デンパ・トバス・カード

テーマ:


メーカー: バッファロー
商品名: BUFFALO WLI-PCM-L11G 無線LAN用PCカード






↑そうそう。こういうカードね。
私もかつて、こんなカードと無線LANルータを買って、家の中は無線インターネットにしようと思って頑張ったのですが、うまくいかずお蔵入りにしてしまいました…

ある意味、夢のカードだったのになあ…
AD

祝いより、願いが永続するから

テーマ:
日常生活を送っていてカードを一番もらうのは、お仕事での営業とか社交的な場所でのことだろうと思います。



いわずと知れた名刺ですね。



そんな名刺ももちろん、相手に自分のインパクトを送るための重要なものだと思うのですが、もう少し他の場面で、カードを受け取る事を想像してみましょう。



若干、話の展開に無理があるかもしれませんが、



結婚式や卒業式などなど、お祝いのメッセージをカードに書いてもらって受け取ることって多いんじゃないかあと思います。



嬉しいことです。





大変嬉しいことです。



嬉しかった。



嬉しかった…と思う。





だんだん、忘れちゃうんですよね。

人間の記憶って。幸せの持続力って!!



しかし、「座右の銘」というと大げさになってしまいますが、

望みや夢を記したカードというのは、実用価値がもっとあると思うんですよね。



つまり



「今日の日はいい日、おめでとう」



よりも



「今日はいい日だ!明日は今日よりもっといい日にしようね!」



こういう言葉を使ってもらえれば、もっともっとためになるのかな、



などと思ったのでした。



もちろん、好みにもよります。



いけ好かない言葉を選びやがって…なんてことにはならないと嬉しいけれど。










著者: 川上 成憲

タイトル: 実例満載!!心が伝わるEメール・お祝いカードのつくり方―WordでできるOutlookで送れる

AD

カードにいろいろ聞いてみる

テーマ:


著者: バイロン グレイサー, サンドラ ヒガシ, Byron Glaser, Sandra Higashi, 中谷 マリ
タイトル: Qカード





暇にまかせて、先日紹介させていただいたこのカードに、いろんな事を尋ねてみました。



でも、



全部、いい結果ばかり。(^^♪



超・楽天主義なのかもしれない・・・
AD

幸せな宝地図は恥ずかしいもん

テーマ:





著者: 望月 俊孝

タイトル: 幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる




こんな本に触発されて、しあわせ探し、しあわせを呼び寄せる工夫をしようと思っています。



この本は、自分のかなえたい事を具体的な写真にしたりして、ボードに貼り付けて毎日眺めて暮らしていたら、驚くことに全部のことが叶っちゃった。

そんなお話です。



すごいですよね。



ただね、



そんなの恥ずかしいじゃないですか…



だから、こんな簡単なのに、ほとんどの人が実践しない(のだと思う)



そこで、私なりの方法を考えてみました。



その前に、この本でも、宝地図のことが書かれていますのでご参考までに。






著者: インディアナじゅん

タイトル: タダでウハウハ儲かるアイディアノート




これもまた、実践しやすいように書いてくれている本なんだけど、なかなかやる気にはならないんですよね…。



だからこそ、もっと簡単な方法を考えてみますね。



次回以降に続きます!