不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

今日一つ目の記事です


見苦しいので被害者限定で読んで貰えればと思います。

朝起きると夜中に受け続けた熱のために掻いた汗で
髪の毛がすさまじい寝癖になっていました。


それを直そうと髪をとかすと頭髪がぼろぼろと抜けてきました。

今回の頭皮への関与はかなり激しいようで
いつものように時間経過と共に回復するには至らず


減った髪の毛は元に戻る気配はありません。

顔は鼻付近やほうれい線付近に頻繁に関与を受けていて
顔がつったような状態にもなります。


鼻は膨れてしかも反りあがる感じで
初めてそれに気がついた時には鼻の穴の見え方がすごくて驚きました。


腹の中に赤外線のような熱い熱線を受けています。


昨日は体の血行が悪くなる関与、
筋力も低下し、体温も下がるようなものを照射されていました。


今は腎臓か肝臓と思われる内蔵に照射を受けていて痛みを感じています。
胃腸への関与も相変わらずで止める気はないと主張しているようなものです。


薬品に関しては相変わらず色々な種類のものをピンポイントに撒かれています。
味覚や匂いが異なりますので判明します。


そして最近は風呂場の換気扇や排水溝から
悪臭を撒きまくられています。


なぜにそれが排水溝の匂いでないと判断できるかといえば
排水溝掃除をしても洗浄液を撒いても
あるときに突然発生してくるから。


そして時間も大体決まっていて
加害者がマニュアルに沿って関与している気配も感じています。
匂いを頻繁に使うのは年配者に多いようです。


そして全く同じ匂いを
池袋に広報に出たときに撒いているらしい
加害者達がいるので嫌でもそれと察します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私を偽被害者に仕立て上げたいのであれば
早々と全ての証拠を隠してしまったほうが良いのではないでしょうか?


そうでなければ私を陥れるために訴訟でも起こした時に
自分達の首を絞めることにもなりかねませんよ。


私は大暴れする予定ですから。


命捨てている人間には恐れるものは無いことを
加害者や工作員達に知らしめてやろうかと思ってもいます。


どちらにしても加害者を無傷で済ませるつもりはありません。


「黙って関与を止めて普通の生活に戻って一般人として暮らしてください」


という私の警告を無視した上に関与を激しくしては
工作を続けて来たのですから。



工作新聞との私の戦いに関しては
下の過去記事を参考にしてください。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10810462198.html
被害者としての主張を徒然に
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10714654301.html
工作新聞に物申す
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10717227817.html
工作新聞に物申すその2 前編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10718609243.html
工作新聞に物申すその2 後編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10765194054.html
工作新聞に物申す3
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10770067896.html
工作新聞に物申すVOL4
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10774179505.html
工作新聞に物申す VOL5
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10805132132.html
工作新聞に物申す VOL6



時間が勿体無いので殴り書きです。


他に書き溜めている記事があるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面白い傾向があります。


創価学会の関係者と思しき人間達の関与が認識できなくなり、
ストリートシアターも少なくなり年配者の関与?が増えると


工作新聞の関係者もしくはその主が掲示板でも暴れ始めます。


どうやらこの人間は特定の人間達と連携して
工作を続けているということのようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは例によって工作新聞に反論です。


相手が嘘つきで
息をするように嘘を言う人間ですし


自分にとって都合の良いことを取り上げては自らの主張を美化し
私の主張を重箱の隅を突付く様に粗探ししては
それを針小棒大に主張して揚げ足を取ってくる相手。


しかも私の正式な反論に関しては黙りこくり
次から次へと話題をすりかえていきますので
私がこの人間を論破することは事実上不可能でもありますが


私が騒げば騒ぐほど、工作新聞の実態が明らかになり
騙される被害者も減ると思いますので
時間がもったいないと思いながらも記事として叩きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

親米・親統一教会・親勝共連合を明言している
掲示板工作員関係者(もしくは本人)でもある工作員は
いつもの事ながら私を念頭に工作記事を書き続けています。


ネタが尽きたのか、今日は一見とても現実的で冷静なコメントにも見えますが、
私に言わせれば結局は自分達加害者の科学的関与、医学的関与の範囲を狭める事で
自分達の罪を軽減する事を目的としているようにしか見えません。


そしていつものことですが
同時に私という被害者を陥れる事がお望みのようです。


引用しつつ反論します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
被害意識の増大工作。
[2011/03/03(木)]

前号の続きです。

-----
ハイテク系の集スト被害を訴えられていた習志野事件の容
疑者をサポートするにはどのような方向性が望ましいのか、
非常に判断の難しい問題です。

ただ、被害意識や被害感をいたずらに増幅させる行為(特
にハイテク系被害)が、実被害者を好ましい状況に導く可
能性は低いと言えそうです。

そんな中で、通常の身体症状や老化現象、家電から放出さ
れる通常レベルの電磁波などを、まともな検証もせずに憶
測のみで殊更大げさに騒ぎ立てて被害者を煽り、被害意識
を異様に増幅させて不安にさせる、売名と反社会的思想の
同志集めを公言していた、某偽被害者による非常識な言動
には特に警戒が必要なようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するに今の被害者を名乗っている人間達の活動と、その被害の主張を見るに、
身体への科学力被害の限定、そして特定の科学力の関与へ触れないことで
付きまといのような行為に特化しての解決を図る意図が見えます。


それは加害者にしてみれば好ましい傾向であり
意図的にそのように誘導されている可能性も否定できません。


老化現象や通常の身体症状とありますが、
なぜに他の被害者が受けている被害を、
その本人でもないのに自然現象であると決め付ける事が出来るのでしょうか?


ちなみに老化促進の薬品は存在していますし
科学力で身体の筋肉への関与を続ければ
その筋力の低下がそのまま老化へと繋がる事も体験済みです。


というよりも最近頻繁に私が受けているのは
まさにその関与でもあります。


頭皮に始まり、まぶた、ほうれい線、鼻、そして膀胱や腕の筋肉に至るまで
胃腸以外にもありとあらゆる筋肉に関与を頻繁に受けています。


老化と共に起こるであろう、諸症状がその関与で身体に現れてきます


もともと筋肉質の私であっても
筋力増進を図った運動をした後に過剰な筋肉への負担を科学力の関与で受け続ければ
筋力が回復しないのも当然です。


顔のあちこちの筋肉に照射を受けては顔の表情まで変わることもありますし
いろんな筋力の低下も自覚しています。


視力に関しても乱視や遠視が特定の筋肉の衰えで誘導できることも
気がついていますしその関与は全て老化促進ともいえます。


更に新陳代謝を妙に促進する薬品の存在も自覚していますし
髭や白髪を意図的に増やすような事も可能のようです。


要するに老化促進など科学力と薬品を使用した
加害者のお決まりの加害行為の一つだと考えています。

(自覚できない方が多いだけで気がついている被害者は気がついています)


更には、家電から放出されるレベルの電磁波であるという判断は
一体何を根拠にしての主張でしょうか。


被害者は超低周波含めて電磁波を増幅されて照射されてい事とは
科学力の関与の自覚のある”本当の被害者”にとっては常識だと思います。


工作新聞が、それが理解できないような言動をしている理由として考えられるのは
電磁波被害など存在していないと誘導するために、
家電の超低周波など誰もが受けている当たり前の物だと
誘導したいのではないでしょうか。


誰もが受けていても、その出力が異なるからこそ影響も大きくなる。
被害者向けの新聞を書きながらそんな事も理解できてはいないのでしょうか?


科学力の関与を受けている被害者が実際に照射されている電磁波は
そのような家電からの放出レベルではなく


受ける事での違和感や痛み、身体への症状が明確に自覚できる程、
出力の高いものでもあります。


まともな検証とありますが
加害者の使用している電磁波等の種類は多岐に及びます。


超低周波にマイクロ波、放射線に赤外線。
しかも変調される事もあれば、同時に複数の照射もあります。
電磁波に電磁波を重ねることもできれば、スカラー化することもできます。


それを計測測定する事は殆ど不可能でありますし、


”それができないのであれば、被害を訴えることは大げさであり
それを主張する事は他の被害者の被害意識の拡大に繋がる”


という主張はとても被害者の立場にいる人間の主張とは思えません。


嘗てネットで仲間を募集していた事のある私の主張を反社会的思想と決め付けて、
まるで私が被害者の意識をかく乱させているかのように誘導もしています。


私は気がついた事と、本当の事を主張しているだけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一例を挙げますが、イオン水は健康に良いなどとして毎日
何リットルもの水を飲めば、腎臓への負担は増大します。
その結果顔や手足が浮腫むのは常識的に考えられる事です。

大量の水分摂取は、他にも、血中の塩分濃度を低下させ様
々な身体症状や精神状態を引き起こします。これも常識的
に考えれば分かる事です。

何らかの手口により浮腫みや血中塩分濃度を狂わされる被
害は実在すると思いますが、それに便乗して、自らの不自
然な生活習慣によって引き起こされる様々な身体症状を、
次から次へと「科学力を使った被害」であるとする、無責
任な作り話に気をつけて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみにアルカリイオン水を飲んでいたのも勿論私のことです。


妙な便秘に苦しんでいた頃
水分を山ほど飲む事で何故かアレルギー体質が直り
喘息もどきの発作も無くなったという経験があります。


花粉症も無くなりました。


今から考えれば要するに薬品を大量に吸わされていた私は
水分を多く飲んで頻繁にトイレに行ったことで
その影響が薄く成ったが故にアレルギーなどの症状から
開放されたのだと考えています。


要するにアレルギー物質ヒスタミンなどを体内に作り上げるような
薬品含めていろんな薬品を吸わされていたのだと思います。


ちなみに水分を多く取っている時は
奴らの得意の匂いの元の効き目も悪くなるようで
体臭が薄くなりました。


大泉ではそんな習慣を逆手に取られ
水道水に薬物を混ぜられ体調不良に成ったこともあり
それ以来水道水を飲むことに警戒心を持つようになりました。


今現在も水道には頻繁に妙な成分が混ぜられます。
それは空気中に撒かれる石油のような匂いの成分と反応しては
ベタベタになるような成分です。


おかげでアルカリイオン整水器の水も飲んでいませんし
水分を多く取る機会も無くなりました。。


という事は私が主張する身体症状が
水分の取りすぎでなければ、
アルカリ水とは無関係だと言うことも理解していただけると思います。


工作員の主張で正しいのは
アルカリ水の水分の取りすぎが
腎臓への負担を高めるという事ですね。


珍しく正しいことを主張していますが
結局は工作への誘導の導入となっています。


私は今アルカリ水は飲んでいないし
大量の水を飲む経済的余裕もない(ミネラル水を買って飲んでますので)
工作員が都合の良い話を拵える手法に関しては見事だと感心します。


大体が加害者の科学力の関与の常套手段は
”自然を装って”ありとあらゆる症状を身体に対して引き起こすことです。


それを理解していれば
極端な話が, 身体へのありとあらゆる症状が
科学力で引き起こせる事もわかるはずです。


それを自然現象であると誘導しているかのようなこの人間は
科学力の被害すら理解していないように思えます。


大体が医療関係者含めて治験の延長の人体実験もされているようなものですから
現実には科学力の被害者は何をされているか判ったものではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

偽被害者は、「自らの被害者性(=自らが被害者である事、
被害者としての肩書き)」に異様なまでに拘ります。

実被害者は社会への復帰を求め、通常の生活を送ろうと努
力します。普段の意識もそこへ向かいます。その為に、問
題解決に向けて「現実的な」アプローチを模索します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被害者としての肩書きとは何でしょうか?


自分が被害者である事を訴えるのは被害を受けている人間として
当然のことであり、その被害が酷ければその主張は更に強まるのが
人間の意識として当然だと思います。


それを”拘る”という発想で見つめている事自体が
すでに被害者の視線ではないと思います。


社会への復帰を求め求職をし、
履歴書や経歴書を作ろうとすると今度はパソコンのサイバーで妨害を受ける
プリンターの不具合で邪魔をされる。


被害者を実社会に出したくない加害者達は
被害者が社会に出ることを執拗に妨害することも
本当の被害者であれば理解できるはずです。


そしてこの工作員の主張する現実的なアプローチとは
一体どういうことなのでしょうね。


目に見えることを中心に。。


一見現実的な事を現実的に語ることで
一般市民の賛同を得る。。


統一教会など、親米カルトの得意な誘導そのものです。


これでは科学力の関与は主張できませんし
陰謀や策略など理解できません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その一方で、偽被害者=プロ被害者は、様々な持論を展開
してはあの手この手で「被害者であり続けよう」とします。

そして、他の被害者同士が解決を求めて結束し、現実的な
行動に向かう事に異常なまでに嫉妬し、足を引っ張るべく
極めて悪質で非常識な悪評撒きと妨害工作を繰り返します。

ただ集スト新聞は、これら偽被害者による「被害意識の増
大工作」や「被害者同士を離間させようとする工作」につ
いて警笛を鳴らす事はできても、最終的に判断するのは被
害者本人と言う事になります。

実被害者が、偽被害者(プロ被害者)によって、更なる被
害の犠牲者となってしまうわないよう願うばかりです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分で作り上げた言葉を自分で拡散しようとしているのか、
”プロ被害者”なる言葉をまたしても引用しています。


私に言わせればプロの被害者とは
被害者である事を主張しながらその被害者活動で
どこかの組織から生活費を受け取っては生計を立てる人間に対して使用すべきです。


つまりはこの工作新聞を書いている人間のような
自称被害者でどこかの組織と関わっていて経済的利益を得ている可能性の高い人間こそが
プロ被害者ではないでしょうか。


本当の被害者は経済的窮地へと追い込まれる事になっているはずです。
掲示板の書き込みで小遣いまで稼いでいるような人間の主張など
本当は聞く耳を持ちたくはありませんが


そんな人間の書いている記事を真に受けてしまう方が出てくる事が嫌なので
こうやって無駄な時間を工作員宛に割いているようなものでもあります。


大体が離間工作も何も、以前からコメントし続けているように
私は今、自らどの被害者にもコンタクトはしていませんし


以前からコンタクトされた人間と交流するスタンスだったので
自ら交流を求めた事も初期以外にはありません。


私が紐付きの被害者などに振り回されている間にも
自らせっせと本当の被害者(加害者は誰が本当の被害者かを知っているのです)
にアプローチし続けて


必死に被害者からの信頼を受けてきたような人間が
他にいるのでは無いでしょうか??


そして私を偽被害者に仕立て上げる事で得をする人間は
私の主張を否定したい立場の人間である事も明らかです。


得をするのは、科学力の使用に関しての加害行為の露営を
最低限に抑えたいと考えている加害者組織。


更に、韓国やアメリカや創価学会やユダヤを批判されることを
よく思っていないその関係者に決まっています。


私は誰とも交流などしてませんから
被害者には何も迷惑をかける事もない。


私と関わることで被害が酷くなる可能性を考えたからこそ
交流を全て止めたとブログでも触れています。


それでもブログにコメントくれる心ある方々に関しては
時々記事で御礼含めて返事を書いているだけです。


工作員が心配しているのは
私が様々な被害を主張するものだから
自覚していない人間までもがその関与に気がついてしまう可能性を恐れている事と、


私の主張する、ユダヤの策略含めた、日本国内でのその傀儡達の暴走が
他の人達に認識されてしまう事だと思います。


奴等が私の事は放置して置けば、
私も工作員など無視してわが道を行くつもりでいます。


懸命な方々には何が本当で何が嘘であるかは理解して貰えるようになったと
過去記事を出した事で満足しているのですが、


どうやらこの物判りの悪い工作員の方は
私が”雉も鳴かずば撃たれまい”といって警告したその言葉の意味も
理解できないようです。


実は今、私が数人の紐付き工作員と関わる羽目になった馴れ初め等を
記事で書いている最中です。


ジャブで効かないというのであれば
完全にKOするまで戦ってあげようかと考えているわけです。


紐付き工作員達がどんな形で交流を計ってくるかなど
参考にして貰えれば良いかと思います。


工作新聞の主催者に関しても具体的に誰かは検討がついていますので
記事で紹介して差し上げようと思っています。

(一人は掲示板でも暴れている人間です。その他関わっている可能性のある人間が二人)


請うご期待。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。