1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-05-31 10:00:38

ブランディング・パラノイア(354)アドレナリンシティ

テーマ:ブログ
true
アカサカサカス。

赤坂見附に出現した新しいビルの街。
雨模様の夕方、偵察に行った。
明かりが灯り始めて、それが霧雨に滲んで美しい。

先回も人口の話をしたが、福岡市の人口が130万人だそうだ。
6個集まると東京23区の人口(約800万人)になる。
たとえば新宿、渋谷、青山、銀座、六本木、池袋。
東京はその独立した異なる街の集合体である。
街と街は、地下鉄で15-30分位でつながっている。

メガロポリス東京の本質はこの多様性であり、それが連続するところが魅力である。
多様性はバラエティだが、その真髄は、何でも受け入れる自由と寛容にある。
このふたつが生み出す解放感を人々が楽しむ。
解放感は心地よい好奇心を刺激する。
つねにカラダに微量のアドレナリンが出ている状態だ。
東京の都市快楽である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-30 10:08:58

ブランディング・パラノイア(353)初夏の洋書店

テーマ:ブログ
true
ハリネズミのキーホルダー。

携帯ストラップにもなりそうだ。

青山にSHELFという写真集専門の洋書店がある。
僕は写真集が好きで、時どき立ち寄る。
先日行ったら、このハリネズミがいた。
リサ・ラーソンというスウエーデンの陶芸家の作品だと教えられた。

この書店は通りから路地に入ったところにある。
小さいが壁面は天井までびっしり洋書の写真集で埋まっている。
イタリアン・ポップ系の音楽と裸電球の光。
ちょっと秘密めいた雰囲気がある。

そこのカウンターでこのハリネズミが売られている。
雑貨屋にあっても、きっと気づかないだろう。
洋書店で売られていると、目立つし、何だか知的でセンスが良く見える。

あるものが意外な場所で売られているだけで新鮮な感じを受ける。
マーケティングでいうPLACEのずらしである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-29 08:26:54

ブランディング・パラノイア(352)ジャンクな発想

テーマ:ブログ
true
ジャンクコメントが来た。

排除バリアをかいくぐったようだ。
多分、送り手はキーワードを設定して、そこに当たると自動的に(あるいは手動的に)
ジャンクコメントが掲出される、そんなシステムを持っているのではないか。
ビジネスにつながっているのか、面白半分なのか、わからない。
前回のLVの話はいくつかキーワードになりそうな危ない言葉があった。

デリートしつつ考えた。
これを利用する手はないか。

島の番人に続き、ワイン畑の番人で、またも世界から募集が殺到した。
ワインを飲んで、blgを書くのが仕事で月収100万円という募集広告である。

露骨なPRC(PRをコミュニケーションに使う)だが、やり口が意表を突いた。
最初に考えた人は、なかなかだ。
故意か偶然か知らないが、おもしろいことを考える人がいるものだ。

時代と人の心理とコミュニケーション、
この三つの接点で何か新しいことが出来る。
表参道を打ち合わせ場所に急ぎながら
そういうことを思った。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。