2012-05-23 13:29:34

ブランディング・パラノイア(1420)記録

テーマ:ブログ
2005年3月から、
このRollbahnという手帳を使っている。

$うさばなし

その年によって違うが、年間4-5冊消費する。
仕事のメモ、気が付いたこと、感想ほか、
何でも書き留める。
訳の分からないことが山のように書いてある。
手帳の最後に透明の袋が数枚ついている。
ここに写真や切抜きを保存できる。

先日からある言葉を探していて、読み返している。
その中でこんな言葉を見つけた。
2行目は僕自身の感想。

「クリエイティビティにとって制約は宝の山」建築家・隈研吾
自由に何でも作れと言われると、返ってつくれないだろう、確かに。

「前に進む気持ちがあれば、楽しいことはいくらでもある」イチロー
前に進んでいれば、いつか一線は越えられる。さらに楽しくなる。

「現実のようにリアルに、と普通の人は考え、表現をする人は
現実よりリアルに、と考える」黒沢明
現実感はそこにあるもの、リアル感はつくるもの。


こんなことが、永遠書いてあるのに、
さがしている、お目当ての言葉はみつからない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-19 16:46:33

ブランディング・パラノイア(1419)プレゼンの極意

テーマ:ブログ
作家・井上ひさしさんの教え。

むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをおもしろく
おもしろいことをまじめに
まじめなことをゆかいに
ゆかいなことをいっそうゆかいに

サントリーはこれを基本に、社員が
小学生に水に関する教育「水育」を
行っているそうだ。
小学校に出向く、出前授業。
CSR(企業の社会的責任)活動の一環であり、
同時に社員のプレゼンテーション教育だそうだ。
相手が小学生だけに、
どうやって興味を持たせるか、いろいろ工夫がいる。
下を向いてペーパーを読むようなやり方など厳禁だそうだ。

こんな記事が日経産業新聞(5月18日)に載っていた。

いい話である。
勉強になる。
僕たちはプレゼンのプロでなくてはいけない。
にもかかわらず日頃、これができているだろうか。

同時に、
いつも書面を無表情に読んで
マスコミにプレゼンしている、
どこかの国の首相を思い出した。
ぜひ、彼にもお聞かせしたい、と思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-15 21:03:06

ブランディング・パラノイア(1418)絵葉書

テーマ:ブログ
僕は手紙好きです。

特に絵葉書。
空欄が小さく短文しか書けない。
これって、いいことです。
余計なことを書いていられない。

友人の旅先からの絵葉書が届く。
郵便受けから手に取り上げた、その一瞬のこと。
凝縮された、その土地と時間の匂いがする。

手紙は字が下手なので苦手と言う人がいます。
「下手」と「味がある」は紙一重。
上手な字より、その人らしい味のある字がいい。
上手は、かえって不幸かもしれない、と思います。
字は拙速がいけない。
ゆっくり、丁寧に、大きな文字で書けば、味が出る。
つまり、気持ちを込めれば、味が出るのです。

$うさばなし

引き出しに絵葉書がたまっている。

集める趣味はないので、実用的に使っていますが、
頻繁にそういう機会があるわけではないですね。
気に入った絵葉書を見つけると、つい買ってしまうので、
たまる一方です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。