陶器の可愛いうさぎたち 入荷しました。




とっても 可愛いです。




ミニチュアのティーセットも あります。






飾ると こんな感じ・・・


アロマオイルなんか入れても いいかも(*^-^*)


小さな空間に いい香り🌸




こちらは コンパクトミラー


すごく おしゃれです。




✨✨☆彡


1500円です。




チャームアクセサリー


アンティークな感じで とても 素敵です。


1200円です。




海外の作品みたい・・・




おしりの しっぽが、 可愛い・・・(*^-^*)




ハンドメイドは たいへん人気があります。


ご来店の際は ぜひ ご覧ください。



うさぎの絵本





みんな 待ってるね(*^-^*)







季節の絵本 夏、


たくさん そろってるよ!


おすすめは やっぱり 「トマトさん」


表紙を 見ただけで、 子どもさんたちの反応が すごいです。


「あー! 読んだ」 「もってるー!」


ぜひ 読んでみてね。



うさぎの絵本







AD


先日、 東中野の カフェ ポレポレ坐さんにて


「どなるどだっく」 (ブロンズ新社)の 原画展が 開催されており、


行ってきました。




絵本 「どなるどだっく」は、 料理家高山なおみさんの


自伝絵本で、 4歳のなみちゃんが 中野真典さんによって


みずみずしく 野生的に 描かれています。




ねこの くちの においをかぐ


ねこは わたしの みかた



わたしも しっぽを


パクってやったら ねこになっちゃった




文も 絵も 言葉にできないほど 生命力にあふれ


その世界が 絵本から 飛び出してきました。





展示の仕方も 野生感あふれ、 いきいきしています。




この絵本は どうやって生まれたんだろう、


いったい この企画は どこが スタートなんだろう、


衝撃が 大きすぎて


よくぞ 絵本になった と おどろくばかりでした。



「どもるどだっく が、 生まれるまで」の コーナーが ありました。


高山さんが 中野さんに 表現したいものを 懸命に伝えようとする


一つひとつが 感動します。






どの絵も 素晴らしく、 立ちすくんでしまうほど・・・


原画 「ぽっかり 月がでましたら」 購入してしまいました。


はじめてのことです・・・



その後、 画家 中野真典さんが いらっしゃったので、


お写真 撮らせていただきました。





絵本に サイン いただきました。


すごく 知的な感じの方で 緊張いたしました。


お忙しいなか、 サインも お写真も ほんとうにうれしいです。


ありがとうございます。





「ぽっかり 月がでましたら」


店内にて 展示いたしました。



ご来店の際は ぜひ ご覧ください。


原画は やはり 素晴らしいです。(*^-^*)



うさぎの絵本




絵本 「どもるどだっく」 ブロンズ新社


文 高山なおみさん


絵 中野真典さん



うさぎの絵本










AD