の麓橿原に       うねびのふもとかしはらに
 
      始めて都したまいし     はじめてみやこしたまいし
 
      御威も高き大君が      みいつもたかきおおきみが
 
      御陵おがめ人々よ      みささぎおがめひとびとよ
 
 
 
 
                                      畝傍山
 
 
 
 
    橿 原 神 宮   
 
 
 
 
 
 
 
 
  神武天皇を祭神として祀られている  橿原神宮を巷では
 
うさ子     右翼の楽園じゃ
 
ミミ       あんたー アホな事言うたらあきまへんで
 
                 知らん人が聞いたら誤解するでしょ
 
ごま      でも あの恰好で闊歩しているのですよ   
 
 
 
 
 
 
れおん    日の丸の鉢巻き絞めて 日の丸 と 旭日旗の小旗を振ってですよ
 
源三      BGMは 軍艦マーチ に 愛国行進曲  抜刀隊 でしょ
 
うさ子     君が代行進曲 もあるでよ
 
うさ        こんなん 東京でやったら一発で職質 喰らいまっせ

 

  倭は 國のまほろば たたなづく 青垣 山隱れる 倭しうるはし
 
うさ子     日本武尊も素晴らしい倭を思い 国想いの詩として詠んでおるじゃろ
 
         天皇陛下万歳 !!!
 
ミミ       橿原神宮に来たら いつもこんな展開になるのですよ
 
うさ子     ほな 展開ついでに土下座するか
 
ミミ       あんたー また何 訳の解らん事 言うていますんや
 
ごま      これ以上 ここにいてたら 何が起こるかわかりませんし
 
源三      次 行きますか
 
れおん     そうですね これ以上いてたら 僕達もとばっちり喰らいますよ
 
 橿原神宮から 田原本へ 西田原本 からは 田原本線で 新王寺から奈良交通バス
 
 または 筒井から奈良交通バスで
 
 
 
 
 
   法 隆 寺
 
 
  
 
 
 
  法隆寺は お馴染み 聖徳太子です
 
  そして 聖徳太子 といえば
 
  王寺へと戻り 生駒線で 信貴山下へ 信貴山下からは奈良交通バスで
 
 
 
 
 
   信 貴 山 朝 護 孫 子 寺
 
  戦の神 毘沙門天を祀る信貴山の名の由来は 
 
  聖徳太子が呼んだ 信じるべき 貴き 山 からです
 
 
 
 
  これは信貴山朝護孫子寺にある 聖徳太子像です
 
  今回の 初詣の最後は 
 
 
 
 
   龍 田 大 社
 
 
 
 
  夜参り は初詣の楽しみです
 
 
 
 
 
 
 
   お参りするのに 皆さん並んでいます
 
 
 
 
  ここに お賽銭を
 
 
 
 
 
 
 
   おみくじ は枝に括ります
 
 
 
 
  巫女さんから 破魔矢を授かります
 
  「よう お参り下さいました」
 
 
 
 
  御神酒 を頂きます
 
 
うさ     ご老公  まずは一献
 
うさ子    おう おう すまんのう  助さんや
 
            ほんに 目出度いのう  ほっほっほ
 
うさ     今年も一年 よろしゅうたのんまっさ
 
ミミ     この師弟 飲んでいる時は天下泰平ですね
 
はな     ホンマに幸せそのものの顔して飲んでるわ
 
ごま     でも これでええんですよ
 
れおん    源三さん 僕達も飲みましょ
 
源三     そうですね れおんさん 御神酒は縁起物ですから
 
        
      ごきゅ ごきゅ おー うみゃい うみゃい 最高じゃ
 
 
      これにて 近鉄電車で巡る 奈良の初詣 は 終了
 
はな     終わりやねんて
 
うさ子    助さん 格さん 参ったかな  それでは参ろうか
 
ミミ      あんたー  その企画はボツ と何回言ったら分かりますんや
 
 
     うさっ娘漫遊記 鉄道唱歌の旅  水戸黄門パクリの旅
 
                  主題歌    人生塗炭の苦しみじゃ
 
  アホ アホ アホのうさ子
 
  アホ アホ アホのうさ子
 
  アホのうさ子  アホのうさ子  アホのうさ子  アホのうさ子
 
  アホの うさ子ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
          わしゃ こんな ウサギよー     うさうさ
 
 
   1  ♬ ♬ ♬  人生苦しい事ばかり
 
      ♬ ♬ ♬  楽しい事など あるかいな
 
      ♬ ♬ ♬  くじけて いじけて つぶされて
 
      ♬ ♬ ♬  明日の希望は ありゃせんわ
 
 
   2  ♬ ♬ ♬  人生不幸な事ばかり
 
      ♬ ♬ ♬  生きる望みも あるかいな
 
      ♬ ♬ ♬  疾病 失業 金も無い
 
      ♬ ♬ ♬  生きる術など ありゃせんわ
 
 
   3  ♬ ♬ ♬  人生塗炭の苦しみじゃあ
 
      ♬ ♬ ♬  この世は行 (ぎょう) と言うけれど
 
      ♬ ♬ ♬  朝が来なけりゃ いいものを
 
      ♬ ♬ ♬  神も仏も ありゃせんわ 
 
 
 
  あっ こりゃ
 
      あにゃん  あにょん  こんなもんだにょん
 
  あっ どうした
 
      あにゃん  あにょん  そんなもんだにょん
 
  うさ子音頭で    にゃん  にゃん  にゃん
 
  あっ こらっ
 
      わん わん わん
 
      にゃあ にゃあ にゃあ
 
      ぴー ぴー ぴー
 
      がぁ がぁ がぁ
 
      めぇ めぇ めぇ
 
      もぉ もぉ もぉ
 
      ぶひ ぶひ ぶひ
 
      ひ ひーーーん
 
 
ミミ      オッサン ええ加減にしなはれや
 
            正月早々 こんな不吉な歌 止めなはれ
 
 
  文字数オーバーでもう書けんし
 
それじゃあまた逢えたらいいね
 
              うさうさ うさ子
 
AD

 

 近鉄奈良からはいつもの

 
鹿どん    わし等 神の遣い やねんど  ウサギのオモチャとちゃうで
 
うさ子     アホかぁ 乗り合い鹿じゃ
 
鹿どん     正月早々 難儀な話じゃのう
 
  で まず最初に訪れたのは
 
 
 
 
 
 
    春 日 大 社
 
 
 
 
 春日大社は こ奴等の大好きな
 
 
 
 
うさ     酒の神さんだけあって いつ来ても旨い酒 飲ませてくれまっせ
 
ミミ     今年も とっぱちからまた罰当たりな事ばっかり言って
 
ごま     いずれ お姉ちゃんには 大天誅が下りますよ
 
  ぴちっ
 
うさ子   あかん 飲み過ぎて 腹下ってもうたわい
 
はな    れおんちゃん 良かったなぁ 正月から仕事にありつけて
 
れおん   こんなん ちっともよく無いですよ  って
 
         あーー  うんこ が手に付きましたやん
 
源三     れおんさん 新年早々 ウンが付いて良かったですね
 
   次に訪れたのは  だいぶっつあん でお馴染みの
 
 
 
 
 
    東 大 寺
 
 
 
 
  修学旅行の学生で賑わっています
 
  再び 近鉄奈良に戻り
 
うさ子     鹿どん 今日はこのくらいで勘弁しといたるわ
 
鹿どん    屁ぇ 屁ぇ おおきに ありがとさん
 
うさ      そうじゃ 鹿どん 正月やし ええもんやるわ
 
鹿どん    どうせ 年玉やいうて 爆弾かましまんねんやろ
 
はな     こりゃ 爆弾 何するんや
 
うさ     ♬ ♬ ♬  ようこそここえ プップ プップ  
 
       ♬ ♬ ♬  屁こきの はなえもん
 
       それこけ やれこけ もっとこけ
 
   ばふん
 
鹿どん   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ミミ     ありゃあ 鹿どん お可哀想にまともに喰らいましたね
 
ごま    ご愁傷様  死なないでね鹿どん
 
  近鉄奈良から再び乗り込む 近鉄電車
 
  大和西大寺からは 橿原線にて平端  平端からは天理線で終点の天理へ
 
  ♬ ♬ ♬  天理教の王命   ほいほいさっさ の こりゃさっさ
 
  天理からは 歩いても 奈良交通バスでもどっちでも よろしおまっけど
 
  焼鳥 発祥の地といわれる
 
 
 
 
ミミ      あんたー アホちゃいます またこんな罰当たりな事書いて
 
ごま     天罰喰らうのは オッサンですね
 
オッサン   もうとっくに どエライ目に遭うとるわい
 
うさ子    世間では 自業自得と言うんじゃ ボケー
 
 
   石 上 神 宮
 
 
 
 
 
 
  天理から再び 平端へと戻り 新ノ口を過ぎれば 短絡線に入り 大和八木
 
  京伊特急はこの短絡線で 大阪線へと雪崩れ込むのです
 
ミミ      変な表現は 止めなはれ
 
  大阪線に入り桜井へ  桜井からは JR西日本 万葉まほろば線 又は奈良交通バスで
 
  大神神社へと  ここの神社も こいつ等の大好きな
 
うさ      酒の神さんでっせ
 
 
 
 
   大 神 神 社
 
 
 
 
 
 
 
     気持ちだけの賽銭で  飲み放題
      
               居酒屋 大物主神  三輪店
 
うさ      御老公 どうでっか
 
うさ子    そうじゃのう助さん チト休むとするかいのう
 
ごま     またこんなアホな事 ほざいていますよ
 
ミミ      いずれ神様の怒りにふれますよって ほっときなはれ 
 
うさ      あんな事 言われていまっせ
 
うさ子    あにゃん  素戔嗚尊に何言うとるんや
 
                矢でもミサイルでも撃ってこい じゃ
 
 

 

 

 

 

ミミ      アホー  正月早々 何 鳴らしまんねん

 
   ぷぅーー
 
はな     これやったら ええんか
 
ミミ      毒ガスなんか もってのほかです
 
れおん    もう無茶苦茶ですやん
 
源三     次 いきましょ 次
 
 再び桜井へと戻り 奈良交通のバスに揺られ
 
 ♬ ♬ ♬  田舎のバスは おんぼろ車
 
 ♬ ♬ ♬  桜井もド田舎 ざまあみろ
 
 

 

 

 

源三     いくら奈良交通でも 今時こんな車 無いでしょ

 
ごま      あったりしてね
 
   で 次に向ったのは
 
 
 
 
 
 
 
    談 山 神 社
 
 
    秋の紅葉 と 春の桜    重要文化財 十三重塔
 
    談山神社といえば 博打の神様としてお馴染みの勝負師
 
 
 
 
 
 
    藤原鎌足 が祀られています
 
    ここのお守りは 勝つ  つまり 勝負に勝つ なのです
 
うさ      お供えの酒も いかつい名前でっせ
 
れおん     鬼ころし  ですか でもうささんは 鬼もビビリますからね
 
 
   再び戻る 桜井駅  次は近場なのでバスでもタクシーでも
 
うさ子     どっちでも ええで
 
 
 
 
 
 
 
   安 倍 文 珠 院
 
   三人寄れば文殊の知恵 でお馴染みの 安倍文珠院です
 
うさ      御老公 ここは ボケ酒でんな
 
うさ子     そうじゃのう 助さんやボケたらいかんし 一杯 頂くとするかいのう
 
ごま      何や かんや言って また酒ですか
 
ミミ       私達は 安倍晴明公にお参りして 知恵を授かりましょ
 
ごま      そうですね で 帰りにそこの茶屋で ぜんざい でも頂きましょ
 
 
 
 
 
 
     晴明堂
 
   安倍文珠院で知恵を授かった組 と ボケ封じを祈願した 酔いどれ組
 
   桜井駅へともどり 再び近鉄電車に乗り込み 訪れたのは
 
 
 
 
 
   長 谷 寺
 
 
 
 
 
 
 
   この クソ長い石段を登り
 
 
 
 
 
 
 
      鉄道唱歌 第5集  関西・参宮・南海編
 
    34  ここよりおりて程ちかき
 
        長谷の観音ふし拝み
 
        雄略帝が朝倉の
 
        宮の遺跡もたずねみん
 
    鉄道唱歌が発表された明治33年11月はまだ近鉄は開通していません
 
    ここよりおりて とは関西鉄道(現 JR西日本)の 桜井です
 
 
  さて この先なのですが途中迄 書いたのですが文字数オーバーで下書き出来ません
 
  なので
 
 
それじゃあまた逢えたらいいね
 
               うさうさ うさ子
 
 
 
 
 
 
AD

 

  新年あけましておめでとうございます

 

  本年も うさっ娘漫遊記 鉄道唱歌の旅を宜しくお願い致します

 
 
       紺色と橙色は御存知 近鉄特急色です   そして
     大阪難波 1番線  そこに停車あそばせていたのは  こいつです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  な な なんと 10100系 Vista Car
 
うさ      それも マニアックな C編成  が青山越えでっかいな
 
ミミ      この電車は初めて 乗りますね
 
ごま     それより 今回は何処に行きますの
 
うさ子    正月やし 初詣に行かんとあかんじゃろ
 
れおん    じゃあ お伊勢さんですね
 
うさ子     そうやのう お姉ちゃん にも会いに行くかいのう
 
アマテラス  スサノオ あんた もう来んでもええで
 
ミミ       ほれ みてみなはれ 断られましたやろ
 
源三      そら 去年あれだけやりましたから 断られて当然ですよ
 
うさ子     ほな 近場で済ますとするかいのう
 
はな      奈良かいな
 
うさ       酒の神さん に挨拶に行かなあきまへんで
 
うさ子      そうじゃのう 今年も旨い酒 飲めるように乗り込んだるか
 
ミミ        また 新年早々アホな事ばっかり ほざいて
 
ごま       いつもの事ですね
 
 と 言う事で今回は
 
      近鉄電車で巡る 奈良の初詣
                         
うさ子       ほな 助さん 格さん 阪奈特急で 参ろうぞ
 
ミミ         何回も言っていますが  その企画はボツですから
 
 ぷわぁーーん    ぷー
 
 タイフォーン一発 大阪難波駅を発車した 電車は
 
うさ子     クッサー  こりゃ はなくそ  わりゃこいたやろ
 
源三      そういえば ぷー って
 
はな      ふん  出物腫物ところ選ばず だよ
 
れおん     お屁んさんの本領発揮ですか
 
ミミ       年明け早々 屁ぇですか
 
   ぴちっ
 
うさ子    脱糞も あるでよぅ
 
うさ      れおん 良かったやんけ正月早々 仕事出来て
 
れおん    もう 今年もですか 堪忍して下さいよ
 
うさ      いいや 堪忍でけへんな
 
 堪忍 出来る でけん はともかく 電車は走る  ほいさっさ
 
 大阪難波の次は 近鉄日本橋
 
 堺筋の 1本東の通りは ご存知 黒門市場
 
 日本橋が 電気の街 だったのは昔の話  今は オタクの街
 
 日本橋の次は 上本町  大阪の人は 上六 と言います
 
 上六とは 上本町六丁目    「上六の 大軌百貨店 行こか」
 
ミミ     こんな事 今の人は言いませんよ 近鉄百貨店でしょ
 
うさ子   ちなみに阿部野橋は 大鉄百貨店やで
 
 地上ホームは 大阪線  地下ホームは 難波線 から 奈良線
 
 上本町を出れば 地上線  大阪環状線を上に見て 止まれば 鶴橋
 
うさ     師匠 焼肉の ええ臭いしてきまっせ
 
うさ子    そうじゃのう 車内は はなくそ の屁ぇの臭いが漂っておったわい
 
れおん   一歩間違えれば 毒ガスの餌食ですからね
 
源三     新年早々 練炭ならぬ 屁自殺ですか
 
ミミ      そんな縁起の悪い事ばっかり言うもんやおまへんで
 
 ここ鶴橋の下には 焼肉屋が ぎょうさんおます
 
 その臭いが ホームに漂ってくるのです
 
 鶴橋からは 大阪線 奈良線が布施まで 並走します
 
 同時発車で デッドヒートする事もあります
 
 大阪線の特急を 奈良線の快速急行が並走
 
 徐々に速度を上げた特急が 快速急行を置き去る
 
 このようなシーンが楽しめます
 
    新地を作った 鉄道会社
 
 鶴橋の次の 今里の名物は 飛田新地・松島新地と並ぶ 今里新地
 
うさ     そんなもん オッサンの好みでんがな
 
♬ ♬ ♬   赤いべべ着た姉ちゃんが 「おいで おいで」 と手を招く
 
ミミ      アホー 正月早々 そんなアホな歌 歌うもんやおまへん
 
れおん   ♬ ♬ ♬  赤いランプを ぱっと点けりゃ
 
    ぼっかーーーーん
 
はな    ミミにその手の冗談あかん言うてんのに アホな子やなぁ
 
うさ子    今里は お婆が戦前 芸者の置屋やっとんてんがな
 
         戦後 止めよってんけど もし今でもしとってみ
 
オッサン   ハーレムじゃ ハーレムじゃ  パコリーヌじゃ 
 
うさ      あいつ またアホな事 ほざいていまっせ
 
ミミ      ほっときなはれ かもたらあきまへんで
 
ごま     そうでしょうね 話が変な方向に行きかねませんからね 
 
 昭和50年代初頭 布施駅は地上駅から高架駅になりました
 
 近鉄百貨店 東大阪店 と 専門店街 ロンモール布施 の上を電車が走るのです
 
 今里を出た電車は 布施の手前から 大阪線と奈良線は上下に別れます
 
 奈良線の上が 大阪線になります
 
 布施では 各停・準急・急行 を快速急行・特急が追い抜いていきます
 
 各線上下 各々に追い込し線を持っていますので 8線あるのです
 
 JRを除き 中間駅で8線ある鉄道は他にあるでしょうか
 
 流石は近畿日本鉄道  規模が違います
 
 河内永和 河内小阪 の次は 八戸ノ里
 
 八戸ノ里の由来は 開業当時は 八戸しか家屋が無かったので 八戸の里 らしいです
 
 八戸ノ里を出れば 中央環状線(府道2号線)をオーバークロスして
 
 若江岩田 河内花園 東花園と続きます
 
 東花園は ラグビーの聖地 として知られています
 
 また 東花園では 東花園区を 左手に望めます
 
 次の 瓢箪山を過ぎれば 電車は生駒山を登って行きます
 
 枚岡には 枚岡神社 枚岡梅林
 
 電車はさらに山を登り 額田を過ぎれば左手に広がる
 
うさ子    これじゃ これじゃ 奈良線の車窓の醍醐味は
 
 車窓から広がる 大阪平野の素晴らしい夜景
 
うさ     VISTA CAR の2階席からの眺めは最高でっせ
 
うさ子    そうじゃのう ビール片手に見る 夜景は ほんに最高じゃのう
 
 阪奈特急は快調に生駒山を駆け上り 石切を通過します
 
 石切は でんぼの神様  石切剱箭神社
 
 最寄り駅は けいはんな線 の新石切です
 
 石切を通過した 阪奈特急 は3494mの新生駒トンネルに入り 奈良県へと
 
 トンネルを出れば特急停車駅の 生駒駅です
 
 生駒よりは 日本最初の鋼索線 生駒鋼索線で宝山寺・生駒山上遊園地
 
 宝山寺までは 可愛い車輛  ブルとミケが皆様をお待ちしています  
 
 
          
 
 
 宝山寺から生駒山上遊園地への 山上線はこれまた可愛い ドレミ と スイート
 
 
 
 
 
  左より  ブル  ミケ  白樺
 
 上の写真では 白樺号の右に すずらん号があります
 
 
 
 
 宝山寺線は 国内においても珍しい複線です
 
 また 車が通行する踏切があるのも特徴です
 
 この画像は KCN 近鉄ケーブルネットワーク
 
 近鉄レール通信 で放送している番組を撮影したものです
 
 すずらん号 白樺号は 試運転という非常に珍しいものです
 
 この番組は 近畿日本鉄道が監修していますので 近鉄ファンにはたまらない番組です
 
 生駒では 
 
艶奴    ちょっと  あんたら わても忘れてもうたら困りまっせ
 
うさ     ありゃぁ またえらいのんが合流しましたで
 
  生駒は 王寺方面への 生駒線  けいはんな線 と接続しています
 
  生駒の次は 東生駒 富雄 学園前
 
  学園前は近鉄会長 故 佐伯勇氏も居を構えた有名な 学園前住宅地です
 
  あやめ池 は あやめ池遊園地 プールがありましたが  これも
 
うさ子    少子化の影響で閉園となったわい
 
  あやめ池 の次は 
 
 

 ♬ ♬ ♬  朝の早よから ちゃっぷん ちゃっぷん

 
 ♬ ♬ ♬  大軌電車 クソ電車
 
 ♬ ♬ ♬  肥桶運搬 ほいさっさ
 
 ♬ ♬ ♬  有機肥料じゃ 糞尿じゃ
 
 
 で お馴染みの糞尿の街  大和西大寺
 
ごま     こんなん 書いたらクレーム来ますよ
 
れおん   そうですよ 今は 近鉄百貨店 奈良店  奈良ファミリー もあるのに
 
  奈良はシルクロード の終着点
 
  近鉄百貨店 奈良店  奈良ファミリーといえば
 
ミミ      ラクダ広場の らくだのポコラ のからくり時計でしょ
 
  毎時0分に繰り広げられた オリエンタルな人形が躍り出す 時報です
 
  遠く ローマからペルシア そして シルクロードの終着点である 奈良
 
  シルクロードからの沢山の お土産を 奈良に持ち帰ってきた ポコラ
 
  でも今は 1階の広場から 屋上の庭園で 奈良の街を眺め 余生を送っています
 
  (からくり時計 は現在作動していません)
 
  
   万葉集  3-328
 
   あをによし寧楽の京師は  咲く花の薫ふがごとく  今盛りなり
 
   青丹よし奈良の都は  咲く花の匂ふがごとく  今盛りなり
 
   あおによし ならのみやこは さくはなの におうがごとし いまさかりなり
 
                         小野老  (おののおゆ)
 
 
   この詩は 遠く大宰府から 奈良の都を思い詠んだとされています  が
 
   シルクロードに関する詩だとも言われています
 
   歴史に彩られた奈良  本当にロマンのある街です
 
   奈良は 日本の歴史 そのものです
 
 
 
 
 
    奈良ファミリー屋上より撮影した 平城宮  太極殿
 
オッサン     こんな写真 撮れるんじゃ
 
          右に 興福寺の五重塔が見えるやろ
 
          左は 若草山  大仏殿も見えるやろ どうじゃ
 
  ポコラも毎日このような 奈良の街を眺めているのでしょう
 
 大和西大寺は 奈良線 京都線 橿原線 の接続駅であり また西大寺区も有る事により
 
うさ      構内ポイントの数は ハンパやおまへんねんやろ
 
 そうです もしポイント操作をええ加減にすれば
 
はな     あらあ また電車 当たっているやん
 
うさ子    すまん すまん またやってもうたわい
 
 と なるのです
 
ミミ      あんたー アホちゃいます すまんで済む訳無いでしょ
 
 
  大和西大寺を出た 阪奈特急は遺跡の中を快走します
 
 
  平城宮を走る 近畿日本鉄道
 
  
 
 
 
  左の車窓からは  太極殿
 
 
 
 
  右の車窓からは  朱雀門
 
 
 
 
   朱雀門正面  
 
   車窓からは正面は見えません
 
   このような素晴らしい光景が 車内から楽しめるのも
 
   日本の歴史街道を走っている 近畿日本鉄道ならではです
 
 
 
   平城宮は上記リンク先の記事に詳しく紹介しています
 
   また 3の記事では 当時公開された 太極殿の内部も写真で詳しく紹介しています
 
   全て 自分の撮影した写真です 
 
 
   この先 新大宮を通過し 油阪あたりより地下に入り 終点の近鉄奈良に到着します
 
   この先は 奈良の神社仏閣に詣でるとします
 
 
それじゃあまた逢えたらいいね
 
             うさうさ   うさ子
 
                    
    
 
 

うさっ娘軍団からの年賀状

テーマ:

 

 

  新年あけましておめでとうございます

                                  2018  1  1

 
     本年も うさっ娘軍団 を宜しくお願い致します
 
       うさ子 ミミ うさ れおん 源三 ごま はな
 
 近畿日本鉄道沿線には 神宮(伊勢神宮) 橿原神宮 春日大社 東大寺 を始め
 
 奈良県内 京都市内 大阪市内 に名だたる神社仏閣を有します
 
 今回の旅では 近鉄沿線の神社仏閣を紹介しました
 
 年の初めに 皆様も是非 近鉄電車でこれらの神社仏閣にお参り下さい