無線

テーマ:
ブルートゥースと無線LAN。
もう、無いと困る無線システム。

ふと考えた。

人のつながりも無線です。

強くアンテナを立てて、しっかりつながりましょう!
AD

イベント in 日本橋

テーマ:

芸能人やら、歌手やら、声優さんやら。


嫌いじゃないけど、会いに行こうとこれまで思っていなかったけど、

昨年、一念発起して、日帰りで横浜に行ったり、なんやかんやしてから、


近いんだったら、行ってみよう。


そう思うようになった。


これは、まぎれもなく先生のおかげです。

久々ですが、先生ありがとね・・・。


私信はこれまで。



そんなわけで、最近は、

涼宮ハルヒの憂鬱と生徒会の一存というアニメしか見ておりません。


昨日。


生徒会の一存の声優さんたちが大阪へやってくる!


というイベントに行くため、一週間も前にDVDを買って、整理券をもらって、

いそいそと出かけていきました。


なるほど、お兄さん度100%


これほどまでに男子に埋め尽くされるイベントに来たのも久しぶりで、

妙な感動を得ているところ。


イベントは、ともかく、素敵でかわいい声優さんたちを見られればいいやー、

って思っていたのですが・・・


「特典お渡し会」なるイベントが!


これは、いわゆるイベント後の握手会、サイン会に相当する出演者からのお見送りなんですが、

大きなカルチャーショックを受けました!!



みんな、ひとりひとりと長いことしゃべっとる!!



えっ!?そんなにお話させてもらっていいの??



正直、話すことは考えてもなかったので、あまりないのですが、これってとても嬉しい。

素敵な皆さんが、もっと身近に感じられるし、皆さんにも少し覚えててもらえるかな、

なんて欲もちょっと出てくる。


これがあったからこそ、行ってよかったなーって思ったし、

もっともっと、応援したいなーって思いました。


みなさん、たくさんのお兄さんたちに丁寧に時間をかけてもらって、

お疲れだったと思いますが、ホントに感謝です♪


また、あしあとをつけてくださって、ありがとうございましたー!!

AD

コメディ

テーマ:

人に触発され、今読む本を探した。


森博嗣さん。

彼のミステリーは、たくさん買って、かつて読んでいた。

最近でもないけれど、Zシリーズというのを書いているそうで、

今月、「ZOKUDAM」という作品が、文庫化された。


いや、面白そうだねーと思って、これから読む本にしようと思ったら、

ネットショッピングのカートの中には、こんな本が。


「キララ、探偵す。」


メイドさんアンドロイドの探偵小説なんだね。

設定がとても面白そうだ。


どうやら、設定にすぐ負けてしまう私。

しかも、なぜか、最近のでんでんタウン系の気がする。


その最たるや・・・


AKB48の「会いたかった」って曲、いいなー。


今頃、そんなのにはまるんじゃない。



少しほっとしたのが、この人たちの名前と顔が一致しないし、

覚えようとも思わないこと。


今、趣味の波が、大きくその方面に来ていることは、否定できないのかもしれないが、

決して、肯定もできない。

AD

大いに人に触発される

テーマ:

一緒にお昼ご飯を食べてくれた人が、最近読書にはまっているという。


綾辻行人さん。

何作か、呼んだことがあるかなーって程度。


そして、東野圭吾さんへと、興味は移っているらしい。


読んだ、読んだ。

かつて、たくさん読んだ。


秘密、手紙、放課後、流星の絆、名探偵の掟 などなど。



意外と、話に乗れる。わーい!!


しかし、最近の私は、本を読んでいなかった。


ビジネス書の他は、心理学的な本やら、読みもしない計量経済学の大全。


清水義範さんの全集ですら、途中で本を置いてしまっている。


この際、珍しく大好きなアニメ、涼宮ハルヒの本でも読もうかと思ったけれど、

好きなのは、テレビのアニメだけだった。原作じゃないようだ。


何かのラジオで知った「生徒会の一存」シリーズ。

設定が面白そう・・・、ということで、2冊買ってみた。


第1話は、とっても面白かった。


第2話。つかれた。(笑)


そして~ 気持ちとしては、面白いとは思わなくなってきた。


でも、全巻そろえてしまった。中毒性があります。



アニメ化したので、全部見た。

・・・面白いというよりは、惰性で見た。


しかし、その後についてくるものが、すごかった。

インターネットラジオが、とっても楽しかった。

声優さんが、めちゃめちゃかわいかった。(DVD買って、会いに行くことにしてしまった)

DVD見ると、見たはずの話が、意外と楽しかった。


久々のでんでんタウンは、メイドさんが何人か立っていた。

時代は流れ、関西の萌えタウンになったのかなぁなんて思いながら、

思うがままに進んでいく私なのでありました。

さあ、歩こうよ!

テーマ:

昨年は、はからずも本を読まない、テレビを見ない3ヶ月が存在したのですが、

今年は、ドラマじみたスタートをしちゃっています。


ドラマ以上に、インターネットラジオ、ポッドキャストにはまってしまい、

移動中は、これらに耳をずっと傾けてしまっています。


これまた昨年、同じ音声をずっと聞き続ける半年間が存在したので、

大変、新しい気持ちで楽しんでいます。


最近、人とのつながりを大切にしなきゃいけないなと思います。

そういうことを思うということは、ちょっと、大切にできてないところが

あるなーと思っているからです。


集中したいことが多く、声をかけてもらいたくないなぁと思う時が

長いのも確かにありますが、なんか、声をかけてはくれないかと

漠然と待っている自分に気付く時があります。


ですから、元日にお年賀が届いたり、年賀メールをいただいたりすると、

必要以上に喜んでいる自分も発見しました。


SNSやら、ブログに足跡がついていたりしただけでも、

とてもうれしい気分です。


純粋なやつだと、自分を見ることもできるし、

ちょっと、えらいことになってきたと思うときもあるのですが、

大きな流れとしては、今日の自分は、前の日の自分よりも格段によくなっている。

それは、確信できます。


さあ、明日は、本の話でも。えへへ。


新雪への一歩、一歩

テーマ:

寒い日が続きます。


今週は、がんばりどころの一週間。

新しい仕事をやり終える一週間となっているはずです。


本日、阪神淡路大震災から15年。


昨年の今日は、仲良しのお友達と鎮魂祭に出かけた。

そして、15年前のこの日は、この場所で大きく布団と家を揺り動かされた。


あのころから、今まで、立派とは言いかねる暮らしだったかもしれない。

思えば、いろんな思い出。浅く薄いとはいえ、青春時代だった。


まだ、青春時代だけれど。


何かがあると、体調が悪い。


祖父のなくなる日、祖母のなくなる日。

私はこれまでにないほどの風邪を引いていた。


今日は、すごくおなかが痛い。

それがどんどん引いてきた、今。


ここからの一週間、ここからの毎日は、

楽しく、すばらしいものと確信できた。


ゲーマーでもないくせに、PSP Goがちょっとほしいなーなんて

思っているうちは、とっても幸せなんだと思う。


そして、来週の日曜は、素敵な人たちに会いに行こうと思っているなんて、

とてもとても、幸せである。

やさしさ

テーマ:
そう言えば、優しい人とよく言ってもらえており、
自分でも、そういう人なんだ・・・と思っていたけれど、
昨年くらいから、まったくそのことを忘れてしまっていた。

一言にやさしさといっても難しい。
「本当の」やさしさ、であったり、やさしいだけじゃ・・・であったり、
ただのイエスマンになってしまうことを揶揄している場合も
なくはない。

他人に、そして自分に対して、
心のこもった対応ができていることがやさしさかな、
なんて思ったけれど、強く言い切る自信はない。

ただひとつ、自信を持って言えるとしたら、
与えてくれたやさしさを感じることができます。

その人は、やさしいんだなあって感じられます。

だから、心からそう感じてもらえるような人に
なれたらいいな、と思う。

うれしいこと

テーマ:

見に来てくれた!


とか、気付くとすごくうれしい。



自分から、見に来て、見に来て!!!

ってやれば、みんな来てくれるのかもしれないけれど、

そうじゃないのに、なんとなくのぞいてくれるととてもうれしい。


人と深い付き合いをするのももちろん魅力的だけれど、

時々、気にしあうくらいの付き合いもなかなかいいもの。


そして、このネット社会にいると、ラジオやテレビでいつも見てる

有名な人とも、少し近づいた気がしてうれしい。

ちょっと、ミーハーすぎるけど。


人をもっと好きになれた、そんな3連休でした。

えらい!

テーマ:

学生さんじゃありませんが・・・

冬休みの宿題をやりました。


偉いぞ、自分!


学生さんの時には、やらなきゃならないからやるので、

最低限にしか役に立たなかった宿題も、

社会人になると、役立てるために宿題するので、

今後の血肉になるであろう。


ご褒美に、たっぷり自分の時間をとってゆっくりしています。

そして。

テーマ:

一昨年は、毎日日記をつけていた。

一日も休まず、達成した。


昨年は、元日に願い事を決めた。

見事にかなった。


しかし、空虚を感じた。

かわいく言うなら、


「うれしくなんて、ないもんっ。(* ̄Oノ ̄*)」


と言ったところだろうか。


だから、今年は、何もしていない。

メインで使う手帳を決めてすらいない。


でも、幸せな毎日が続いている。

なんとなく、書くことも続いている。

手放すことが大切なんだって、気付き始めた気がする2010年。


スタートダッシュ成功なり。