1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-11-30 11:10:25

ブランディング・パラノイア(538)デフレな料理

テーマ:ブログ
うさばなし
久々に料理の話。

もやしのナムルはよくつくる。
その一種か。
最も簡単。
ゆでたモヤシ、
千切りのきゅうり、パクチー(香菜)の細かく切ったもの。
混ぜて、塩とごま油。
塩は海塩がいい、少し多めに振る。

モヤシだけでもおいしいが、緑を入れると歯ごたえがよくなる。
色合いもよくなる。
白っぽい、大き目のさらに盛るといい。
まず、目で味わう。
一人前原価50円以下。
とてもそうは見えない。
大勢様の宴会に、どうぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-11-29 17:08:51

ブランディング・パラノイア(537)前向きに忘れる

テーマ:ブログ
人は変わる。人は育つ。

何年か前の手帳を見返していたら、こんなことが書いてあった。

人は良いようにも悪いようにも変わる。
良い方向に変わるには、自分を信じることである。
信じるのと自信を持つのは少し違う。
自信が無くても自分は信じられる。
弱くても、弱いなりに信じることは出来る。
疑いを持ちつつも自分にはやれるのではないか。
これでいい。
このやれるかもという気持ちは、自信の芽なのだ。

もうひとつ大事なことは「前向き」である。
物事を前向きに捉えること、前向きに考えること。
「なんくるないさ」という沖縄の言葉がはまる。
「なんてことはないさ」である。

前向きに考えるにはコツがある。
「どんなこともムダにはならない」と思うこと。
どんなに苦しい目にあっても、腐らない。
朝の来ない夜は無い。
そういう気分を大事にする。
後で、また役に立つ。
あの時に比べれば、今度のはたいしたこと無い、である。

要は気の持ち様ひとつ。
よく取ればどうでもなる。
逆に自分を追い詰めれば、行き詰る。
決めているのは、すべて自分なのだ。
変わるも、育つも、自分次第、気持ちひとつ。

こんなことが書いてあった。

はて、何がきっかけで、何のために、メモに残したのだろうか。
しばらく、考えたが、まったく思い出せない。

ま、いいや、忘れたことを、忘れよう。
前向きに考えることにした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-28 08:27:11

ブランディング・パラノイア(536)ガムシャラの話

テーマ:ブログ
Stay hungry stay foolish.

アップルの創始者スティーブ・ジョブスの言葉です。
うまく訳せないけど、「ガムシャラに生きろ」と僕は受け取っています。
若い人に話す時に、よく引用します。

僕は1950年生まれ(アラカン!)。
団塊世代の末尾です。
団塊とはカタマリのこと。
つまり、人口が多いということ。
小学校では50人のクラスが8組ありました。
小さい時から競争を強いられた。
いつも人を追い抜いて勝つことが念頭にあった。
シアワセ?フシアワセ?それしか知らないので考えたことが無い。
自分なりに生き方を考えて、成り上がろう。
そう思っていました。

昨日、和田浩子さん(元P&G副社長)のお招きで
南大阪の桃山学院大学へブランディングの話をしに行きました。
和田さんは経営学部で20名弱のゼミをお持ちです。

みんな、すごくいい学生達でした。
よく話を聞いてくれて、質問してくれました。
ありがとう。
がんばってもらいたい。

だからこそ、あえて、ひとこと。
物足りないのは、ガムシャラが見えないことです。
これは桃山学院だけの話ではありません。
どこの大学に話しに行っても、同じ感じを受けます。

つるっと、きれい。
ぺろっと、きれいごと。
こじんまりまとまっている。
そこにガムシャラがない。

みんなにないのだから、
逆にガムシャラな精神さえ持てば、
群れから抜け出せる。
つまり、やりたいことができるだろうに。
そう思うのです。
もったいないなあ、と思うのです。

桃山のみなさん、そして大学生諸君。
もうじき社会に出ますね。
池から海へ出るということです。
まとまっている場合じゃあ、ありませんぞ。

世間は厳しいけど、そこを生き抜くのは、おもしろい。
どうか思い切りガムシャラに生きて、たのしく成り上がってください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。