癒しのうさぎBOY日記。

浜中文一大好き主婦の気まぐれな毎日。

NEW !
テーマ:

デカダンスは今年もやっぱり私の心の奥の方をえぐり、気持ち悪いような快感のような…

胸がいっぱいであります。
いつも見た後は、同じ作品続けて見たくないって思うのよね。
色んな思い薄めたくないから。
でも、結局は中毒。


今年は再演。
去年みたいに最初から泣いたりはしないだろうって思ってたんだけどなぁ。
おっかしーなー。
もうね、音楽がなって照明が消え始めるともううるうるしてた。
そして内くん…いや、オダサクのデカダンス。
ずっと目頭が熱かった。
さらに颯爽と現れた大好きなその姿。
去年よりも遥かに自信に満ち溢れたその姿にもう喉の奥が潰れそうなくらい痛くて、我慢できずに涙がこぼれてしまったぜよ。

この人かっこいい。

この言葉が一番に浮かんだ。
負けてなんかない。
選ばれなかったわけじゃない。
文ちゃんは選ばれたんだ。
この最高の舞台に選ばれたんだ。
ザ・オダサクには浜中文一がいないとダメなんだ。


文ちゃんね、ほんとに楽しそうやった。
ほんまに見ててこっちまで楽しくなる感じ。
ちょいちょいボケられるし嬉しいのかな?w
心からこのお芝居を楽しんでるなってすっごく伝わってきた。
メタンハイドレートからスタップ細胞へと変わり。
吉田山烈風隊の水色のとかげ。
カフェの女給にデレデレするお芝居がとてもよかった。
前作にはなかった最後の文ちゃんのセリフ。
文ちゃんが目を潤ませて言うもんだから、やっと止まりかけた涙がまたまた溢れ出したじゃないか。

どこまでも浸透していくデカダンス。
ダメだ。
ほんとオダサク症候群。
いや、デカダンス症候群という方が正しいのかもしれない。
落ち着かない。
でも心地よい。
辛い。
でも、幸せ。
混沌としてて、でも一つのものに繋がってるような気がして。


しかし私ってとことん涙腺弱いなぁと実感。
化粧はほぼ流れ落ち、心配されるほどの泣きっ面。
頭もぼーっとする。
でもスッキリもする。

去年と同じシーン。
新しくできたシーン。
少しアレンジされたシーン。
レポはしませんが、とりあえず高汐巴さんがすごく良かった。
流石だなって思います。
この人の歌を聴いて、いろんなお芝居もっともっと見てみたいってふと思った。
あと、コングさんね。
コングさんの歌声も流石。
龍太も頑張ってた。
“室龍太”感はまだまだ抜け切らないけど、前よりも全然いい。
あと、名前が分からないけど(ごうたさん?)のダンスがバレエ的でよかった。
一枝さんは華さんの方が断然はまり役だと思います。
愛原実花さんも素敵な方なんですけど、一枝さんは華さんだな。
いややわ~の言い方がね。
違うのだ。
やっぱ前回メンバーがいないと少し違って見えますね。
三浦さんが太宰を演じられてたのにはおどろきました。
と、同時に前回メンバーも大好きな私にとっては少し寂しかったりもしました。



はぁ。
とうとうオダサクがはじまってしまった。
始まると終わりがくる。
最後まで文ちゃんらしく、楽しんで!
最後まで最高のデカダンスを。





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「浜中文一」 の記事

テーマ:

こんばんは。
今日は激務。
エグい。
でも、ひと段落したところでメロンパンもらってなんとかやりきったぞ。
疲れた体にメロンパン…美味しかったぁ。

さてさて。
そんな激務から解放され帰宅。
子供達は遊びに行くってことで、溜まった番組を消化。
まいじゃにのお手紙のやつも意を決して見たよ。
色々笑ったよ。
坊主頭とか、坊主頭頭とか、あと、坊主頭に。
感動はしない。
涙ももちろん出ない。
しらけてしまいそうになったりもした。
ふんっ!って卑屈になりそうになるのを必死で堪えた。
入ってまだ2~3年の子達。
だけどとても濃い日々だったって。
でしょうね。
何年も何年も頑張ってても経験出来ない子もいるのに、入ってすぐに経験できてるんだもの。
何も苦労してないとは言わない。
推されには推されの、干されには干されの苦労や苦悩があると思うから。

ほんとにこの子達は恐ろしい存在だったよ。
かつては7WESTもあたしにとってそんな存在やったなぁ。
若い子がどんどん前に出てきて色んなこと経験をさせてもらって来た日々。
でも、Veteran担にとっては悪夢のような日々だったね。
過ごしてきた日々が全て悪夢ではないけど、新しいものが出てくる裏で、古いものが除けられていく寂しさ、辛さ。
なんだかスーパーの陳列みたいね。
その中でも必要とされりものは古くても並び続ける。

“これこれ!やっぱこれがないとダメなのよ”

そんな感じ?
文ちゃんがいないとダメなのよ。
ずっと買い続けるから、いつまでもお店に並んでで欲しいな。
ずっと応援し続けるから、いつまでもそこにいて欲しいな。


わがままでしょうがそう言わせておくれ( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )



はぁ♡
オダサク楽しみ♡





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


わんぱくわんぱく♡
わんぱくボーイ♡


錦さんがラジオで文ちゃんのお名前出してくれたんだってね。
相当戦力になってくれてるって。
ほんと嬉しいお言葉ですねー。
ありがとうございます( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )


わんぱく文ちゃんに会えるまであと少し。
家族で横浜プチ旅行の準備をしなければならぬのに、なにから手をつけたらよいのかわからない。
旅慣れてない私には結構大変なことなのだ。


とりあえず、チケットとお金とお洋服は忘れないようにします。
ほんっまに最近忘れっぽいからアカンわぁ。
旦那にも本気で心配される始末よ。
あかんあかん。
ほんまに気をつけよう。


なので、とにかく睡眠はちゃんと取ります。
みなさまも夜更かしはほどほどに。
夜遅くまで起きてると余計なことを考えやすいみたいですよ。
そして悩んで、また寝られなくなっての繰り返しで悪循環。
出来るだけ寝ましょう。
お肌のためにも。


ぐんなーーい。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


こんばんわん。
今日はとっても良いお天気でしたな。
なんで土日になると雨降ったり、寒くなったりするのかな。
なかなか公園行けないよ。
寒いの嫌いなのよ。
あったかくなると活発に動き始める私。
誰でもそうかな。
とにかく、この穏やかな気候。
いいですね。

てことで、今日は自分のお手入れデー。
まつエクつけて、美容院行ってきた。
疲れたぬん。
やっぱりアッシュが好きだぬん。

そしてのんびり帰宅。
なんとなくテレビつけたらハピくるに内くんが出てた。
すっげータイミングでオダサク宣伝始まって、あわわわしたよー。

photo:01


photo:02



おまけに最新の文一さんがかっこよろしゅうてほんまにかないまへんわ。
わてほんまによう言いまへんわ。
photo:03



この子いつのまにこんな若返りを果たしたの?
先月は完全におじさんやったやん。←
わてほんまによう言わんわぁ(ඉ·̫ ૂඉ̀๑)՞
マイク持ってなんか喋ってるところ見ると、今回もおいしい見せ場頂けるのかしら…と、勝手に心弾ませております♡


それからね、森のくまさんにまとわりつくうさぎくんもいたよ。
photo:04


ほらほら。
photo:05



新納さんの隣をキープする文ちゃん。
なんなん!
うさぎめー!
距離が近いねん、もー。
可愛すぎるねん、あほ。



しばらく動悸がおさまらない始末。
今回もやべーな。
浜中文一✖️ザ・オダサク
やべーやべー。
化学反応なのか、なんなのか、とにかく私の中でこの組み合わせが暴れている。


ドキドキ。
ドロドロ。
ズキズキ。
ソワソワ。




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

今日出かけた先で入ったCDショップ。
ジャニーズコーナー見てるとジャニーズWESTの宣伝があった。
ぽけーっと見てたら、なんだか不思議な気持ちに。
ん?



んんん?


photo:01




娘『文ちゃん!!!!!』

ひぃぃぃぃぃぃい‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.

photo:02




ここの店員さん神様かしら?
天使かしら?
ほんとにありがとうございます( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )
ちゃんと存在させてくれてありがとうございます( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )




てことで帰ってからはにーろさんのにーえいちけー見てた。
ちょっと残念な気持ちになった。
ゆるいわ。
何思っての発言なのか分からないけど、誰もが出来る経験じゃないんだよ。
辛くてもなんでも、そんな経験買ってでもしたいって人は山ほどいるはず。

本当は彼だってとっても頑張ってるのかもしれない。
でも、その一言で観るのやめようって思う人もいるかもしれないんよ。
宣伝ってそういうことでしょ?

文ちゃんのターニングポイントになった大事な大事な舞台。
龍太が必死に粘って辿り着いた大事な舞台。
二人とも人生かけてんのよ。
私の人生もかかってんのよ!←
もっと大事に扱って。
しっかりと気を引き締めて挑んでいただきたい。



どうか最高の舞台を!



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

文ちゃんめんどくさーい。
重い重い心の扉。
錆びついた心の扉開くともう止められない。
ぷぷぷ。


なんだろな。
ピーターラビットが頭に浮かぶ。

いや、でも違うな。

とにかくやんちゃなうさぎの男の子。
絵本が描けそう。

森でかっこいいと評判のくまさん(新納さん)に遊んで遊んでとまとわりつく小さなうさぎの男の子(文ちゃん)
くまさんに憧れてくまさんの真似して遊ぶうさぎくん。


うふ。



文ちゃんが楽しそう。
幸せだね。
眠いね。
幸せな気持ちで寝ます。
明日も早起きがんばりますん。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

例えJr.でもプロ意識は持って欲しいね。
どんなに悩んでても、辛くても、アイドルはファンの前で笑顔で居ないといけないと思う。
それにこっちはお金払ってるんだよ。
どんなに裏での空気が悪くても、それをその場にいるファンに伝えてしまったらダメなんだよ。


ごめんなさいね。
ちょいとイライラしております。
ちょいと毒吐かせていただきます。


何気に読んだテレナビスマイルのなにきんページ。
こうじの『喜びと安らぎ』って言葉。
しゃーくで使われてた言葉を少し借りると、、

ある人の安らぎはある人の不安


何度も言うが、私は文ちゃんが選ばれなかったことに悔しさはない。
ただ、存在させて欲しい。
時代が変わる今だからこそ存在させて欲しい。
7人が作り上げてきた関西Jr.って言葉が今いちばん嫌い。
はいはい、すごいすごい。
7人はすごいね~
って卑屈になってしまう。

ま、でもこれに関してはまぁいい。
私のイライラをさらに誘ったのはやはりあけおめの時の話。
小6の流星にまで気を使わせるどうしようもない空気。
もー思い出しただけで腹が立つ。

文ちゃんごめんね。
ジャニーズWESTも応援しようと思うけど、やっぱり心の底からはどうしても思えない。
なんだろね、この気持ち。
特に照史と淳太くんに対して思う。
情けないわーって幻滅する感じ。
色んなことが美談化していく様子が見てられない。


いらいらいらいらいら。


はぁーあ。




だけどね。
それでも少しだけ追い風おこしてやろうかな…って思ってしまうのは、あの子たちの夢が叶ったからなんだろうな。
どんな形であれ照史、淳太くん、濱田
の…
7人の夢は叶ったんだから、それを壊そうとは思わないよ。


うん。



さみしくて、腹立って、イライラして、そんなヘラヘラ笑ってる姿見たくもないけど。
後ろから文ちゃんのうちわであおいだるわ。
なっさけないその背中に追い風おくったる。




腹立つけどなーーーーー!!!





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こんばんは。
今日はお仕事お休み。
朝からせっせとお掃除。
ずっと適度に済ませてたからね。
ちゅーたのお衣装も結構進んだ。
資料集めのために久々2010年の少年たちも見た。
苦しくて本編は見なかった。
さっさと資料集めして止めようと思ったけど、なんだかんだショータイムは見てしまった。
BIG GAME見てたらなんだか涙が出てきたよ。
マーシーがただの男前だったよ。
やっぱり恋しくなったよ。
文ちゃんのやることにいつも笑ってくれるマーシーが恋しいよ。
文ちゃんのお世話してくれる龍規が恋しいよ。
さ、そうこうしてたらAmazonさんからのお届け物。
スマイルーん♡
文ちゃんとちゅーたのページ開いたら一番に目に飛び込んできたこの言葉。
photo:01


心臓がぎゅーーーーーーーってなったよ。
なんかよく分からない感情やけど、とにかく嬉しかった。
私たちファンが思ってるように、文ちゃんもこの役を誰にも渡したくないんだなって。
文ちゃんの内に秘めた熱いものに触れた気がしたよ。

あとは、最初スケジュールの都合で出る予定じゃなかったって所がやはり気になります。
当初文ちゃんはどんなスケジュールだったのだろうか…


そして対談ではまたもやボケられずにストレスが溜まっておられることを話されております。
その感じがひしひしと伝わります。
この子ほんとめんどくさい(笑)
文ちゃんってさ、基本構ってちゃんやん。
とにかく構って欲しいのやろなってつくづく思うのね。
そして、そんな文ちゃんを見てるのが私は好きなのですよ。
自由に動き回って喋って2歳児みたいな文ちゃんが好きなのですよ。
つまりここ最近私の中に感じてたなんかわからんスッキリしない気持ちってこれなのかなって思ったの。
だからね、マーシーや龍規がすごく恋しくなるのよ。
でも、それはもうどうにもならないから、今は内くんに委ねます。
あの構ってちゃんのお世話よろしくお願いします。

にしても、ほんま今回の松竹大変やったみたいですね。
ジェネレーションギャップの嵐だったんだろうな。
ほんとこれはね、色々疲れたと思うよ。
お察しします。
それでもこれからの関西Jr.のため頑張って引っ張って行く文ちゃん、龍太はとてもかっこよく、頼もしい。
龍太はとりあえず文ちゃんのボケに対応するのが大変でしょうが、頑張ってください。
文ちゃんのお相手してくれる龍太やけど、私、龍太じゃダメなのよ。
龍太がダメなんじゃなくてね。
やっぱり龍太は文ちゃんより年下で後輩で、濱田もそうやけど、濱田は特別なわけで。
とにかく私はやっぱり構ってちゃんな文ちゃんが好きなのです。
面倒見のいいお兄ちゃんな文ちゃんも大好きやけど、一番好きなのは構ってちゃんな文ちゃん。
めんどくさい文ちゃんが大好き。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

嘆いてるね。
怒ってるね。
泣いてるね。
誰も笑ってないね。
でも、なんとなくこの状況も予想出来たよね。

私はどうとも言えない。
言わない。
ただ、行きたい人が行ければいい。
メインであろうがバックであろうが。
そのステージにいることに違いはない。



文ちゃんが美しいことに違いはない。





ん?







もう美しすぎて目が眩みそう。
クラクラくらくら。
あ、そうだ。
今日のラジオ聴きたかったなぁ。
もっと早くアプリで聴けること分かってたら聴けたのにぃ。
バカ!バカバカ!(穐田さん風にとうぞ)
いやでもとりあえずクラクラ。
ちょーーめんどくさい子でもクラクラ。
ふへー。




世界中平和であれ。





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんばんぶーーーん。
今日はお墓参り~。
恒例のローカル線の旅です。
桜がとっても綺麗でした。
photo:01


だけどだけど、連勤明けでこのハードなローカル線の旅はかなりキツかったぜ。
途中かるく吐きそうになったぜ。
うへへ。


そうそう、私ね母に文キチって言われるの。
文一キチガイ。
文キチ。
…だと思ってたのに、どうやら母は本気で文吉だと思ってたらしいのだ。
文吉と文キチをかけてたらしい。
それって、かけてるっていうのかな?
浜中文吉(笑)
しっかり教えておきました。
浜中文い・ち!!って。

帰ったらYahooで調べてみるわーとか言うてたけど、まぁ母のことですからきっと明日になったら忘れてるかもしれませんな。


浜中文き…浜中文一くん。
私は今日また一つ文ちゃんの好きなところを再確認できたぜよ。
photo:02



想像してたとおりの事が起きてたんだなとちょっと笑ってしまった。
終わってからじゃなんとでも言えるけど、ほんとこの状況は想像してた。
この話が公演が始まる前の話なのか最中の話なのかは分からないけどね。
きっと文ちゃんこの子達に色々指導したんだろうな、この子達も文ちゃんに色々と教わったんだろうなってすっごい思ったよ。
初めと最後の文ちゃんの挨拶からそれがすっごい伝わる気がした。

文ちゃんって厳しさの中にも優しさが滲み出てるよね。
ほんとそういう所好き。
私よりも年下だけど、ほんとにそういう所尊敬できる。
一回りも年の違う子達と一緒に仕事するってほんまに大変だっただろうな。
イライラもしただろう。
もどかしい気持ちにもなっただろう。
しかもメンバーだけでなく、マナーの悪いファンに対しても上手に注意してたり、声出しも私たちファンの気持ち考えて上手に促したりね。
ほんま…かっこええわ。
ほんまに。
自担かっこええ!
ほんまに自慢の自担よ。
心から。
ほんまにほんまに出会えてよかった。


あーもう。
言い出したらきりがないね。
今さら春を懐古なんかしだしたらほんときりがない。
頼れる先輩な文ちゃん。
でも、オダサクではやんちゃな後輩の顔。
私ね、文ちゃんが気の許した年上の人といる時の顔が好きだったりするの。
マーシーだったり、横君だったり。
すっごい好き。
ここ最近は見れなかった顔がオダサクでは見れるのでとっても嬉しいのだ。
先輩の顔したかっこいい文ちゃんも、後輩の顔したやんちゃな文ちゃんも、どっちも最高に素敵。

惚れてるぜ、浜中文一!


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード