よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

朝日新聞 天声人語 2010.6.18.


方言による語らいは、はた目にも温かい。

やりとりの角がとれ、よそ行きの言葉では伝えにくい本音が

内輪話のごとく響きあう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

月刊インタビュー7月号


ギャラリーかわにし 代表 塩出あまねさんのインタビューから。


・<作品が人を待っている>

いくらほしがっても、作品が自分の行き場所が違うんじゃないかと思っている間は売れません。

不思議です。


・美術作品を見て、まずわかろうとしないこと。

特に抽象画などを見るときには描いている意味を探ろうと構えてしまいますが

芸術はもともと、合理的に理解する分野とは無縁のもの

まさにその対極にあるものです。

見て何かを感じるだけでいいのです。


その何かを感じるためには所有欲を持つこと。

所有欲を働かせて美術品を見る経験を重ねるとまさに目からウロコ。


実は、この美術品の見方は人に頼らず自分個人の価値観とものの見方、

感じ方を磨く訓練になり、その延長でオリジナルな発想ができるようになります。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。