よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

あなた、2度くらい失敗してるだろ、結婚?

いいよいいよそれで。

ちょっと最近あたしの顔落ちてきちゃったなっと思ったら

男替えりゃいいんだよ。


アタシが思ういい女の顔。

どう説明すりゃいいんだろう。

最近はチチ性って言ってるんだけど。へへへ。

”痴知性”だよ。知性もほしいけど

アホウもほしいという、いい加減な言い分だね(笑)

ものを知り、もっと知ろうとする知性とさ

どうしようもなくぬけてる”痴性”とが。

どっちかだけだとちょっとなー。

お近づきになりたくねぇな。

あと、やっぱり淫乱でなくちゃ。

いや、淫乱っつーか、秘密だな。

絶対誰にもばらさない秘密がある”感じ”


あと、ストーリーを背負った顔にひかれるかなぁ。


byアラーキー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

写真はよく「選択の芸術」と呼ばれる。

写真家がどんなものの見方をしているのか

その人の世界観が問われている


同じ被写体を撮影しても

100人いれば100通り


アラーキーとメープルソープ

「花」をテーマ アプローチの違い


アラーキーの花はなまなましくうごめく「エロス」(生/性)

よく枯れたり、腐りかけたりするプロセスの途にある花を撮影する

死の影に色濃く覆われた被写体だが、

それでもなおすさまじい生命力を発している


メイプルソープの花は「死せる自然」

花々が厳密なフォルムを保った不動のオブジェとして

凍り付いている

花々を永遠にその姿を保つ大理石の彫刻のように

撮影したかったのだろう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝日新聞 2011.1.10


アマチュアの写真がネット上にあふれている

プロとアマの境界線はどこにあるのか?


「写真にアイデアや物語、深さを加味できるかどうかだ」

「プロとアマが違うのは

あらかじめ時間をかけて下調べをし

どんな物語を伝えられるかをじっくり練ることだ」

byJonas Bendiksen


「写真は世界の端的な模写。デジタルで加工すると

その前提がなりたたなくなる」

写真には余計なものが写りこむことがある。

それがまた面白い

「何かを主観的に切り取るのではなく

飛び込んでくる世界を

そのままカメラで受け止めたいんです」

by 石川直樹


「遠くて嫌いなんだけど、胸に引っかかっている。

いわば思春期の痛みのようなものを

写真に撮ったら、何かが写るんじゃないかって」

亡き母の下着や口紅などの遺品を撮った「マザーズ」や

広島の・・・・・(略)

「写真は、いまを撮っているの。過去からいままでの

時間のかたまりをね。

時間、空気、匂い。

見えないものを写真は写してくれる。だから面白い」

by 石内都



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学問のススメより

加藤則芳

国立公園は守るということと
利用するということがある。

自然といかにうまくつきあっていくか、この象徴が国立公園。

アパラチアントレイル(アメリカ)はメンテナンスをする協議会が
ここはオーバーユース気味だな、と考えれば、
リトレイルをつくる。
自然を考えた措置を随時とる。

ジョンミュア?の言葉
人は自然に触れて
自然を感じて、体感して初めて自然を知る
そして愛する気持ちが生まれる
そこで初めて自然を守ろうという気持ちが生まれてくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自然は人の感性を育む。フィンランドの教育。
幼稚園児を(教えるのではなく)自然の中に放り込む。
感性が豊かになれば、学ぶ力も増えてくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自らを鍛える。
自ら課題を課す。
高ければ高いほどいい。これを乗り越えれば
大きなステップアップになる。
人間誰しも成長する。
でも努力しなければ
その成長の角度はゆるゆるである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。