1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 10:32:42

ブランディング・パラノイア(903)ファシリテーション

テーマ:ブログ
ファシリテーションに関する質問を受けた。
どうやったらファシリテーションがうまくなるか。
難しい質問である。

ファシリテーションはその人の個性を反映する。
個性だけではない、人間全体といっていいかもしれない。
だから一律ではない。
一律なら、誰がやっても同じである。
そこが難しい。

だが、何事にも原則はある。
結局、ファシリテーションは仕切る力による。
仕切る力といっても多面的である。

ひとつはワークショップでは
何が起きても不思議ではないという事実。
それを受け入れることである。
実際いろいろなことが起きる。
おや、何でそんなことを当日に言うの!?
え、お願いしておいた準備を忘れていたって!?
そんなことはザラに起こる。
人間はカンペキとはほど遠いと、思い知らされる。
ま、俺もそうだし、そう思う。
覚悟と度胸が課題になる。

もうひとつは、目的の達成についてである。
これは信じることと言っても良い。
目的は必ず達成される、と信じることである。
そのためには自分を信じる、チームを信じる。
大げさに言えば、運命を信じる。
終わった時、目的は達成されていた。
始まる時に、すでに過去形、そう信じる。

覚悟と度胸と、強く信じる力。
これが自分を良い方向に運んでくれる。

これは、ファシリテーションに限らず、
生きることに練達するための基本の原動力である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 13:08:03

ブランディング・パラノイア(902)らしさ

テーマ:ブログ
$うさばなし
自分のブランドカラーを持っていますか。

僕はブルーです。
ちょっと見回しても、写真のこんな感じ。

きっかけは名刺です。
事務所を持って、名刺を作ってもらった。
そのときにブルーを選んだ。

真夏の空の色。
サンテグジュペリが乗っていた郵便飛行機の色。
少年というか男の子らしい色・・・。
本当のところは自分でもわからない。
ただ、この色を見ると、なごんで、やる気になる。
つまり好きな色なんですね。

仕事に出るときは黒色を着ることが多い。
黒は、僕には色なしを意味します。
黒を着ると個人が消える。
仕事は「公」であって「個」ではない、
そういう意識が働いているらしい。
これはこれで、割り切りが出来て気持ちいい。
知らないうちに仕事の時は真っ黒になっているようです。

色にはインサイトが隠れている気がします。
無意識に選んだ色にも、きっと意味があるのでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-28 10:32:57

ブランディング・パラノイア(901)次へ

テーマ:ブログ
うさばなし

家にふたつの額が掛かっている。
アクリルの箱である。
中に入っているのは、
ひとつは父の俳句である。
短冊。
これを普通の短冊掛けに入れると、
全体として古色蒼然となる。
短冊掛けは例えば鎌倉彫でえび茶色、
そういうのが一般的である。
アクリルだと、短冊が宙に浮いているように見える。

もうひとつは、やはり父の書。
これも以前は、赤い木枠の額に入っていた。


うさばなし

ひと言でいえば、普通はおもしろくない。
伝統に伝統は、ちっとも新しくない。
新しいという情報を発信しない。
退屈である。
印象が新しくないと、興味を啓発されない。
これはもったいない。
ブランドの本質を伝えないで終わる。

本質を伝えるために、伝統と革新を隣り合わせに存在させる。
革新はコミュニケーション、伝統は中味、本物。
このギャップによってブランドの本質が伝わる。
こういう工夫が要る。

父の書は「不易流行」
変わらぬものと、変わり行くもの。
伝統と革新である。


このアクリル製の額は、目黒のNEWTONという額・表具屋さんの、
レンちゃんと相談してつくってもらいました。
僕の意図をアクリル・ボックスにしたレンちゃんは凄腕の表現者なのだ。
NEWTON 03-3723-1230
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。