わくわくすること

テーマ:
NLPはNLPでも(New Love Plus)では、あまり生産的なアイデアを
得ることができそうにありませんけれど、それ以外でいまワクワクしていること。

本を読むこと。

昔からやっていることだけれど、これはとてもわくわくする。
たまらない。

題名に惚れ、買ってただ所有するだけで満足度の高い本も存在する。
また、使い倒すために毎日持ち歩く本も。
とにかく、早く読みたい小説も。

知っていたけれど、知らなかった名作SFにも触れてみたい。

誰もが名作だというあの本は、果たして僕はどう感じるのか。

とにかく、読書はワクワクする。
そして、想像力を掻き立てる。

その想像力を思うような方向に向けられさえすれば、
何かが一つ、変わるような気がする。

はやくラブプラスとグーグルプラスに飽きて、
NMB48ファンとブログを書くのをやめて、たっぷりの時間を
新たな本との出会いに費やしたいものだ。
AD

図書館

テーマ:
須磨海浜公園の電車来ますよの音楽はかもめの水兵さん。

さて、図書館カードの期限が半年以上前に切れていたことに気付き、
更新に行ってきました。

図書館カードって、いつからか10年に一度の更新になっていて、
前に更新したのは、2001年みたい。

最近、気持ちがNMB48に持って行かれることもそう多くなく、平和かと思いきや、
思いがけずNewラブプラスにはまってしまった。

以前のラブプラス、ラブプラス+とほっとんど同じゲームなのだが、
なにか今回は、くすぐられるところが少し違うよう。

ただ、3Dである必要は全くない。それだけは断言できる。


また、沢山の本を手に入れてしまった。
1/3は、知識の吸収のために。ほんと、勉強熱心だわ。

あとの2/3は、小説。
名作というやつを読みたかったり、エンタテインメントの中のエンタテインメントを
読みたかったり、とにかくいっぱい、いっぱい。

まあ、若干、オーバーフローしているようです。

ゆっくり、ゆっくり。
AD

閾値を超えない

テーマ:
閾値(しきいち)
ちょっと好きな表現。

統計学が好きだったからか、この言葉がぴったりくる。
つまり、今日言いたいことは、物事には限度がある、ということ。

当たり前のことなんです。

「ちょっぴり○○」というのが、どうもモテワードのような気がする。

博識というのは、何でもかんでも深くのめりこんではいかんのです。
多くの人よりはちょっぴり深く、そして広く知っていること。

例えば、ドラゴンボールのピッコロのうんちくを語ることができるとします。

「ピッコロは、ナメック星人である神様の悪の心の化身で、必殺技は魔貫光殺砲です。」

あっさいですが、もうちょっと語れたとしても、ナメック語を普通に読めたり、
喋れたりしてしまっては、周りに引かれます。

「す、すごいね・・・」

というレベルです。害はないからいいけど。


また、科学者・研究者は、深い知識が必要となります。
いわゆる、マニアです。

経済学や化学について研究しているというと、かっこいい気がしますが、
とんでもなく卑猥な事やとるに足らないことも真面目な顔で研究されています。

ただ、そんな研究者がいなければ、一般社会に広い情報が流通しなくなります。
また、彼ら・彼女らは、知り得た情報を悪用しようとは考えないのが一般的です。

これまた、有益ではあれど害はない。

害を与えるという、先入観を持ってしまうから、それ自体を否定してしまう。

やっぱり、人は、知らず知らず、洗脳されているんだなぁ。こわいこわい!(←これも先入観)
AD

ギャルゲーとメイド喫茶と

テーマ:
このブログの品位がますます下がっていくような気がしてならないが、
とりあえず、書きたいことは書き留めておく。

Nintendo3DSでNewラブプラスというソフトが発売になり、
気になっていたので購入した。というか予約してた。

ものすごくはまる人もいるらしく、本当の彼女を作るよりもゲームの中の彼女に
惚れ込んで仕方ない人もいるようだ。

僕自身もそうなりゃしないかと若干心配したものの、大丈夫だった。
こんな単調に接触を迫ってくる2次元彼女よりも、本当の彼女を作る方が、よほど魅力的だと思った。

そこまで分かっていて、なぜまた買うのか。


研究者的な探究心なのだろうか。

いや、偉そうなことは言うけど、プレイしているときはきっと、
ものすごくはまりゆく諸兄と変わりなく、ニヤニヤしているのであろう。

ともかく、興味をそそられるのは、
何をどこまでできて、どういうところで満足感が得られるのか。


それと似たような感じで、最近、近くにできたメイド喫茶が気になっています。

昔、と言っても数年前ですが、神戸にもメイド喫茶がありました。
女子も含めたNLPを一緒に学ぶ仲間たちと、一緒に行こうよなんて言ってたけれどかなわず、
ブームもほぼ去ってしまいました。

そんな折、神戸の元町高架下のせまーいスペースにメイド喫茶がオープンしてました。


最初、前を通った時、コスプレの変な人がいる、としか思わなかったのですが、
メイド喫茶と知って、またも行ってみたい熱が再燃したわけです。

メイド喫茶はまだ、話のネタになるし、きれいな女性と変わったシチュエーションで
接してみたいという、若干歪み気味だけれども正常な欲望を持っていればこそ、
楽しいのかな、と思うのですが、実際行ってみたらどうなんだろう。

多分、緊張してしまいそう。


こういうのに一生懸命になるより、スーパーマリオランドに熱中してた方が健全なのか。

こういうのに一生懸命になるより、シータヒーリングで心のクリアリングをしていた方が健全なのか。

こういうのに一生懸命になるより、太宰治の人間失格を読んでる方が健全なのか。


どれもこれも、ちょっと「ええっ!?」と思わないでもないけれど、この中に一つ、


こういうのに一生懸命になるより、サッカーに夢中になっている方が健全なのか。


というスポーツものをいれたら、「そうなんじゃない?」という答えが他よりは多そう。


いろいろ考えてると、人って固定観念に洗脳されてるもんですね、と改めて思った。

ちがいます

テーマ:
半年くらいずっとこじはる、みるきーと言っておいて、
まさか、推し変するんですか!?

いえ、ちがいます。

釣りだとしても構わない

ある日の村上文香さん(NMB48)のGoogle+投稿より。

なんかね、たくさん握手
来てくれるのって嬉しい!

たくさん話したいこともあるし
たくさん聞きたいこともあるし
もっともっと仲良くなりたい!

でも、CD1枚ってそんなに安い
買い物じゃないし
たくさんの会場行こうと思ったら
遠征費だったりなんだりかかるし。

たくさん握手券取るよりも
自分が本当にすきなことに
使ってください!!

きっと足りないぐらいが
ちょうどいいはず。

ただ、握手に来てくれたら
その倍以上のお返しはします♪

だから、週末も楽しもうね♡

あやかがこんなこと言っちゃって
大丈夫なのかな?

とりあえず、伝えたいことは
ご利用は計画的に!!


多分、こういう子を応援するのが、推しなのかと思う。

でも、

今は移動中( ^ω^ )

恥ずかしすぎることが起こりました(๑•́ ₃ •̀๑)

うわぁぁ

言えないよー...


こんな、新幹線のお手洗いの戸を閉め忘れて、
おじさんが入ってきたことをネタにするような人でもいいんです。
応援せんでも、十分やっていけるような人でも好きなんです。

ちなみに、ある日の渡辺美優紀さん(NMB48)のGoogle+投稿より。

バレンタインデーの志

テーマ:
義理チョコという風習は、もう何年も前に終了したものと思っていました。

高校の頃、学校でチョコレートをもらってる人を見かけたけれど、
大学は忘れたが、大学院の時は、バレンタインデーはあってなきがごとしで、
そういう感じになってきたんだなぁと思っていました。

就職して、会社でも2月14日は普通の日。
誰かがチョコレートを渡してるっての、全く見たことなかった。

今年は、職場でそういう人を見ました。

おっと!
これはどういう風が吹いているのだか…

かつては好きな子から頂いたこともあったよなぁ・・・
などと感慨にふけるのは置いておいて、

義理でもなんでもいいんだけれど、自然にこの人にあげたいなと思われるような人でいたいな。
実際にもらってしまうと、お返しとかに悩んだりするのであれなんですけれども、
いつまでも、そう思われるような人でいたい、そう思われるような人になりたい。

ちょいとまた、学ばされる一日でありました。

意外と古株な件

テーマ:
このブログ。
と言っていいかどうかわからないけど、名前も何度も変わってるし。

まる7年になるということか。

すごいね。意外と。

毎日書いてないけどさ。

いや、多分、記事が消えてるだけで、もっと前からやってたはず。

だって、学生時代から…

まあ、いいか。
かつて夢を見ました。

NMB48のみるきーこと渡辺美優紀ちゃんと僕が仲良くしている
夢を見せなさいと、創造主なる存在にコマンドしていたところ・・・
(シータヒーリングの世界の話です)

夢に出てきたのは、NMB48二期生の村上文香ちゃんでした。

実は、この子、知らない。あまり。
なにわなでしこという番組で、みるきーとあまり仲良くないと言っていたこと
くらいしか覚えてない・・・。

最近、Google+でなかなかいいキャラを見せてくれているので、
ようやく認知し始めてきたくらい。


NMBの公演の日、誕生日の人は、好きなメンバーに肩たたきをしてもらえる
という噂をどこかで読んでいました。

僕の誕生日の日、みるきーにもう一度肩たたきをしてもらえるかな・・・

と思っていましたが、当日は二期生の公演、当然みるきーは出演しません。

でも、一度くらい、二期生の公演を見に行ってもいいか、きっと当たるし。
と思ったら、本当に当たってしまい、それも絶対一番前の列に座れるような
すごくいい番号で。

スタッフの人に、「推しメン(どのメンバーが好きか)は?」と聞かれ、
戸惑いながらも、「村上文香さんです」と答えた日。

結果、肩たたき、とてもうれしかった。
二期生の推しを作るとすれば、村上文香ちゃんなのかな、いや、しまれなか!?
しまれなも、「お誕生日おめでとうございます!」って言ってくれたし、結構いいぞ。

ってなところで、果たして、まとまったのだろうか。

まあ、いいや。

夢が現実になった日

テーマ:
おことわり。
今回、より一層、読者のことを考えていませんが。

今日、NMB48劇場へ行きました。
二期生公演、始めていきました。

みるきーがいないから、興味が全くなかったんだけど、
いかにも当たりそうな私のお誕生日に二期生公演だったので、
応募したら、予定通り当たり、しかもいい番号。

スタッフの方に当選メールをお見せすると、
「今日、生誕の方ですよね。」

生誕って…

「推しメンは?」

みるきーが出ない公演で、みるきーとは言い出せず、
先日、夢に出てきた村上文香ちゃんをあげました。

たいせつなもの-HB

あとで聞くと、みるきーと言ったつわものもいたらしいですが、
誕生日の人の特典は、帰りのハイタッチ会で肩たたきを推しメンがやってくれるだけと
聞いていたので、いる人を選びました。
(ちなみに、みるきーを選ばれても、みるきーは肩たたきに出てきてませんでした。)

肝心の公演は、メンバーほとんど顔を覚えられないにもかかわらず、結構楽しめました。
最前列、しまれな推しの話しかけてくれる人と隣になれたので、それもまた楽しかった。
こちらから、誰かに話しかけるタイプではありませんが、ちょっと似た趣味の友達が
欲しかったところなので、また会えればいいなと思います。

それにしても、今まで行ったときによくいた人がまたいた。

しまれなちゃんは、いろいろ大変だったけれど、僕は結構好きだったので、
隣の人とも話があった。

そうそう。

島田玲奈ちゃんは、めちゃ可愛かった。僕の友達のあの人にとても似ていることに気付いた。
矢倉楓子ちゃんは、ぼくの真正面によく来てくれた。山口もえにちょっと似てる気がする。
城恵理子ちゃん、テレビで見るよりずっとかわいいし、結構かっこいい。一期生でいうとりいちゃん風。
與儀ケイラちゃん、さすがの人気小学生。デカい。可愛い。そして、情感こめて歌う魅力的な子だった。
そして、村上文香ちゃんは、推しだと言っていながら、最初他の子と間違えそうになった。
結構、僕の好みの顔です。くしゃっと笑う笑顔が可愛く、踊りとか余裕でこなしてるみたいなすまし風。
言葉が結構きついように感じたけど、なにか魅力のある子。
シングル曲のメドレーでは、みるきー級のセンター脇のポジションに立ってた。
本日の推しにして、間違いはなかった。
肩たたきもしてもらえた。計画通り。「また来てね」って言ってくれた。

結論。
二期生公演も結構楽しめる。
フレッシュな魅力がまだあふれている。

来た

テーマ:
photo:01



来たよ。
発売日の一日前にくるとは、
にくい演出。

最初で最後かもしれない握手会楽しみです。

また、今日は二期生公演を初めて見に行きます。

楽しめるといいな。