うさこの日台国際結婚生活記

うさこが行きたいとこに行って、したいことをしている記録です。
公務員を辞めて英国留学。完全なキャリアチェンジをしてセラピストに。仕事や旅行で国内外を転々とし、その後台湾語学留学。英国で知り合った台湾人と結婚し台湾新竹県在住。


テーマ:
30度切るといきなり涼しくなるな~。

気温が下がったとたん、風邪気味。


6-7月に沖縄離島にいる間にできてしまった脚の湿疹。
じんましんのように広がり、見るも気持ち悪い状態だった。

その後、ホメオパシーのレメディーを買って、
まず試したのは湿疹対策。グッド!

湿疹の状態によって、対応するレメディーは色々ある。

私の場合は、じんましん状で赤いというのと
温めるとかゆくなるという特徴が。

で、まず、Apis エイピスというレメディーを摂ってみた。

エイピスは蜂毒をものすごく希釈してできているレメディー。

蜂に刺されると赤くぷくっと腫れる。
その蜂毒を摂ると、同じような症状を打ち消すという考え方。
って、ものすごくテキトーなホメオパシーの説明だけど ガーン

すると、2日目には赤みは引いたのだけど、かゆみが引かない。

そこで、レメディーを変えてみた。

Sulphur サルファー(硫黄)のレメディー。

アトピー性皮膚炎、かゆみのある湿疹にいいらしい。

すると、驚いたことに、摂ったその日にかゆみが引いた ビックリマーク

30cを1日2回、2日間摂っただけで
急激に赤みとかゆみが引き、
その後は湿疹対策では何も摂っていないけど、
今では跡形もない グッド!

それからも、レメディーを色々試しているけど、
湿疹が一番わかりやすい結果だった。


他には、肝臓と腎臓の働きを強化するレメディーを毎日摂っている。

冬に腰を痛めたとき、腎臓だけでなく肝臓も疲れてるんじゃないかと指摘されていたから気になっていて。

デトックス臓器がちゃんと働いてくれないと、体はゴミ溜めになっちゃうもの。

その後、毎日ストレスフリーな生活を送り、
食生活も悪くないにもかかわらず、
手指の湿疹が悪化 ショック!

この部分は、昔からよく薬を塗っていたし、ステロイドも短期間使っていた場所なので、薬を排泄するため再発を繰り返すだろうことはわかっている。

でも、ストレスが少ない今出るのはなぜだろう?って考えてみて、
肝臓サポートレメディーを摂ってるせいじゃないか、と気づいた。

肝臓の排泄能力が上がって、バリアの弱いところからどんどん不要物を出そうとしてるんじゃないかなって。

むくみもずいぶん取れてきたし。

排泄能力が上がってきてるので、
余計なものを入れない生活をしたほうがいいのは分かってるんだけど。
それがなかなかね。。。ダウン

AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード