1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-06-30 09:43:18

ブランディング・パラノイア(1115)SNSの時代

テーマ:ブログ
SNSが急速に生活に浸透してきた。

SNS とはTwitterでありFacebookのことである。
定義づけがよく分からないが、ブログも入るのかもしれない。
マーケティングやブランディングでも
SNSが本格的に導入され始めている。
SNSをどう使うか。
現在も今後も大きなテーマであり続けるだろう。

置鮎正則(おきあゆまさのり)さんは、福岡在住の
SNSおよびそのエクワイプメントとしてのスマートフォンの専門家である。
彼はスマートフォンを現在20数個所有している。
つまり、すべての展開商品を持っている。
NTTがスマートフォンについて意見を聞きに来る男だ。

彼は僕が福岡で持っていたプランニング講座の受講生である。
当時は大手代理店H社の福岡支社にいて、その後、独立した。
僕が福岡に行ったとき、彼が上京した時にこのテーマで話し合う。
彼の口癖。

「マーケティングやブランディングを理解しないで、
初めにSNSありきで話してくる。
何が出来るか言うて。
何がしたいか、これがなくて、何ができるかも何もないですわ」

ブランディングについてまず固める。
ここを出発点にしている、と語る。
至極まっとうである。

思い出したことがある。

今はSNSの時代だが、同様にTVCFが主流の時代があった。
つい1990年代の中頃までのことである。
初めにTVCF ありき。

鼻息の荒い広告営業が言う。

「考え方なんてどうでもいいですよ。
ともかくつくって流しましょう。流せば売れます」

売れなくなって久しい。
メディアはどこまで言ってもメディアである。
誰に何をどうやって、が必要である。

SNSとTVCFの大きな違いは主体の違いである。
SNSはコミュニケーションを消費者がつくる。
TVCFは企業がつくる。
企業情報だけでは売れない時代である。
これからは消費者がコミュニケーションをつくる時代になる。

どうやったら、消費者に望ましいコミュニケーションをつくってもらえるか。
ここが、僕たちの仕事になる。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-06-29 13:33:14

ブランディング・パラノイア(1114)参加余地

テーマ:ブログ
AKB48。

「選挙」で噂になった。
「これは半キットの成功だ」とAKBに近い関係者が言っていた。
ターゲット消費者(この場合はファン)が、最後の完成時点で手を貸す。
未完成で提示して、最後のミッシング・ピースをパチッとはめてもらう。
ファンは自分たちも参加したことで、喜びや満足感を味わえる。
WINWINの「共犯関係」を作っているともいえる。

これで思い当たる事がある。

ミネラルウオーターの「いろはす」は
飲んだ後が楽しい。
手で簡単にラベルはがしが出来る。
さらにボトルのひねりつぶし。
これらをお遊びとして提供している。
僕自身「いろはす」のファンで箱買いする。
ときどき、他のペットボトルを買って飲み終わる。
ラベルはがしにハサミが要る。
ボトルをつぶすのに踏みける。
これでイライラする。
どこかで「いろはす」だったら、と思っている。

本来、テーマはエコだった。
捨てやすいようにボトルを設計したのだろう。
消費者がこれを勝手に「楽しみ」に変えた。


AKBも「いろはす」も
消費者参加型の、ブランドの付加価値づくりで成功した。
その付加価値をメーカー側が押し付けていない。
中味は消費者がつくっている。
その余地を残した。
余地に共通するキーワードは
「消費者の楽しみ」である。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-28 08:25:37

ブランディング・パラノイア(1113)卵に凝る

テーマ:ブログ
温泉卵と半熟卵。

最近この二つをよく作る。
どちらもコツは冷蔵庫で冷やされていた卵を、
そのまま使わないこと。
一番いいのは冷蔵庫から出して常温に戻しておくこと。
でも、いちいちやってられまへん。

ぬるいお湯につければいいです。
どうせ水を沸騰させるまで時間がかかる。
その間、殻ごと卵をぬるま湯に漬けておく。
ほぼ、常温に戻ります。

温泉卵は鍋の湯が沸騰したら火を止めて、
卵を入れて基本15分放置。
気温と好みで、増減1分くらい微調整。
短いとツルッと殻から温泉卵が出てこない。
経験からそんな気がします。

最近のヒットは、アボガド+マグロのそぎ身+オンタマ。
ごま油と醤油と黒コショウのドレッシングをかけ、
オンタマを崩して食べる。
うまい。

半熟卵。
半熟の度合い、これこそ人それぞれ、好みによる。
僕はトローリが好き。
この茹で時間だと3分30ー45秒の微妙な時間です。
水から茹でるのがいいらしいけど、
茹で時間がわからなくなるのが欠点。
どれくらい茹でるかで、黄身の硬さが決まる。

僕は常温に戻した卵を沸騰した熱湯に入れ、
そのまま3分30ー45秒茹でる。
熱湯に入れる時に、そっと入れないと殻が割れる。
シャモジを使う。
こういう丁寧さが肝心。

出来たら、さっさと水洗い、冷やす。
お尻を軽くたたいて、皿に座らせる。
上辺を丸く殻を取る。
白身にスプーンを入れると、
固まりかけた黄身が出てくる。

ここですな、半熟卵の醍醐味は。


<お知らせ>
『 NS_CONCEPT 坂井直樹 展 』
会期:2011. 7.21(木)- 2011.7.26(火)11:00 - 20:00
会場:EYE OF GYRE / GYRE 3F
 東京都渋谷区神宮前5-10-1 TEL: 03-3498-6990
トークセッション:2011.7.21(木) 、22日(金)、23日(土)、24(日)
 ホスト:坂井直樹  ゲスト:山中俊治/猪子 寿之/平野啓一郎/谷川 じゅんじ
 開場:18:30  トークセッション 19:00-20:00 懇親会:20:00-21:00
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。