1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-11-30 16:24:09

どこでもマオソウ(178)芸術のバクハツ

テーマ:ブログ

岡本太郎の巨大壁画。


タイトルは「明日の神話」。

真ん中に原爆の破裂が描かれている。

戦争の悲惨がテーマだそうだ。


11月17日に恒久展示が開始された。

場所は東京・渋谷。

井の頭(いのがしら)線のターミナルからJRに向かう連絡通路にある。

この裏を電車が通っているので、

振動に配慮した特殊な掲出をしたと聞いている。



僕は井の頭沿線の住民なので、よくこの前を歩いて通る。

たくさんの人が立ち止まり見上げ、レンズを向けている。

馬鹿でかいなと言うのが、初めて見たときの印象である。

写真のようにヒキで見ないと全体が掴めないくらいである。


テーマ云々という理屈よりも、

この壁画が来てから、コンコース全体が明るくなった。

人々のこころを照らしている。


岡本太郎の底力である。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-29 15:49:06

どこでもマオソウ(177)SASAO

テーマ:ブログ

SASAOこと笹尾光彦さん。


僕の師である。

前にも書いたが、

笹尾さんは元クリエイティブディレクターであり、

僕の上司だった人だ。


今は、画家である。

なろうと思ってなれるものではないだろうが、

あっさり画業に転向して成功している。

今、東京で個展をふたつ同時にやっている。

6月に大きな個展をやったのに、である。

単純に、これだけですごい、と思う。


会場でお会いして、お茶をごちそうになった。

近況をお話した。

彼は黙って聞いて、時々、話を返してくれる。

普通に会話しているが、中味が核心的である。

彼の言葉は、無駄がなく、示唆に富んでいる。

別れた後、いつも何かが救われる。

静かな勇気をもらう。

気張ることなく、がんばろうという気になる。



僕は、こういう人の近くにいる自分を幸せだと思う。


あなたには、師と呼べる人はいますか。


ID`EE X`MAS+SASAO

2008年11月8日ー12月25日

東京の各IDEE SHOPで開催中。

自由が丘店がお薦めと聞いています。

コラボ型のSHOP個展。

新しいマーケティングである。


笹尾光彦 絵画展

2008年11月26日ー12月2日

大丸東京店 10F アートギャラリー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-27 10:27:12

どこでもマオソウ(176)早稲田大学

テーマ:ブログ

京都から、その足で早稲田大学に行った。


早稲田は僕の出身校である、一応。

というのも、在学中半分はロックアウト状態(大学の自主閉鎖)で、

僕が通っていたのは早稲田大学麻雀学部だった。

今の若い人には信じられないだろう。

1970年代の前半は、学生運動の最終ピーク。

同時に麻雀全盛期だった。

それで食っている猛者学生も少なくなかった。

おもしろい時代だったが、荒れて、すさんでもいた。


今では早稲田は当時とは見違えるほど整備されている。

このあたりで機動隊の催涙弾に追われて必死で逃げたっけ、か。

そんな思い出が霞むほど、きれいになりました。

時代はコロンと変わる。


この日は、早稲田大学ビジネススクールの木村達也教授のお招きで

MBAの学生さんに約90分間お話した。

ブランディングについてである。

全員が社会人経験者で、さすがに質問の質が高い。

こちらとしても、やりがいがあった。


こういうお招きは、

基本的に時間のやりくりがつけば、お受けすることにしている。

今まで、企業、大学、大学院、専門学校ほか、でお話した。

それも東京に限らない。

以来、毎年お声掛けいただいているところもある。

光栄です。


僕は、ブランディング実践論の布教者を自認している。

僕の場合、40代でブランディングを知った。

外資系広告会社にいたので、それでも日本の会社より数年早かった。

あっという間に、魅了された。天職を見つけた、と思った。

そういう遭遇は、早いに越したことはない。


そんな思いから、若い人(僕にとっては、みなさん若い)

に話す機会があれば、どこにでも行きます。


お声をかけてください。真面目に、受け止めます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。