よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

地元の古来の木が残ったという話。

(植林した針葉樹は流された)


瓦礫をよその土地に持っていって焼くということへの疑問・警鐘。



気になる

宮脇昭

畠山重篤


http://www.e-tohoku.jp/library/wa/003/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クローズアップ現代 2012.2.21


日本語の響きが音楽にあっている

言葉の意味はわからないけど心に自然や海が浮かぶ

今までにない新鮮な魅力

夏のそよ風のような美しさ

安らかだけどどこか寂しい

欧米のないテンポや抑揚

日本語、浮世絵のような漂う感覚


日本語は英語やドイツ語に比べ

盛り込める言葉の数が少ない


日本語は限られた言葉で伝えられる工夫をしてきた

1+1=1(高次元のハイブリット)

日本語+西洋の旋律=新しい音楽

少ない単語しか使えない、

いかに膨らませるか、思いをのせる

その思いが伝わる


”母音”の潜在力

ルルル、もLを発音しながら、ウがいきてる。


I love you 英語だと母音が3

日本語だと(15)??だったかな


長く伸ばされた母音のなかに

感情、思い、美しさ、悲しみなどがこめられ

より直接的に伝わったのでは。


フォルマント 

由紀さおりは一般的な日本人の2倍の本数

豊かな声ということになる


日本語と向き合う

小さい秋は小さい秋で終わっちゃう。

小さい秋ってどんな秋?

季節の移ろい、秋のささやかな変化

気がつくと肌寒くなってセーターもって行こうかと思ったり

そういう気持ちや気づきをのせる(?)


日本語のわからない人がなぜ共感する?


日本語に依存してるわけじゃない

言葉の向こうにある世界を日本語で表現してるだけ

広がって見えてくる

情景でつながっていく


アメリカで成功しようとしてた人たちは

アメリカを見てた

アメリカ人は自分たちを見てくれる人たちがほしいわけじゃなく

小さな秋を届けてくれるものがほしい


以上、メモ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
潜在的に持っているが、(明治以降?)崩れてきた。あこぎにやって勝ち抜いたものが勝者で落ちていくものは自己責任という時代は終わった。震災などを経て新しい形ができつつある。 サンデープロジェクト
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白熱教室(コロンビア大学) シーナ・アイエンガー


しあわせになるには?


インナーコア(内なる核)を知ること。

個人をさぐる旅。

余分なものを投げ捨てたところに

永遠なる自分が潜んでいる。


人生とはすべての選択が積み重なったもの(カミュ)


真実の自分にたどりつくのを阻むもの。

幸せのための選択を惑わす障害物とは何か?


①数値にこだわりすぎることが障害となる

 直感は信頼にとらないように思うかもしれないが、

 直感こそ幸せへの道。直感を無視するな。

 たくさんの選択肢に自分を放り込まない


②自分のほしいものが分からないこと

 自分を刺激しているものが何かがわからない。

 

 わたしたちは常に幸せにつまずいており

 常に環境に順応している。 (ダニエル・ギルバート)

 

 自分の限界を知り、自分の好みが常に変化していることを知れば

 選択をするために集めている情報にうまく適応し

 自分がどの地点にいるかしることができる。


③しあわせをもたらすものへの過度の期待

 

録画が途中で切れていて残念・・

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白熱教室(コロンビア大学) シーナ・アイエンガー


<あふれる選択肢>


1949年の典型的なスーパー 3700点の商品

現代のスーパー 45000点 

大型ディスカウントスーパー 10万点

ネット通販 100万点

通販書籍 2700万点


典型的なアメリカ人

3000件の広告を目にしている


2000人のアメリカ人を対象調査

1日の選択数 平均70回



<選択肢が多いとおきる3つのマイナス>


①現状維持する傾向(選べない・先延ばし)

②利益に相反する選択をする

③選択の結果に満足しない


景気が悪い時に職を得た人は満足している。

(給料は低いが、満足度は高い)



<選択肢が多いとおきるマイナス 3つの要因


①知覚判断と記憶力に限界

 (優先順位をつける限界は7つプラスマイナス2)

②わずかな違いを見分けられない。

③個性的な選択をしようとする。


選択=自分の個性を出そうとするもの

ただし選択するという行動はコミュニケーションをとるということでも。

→少しだけユニークなものを選ぶ。

ユニークさと、協調性の間を選ぶ。

 

自由に選択することと、理解されることを強いられて生きている。

(社会学者:ニコラス・ローズ)


自己表現が選択することを難しくし

選択肢が爆発的に増え、選択する問題が大きくなっている。


<多すぎる選択肢への対処法>


①省く

 (重要じゃない選択肢は省く、あるいはほかの人に任せる)

 (選択肢を減らせばより満足する)

②分類する

 (関係ない選択肢をはぶくことができる。より多くの数を処理できる)

③複雑さを整える


順序だった手順でゆっくり進めば選択できる

3つずつの選択に分けて選ぶ


選択自身が目的ではなく選択は目的を達成する手段。


<practice>


平均的な会社経営者が1週間に決断を下す案件は139

50%以上9分以内で判断

12%の案件だけが1時間以上かけて判断  

何が重要な案件なのか、情報に基づく直感が必要



①1週間中に選択したものを書き出す。


②重要でないもの、他人にまかせられるものなど半分を削除。


③以下をわける

・a)ベストな選択をしても挫折感が大きいもの(9分以内で判断する選択)

・b)ベストな選択をすれば満足感が得られたもの(1時間かける選択)


④b)を分類する


⑤分類したカテゴリー、自分の価値を高めるものを選択

 →優先度が一番高いもの。


優先順位が高いカテゴリーの数を最小限にすること。

多くても3つ。


選択にふりまわされるのではなく自分がコントロールする

この優先順位リストはそのツールになる。


*パレートの法則*

日常生活の結果の8割は

自分が成した2割がもたらす。


その2割に費やす時間で最良の結果を引き出す。


選択にこだわればこだわるほど

選択する技術が磨かれる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ノーマン・ミネタ

911時の運輸大臣

人種プロファイリングをしろという

圧力に対し、NOをつらぬいた。

彼の背景にある太平洋戦争時の

日系人強制収容所の記憶。


--------------------------------


こうすることは正しい。

そう考えたら、後にひかないこと。

揺らいではいけない。


強い姿勢で立ち向かい

われわれはこう感じている、

この形でやる、というべき。


多くの人が手榴弾のよう。

耐えるしかない。

これは正しいことなんです。

憲法にのっとっているんです。


直面している問題を明確にすること。

感情的にならずに判断すること。

そして強固な基盤を築くこと。

こうすればさまざまな方向からの圧力に耐えられます。


レンガを1つづつ積み上げていく。

そうすればどんな風が吹いても

立ち続けられます。


----------------------------------


ミネタだけではなく

多くの日系人がイスラム系住民への差別に立ち向かう。


イスラム教徒の女性が

「わたしたちに怒りの目が向けられている。

こわくて外に出られない」というおびえた声を

ラジオで聞いた。


これは正しくない。

と感じ、すぐ行動しようと思った。

(日系3世の女性)


----------------------------------






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
文明の進歩によって人は墓穴を掘っている。

不安定な自然と向き合ってきた日本人は天然の無常と付き合ってきた。一方、安定した自然を持つ西ヨーロッパは自然を客観的に見る自然科学が発展してきた。(山折)
科学の本質
現代文明を発展させる原動力、科学。
人間にとって科学は[業]である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
文明は制度と装置。一度作ってしまえば、ほころびができていても、なかなか壊せない。政府や知事や会社の社長に頼るのはどうなのか。彼らはその制度を維持するためにいる。基本的にはビジネスとして成り立っている。だからこそ、一人一人の市民が変えていかなければならない。
(ETV特集 梅棹忠夫)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。