七夕のちょっと前

テーマ:
毎日を充実させ、有意義に生きるために何ができているだろうか。

ある人は、仕事に打ち込み、ある人は、スポーツで汗を流し、
そのひたむきさ、一生懸命さは、彼らの魅力を確実に高め、
周りの感動を呼び、名実ともに充実していて有意義である。

かもしれない。

毎日、やる事がなければゴロゴロとして暮らし、趣味は、
アニメとゲーム、アイドルも大好き。
ゴロゴロしながらでも十分にできる趣味の達人。

しかし、なんかあまり格好良く聞こえない。


自らの意に反して、活発に活動を行えない人もいるかもしれない。
何らかのハンディを持っている人が成し遂げることは素晴らしいと感じる。

多分、日本人は、苦労や努力をして得る快感や喜びに強く美徳を感じている。

間違った方向であるとは思わない。そのままでありたいと思う。

しかしながら、比較するのは止めていただきたい。

あの人は一生懸命がんばっているのに、あなたはどうしてゴロゴロしてマンガを読んでいるの?


ちなみに、女性がこういった趣味を公言することが増えた。

単純に、本当にアニメやゲームが好きな人、ゴロゴロするのが好きな人もいるだろうし、
一部の男性に受けがいいことを本能的に分かってる人もいるんじゃないかと思う。
主に男性を相手にする接客業に従事する方は、ほとんどアニメやゲームが好きで、
女性アイドルさえも好きだという人も多いそうである。

男性にとって見れば、付き合うのに心が安らぐと感じるのだろうと思う。
一緒にゴロゴロとマンガを読むことを想像するのも容易であり、そんな自分を受け入れてくれそうだ。
競争心が強くなさそうだ。(これまた、偏見であることは承知の上)
素直そうだ。(コスプレとかお願いしてもやってくれそうだ・・・とてつもない偏見)


誤解してはいけない。(下記、偏見であることは承知)

暗すぎる女性がほとんどもてず、明るすぎる女性がそんなにもてないのと同じように、
女性にももちろん好みはある。

どういう男性が好みか。
もしかしたら、毎日を充実させ、有意義に生きている人かもしれない。


かたや男性は、
そういうところには、あまり関心がなく、自分の理解できないところに
心のよりどころを持たないでいてくれれば、安心できるように思う。

七夕だねえ
AD