1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-09-30 10:54:43

どこでもマオソウ(147)左のポケット

テーマ:ブログ

ハンカチはズボンの左のポケットに入っている。


もう何十年もそうなっている。

右ではなく左。


忘れて外出してしまう。

そんなことが、年に2-3回ある。


ないことに気づく。

ズボンの左側がスースーする錯覚。


しくじった。どこかで買おうか、と思う。

実際、買ったこともある。


携帯電話を家に置き忘れたときの感覚に似ているかもしれない。

大事なものを忘れた、という頼りなさ。

いつもとちがうという不具合な感覚。


ハンカチは、まずトイレで使う。

乾燥機がいつのまにか普及してきて、不要になりつつある。

とはいえ、乾燥が不十分で、ハンカチを出す。


夏は、汗をぬぐうので、特に必需品である。

忘れてデパートで買ったのは、夏だった。


あと、食事の時。

口の周りに食べこぼしが付着しているのではないか

ハンカチで口周りをぬぐう。

見えないことからくる強迫観念である。


混みあった電車の中の、クシャミ。

何とか時間を稼いで、ハンカチで口元を押さえるのは礼儀だろう。

忘れた時に限って、電車の中で鼻がむずむずする。


誰にでも、ひとつはこういった「ライナスの毛布」があるのではないか。

あなたは何ですか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-28 07:44:16

どこでもマオソウ(146)ゴーストバスターズ

テーマ:ブログ

こんなに吸うか。


というぐらい、埃を吸う。

ダイソン。

英国が世界に誇る掃除機である。



吸った埃が溜まっていく様子が透明なケースの中に見える。

埃の塊がぐるぐる回る。回っているうちは放っておく。

塊が大きくなり過ぎて、ぐるぐる出来ず止まる。

スイッチを切って捨てる。

テニスボール大に埃が丸くなってゴミ箱に落ちる。


どれくらい吸うか。

旅に出て2週間ぶりに帰宅してダイソンする。

このテニス玉が3個ぐらい取れる。

ウワッ!こんな埃の中じゃあ暮せない。

僕のような無精者でも、さすがにそういう気持ちにさせられる。


それから3-4日後に、試しにダイソンしてみる。

取れた塊は小さく、クルクル回っている。

つまり、家に埃は、まだ溜まっていない。

あれだけ吸えばね、となぜか誇らしい。


思った。成果が目に見えることは、大事だと。

達成感を実感できる。

掃除でさえ、これだ。


ダイソンには、ひとつ欠点がある。

音がうるさい。ジェット機なみの爆音。

僕のようなファンは、これも吸引力の表れ、と妙に納得してしまう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-26 11:17:46

どこでもマオソウ(145)待ってました

テーマ:ブログ

飯嶋和一に、はずれなし。


書評に、そうあった。


最初に小学館文庫の「黄金旅風」を読んだ。

長崎の朱印船貿易がテーマだった。

史実を基にしている。

が、だけではなかった。

人物描写に優れ、今という時代が透けて見える。



ぐいぐい引っ張り込まれた。

僕は同時に2-3冊読み進むことが多い。

今回は他の本は休みになった。


どこがそんなに良いのか。

人の文章を評論するのは、まどろっこしい。

いくら言葉を尽くしたところで、的を得ない。


「雷電本紀」から一部抜粋する。


「助五郎は気持ちよく生きたかった。どこかで誰かが私欲から不当なもうけをたくらみ流れが滞ることがあれば、その分だけ多くの人が困ることになる。自分の身代だとか、店だとかよりも、他の大勢の人々を生かすことを心がけよと幸兵衛は教えた」


そうか、この言葉だ、と思った

気持ちよく生きたい。

今、この思いが忘れられている。

だから、お互い挨拶を交わさない。

杖を突いた老人に席がゆずれない。

老舗料亭をはじめ、米とか粉ミルクとか、

信じられない事件まで起きる。


イイジマカズイチ。

文字の並べ替えをやると、

「まじいい」とか「一途」という言葉が隠れていた。

期待したい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。