よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

とはザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんの座右の銘。

ザ・ボディショップ、動物実験反対運動をしているところ、

という認識はあったけれど

今、かなり多岐にわたってさまざまな活動支援をしていることを

朝日新聞のBe on Saturday(11/19)で知った。

ちなみに今は「家庭内暴廃絶」に絞っているそうだ。


経営もおもしろい。

週に半日、有給で地域のボランティア活動をできるようにしている。

世界の紛争地に2週間出かけて故事のお世話をする制度も。

昼休みに識者を呼んで、抗議も受けられる。

不満があれば赤封筒で手紙を出す。

経営陣は受け取ってから24時間以内に面談しなければならない。

など。


貧困にかんする取り組みとして~

製品を選ぶときに何を買うか、勝手はいけないか。

多国籍企業が使う「スエットショップ」と呼ばれる

劣悪な労働環境下で作られた製品は一切買わない。

瓶入りのミネラル水も買わない。

水は万人に開かれた公共財であるべきで

私企業が囲い込んでいいものではないから。


都会人の8つ目の大罪~"スピード”

1週間ロンドンでホームレスになり

路上で眠りました。

道路を清掃する人に小便をかけられたり

若い女性から罵声を浴びせられたりしました。

人間には7つの大罪があるといwれますが

都会人の大罪はスピードです。

人は立ち止まって考えることをやめ

多忙すぎて他人に無関心になってしまった。


ビジネスを数字だけで語る経営者って

何て退屈なんでしょう。

そういう人ってご臨終間近というしかありません。

私は数字より、人に関心があるんです。

~アニータ・ロディック~


とてもpunkな人!!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

紛争や戦争を乗り越えたばかりの社会では、女性のほうが

平和の形成と維持に力を発揮するという。

復興をめざす国々でもそうした認識が急速に広まり

市民は女性リーダーに期待をかけはじめた。


リベリアでも先日女性の大統領(アフリカ初)が誕生したばかり。


世界経済フォーラムが行った調査によれば

予算を決める過程で女性の発言権が強い場合は

軍事予算が縮小されるという。

政府の3~4割を女性が占める場合には、

保健医療や教育の予算がはるかに多くなる。

という話もあるそうだ。


<newsweekより>


もちろん、だから女性がよい、というわけではない。

が、今はあまりにもバランスが悪すぎる。

”女性議員”と一くくりにされる時代は

早く卒業すべき。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

中国パンダ繁育技術委員会のチャン・チーホーの言葉。(newsweekの記事より)


確かに、以前にみたパンダのドキュメントでも

愛称があわないとかで

なかなかこどもをもうけられない状態が続いているのを見た。


それよりもそんな委員会があるんだ、というほうが驚いた。

さすが中国。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下流社会という本が売れているようで。

私も話を友人から聞いただけだが

まさにそうなのかもしれない。


これは日本国内に限らず

世界の情勢をみても同じようだ。


<富裕国>

1960年代・41カ国 → 現在・31カ国

<最富裕国と最貧国の所得格差>

1960年代・16倍 → 99年・35倍


60年代、30年ほどの間に

富裕国の仲間入りができるとみられていた「第2世界」の国は22カ国

そのうち90%以上の国が貧しい「第3世界」の国になってしまった。


<by世界銀行のエコノミスト、ブランコ・ミノビッチ>


貧富の差はますます広がり

このまた30年後には

資本主義経済は破綻???

と考えるのは悲観的すぎると思うが

何らかの見直しは行わねばならない時期。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニューヨークやロンドンの理髪店には、

英語をろくに話せない移民の店員が大勢いる。


しかしフランスの理髪店で、

フランス語をしゃべれない店員に出くわすことはありえない。


理髪店でドライヤーを握るためには、

長期間の訓練をうけて、専門の資格を取得しなくてはならないからだ。


理髪店だけではない。

フランスでは、精肉店で包丁を振るうにも

向上で機会を操作するにも専門の資格がいる。


問題は資格試験受験者の4人に1人が不合格になるという現実だ。


<newsweek11月30日発行版>


フランスの暴動は「文明の衝突」ではなく「失業率だ」という話。


暴動の発生した地域は失業率が40%を上回る場合も珍しくない。


「自分たちには未来がない」、という思いが強い。


過保護な労働法制が新エリート層「雇用のある人たち」と

「雇用のない人たち」の階層を深くしている。


”チャンス”を平等に与えられ、つかめる社会はどのようにすれば

うみだせるのか?







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

news23でそんな特集

ゲスト:香山リカ


以下メモ


感情が(好き嫌い)が優先

理想や夢が軽んじられる

今さえ、現実さえ、私さえよければいい


今の10代はバブルを体験していない。

→堅実 現実的 →身の回りの関係に重点が置かれる

何かあったときに夢や次というものが見られない。


悩みを言葉で表現できない。

体の症状、自傷行為、薬物、不特定多数異性交遊、などの行動化 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・・・・的には

・・・・みたいな

フツーに

ビミョーに

かなり

なにげに

○○系

とりあえず

かもしれない

・・・な感じ

っぽい



朝の得ダネ!でやっていた

最近のあいまい言葉事情

私もほとんど使う。

あ、あと”・・ていうか”もよく使うなあ。


あいまい言葉で

関係を荒立てないということのようだけど。

価値観の多様化がそうした方向に

進ませているということもあるのかも。

自分がイイと思うものが

必ずイイとは限らない、

人は人、という感じも見え隠れする。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

号泣号泣と聞くのでレイトショー、一人で見に行った。田舎住まいの私にとって、こんなに人が入っている映画館は初めてだ!”よし”と気合をいれ、ハンカチ片手に見ました!・・・・気合を入れすぎたせいか、イマイチ号泣するシーンはなく・・確かにつらい、悲しいシーンはありましたが。確かに少し泣きましたが・・。うううん、韓国映画ってちょっと建売住宅的というかモデルハウス的な印象があって、きれいすぎるんだよねえ。

監督はニューヨーク大学で映像を勉強した人なのかあ。いっぱい若手監督が出てきて、もう少しひねったものも出てくるとおもしろいなあ。と思うのでありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「移民第1世代は祖国での苦しい生活を覚えている」 本当に深刻な問題は移民の第2、第3世代、さらには第4世代が増えてきたこと。第1世代の子や孫たちは誰もが同じ権利と機会を与えられると教えられて育った。しかし現実には宗教や文化、肌の色、名前ゆえの差別が続き、真の機会均等の夢はかなえられていない。・・・ヨーロッパの人口構成「少子化」はいまや時限爆弾。移民労働者を必要とする一方で差別は続く。

その差別が起爆剤となる・・とはフランスの暴動を追っているnewsweekの記事。先日話を聞いたヨルダンの話の中にも、ヨルダン人は東南アジア人は下に見ているとの話。なぜならメイドとしての仕事を多くがしているからだそうだ。各ヨーロッパでのこうした差別も、移民ゆえに仕事にありつけない→貧乏・社会的地位の低下→差別 という悪循環から抜け出せない。抜け出すには成功例が必要。アファーマティブアクティブがよいかどうか、難しいところだが、そうしたことが契機になる事例があるのならカンフル剤として行うべきでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういえば先日話したヨルダンに住んでいたいという男の子に"日本はイスラム圏に対する偏見が強いと思う?”と聞くと、その質問を待ってましたとばかりに”かなり!!”と勢いよく答えていた。これはイスラム圏の国々に滞在したことのある日本人が口々に言うこと。メディアを通してのイメージの染み付き度はひどいものだ。広く世界を見ているようで逆に見えなくしている。それでも今日もこんな記事を読んでしまった。”イラクは巨大なブラックホールのように、ヨーロッパのあらゆる過激分子を吸い込んでいる”(フランス・テロ対策の専門家ジャン・ルイブルギエール予審判事)/newsweek  確かにそれも事実。でもテレビが見せるようなテロ現場だけではない。そこで人は日常を生きている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。