ヂブンカッテ

テーマ:
NMB48のアルバムが出て、楽しんでいるのに
それについては何も書かないまま、心の機微について書き続けてる。

長年、テーマが決まらなかったこのブログのテーマが決まったと、
喜んでいいものなのかどうか。

さて、注意喚起されることに関して、いやだなあという話を書いたところ、
ついでに、どうしてほしいかも書こうと思った。



僕や僕達に手出しをしない範囲で、どうぞ、幸運を祈っていてください。
もし、僕にとってそれが必要ないと感じることがあったならば、
静かにカットすることも可能ですので・・・。

うわ、憎まれ口やわー。
AD

心構え

テーマ:
僕が出来ているかどうか、しっかり見直したいと思うこと。

「○○しないと、良くないことになっちゃう。」

あるいは、それに類するような警句。
これは、しんどいなと思う。

実に境界線は難しいけれど、主に心の話。

例えば、

「いま眠っとかないと、明日起きられないよ。」
「お昼ごはんを食べないと、お腹がすくよ。」

こういうことは、なるほどな、と思う。

「鬼に命を狙われているから、歯磨きを欠かすな」

みたいなのが、僕は好きじゃない。
いや、これもまだまし。
僕も将来、似たようなことを子供に言うかもしれないレベルだから。


「あなたのAという行為、Bという性格から見て、
どう考えても、あなたを鬼が狙っています。
歯磨きは、鬼を寄せ付けない効果があります。
特に、ミントの成分は鬼が苦手としています。
だから、きっちり歯を磨いてください。」

こういうことを仰る方には、2種類いると思う。
まずは、歯磨きを推進したい人。
そして、本気で相手のことを心配してる人。

前者であれ、後者であれ、
僕には、歯がないかもしれないでしょ。
僕自身が、鬼かもしれないでしょ。

とにかく、恐怖をあおられるのはやだ。

僕がやらせてもらっているNLPもレイキもシータヒーリングも、
宗教じみた儀式に見えるかもしれない。

もしかしたら、
「私のヒーリングを受けなきゃ、あなたダメになっちゃうよ」
みたいな話をする人も、広い世の中に一人くらいはいるのかもしれない。

でも、少なくとも今までには、そういう話し方をする人とは出会わなかった。

「このテクニックを使って、より良くなったらいいよね。」
「こういう風にしようと思いますが、いいかな?」

こういう気持ちが、僕を安心させてくれる。

ヒプノセラピーはね、はっきり言えないけれど、
習っていた時、その場所に居続けることこそが「正義」みたいなのがあって、
だんだんついていけなくなってきたんだ。
技術自体は、素晴らしいものだと思うけどね。

あと、僕はめっちゃ懐疑主義者で、不思議な現象は起こるわけない
と思うところがある。

でも、起こせるならば起こしたいとは思ってる。

また、レイキやシータヒーリングは信じていようがいまいが、
起こる現象がすべてなところが好き。
潜在意識の部分が、OKを出していたら、大丈夫なんだなって安心。

だから、カードの言うことだって、いい事しか信じない。
いやなことは、覚えてたら注意する程度。

そんなことしてたら、罰が当たるで! って言われそう。

それは、やだ!!
AD

感情解放

テーマ:
「泣いたらいいのに・・・」
昨年の衝撃ワードの上位にランキングする言葉です。


小さい頃は泣き虫だったから、よく、泣くなと言われたし、
叩かれたり、悔しかったりで泣くから、泣くことは恥ずかしいと思っていました。

大人に近くなって、祖父が亡くなった時や就職に関して
決断を下さねばならなかったときなど、禁じ得ない号泣もしました。

盲導犬のパピーウォーカーを題材にしたドラマで、別れのシーンで泣いたり、
恋愛バラエティの番組を見て、無理に泣いてみたり、
泣いてやろうと思って、「のび太の結婚前夜」を見たりして、大人になってからも
泣きました。
泣くために友達と映画に行った時は、ほんの少しホロリとしましたけれど。

怒りました。
うまく行かないとき、特に感情が相手に伝わらないとき、
誤って伝わり続けていた時、八つ当たりかもしれませんが、
ものすごく怒りました。

楽しみました。
これは、若干違和感がありますが。
人と話すことも、物語を追うことも、一生懸命になってゲームをすること
もしかしたら、ちょっとエッチなことも。


また、自分から見ると僕に比べて喜怒哀楽を出すのが上手なイメージのある人や
悪気のないストレートな物言いをする人とは、何となく気が合う時期があります。

そしていつも、その時期になると、
あなたとはうまくいかない気がしていた。
あなたとペアを組みたくない気がしていた。

という告白をされます。
僕はたいてい逆です。
そういう人とは、はじめからうまく行く気がしており、
ペアを組んでみたいと思うことが多いです。

そして、組んだらややこしそうと直観的に感じる人とは、
全くペアを組むことなく終わることが非常に多いです。

うまく行きたい人と結果的にうまく行くのは嬉しいのですが、
人に拒否感や、何らかの不快感を与えることなくニュートラルに
接してもらえるような人でいられることが理想です。

そのためには、泣いたらいいのかどうか分かりませんけれど、
上手な感情の解放をしていく必要があるのかな、なんて思います。
AD

新型コイノヤマイ

テーマ:
ソウルメイト、絶賛引き寄せ中!
しかし、恋愛に対して大人になりきれていないからか、
どうも、足も腰も引ける。

結婚したいのは嘘ではない。
でもきっと、結婚したくないのも本当なのだろう。

彼女が欲しいのは本当。
でもきっと、欲しくないというと、それはウソ。

ただ、生粋の真面目っ子ちゃんが、
納得(今後のことをかっちり決めるとか)しないまま、
ことを進めてはいけない、と言っている。

これは、不要な契約であろう。

僕は、聖人君子ではない。
こんな気持ちのままで付き合い、結婚すると
必ず浮気する。というか、したいと思う。
(行為に出なくても、気持ちが確実に浮付く自信がある)

これは、余計な思い込みである。

この契約と思い込みで、自分を強固に守りたいのだ。
いまある幸せを変容させたくない。
さらなる幸せを追って、失敗するのが怖いのだ。
心から幸せじゃない状況を作ってしまって、妥協するのも怖いのだ。


また、こんな思いにも気付いた。

最近、恋をしていない。
ちょっといいなと思う人への感情はエロスに過ぎず、
人として素晴らしいなと思う人には愛情しかわかない。
恋慕の思いがないと、結婚できない。
・・・ところで、恋ってなんやねん!?

ちなみに顕在意識的には前者に近い感情からの発展が希望で、
後者は、いわゆる「みなさん」なので、発展させたいというより
むしろ、このままを希望している。

性的魅力となんちゃらの違いを理解している。
というのが、入ってないのではなかろうか。

これは、入れよう。入ってたら、強めよう。


もう一つ。

父母の愛という制約。
いま、父母への孝行の意味で、生きている。
彼らより先に死ぬことは親不孝だと思っている。
逆に言えば、親がいなくなれば死んでいいと思っている。
少なくとも、生きる意味を見出していない。
それを避けるためにソウルメイトを探している?

父母がいなくなれば、
職を辞し、東大に行って、心理学を学ぼうと思っている。
そして、適当な人と結婚しようと思っている。

これ、いや・・・

好きになった人を愛し、愛される。
ただ、それだけの恋がしたい。

そのためには、

・ソウルメイトとともにいる準備ができている。
・一定の制約を持って、結婚しないという決断を下すことなく、
 その制約からの学びを終え、解除し、自分にとって最良の選択をすることができる。
・父母の愛および、父母への愛について、何の制約もない。
 万一、制約がある場合はその学びを終え、自分、そして父母ともに幸せな人生を歩むことができる。
・私は、人に愛されるに値する存在です。人にいつ愛されるか、どのように愛されるか。
 愛されるとはどのような感覚感情を持つかを知っている。
・私は、人を愛することができる。人にいつ愛されるか、どのように愛されるか。
 愛されるとはどのような感覚感情を持つかを知っている。
・私は、異性の性的魅力と人間的魅力が異なることを知っている。すでに知っているならば、
 その感覚感情を強める。

これらを、入れていこう。
クリアリング、一歩前進したかな?

こころ

テーマ:
もともと、カード好き。
タロットカードを教わって、再燃した。

人を占うではなく、自己研鑽。

最近は、すべてが自分中心であるが、
まずは自分をケアしてやらなきゃ、他の人を支えるとかできない。

正しい道を進んでいるか。
この道を信じていいか。
なにが自分にあればもっとよいか。

自分の中に答えはあるけれど、かぎが掛かっていて見えない。
そんなことに関する切っ掛けが欲しいということ。

カードを引くことで、それが見えたり見えなかったりする。
感じられるものを感じ取って、必要なことがあれば、
耳を傾ければいいだけなのだ。

形にはこだわらない。大切なカードだけれど、
たかが、カードなのである。

僕らは自分の心との対話があまり得意でない。
だから、拡声器代わり、窓代わりになるツールを使って、
うまく、こころを自由にしてやりたいなと思う。

おさぼりシータヒーラー

テーマ:
シータヒーリングについて、
自分の願望実現やら、ソウルメイトの呼び寄せやら、体調の調整などなど、
いろいろと活用していますが、あまりやっていないこと。

他の人とのセッション。
それは、たまに実践会でできる機会がありますけどね。


やってないこと。


無条件の愛を他人に送ること。


面倒だから…
というよりは、する機会がないものです。

今日は、やっていいですか。
とっても珍しい、おさぼりシータヒーラーがコマンドする
無条件の愛をみなさん受け取ってくださいね。

気付き

テーマ:
僕は実は

「草花と話ができるんですよ」

とか、

「そこに霊がいるのを感じます」

などとは普段は言いません。
シータヒーリングの技術では、このようなことも可能だとされています。
感じない人もいます。気付かない人ももちろんいます。

しかし、NLPのスキルとして紹介されるas ifフレームを使うことで、
誰もが必ず、そういうことができたと感じることが可能になります。

僕の場合、シータヒーリングもレイキもNLPでさえも、
このas ifフレームというOSの上を走っていることがよくあります。

ただ、シータヒーリング基礎DNAの先生はNLPを知らなかったけれど、
似たようなことを教えてくれたので、安心して学ぶことができました。


ふと、あなたは自分に閉じこもってる、みたいなことを言われました。
そんなことないようで、そうかもしれません。

この日記が僕の全ての記録であるかのように考えると、
本当にそうかもしれません。
基本的に、心を見つめるのが好きだから、他のことに興味を示さなかったのかもしれません。


でも実際、ここ数年の間に、サッカーしに行ったりとか、
アウトドアに出かけたりとか、気の合う人たちで焼肉食べたりとか、多少はやってます。

そう気づくと、人並みの生活、それなりにできているよね、と安心したので、
自信を持って、自分の生活リズムを作っていけるなと思いました。

自慢

テーマ:
昨日、ある人にはとても価値がありそうだけれど、
我が家にとっては必要ないチケットをいただいてきました。

ふと、会社で素敵な笑顔を振りまいてくれている方が、
それを好きだったと思いだしたので、持って行ってもらってもらいました。
ちょっとタイミングはよくなかったかもしれないけれど、喜んでもらえてたら
嬉しいのですけれど…。

ホントにもらってもらえて、よかったなって思えました。


また、パソコンのソフトの操作について、新人の子がよく知ってるとのことだったので、
教えてもらった。
パソコンのソフトって、便利なようで言うこと聞かないことがたくさんあります。
一人で解決しようかなと思っていたけれど、聞いてよかったです。

気持ちよく教えてもらえて、とても嬉しかったです。


僕のブログを読んでしまった友達が、心配して電話をくれました。
お休みだった今日一日、ずっと心配をしてくれていたのだそうです。
もう長年のお付き合いになるけれど、自己開示がちゃんとできていなかったから、
たくさん、今日、初めて話すことを話せた。話そうと思えたました。

この方は、出会ったころから周りに気配りができて、とても心の綺麗な人だと思っていました。
今日、あらためて、あたたかさに触れることができました。


出逢いに感謝って、ちょいちょい言いますけれど、
この人たちが、僕のソウルメイトでないとしたって、
こんな素敵な方々と、いい関係でいさせてもらえることが自慢であり感謝です。

誰も傷つけない人の愛し方

テーマ:
本当の事を言っても、嘘ばかり言っていても、
人と関わっていたら、傷つくし、傷つけることも仕方ないと思っていました。

今でも、ある程度はそうだと思います。

好意で人と接しても拒絶されたり、
本当は拒絶したいのに、一生懸命受け入れるふりをさせてしまったり、
その辺のバランスがうまく取れないような気がしてしまったり。

人間関係の問題は、いざこざだけじゃなくて、
好意の中でも起こりうるんだなあと、ふと感じる時があります。

ちょっと、手放そう。
そして、ありがとうを言おう。

かいこ

テーマ:
日曜日は、タロットカードについて教えてもらったので、
占い好き少年だったころのタロットカードがどっかにないか、
家の中を探しました。

この人のページにあるのと同じ、超きったないタロットカードを発見しました。
どうも、プレミアがついているみたい。

何年間もそれが嫌で、きれいなタロットを買い直したんだけど、
どこに行ったか、それはいまだ行方不明。

ルーンの石やら、ルーンタロットってのは出てきた。
その他、いろんなカードを発見したけれど。

これもプレミアついてる!
これは、めっちゃきれいな状態でございます。

そう言えば、ここのブログは、もともとカードにまつわる幸せ集めを実践するブログだったんです。

創世記に書いた、このカードも見つけましたよ。