帰ってきた月刊ソウルメイト

テーマ:
前回はこちら

2012年は、恋愛・出会い・結婚をテーマに暮らしていたにもかかわらず、
ソウルメイトのワークについて、ブログには全く載せていなかった一年。


ひそやかに、いつ、どんな人と出会って、どうなりたいかを
パワーポイントで宝地図風に作って、いつも持ってはいたんだけれど。

2013年は、せっかくソウルメイトのセミナーに参加したんだから、
ブログにもその贅沢かもしれない要望を載せてみようと思います。

とはいえ、一部抜粋となります。

・日本人女性
・18歳~??歳の人
・身長 145cm~155cmくらい
・黒髪ロング
・優しい目
・心優しく、周囲の人からも愛される
・僕のことが好き、僕の全てを受け入れることに幸せを感じる
・心身ともに健やか
・僕にとって最も相性のいいソウルメイト
・明るくかつ穏やかな性格
・僕とともに成長できる人
・僕が可愛いなと思える声、話し方の人
・単婚の遺伝子を持っている

など。

赤い色が好きとか
趣味は読書とカラオケとか

正直どっちでもいいのが取れた。


2日間セミナーを受けただけとはいえ、
僕はすでに、シータヒーリング ソウルメイトコースのプラクティショナーです。
その知識とスキルを身につけ、クリアリングの方法を知っているからこそ、
必ず、ソウルメイトは近づいています。
現実化のため、やるべきことをやっていこう。

僕が見たソウルメイトのイメージは、松井玲奈さん
この人が好きなんか、と言われると正直そうでもないんだけれど、
何となくイメージが合うのかなぁ。

そう。
僕のソウルメイトのイメージからすると、確実にこじはるは外れる感じだし。
みるきーがソウルメイトというのもなんとなく違う気がする。
条件には結構あってると思うけど。
AD

あけましたか

テーマ:
本年、初ブログ。
今年もよろしくお願いします。

さて、昨年は色々とあがいた揚句、
いい出会いは例年以上にあったように思うけれど、
ひとりの恋人も、ひとりの妻もできず、
スポーツ選手でいうと、結果が出ませんでした。

しかしまあ、温情としては、努力は認めてやりたい一年でした。

最後の最後、12月31日まであきらめるものかと思いつつも、
期待が薄っぺらになってきた、クリスマスが近づいてきたある日、
来年(2013年)に向け、布石を打つことにしました。


我が家の前にあるとある会館。
そこで、シータヒーリングのソウルメイトコースというのが行われると知りました。

シータヒーリングはもう、今までに習ったコースで十分だと思っていましたが、
ソウルメイトである伴侶を引き寄せられるならば、藁をもつかむ気持ちで、
一度やってみるのもいいかもしれない、そう思って、申し込んでみたら、
平日でした・・・

でも、お仕事が若干暇な日程だったので、休暇を取ることにしました。


彼女が欲しかったり、結婚したかったりは人並みに思っているのですが、
僕ももう、親から、お見合いパーティーに出てみないかと言われたり、
ついに堂々と見合い写真を持ってこられたり、ええ加減、結婚せえやと思われているようです。

それはそれで情けなくもあり、それはそれで決められたレールに乗っけられるのも
悪くないかなとも思いつつ、ああ、僕の人生では燃えるような恋を成就させることは
できなかったのかなと諦めの気持ちが芽生えたりも。

誰でもいいからしようと思えば、半年以内くらいにできそうな気もするものの、
そんな結婚の仕方をすると、間違いなく浮気したくなるだろうなあと思うので、
せめて、納得したうえで結婚したいと思い、行動はそんなにしないけれども
考えてはいました。


何にしても、真剣に取り組んでみる必要はあるかな、と飛び込んでみました。

シータヒーリングやねん、と言って、神秘の力でソウルメイトである素敵な彼女を
呼び寄せようというよりはむしろ、そういう人が今いない事実に対して、
受け入れる準備をしようではないかというのが、本質だと思っています。

彼女が欲しい、欲しいって言ってて、実は、いない気楽さを楽しんでるんじゃないの

とか、

お家に遊びに来る彼女がいないのをいいことに、部屋を散らかしまわってるんじゃないの

というように、いわば気持ちと裏腹に何か妨げになるものがあれば気付こう、
そして、思考をチェンジさせる働きかけをしようというものです。

何にしろ、指針はしっかり。
つまり、目標はきっちり見すえないと、進まない。

ソウルメイトである彼女は来るんです。
そして、僕と一緒に幸せになっていくんです。
AD