久しぶりに恋愛について

テーマ:
すっかり、心が枯れてしまったわけではないが落ち着いた感じがする。

パートナーといえる人ができたわけではない。
この人がソウルメイトなんだ、という人とであったわけでもない。

そういう相手が欲しくなくなったわけではない。
しかし、そのために何か努力をしているわけではない。
また、それを得るために、変わることを恐れているところは無いとは言えない。

縛られることなく、恋愛するのは自由だ。
早くに結婚しなかったため、このように心に余裕があるのはとてもありがたい。

一方では、恋愛できないような気がしている。
一生結婚できないと思い込んでいる。

でも、いつでも恋愛することが自由だという喜びも感じている。

勝手な思いだけれど、この安定感が心地いいと感じつつ、
心のあちこちで、気に入っていない。

きっと、恋愛が成就した安定感に到達したがっている。

なにが、それを止めているのだろうか?
AD