よもよも

気になった文・言葉/覚書


テーマ:

最初にトルコの軍隊の音楽と共に

黒子たちが無表情に歩き

セリフを叫ぶシーンからはじまった。


この最初の演出おもしろかった。


最後もそんな風にして終わる。


新人公演だったのだが

なかなかみんな力はいってた。


私の友人も出てて頑張ってた~!!

なかなか存在感あったぞ。

でも普段、かなりお笑い系なので

舞台にたってもその印象がチラチラしてしまった。

ダウンタウンのはまちゃんのような

お笑いタレントがシリアスなドラマに出てるような感じ??笑


役者に必要な要素って何なんだろう?


ま、この芝居見終わって

幽霊の話だって気づかなかった私には

そんなこと考える必要ないかー。

みんなに突っ込まれたじゃん。


============腹筋20回

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

事故後、やたらどこどこでオーバーラン、

という報道が毎日のように。


事故前もかなりあったのだろうなあ。

どこまでのオーバーラン(距離)の範囲が許容されるのか。

あるいはどこまでをニュースとして取り上げるべきなのか?

今まで気にもとめてなかったのに

JRに記者がはりついてるから

(目を光らせてるから)

いちいち記事になるのだろうね。


オーバーランを見逃していいという問題ではない。

ブレーキの問題、運転技術、怠慢の問題など

社内的に検討しなければならない問題だとは思う。


でも急にいちいちニュースにするのも

ヒステリックにも見えてしまう。

のだけど・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仲畑流万能川柳 5・15(毎日新聞)

久々にここを読むと

相変わらずピリッと効いてます。


ほかにも


ヤマタクよ勝ってパンツのゴム締めよ


→ヤマタクは川柳ネタとしては人気者です。


血だらけの人にしているインタビュー


→伝えることが仕事とはいえ、気になります。


強すぎてそれでアンチになったのに。


→それはいえる。反発心が萎えます。


おなじみのサラリーマン川柳。

毎度毎度笑える作品多数。

ベスト10はもちろん、それ以外にもおもしろいものいっぱい!

私が好きなものをいくつか。


子はカスガイ 女房タフガイ 俺疎外


成果主義 最終評価は 好き嫌い


こたつから 首だけ出して しきる妻


帰宅して 妻の機嫌を 犬に聞く


バスタオル 父専用と 娘書く


「結婚は?」 返ったこたえは 「非売品!」


痩せる術(スベ) 百も知りつゝ 痩せぬ妻


「オレだよ」の 息子の声に 受話器、置き


*****************


おもしろすぎです。


第一生命HP

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツボヤキ日記さんのblogで

小林監督のコメントを読みました。


フィクションということですが

題材はイラクで人質になった高遠さんたちの

帰国後のバッシングですよね。


あの頃の報道はひどかった。

新聞も読売、産経あたりは否定的なものが多かったし

雑誌も週刊新潮など見出しを見るだけで腹がたつような内容だった。

何年もさかのぼって

彼らの過去を否定的に書いたものなど

いったい何の権限があってそこまで書くのか?


というわけで

個人的にもぜひ見てみたい。


小林監督のコメントを読む限り

共感できる部分が多いのではと思う。


「バッシング」にぜひ最高賞をとってもらって

日本における反応を見たいと思う。


でも、審査委員長がエミール・クストリッツアなので

ドキュメントタッチのものより

奇抜なものが好まれるかな??


他にもそうそうたる顔ぶれ(監督)が出品してるから

この中で勝ち残るのは大変だね。


でもぜひとってもらいたいなあ~。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

何をしても、

受け手の5割は絶賛してくれるし、

残りの5割は不満を言う。


それを恐れていたら何もできない。


これは先ごろサンフランシスコで上映された「レノン」。

レノンを演じるのは、

彼のトレードマークの丸いサングラスをかけた

9人の俳優たち。

(女性4人、黒人男性2人を含む)


ヨーコの心をつかんだのは

レノンを「普通の人」として描いたコンセプト。


気難しいと言われるヨーコが

ほとんど口を挟まなかった・・という話も。


だが、この「レノン」の評判、

今のところ冴えないらしい。


というわけで

上記のヨーコのコメント。


ミュージカルはなんとなく

期待薄だが

ヨーコは相変わらず

怖い+かっこいい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・汐留のホテル「ロイヤルパーク汐留タワー」は、

 5月中旬からユニークな宿泊プランを販売する。

客室の1つを改装し、松下電工の「エミットスイミンシステム」を導入。

宿泊客に良質な眠りを提供する


“快眠宿泊プラン”


を発売するという。

もちろん世界初の試みだ。

(ITmediaライフスタイル)


ええなあ、試してみたい~~こういうの好き!

でも料金は???


→気になる宿泊費用はというと、

朝食と快眠コンシェルジュのアドバイス付きで

3万1000円になっている。

同じ広さのツインルームが

 2万5200円(モデレートツイン、一名の場合)だから、

さほど高い訳ではない。(ITmediaライフスタイル)


 確かにそんなに付加価値分が高いわけではないけど

庶民には元値が高い~!


 ============ 腹筋20回

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結婚している女性の60%は

ダイエットに成功したことがあるものの、

うち61%はその後体重が増える“リバウンド”を経験し、

実質的な成功者は4人に1人にとどまることが

12日、サンケイリビング新聞社(東京)の

インターネットを使ったアンケートで分かった。

(5/11 共同通信)


----------------------------------------------------------------------------------


あ、でも60%は1回は成功してるのネエ。

私の周りにあまり成功例がないので

思ったより多い数字。


まあ、それにしてもそこから

もう一勝負あるわけか~。

道のりは遠い。

----------------------------------------------------------------------------------


98%が「やせたい部分がある」と答え、

現在ダイエット中は65%。

やせたいのは「おなか」「太もも」「ウエスト」「お尻」の順だが、

年代が上がるにつれ「ウエスト」「おなか」が増える。
ダイエットに成功したことがある人のうち、

減らした体重を維持しているのは39%で、

一度も成功したことがない人は26%。


(5/11 共同通信)


----------------------------------------------------------------------------------


わかる、この順番。

おなか、おなか!

先日久々にあった友人が


おまえ、ウエスト太ったやないん!


と開口一言。


確かにそのとおり。

最近は女捨ててたから

ダイエットしようという意志も希薄だったけど


今日から腹筋だ!!

ピラティスだ!!!


というわけで日記の最後に

腹筋数を明記することに。


いったいいつまで続くのか!?



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、近所のローソンに行くと

入り口付近で3人組の20歳前半くらいの

男どもが、ヘラヘラとじゃれあっていた。


よく見ると、ロッピーでチケットを買おうと

操作している白人の女の子の背中を

後ろから携帯で撮っている。

しかもかなり至近距離。

背中のホクロもしっかり撮れそうな距離だ。 

(彼女はキャミソールを着ていた)


てっきり女の子も友人で

ふざけあってるのかと思ったら


男どもだけ先に出て行くではないか。


関係ないのか~!


と思ったら、腹立ってきた。


白人の女の子は

眉をハチの字にして

イヤな顔をしているではないか!!


何なのだ、あの男どもは。

無神経にもほどがある。


相手の存在とか相手の気持ちとか

関係ないんだなあ。


世の中ヘンな事件があるはずだ・・


と思った。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

川中紀行さんの「日本の言葉」ブログ。

時々お邪魔しています。


http://blog.livedoor.jp/present_nori/


今回、のぞいてみると

サンデーモーニングの街頭インタビューについて書いてあった。

私も書いたけど

何だか心が落ち着いた。

それまでの報道には

イライラすることが多かったし。


私自身は

過密スケジュールの裏には

「過密都市」の問題がある、というところが

印象に残ったけれど


川中さんは

江川昭子さんの「優先順位」という

コメントについて書いてあった。


確かに


時間におわれ

情報に惑わされ

市場に踊らされ

周りの人に影響され


うううん、私もかなり

順位が怪しい。


人も社会も

「優先順位」

改めて考えるべき

なのかも。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

<「ユニ・リーバ」が、世界10カ国の女性計3200人にアンケート>


自分の容姿が他人より劣っていると考える日本人は4人に1人


と、これは他国に比べて高い割合だそうだ。


日本女性が謙虚?正直?

なあんて感想もあるようだが・・

確かにまだまだ

謙虚さが美徳な部分が

染み付いているとこもあるかもしれない。


でももうひとつ思いついたのは

男が口に出して

あんまり女をほめないからじゃ~!!


なあんてあまり言うと

いろいろ突っ込まれそう、だけど。笑








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。