1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-06-30 21:36:05

都立大学駅で見た夢

テーマ:ブログ

東急線は渋谷を基点にかの有名な「田園調布」を通り、横浜に抜ける東京を代表する私鉄です。

都立大学駅は、その沿線駅の一つです。大学は移転して名前も変り、都立大学は今はありません。


その駅から歩いて2-3分のところに「鳥はる」というお店があります。店名は焼き鳥屋さんです。見たところもそうです。

でも、中味はまったくちがう、ブランドの内容とネーミングが、いちじるしくかけ離れているという話です。


昨日、都立大学駅の最寄に住む、後輩の次世代を背負うプランナーKさんとそこに行きました。

僕は以前他の人に連れられて、一度ですが鳥はるを経験しています。Kさんは初めて。

一見客なら焼き鳥屋と思ってくるので(そりゃそうだ、この名前だモノ)、

いちいちそこで問題が生じるようです。現に、到着したときにもそんな雰囲気でした。


昨日、鳥はるで起きたこと、そのうちのひとつ。

「刺身何が好き?」と聞かれて(普通、焼鳥屋に刺身はない、あってもこんな聞き方はしない)Kさんが白身と応えると、「いいのがそこにいるんだよ」とご亭主が笑って応える・・・そこってどこ?いるって何?(店はカウンターだけの普通の焼き鳥屋さんと思ってください)

ご亭主は足元に銀色ににぶく光る40X80センチくらいの金属の箱、その上にごそごそと紙袋が載っている、を指差す。うん?何を言っているのか、まったく理解不能。

おもむろにご亭主が汚っこい(失礼)紙袋をどけて金属箱のふたを開けて手を突っ込む。

まず、その手に握られ出てきたのは太いハモ、次にカレイ、次にトラフグ・・・。どれもお元気でビッチンビッチンと活発にのたくっておられます。その箱はイケスだったのです。

そのときの僕たちの反応は、驚きの余り取り出されたフグ同様、ただ口をパクパクさせていた、とご想像ください。


10分後には、そのフグは洗いになって、僕らの口の中にいました。

この一事が、鳥はるの万事です。どれも驚きがあって、メッチャうまかったけど、後でどっと疲れが出た。

恐るべし、都立大学駅。大学なくとも、鳥はるがある、世の中を学べ、なのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-06-30 10:37:30

朝からチャーハン

テーマ:ブログ

目が覚めたら腹が減っていた、ティーンじゃあるまいし、なんてこった。

しかも、無性にチャーハンが食いたい、朝からなんでだ?

冷凍ご飯をチンして、まず卵かけご飯を作る。お醤油は入れない。よく混ぜた卵かけご飯をサラダ油をしいて熱したフライパンで、ほいさっさといためる。塩と胡椒少々。シンプルチャーハンの出来上がり、上の写真。いい感じでしょう。

食べる直前に、秘策。我が家の常備品、ふじっこと金ごまを好きなだけ振り掛ける。うまーい!!!おかわりしちまったぜ、なんてこった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-06-26 09:13:29

こいつあ春から

テーマ:ブログ

縁起よく、夏の週末、渋谷・コクーン歌舞伎に行ってきました。演物は「三人吉三」です。

歌舞伎座や京都・南座の伝統歌舞伎(こっちもいいけどねえ)とはちがって、こちらは舞台が低く、おまけに一階前半分は昔のような桟敷席です。その桟敷を勘三郎、福助、橋之助があっちへこっちへ進出鬼没、アドリブで笑わせながら走り回ります。江戸時代の歌舞伎は、きっとこんなだったことでしょう。

斬新な演出は串田和美さん(偶然、ご近所づきあいの縁、穏やかだけどオーラの強い方)、音楽はロックで椎名林檎さん、道具(シンプル!)と幕のデザイン・イラストレーションは宇野亜喜良さん(この人の才能とセンスにはまたも驚愕、書もうまい)という一歩程よく抜きん出た前衛です。古典だからこそ、新しい。勉強になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。