神様の言う通り

テーマ:
あんまり、こういう日記を続けたくないんだけれど、
やだなあと思ったことがあります。

NLPを学び始めたころ、自分を変えるというよりは、
他人を変えるすべを知りたいと思っていました。

「最終回を迎えるころ、必ずあなたは変わりますよ」

と言われても、ピンとこなかったし、じっさい実感はありませんでした。
もともと、感化されそうだなーと思ってみていた周りの人たちが、
案の定、大きな感動をされていた気がします。

ヒプノセラピーを習い始めたのは、自分の願いを叶えたいから。
願いがかなったかどうかはさておき、一定の変容と行動力、
そして、幾許の怒りを覚えました。

そして、細々とNLPの実践会等々参加させてもらいながら、
レイキやシータヒーリングに出会い、自分に正直になりました。
自分が幸せになって、周りを幸せにしたいと思いました。

人とのつながりがどうとかこうとか言うよりは、欲しい時に、
愛されている感を得たいんだなと思います。

僕の追及は、自分が満足すればまずはゴールだと思っていて、
シータヒーリングを究める、レイキを究めるというよりは、
自分の形を確立したいというところだと思っています。

だから、シータヒーリングは応用DNAまででいい、次に進みたいと
今は思わない。

インストラクターとして人に伝えたいとか、人をいやす技術を得たいとは
思わなくはないけれど、今はそれは考えません。

では、なぜ、シータヒーリング等、学び・実践し続けているのでしょう。

自分の中でいつまでも解決しない問題を大事にして、その場にいつづけたい、
そんな願望がメリットにあるんだと思います。

自分は、かつてから見て、変わったと思います。
変わってしまったと思います。

このままでは本末転倒です。
波動がどうだとか分からないですが、次元の低い望みで手間取っている感じ。

ただ、今ここは幸せ。そして穏やか。
でももっと幸せを目指したいけれど、感じ得る一瞬先は闇。

またも、変化と成長の時。
どうも、近くにツインソウルがいるようで気になるし、面倒だとも感じてて、
ちょっと、いつもとは違うものを感じています。

これが、いい思い出になりますように。
AD

鬱憤

テーマ:
まあ、僕の心にはたくさんのブロックがあるなあ。
それを認めた上で、書くセラピーを自分に施したい。

・褒められるのを認めたくない。
  → 一番褒めてほしい人に褒めてもらえていない。

・この人とは合わない/この人は嫌いだと言ってはいけない。

・プライバシーは尊重すべきである。

・挨拶は必ずせねばならない。

・好きな異性には誠実でなければならない。

・エロは悪だ。

・すべての人にいい人だと思われていなければいけない。

んー、難しいなぁ。

その瞬間、瞬間が、望んだとおり幸せだったら、後はどうでもいいんだけど。
AD

お金と彼女と・・・

テーマ:
お金は生活に困らない程度には持っている。
趣味の宝くじや株式投資も人生をかけるほどお金をかけていないけれど、
ちょいちょい当たるし、ちょっぴり儲かっていたりする。

だから、これ以上に豊かさなんて引き寄せなくても十分満足だと思って、
豊かさを引き寄せるセミナーとか、実践会には全く興味がありませんでした。

ひとつは、かつて参加させてもらっていた、心のブロックを取って目標を
かなえて行きましょうよという楽しい集いが、日を追うごとにお金儲け主体の
話になっていきました。
感じたままに言うと、狡いやり方、お客さんの最善になりかねるやり方を
一生懸命、教えて下さるようになっていたように感じて嫌悪を感じた経験
があるからだろうな、と思います。

短絡的なのか、モノが欲しい、何か食べたい、休みたいという欲望の他は、
誰かに愛されたい、愛したい(≒ソウルメイトが欲しい)というくらいしか、
願望が思い浮かばなかったのですが、実際にソウルメイトが近づいてくると、
いらないや、と思ってしまっている気がします。

口説くモチベーションがないんでしょうね。面倒くさい!って。
結婚したり、子供をなす幸せは知らないし、恋人のいる幸せはすっかり忘れて
しまっているのに、ソウルメイトを引き寄せるメリットはどこにあるんでしょう。

だって、今はこれで幸せだもんね。安定しているし。
あえて、これを変えるリスクを取る必要がどこにある?変えてどうする?

ブロックがまだまだある、そして、全然準備ができていない、と言われると
その通りなのですが、なんか、なんか、なんかこう・・・

ちょっと、ソウルメイトがいるっていう幸せを体験してみたいな、って
なんか軽い思いなんじゃないかな、って思うんですよね。


自分がどういう決断をしようと、どう生きようと人に申し訳なく思う必要は
ないとは思うのですが、ソウルメイトセミナーや、ソウルメイトレイキに参加しながら、
こういう思いが出てくるのは、もったいないなあと感じるのです。

異性として魅力的やなーと感じたのを相手に伝えるのは、タイミングを外すと
嫌らしいなあと思っていたのですが、最近は、異性としてというより、
人間として好きなんですよーと異性に伝わってしまうと失礼な気が勝手にしています。

なんとなく、そんな面倒な願望はおいといて、他の望みは・・・と出てきたのが、
お金のことでした。
お金儲けは、人にどう思われていようと、基本的には他人は関係ないから。

そんな理由で、豊かになりたいの?

そんな半面、別にどんな理由でソウルメイトやお金を求めたっていいじゃんという、
自己許容の気持ちもあるからこそ、やっていけるんだろうなと思います。
AD