好きな歌手

テーマ:
NMB48が好きだったり、アイドルを見て喜んだりするんだけれど、
実際、音楽プレーヤーに誰の曲が入ってるのなんて聞かれると、
保身用にもいろんな曲を入れてある。

この間、飲み会の際に「どんな曲を入れてる?」と聞かれて、
NMBとかアニソンとかと言いたくなさと葛藤して、すっかり忘れていたが、
ミスチルとか槇原敬之とかチャゲアスとか入ってる。

そんな中、もっと忘れていたのがaikoだった。

今日、寒空でふとヘッドフォンをしたくなったので、音楽を聴いていたら、
aikoの「星のない世界」が流れてきた。

男性だけれどもaikoが好きなんだよ、とはいうものの
ごく有名な曲しかよく知らなくて、携帯プレーヤーに入っている音楽すら、
よく知らないのが多かった。

NMB48は、紅白歌合戦出場内定したらしい。
今年の初めからの一連のプロジェクトは、紅白歌合戦に出るための予定調和にしか思えず、
本当に好きなら、応援してあげるべきなのかもしれないけれども、何だか白けていた。

aikoの曲の後、「てっぺんとったんで」というNMB48の曲が流れてきたが、
素直に楽しく聞くことができなかった。

それに比べて、というと気が引けるところが大きいが、
「星のない世界」は僕がまだ知らなかったいい曲だった。

冬の夜に、名曲に出会えた。

そんな気がするのは、自分の心がすこし冷え切っていたせいだろうか。
AD

居場所

テーマ:
匂わすようなことはどこかに書いたと思いますが、
この夏、僕は異動しました。

勤め先を辞めたわけではありませんが、長年働いた部署から、
慣れない部署へと行くことになり、多少の苦労を味わっています。

割とどこでもうまくやっていけるような気がしていましたが、
どうも、女性の先輩があまり得意ではないパターンがあるらしく、
今回は人間関係もすこぶる良いようには感じられないところです。

お仕事は、一番の後輩、年少であることもあってか、
他の皆さんはやるべきことを把握されているのにもかかわらず、
案外、やる事が見つからなかったりして、でも、帰るに帰れない
なんとなく、負のサイクルをまわっているような気がしてみたり。

そんな中、今日のお仕事は、当社の社長とともに、
各部門の状況をヒアリングするということ。

僕も前任の部署のヒアリングに同行させていただくことになりました。

懐かしい顔を前に、僕は新部署での職務を遂行しました。

前部署のナンバー2の部長が、皆さんの前で、

「今日は、お前を返してくれ、というつもりだった!」

と仰りました。リップサービスでしょうが、これは最大の褒め言葉です。

僕は、前の部署から惜しまれて出てきたんだ。

(聞きましたか?社長。)

前の部署を恋しく思うとともに、今の部署でもこれまで以上に
自分の居場所を作り、もし離れることがあったら、
今日と同じように思ってもらえると嬉しいな、と思いました。
AD