1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-06-30 21:20:56

ブランディング・パラノイア(749)不思議な言葉

テーマ:ブログ
$うさばなし
父からもらった。

葉書大の紙に書いてある。

「空飛ぶ鳥は空を忘却す」

出典は、中国の古い経典か?よくわからない。

普通に取れば、夢中になっていると我を忘れる。

反面、警告にも取れる。

調子に乗っていると基本を忘れる。

金持ちになると、金があることを当たり前に思う。

いつまでもあると思うな親と金。

どっちだろう。

いや、両方だろう。

不思議な響きがある。

内容が濃いと、自然よく香る。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-06-29 23:22:51

ブランディング・パラノイア(748)デザインの力

テーマ:ブログ
$うさばなし







おみやげ。
NYのMOMA美術館。

これは眼鏡入れ。
平たい板。
少しマチが付いている。
鮮やかなブルーの部分。
そこに眼鏡を入れると立体になる。
すごい。
デザインである。

これもカンバセーションピース。
話のネタ。
これを机の上に置くと、たいがい話題になる。
2-3分話が出来る。
座が和む。

なんでもないよね、アイデアなんて、と。
アイデアを出したい時は、すばらしいアイデアの力を借りること。

$うさばなし
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-28 16:09:24

ブランディング・パラノイア(747)帰郷

テーマ:ブログ
$うさばなし
新幹線に乗った。

行き先は名古屋、両親に会うためである。

この日の朝、自宅近くの和菓子屋さんで、水羊羹とくずもちを求めた。
無理を言って10時開店のところを特別に9時に開けていただいた。
むかし母はお茶の宗匠をしていた。
和菓子にはうるさいが、これは気に入る自信があった。

名古屋は京都と似ている。
盆地で、梅雨時の蒸し暑さは尋常ではない。
この日もそれだった。

最寄の名鉄線・鳴海駅に降り立った。
実家までは徒歩10分ほどだが、全身汗まみれはまちがいない。
タクシーにした。

家の前で父が垣根の草をむしっていた。
目の前でタクシーから降りたが、気が付かない。
耳が遠くなった。

水羊羹は保冷剤で、よく冷えていた。
母は、ひとくち食べて相好を崩した。
甘みが抑えられていて、粋だと。
東京もうまいねと言った。

近所に、祖父母の墓がある。
父と掃除をかねて、お参りした。
帰ってきたら、大粒の雨が落ちてきた。
古い一軒家なので、ぱらぱらと屋根を打つ音がにぎやかだ。
遠雷も聞こえる。
次第に近くなる。
どしゃぶりになった。

夕方、雨も上がった。
着替えた両親を伴って晩飯に出かけた。
2-3ヶ月に一度。
これが僕の親孝行である。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。