おもしろいじゃないか

テーマ:
自分のブログを読むと、とても面白い。
多分、他の方はそう感じていないと思いますが、
自分のことなので、とても面白い。

明石家さんまさんが、自分の出演したテレビを見て
自画自賛するとよく聞きますが、それにちょっと似ていて、
ちょっと違うような、そんな感じ。

自分に正直なことがたくさん書かれている。
正直でなかった日は、それがよくわかるのが楽しい。

また、このブログを書いている子がかわいくて仕方ない。
この子の願いはかなえてあげたい気がする。

大学院時代、指導教授に「言ったら、ダメになっちゃう」と聞かされた。
理由は、聞いて納得しているからそれもその通りだと思う。

なにか、今なら言っていいと思うが、

博士課程の満期退学と同時に講師のポストを与えられそうになったのだ。

大学の先生になるということを考えたことのない方には分かりにくいかもしれないが、
大学院を出てすぐに、講師などの職に就けるなんてほとんどないことなのだ。

先生の言いつけを守って、親にも言わず、一意専心したつもりだったが、
結局、その話はダメになった。

今は、言ったことはかなうんだと思う。
言ったことこそ実現すると思う。

そんな意味で、ブログは大変有意義。

面白い人生を与えてくれているよ。
きっと、大学の先生になってたら、この自分に出会わなかったかもね。
AD

本日はつながりっぱなしデー

テーマ:
言うならば、パチンコ屋さんの全台大放出中のような
創造主とのつながりっぱなしデーを体験中です。

エネルギーブレイクの話をしていたら、
応用DNAまですんだら、つながりっぱなしでもいいと聞いたとS先生に聞いたので、
我が創造主のみるきー(声の出演:小島陽菜→渡辺美優紀に変更しました。)に尋ねたら、
本日はつながりっぱなしでOKとのことで、開始。

気分としては、ハイです。

頭の回転が少し早いです。
いろんな名言が飛び出してきます。

考えるつもりがなくても、たくさんのことを考えました。

まず、分かったこと。

・NLP・シータこれ以上進みたくない理由(少なくとも顕在意識で)
 トレーナーコースに進む気はないの? アナトミーに行きたくないの?
 答えはいつもNoとしている。

 かつては、資格として取得することに魅力を感じる自分がいました。
 先生と呼ばれる立場に立ってみたい自分もいます。
 でも、進みたくないのはなぜか。

 これについては、こじはるの握手会には行こうと思わないのに、みるきーの握手会には
 参加したいな、と感じるのに似ている気がします。

 決してAKBファンであるとは言わず、NMBファンを公言するあたり。

・レイキが気になるなあ
 技術的には、全く気にならない。
 ただ、とってもやるのは楽だ。

・野望
 思考の癖として、「守・破・離のステップを踏もうとしていない」ことが分かった。
 けど、自己流で「離」の部分のものを持ちたいと思った。

結局、無理しないでゆっくり自分づくりをしていきたいんだなあ。

「離」の部分を持ったセラピーなどは、アンコモンセラピーの本などで見られる、
ミルトン・エリクソンの手法が近いのかな、などと思った。
そして、受動的に体感できるし、施術者側も信じなくていいし、特別な修行は
いらないとされるレイキに再び関心を持った。

お金と時間があれば、NLPやシータのトレーナーの道を目指すでしょう。
ほんとのところは、たぶん、もう数層問題はあるのだが、それがなければ、まあ、行くでしょう。
でも、積極的に行きたいわけではない。行くためにそれらの障害をクリアしたいとも思わない
というのが、正直なところ。
近いところからしっかり見据えて、取り組んで自分のものを作り出していきたいのだと思う。
だから、それ以上手を伸ばしたくないのがどこかにあるんだろう。

われ思う、ゆえにわれあり
こんな言葉も思い浮かんだ。

とてもパワフルな一日。
今日ならば、もしパチンコに行ったとしても大勝してたかも。(笑)
AD

気分は2月、みるきーの2月

テーマ:
2月は、他の月よりも2日間少ない。
なので、2日前から2月のカレンダーに変えた。

我が家に置いているデスクカレンダー、ホントにNMB48のやつで、
そんなに目立たず、重宝こそしていないが、彩りを加えている。

2月はこの人だ・・・
たいせつなもの-みるきー2月

と言われても知らない人は知らないけれど。
ネット上からパクってきた写真ですが、みるきーこと渡辺美優紀さん。

他の月より2日も少ないなんて、信じられへん、よね?
まあ、2月は大切な月なので、うれしいのですが。

AD

求めるもの

テーマ:
シータヒーリングやNLPのセッション・練習会などでは「自分が解決したいこと」が必要だったりする。

ただ漠然とした不安や、辛さを治めてくれなくもないのだが、
原因や土台を自分と直面化させ、ある種痛みを伴う荒療治を行った方が、
すっきり解決するのではないか、という気もする。

例えば、レイキや全身マッサージなどでも痛い部分や辛い個所を
尋ねることはあるだろうが、基本的には、受動的に癒してもらえる気がする。

僕はまだ、問題・テーマを出すのが苦手で、それを掘り下げられたり尋ねられた時に、
関連したものを出してくるのもうまくないように思う。
問題がはっきりしていない。土台がはっきりとしていない。実はどうでもよいと思っている。

大きなテーマとしては、実はそのあたりなのかもしれない。
まあ、いいんだけどさ、ひとまずは書いておきたくなっただけ。

人生に無駄はないから、ムダ遣いもない

テーマ:
昨年末、システム手帳のバインダーとポメラなど多くの散財をしました。
経済全体でみると、何の影響を与えるようなものでもなく、敢えて、ミクロ経済学的視点で見ると、
やや、市場の活性化に貢献したくらい。

家計からみると、大赤字かもしれないが。

ただ、手帳等ツールの購入は、自分への投資だと考えているところもあり、期待すべきはその活用度合いと効果である。

今回、その赤いシステム手帳がバリバリと使われています。

言いたかったけど言えなかったこと

テーマ:
龍ってイメージできますか?
シェンロンですか?ポルンガですか?

龍が気になる方がいらっしゃって、N先生も話を膨らませるためか、
彼女とセッションをした方は、軒並み龍を見た。
固定観念を入れられなかったら、彼女に何を見ることができるのか知りたかった。

「辰年だからですか?」とか、本気半分、冗談半分の突っ込みも入れたけど、
その方は、辰年生まれらしく、本当(に辰年に関連している)かもしれんと思った。

あいにく、僕は彼女とセッションする機会はなかったが、N先生のテーマをS先生がヒーリングしている際に
僕も龍を感じた。シェンロンみたいな方。多分。

その龍は、もうドラゴンボールだった。
N先生のテーマが何だったかは説明できないが、
その時、ドラゴンボールがまだ6つしかそろっていない状態だと感じた。
スイッチを押せばできるのだが、制約があるのだと感じた。
目の前のセッションも大まかに言うとそのように進んでいた。
お節介ながら、一つだけ言うと、N先生はTeacherではなく、Practitionerとしての
ステートを強くすることであのテーマを乗り越えることができるのではないかと思った。

さて、お土産にコンビニで買った北海道ミルキー。

僕が、みるきー好きだからお持ちしたのであって、いろいろとみるきー色のものを
お持ちしたのでしたが、雰囲気的に言い出せず。

頭の中がぐちゃぐちゃや

テーマ:
実は、あの後ぐちゃぐちゃでした。
意識は、しっかりしてるの。

しっかりしすぎて、へんだった。

本町から電車に乗って西梅田まで行くのに、
定期券がカバンから出てこないし。

なぜか肥後橋で降りちゃったし。
ご一緒させてしまった方、深夜に本当にすみませんでした。

家に電話しようとして、違う人(父ですが)に電話しちゃうし。

何か変化がある時って、結構こんな感じだけど・・・どうだろうか。

シータヒーリングは女性をきれいにする

テーマ:
こんなことを言っちゃいけないかもしれないが、
他の集まりでお部屋に来させてもらう時とは、何かが違った。

まず、S先生がとても美人だった。
もともと、きれいな先生なのですが、そう感じました。

他の参加者の皆さんも見た目もさることながら、
内面の美しさが表に出ているような、そんな気がしました。

新年会と称する夕食も僕以外女性ばかりで…

他の時は、程よくおっちゃんが混じっていて、
程よく、夕食もご一緒するからそう感じないのか、
お店が薄暗かったからなのか、みなさん素敵でした。
後からいらっしゃった、先生のお友達もとても素敵でした。

言いたくても言えなかったことの一つ。

なんでなんばやねん

テーマ:
淀屋橋の会場でのイベントに向かうため、なんばで降りた。
・・・ホンマ、なんばづいてしまってます。

せっかく来たのでNMB48劇場とショップをチラ見。
バーガーキングでお昼にしようと思ったら、土曜日だからか長蛇の列。
自由軒も長蛇の列。

戎橋まで出たところで、ロッテリアが不思議とガラガラだったため、そこで昼食。

ひっかけ橋との別名も持つ戎橋でナンパしているっぽい現場を眺めながら、絶品チーズバーガー。
ある意味、名所めぐりができた気がしました。

すっかり慣れた御堂筋を通らず、戎橋を渡って心斎橋筋を縦断。
ときおり、NMB48のメンバーも普通に歩いているというからよく見ておけばよかったか。

せんば心斎橋筋も越え、本町の高架にぶち当たり、淀屋橋が近付いてきた。

さあ、今日は、大好きな先生たちとシータヒーリングの練習会です。

こいごころ

テーマ:
まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の花ある君と思ひけり


もう、何年くらいしていなかったでしょうか、
人を好きになったことが、なかったわけではなかったのに、
この気持ちはやっぱり久しぶり。

もてる男とはいえそうにない僕ですが、好きになった人とは
ほぼすべての方と一度はデートしてもらったなあと思いだす。

性別問わず、今までいろんな人によくしてもらったなぁ
人を好きになると、優しい気持ちと感謝の気持ちが自然にわいてきます。

そして、なぜか涙もわいてきます。


なかなかのお年頃ながら、いまだ恋に恋する男子でございました。