よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

先日見た”プロフェショナル”

玩具企画開発の横井昭裕がゲスト。

社員であらかじめ調査した

キャラクターの人気投票で

ダントツだったものは

最終的に選ばなかった。


みんなが圧倒的によいというものは

無難である危険性もある、ということを言っていた。


確かに、カロリーメイトなど

社内の評判が悪かったものが

世の中で羽ばたくこともよくある。


横井さんは

新しいものには(のど越しのよい)トゲが必要、

という話もしていた。


老若男女、みんながいいというものに

新しいおもしろさはない。


a






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

大きく動く物流の世界を

アメリカのデパート

中国の工場

日本の海運

という3点から描いていた。


友人のお父さんが出ていると言うことで

張り切って見た。(しっかり出ていた!30秒ほど)


全体の感想は

世の中のスピードって

こんなに加速してるのか。

あんな時間との争いの中に

入りたくないなあ。

麻痺したくないなあ。

・・といったもの。

息苦しいほど、時間に追い立てられる。

1時間でも早く、1足でも多く・・


疲れたので

寝よう。


d




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

コーランを読んでも

服装の規範はない

イスラム教の開祖は

ブルカやニカブを着けろと

言わなかった


イギリスに住む

イスラム教徒の

若い女の子は

ジーンズにTシャツ姿で

こう言う。


(newsweek)


フランスのように公立学校で

宗教的なスカーフ禁止令を出したり

オランダのように

イスラム教徒の女性が

頭からつま先まで隠す衣装ブルカについて

公共の場での着用を禁止したり

というように禁止してしまうのは

あんたらどんな権限で?と思うが、


それらの着用のルーツをたどると

結局はイスラム教徒男性陣の

エゴやジェラシー、不安から来てるものか?

そうなれば明らかに人権侵害。


法律で禁止にでもしなければ

なかなか変わらないというところなのか?


最終的には

イスラムの女性たちが

自覚、自立し

自分たち自身が選択していくことが

ベストなんだろうなあ。


一部のエリアにあるように

ブルカをとる女性を

恐喝したり、嫌がらせをすることは

やめてほしいもの。

aki

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

番号ポータビリティ・・ふむ。

なぜか私は

番号ポータブルだったか

番号ポータビリティだったか

よく迷う。

そんなときふと、ネット上のキーワードで

”番号持ち運び”と書いてあった。

何だ、こっちでいいじゃん。


と思ってると

天野祐吉さんもコラムで書いてた。

「持ち越し」制とか

「そのまま」制というんじゃ

どうしていけないのか。

カタカナで言うのはすでに古臭い。


ほんと、「そのまま」っていうのが

じいちゃんも私もわかりやすくていい。


さらに書いているのは

カタカナにはものを見えにくくするというか

ものにオブラートをかけてしまう危険もある。


確かに。

カタカナは生活感を取り除き

さらりとしたイメージ。

軽やかさがある分

実感が薄い。


バブル崩壊を経て

そんな風潮は一山越えてしまった感じだ。

今はもっと地に足着いた言葉や

生活感覚が求められている。



keitai






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

RENT - 1996年の初演

ブロードウェイでひとしきり話題になったミュージカル。

1997年、NYにいたころ、RENTとCHICAGOがブロードウェイで

ずいぶん盛り上がっており、安いチケット購入困難だったため

見ていないのだが、見ておけばよかったーー!

今現在もネダーランド劇場で上演が継続されていて

上演中のブロードウェイミュージカルでは

オペラ座の怪人、美女と野獣に次ぐ3番目のロングラン記録更新中。


さて、映画の感想

1989年-1990年のNYが舞台。

地下鉄に落書きがたくさんあり、

エイズ問題があり、貧困問題があり、

ワールドトレードセンターがあり

歌の歌詞にもあるが、

21世紀の到来を待つNY、イーストビレッジが舞台だ。


歌はストレートに感情に入ってくる。

忘れていた、置き去りにしてきた

熱い気持ちを掘り起こされるような映画だった。

何度も見たくなる映画。

でもやっぱり、本場のミュージカルの舞台を見たい!


NYブロードウェイでは

コーラスラインが再上演されて話題になっているとか。

初演は新旧ファン入り混じっての興奮の嵐だったそうだ。

ミュージカルは映画より原始的、本能的な部分に

訴える力が強いのだろう。

何といっても歌と踊りだから。

頭で考えるセリフとは違う。

映画も大好きだが

ミュージカルももっと見たいものだ。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

妙にくすぐられるこのコピー。

ろくでもない、とはき捨てた後の

すばらしき世界。

この落差がおもしろいし

くだらないものもおもしろいものも

すばらしいものも悲しいものも

正しいものも正しくないものも

すべてごったまぜで

ここにある世界、を感じる。

ふふふふ。

絵柄は生真面目でまぬけな

トミーリージョーンズなんだけど。


(サントリーBOSS)




ashi


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。