1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-03-31 10:49:03

ブランディング・パラノイア(1024)不機嫌な地球

テーマ:ブログ

直感的に地球が怒っていると感じた。
地震が起きたときのことだ。
その怒りに対して、
僕自身がやり切れない憎しみを感じた。
これはつらいことになった。
そう思った。

それから2週間を過ぎた。
むごい災いの第二幕は、今も終息を見ない。
津波は多くの遺体も含めて
何もかも海に持っていってしまった。
原発人災まで引き出し、むき出しにした。
実際に怖いのはこの原発が引き起こす災厄だと思う。
第二幕で終わるのか。
続きがあるのか。
いっこうに光が見えない。

地球の怒りについては、
今はそうではない、と思っている。
憎しみや怒りの対象として見るのではなく、
地球も人間と同じ生物だ。
今はそう思えるようになった。

東京に住んでいると、
何でもすっかり清潔に出来上がっていて、
虫もいなければ、鳥も本当の姿を見せていない。
かわりにネオンがまたたき、時刻どおりに地下鉄が走る。
都市はきれいな舞台を見ているのに似ている。

しかし、ちょっと田舎に旅すれば、
生命のやり取りが隣で起きている。
葉っぱで鳴くバッタをトカゲが襲う。
軒から生まれたての鳥の雛が落ちて死んでいる。
小魚を大魚が飲み込む。
樹木は茂り、実を付け、枯れて、芽を出す。
虫も、魚も、鳥も、かえるも、木も、人も、
そしてそれらが生きて死ぬ地球という星もみな同じ生物。
そんなことに気づかせてくれる。

地球は一生物として生理的に、体調不良を起こし、
その結果としてごく自然に巨大な地震を起こした。

そう思えることで少し気持ちが楽になった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-30 07:07:11

ブランディング・パラノイア(1023)百足

テーマ:ブログ
百足、「むかで」と読む。

ご存じだろうか。

漢字のごとくたくさんの足を持つ毒虫である。
昔は日本中どこにも普通にいた。
天井から落ちてくるので、始末が悪い。
噛まれると、猛烈に腫れて痛む。
昔はよくそんな話を聞いた。

久々に旅先でそれを見た。
5センチほどの青少年。
近くにいてほしくないが、
さりとて殺すのもいやだ。

ホテルの使用案内のパウチを使った。
右手と左手に一枚ずつ持ってすくって外へ出す作戦。
すくうと手元に駆け寄ってくる。
百の足が戦車のキャタピラのように
同時に動き意外に素早い。
二枚のパウチで手玉にとって、
やっと外に退散願った。
太陽光に弱いらしく、石の影に身を寄せた。

百足は何のために生きているのだろうか。
どこに存在意義があるのだろうか。
地球上からいなくなると困ることがあるのか。
なにかの食料なのか、あるいは何かを食べているのか。
ほかの何にとって天敵なのか。

ふと思った。
では、人間はどうなのか。
百足と人間。

石の影に潜む百足。
それを覗き込む人間。
それをどこかで見ている、
八百万の神様がいるなら、
百足も人間も同じ一生物かもしれない。

百足が石の影でため息をついた気がした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-29 07:20:20

ブランディング・パラノイア(1022)蒸す

テーマ:ブログ
$うさばなし
蒸すと、おいしい。
ゆでに比べて栄養を逃さない。
そのせいか甘く感じる。

もやしとキャベツの蒸しもの。
もやしを洗う。
キャベツを四角に切って洗う。
少し水分をつけるためにも洗う。

中華なべに蒸し器を開いて置く。
僕の蒸し器は3-4センチの3本脚が付いた
アルミ製の穴あき円盤で開いたり閉じたりする。
それにもやし、キャベツを載せる。

蒸し時間が4分程度なので、
無くならない適量の水をなべに入れる。
調理を短くしたければ、熱湯をなべに。
4分ほど蒸したら、火をとめる。

大きなボールにあけて、塩コショウ、
オリーブ油、レモンを絞って、混ぜれば出来上がり。


この調子でソラマメも蒸した。
黒い「クチ」に縦に切れ目を入れる。
以前は逆側に切れ目を入れていたが、
クチ側のほうが入れやすい。
同様に蒸せば出来上がり。
お皿に乗せて、塩を振って出来上がり。
甘くておいしい。
より繊細な味だ。

うさばなし
蒸し料理は蒸し時間によって歯応えも味も変わる。
好みの味を見つけるのも、たのしい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。