不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:


今日二つ目の記事です。


後でもう一つ記事を出します。



そこでも工作新聞の引用を使用しています。


これは組織的犯罪被害者としての立場で
ユダヤの傀儡に陥れられていると言う内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雉も鳴かずば打たれまい


そう言って警告したつもりだったのですが。。。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10714654301.html
工作新聞に物申す
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10717227817.html
工作新聞に物申すその2 前編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10718609243.html
工作新聞に物申すその2 後編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10765194054.html
工作新聞に物申す3
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10770067896.html
工作新聞に物申すVOL4
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10774179505.html
工作新聞に物申す VOL5

------------------------------------

組織が大きければ色んな工作も可能だし
言い訳も作る事が出来る。


狡猾で卑怯な人間達の手による
姑息な工作がはげしくなりました。


それは被害者に対しては、
自分達の立場を正当化するために他人の揚げ足を取る行為であり
よりによって一番苦しんでいる人間達を陥れる行為。


一般市民に対しては自分達にこそ義があるかのように誘導しては
現実に自分達の実行してきた悪事を
全て共産圏の人間達に擦り付けて済ませようとする行為です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は”ゼイリブ”と言う映画をFC2時代から頻繁に紹介してきました。
記事は無く成っていますが二度記事として紹介していますし
それ以外でも時々は触れています。


http://search.ameba.jp/search.html?q=%E3%82%BC%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%96&aid=uruseiblog


そこで展開されているのは見えない管理者達に支配された世界。
映画の中では異性人として描かれている、
一般市民に混ざりこんだ野心を持った支配特権階級を彷彿させる映画として紹介しましたが


工作新聞に言わせれば共産圏の人間による国家乗っ取りという
荒唐無稽の話へと摩り替えられてしまうようです。


其の意識からは、韓国・アメリカ支配に依存している意識が丸みえで
私からすれば工作と言うレベルにも至っては居ません。


ゼイリブが彷彿させる社会は特権支配階級の人間が、
一般市民をマインドコントロールしては都合の良い愚民に仕立て上げていく社会。


今のメーソン主体で世界中で行われている誘導そのものなのです。


眠れ、余計な事を考えるな、消費しろ、お金は神だ。


そして現にそんな洗脳はマスゴミや親米韓国系工作員の手によって
今現在、日本国内で現実に行われている最中ではありませんか。


そのゼイリブを工作新聞は共産主義の策略を髣髴させるものであるとしては
ユダヤ擁護をしています。


その内容の何処が社会主義を彷彿させるのか私には理解出来ません。


工作新聞より引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゼイリブ。
[2011/02/09(水)]

昨日お知らせした、カルト宗教信者による初の(?)集団
ストーキング事件についての動画ニュースを、以下ネット
掲示板より紹介します。

統一教会脱会女性にストーカー 信者の男逮捕(11/02/07)
アップロード日 2011年02月06日
http://www.youtube.com/watch?v=iOCX4SpCH1M  

統一教会信者、脱会女性をストーカー容疑
アップロード日 2011年02月06日
http://www.youtube.com/watch?v=j_-q7HQxAso  

この事件をきっかけに、集スト加害者組織の大御所、本尊
にまで捜査が繋がっていく事を期待したいところです。

---
なおこの動きは、昨年特にさかんに行われた、集スト被害
者有志達による警視庁や各県警への相談訪問等による被害
の状況説明などが功を奏したとも解釈できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公安関係者が動いて統一教会の信者が逮捕された。
それは全て集団ストーカー有志による広報活動のお陰であり
私はそれを妨害していた偽被害者だと誘導したいようです。


私を陥れたい人間とは一体どんな人間なのか?
私に対して科学力を関与し続けている人間や
メーソンユダヤの傀儡、そして反日韓国系の人間達に決まっています。


大体が公安が今まで組織的犯罪に何も気が付く事が無く、
被害者有志が広報したから動いたと言う判断自体がおかしいと思います。


公安にとって宗教団体は元々が監視の対象のはずです。
其の行動に気がつかないはずが無いのです。


それを、今まで組織的犯罪に加担していた彼らを
放置していた事自体が異常なのです。


考えられるのは公安とコンイテルプロが関係があるために
アメリカとの提携を指摘される事はばつが悪いので、
取り敢えずは公安が正常に機能していると見せたかったか、


若しくは動いてはいるが一番大切なところまでは
捜査する気は無いかのどちらかだと思います。


統一教会の信者と言ってもどうせ確信とは無関係な信者を逮捕する事で
トカゲの尻尾切りの可能性だってあります。


付きまとい行為や盗聴盗撮程度の捜査など
表だっての目に見える被害を無くすだけのものであり


殺傷力をも有する科学力の関与にまで
公安が切り込んでこそ始めて公安の行動を認めるべきです。


BMI被害だけが電磁波被害ではありません。


電磁波被害はもっと奥の深いものでありますし
人を殺傷できる、肉体に損傷をきたす事の出来る
とても危険な物でもあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これにより、これまで広報活動を行って来た集スト被害者有志達、及び
それを協賛する保守派関係者、集スト新聞関係者のことを、
統一教会やフリーメーソンから資金提供を受けている「紐付き」であるなどとする、
離間工作の大御所(=典型的な偽被害者)の流す風評が、
かなり悪質な「大嘘」であった事が証明されました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまりは私がブログで一般市民に対して広報してきたことや
池袋などに頻繁に出かけては一般市民にブログを広報してきたことは


全て何の役にも立っていないだけでなくミスリードであり、
被害者のためになっていないと言う主張です。


広報活動は私も数回やっていますし
今でも独自の広報を続けていますよね。


私の広報は何の役になっても居なくて、他の被害者達の広報だけが有効で
尚且つ私が被害者にとってまるで有害であるかのような誘導をしてますが


私と彼らとでは、そんなに広報力に差があると言うのでしょうか。


この人間、新聞でも私を狙っては集中的に誹謗中傷を繰り返しますが
卑怯な事に自分の素性すら一切明らかにしては居ません。


掲示板の工作員と全く同様の言動をしているので
恐らくは其の本人や関係者の手によるマガジンである事も私は気が付いては居ます。


それに私は、被害者組織が統一教会やメーソンから資金提供を受けていると
コメントした事はありません。
(保守組織の件で他のサイトの紹介をしたことはありますが)


得意の嘘をついているのは一体どちらなのでしょうね。


過去数回にわたる工作捏造記事に対する私の反論には一切触れる事も出来ず、
只管新しいネタを持って来ては嘘を付き続ける。


息をするように嘘を付き
都合の良い解釈をしては揚げ足をとる。


何処かの人達とそっくりなこの神経構造
一体この人間は何者なのでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

被害者コミュニティの中に入り込んでは、本物被害者達を
追い出すべく、作り話や「大嘘」を繰り返しながら風評流
しに奔走すると言う、この手の「プロ被害者(=ゼイリブ
)」の手口に気をつけましょう。

※プロ被害者とは。

各種被害者団体や、社会的弱者に寄生しながら社会的影響
力を高めて行き、売名や反社会的な極左思想の同志集めに
利用する手口で、主に極左活動家(=日本共産党からも排
除された程の暴力セクトな極左思想家等)が得意としてい
るようです。

被害者コミュニティを乗っ取る事が目的の為、本来の被害
者片っ端から、あの手この手で露骨にコミュニティから追
い出そうとすると言う非常に分かりやすい言動が特徴です。

昨年11月ごろから今年始めにかけて、集スト新聞の記事
中で警笛としてお知らせした離間工作員の言動がそのまま
当てはまると言うのが興味深い点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

加害者と被害者を摩り替えるのがこの人間の得意技なのですが


(多分掲示板での工作員でもあるエホバの信者では無いかと思います
メールでは女性の如く丁寧なコメントをしていましたが、
自分の正体がばれると手を翻すようにヒステリックな工作を繰り返してきた人間です)


いつの間にか被害者の私が映画の中の加害者である立場存在に置き換えられています。


しかも新しい言葉を尤もらしく作り上げたようです。


”プロ被害者”?私は始めて聞きました。それがゼイリブだそうです。
荒唐無稽過ぎて笑える物がありました。


そんな被害者が居るとすれば、
紐付きの被害者で他の被害者の揚げ足を取りながら、
組織から生活費を貰っているような人間を指し示すべきです。


それはこの工作新聞を書いている本人かも知れません。


大体が其のプロ被害者と言う言葉に該当するような実例と
過去に発覚した事件や人物が存在するのでしょうか?


それとも単に私をターゲットにしては陥れるために
新たに独断と偏見で作り上げた言葉なのでしょうか?


この人間は自分が保守で統一教会や勝共連合へ賛同している事を認めていますから
この人間は間違いなく親米・親韓の人間です。


それを保守と呼ぶのかどうかは認識次第ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※映画ゼイリブとは。

アメリカ社会に入り込み、何食わぬ顔で生活しながら諜報
や工作活動を展開する共産主義者(コミンテルン関係者)
への恐怖を描いたハリウッド映画(見解のひとつです)。

昨年アメリカで、市民に成りすまして生活していたコミン
テルンのスパイが大量に捕まった事件は記憶に新しいかと
思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見解の一つとして取り上げているのは
工作新聞にとっての都合の良い見解そのものです。


”ゼイリブ”に関して多くの方が見ていないことを良いことに
誤解されるような誘導を繰り返しています。


ゼイリブは見えない管理社会、
見えないマインドコントロールを題材とした
裏社会の人間の手による一般市民支配を風刺した映画です。


そろそろこのような嘘つき新聞とは
被害者達が縁を切ることをお勧めします。


本当の事も書いておいては其の中にしっかりと嘘を混ぜて全体を正当化してみせる。


これはユダヤの手口そのものです。


百聞は一見にしかず。


ゼイリブの映像の一部です。
私は動画が見れる環境で無いので中身は確認できていないので了承下さい。


http://www.youtube.com/watch?v=I1nFrRgkFyc

ついでにゼイリブをWIKIより抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WIKIより抜粋


『ゼイリブ』(They Live)は、1988年製作のアメリカ合衆国のSF映画。
96分、カラー。


多才で知られるジョン・カーペンターが製作のほぼ全ての分野に携わった、
SFスリラーとダーク・コメディー(ブラック・コメディー)の要素を兼ね備えた作品である。


1980年代にアメリカ合衆国で蔓延した、人々のえげつないまでの強欲[2]や、
conspicuous consumption(自分の高収入や高資産であることを他の人々に見せびらかすために、
無駄に商品や情報を消費すること)に対する批判や警告が織り込まれている。


1980年代にかつてないほどに増大した通俗的な商業主義(物質主義)に対する、
カーペンター監督の嫌悪感が表現されている。


カーペンター監督はかつて次のようにコメントしたことがある。
「ふたたびテレビを見てすぐに気づいたことは、テレビ画面に映し出される映像は全て、
我々に何かを売りつける意図のもとにデザインされているということです。


映像は全て、我々に何かを買いたいという欲望を起こさせることを意図して作られているのです。
彼ら(映像の作り手)がやりたいことと言えば、我々のお金を奪うことだけです」


ゼイ・リブでは、支配的な階級に属する人々が、
テレビ放送、マスメディアを用いて自分たちの姿をいつわり、
また洗脳手法を用いて人々に悪影響を及ぼしていることが衝撃的に描かれている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまりこの映画が風刺しているのは
私の主張しているユダヤ・メーソンと其の傀儡である人間達の姿そのものなのです。


物質社会に対する嫌悪感、、マスメディアを使用しての洗脳に対する警告と
その内容はまさに私の主張しているユダヤ・メーソンの姿を彷彿させているのです。


これの何処から共産主義の脅威と言う発想がでてくるのでしょうか。


全てはこじつけ。


この人間が如何に信用に値しないかが理解してもらえるかと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本国内で数年前より続くこれらの統一教会叩きが、共産
勢力による親米民主主義勢力に対する攻撃の一環であると
したら、今回の件の事件化・摘発は、保守系の被害者達に
とっては手放しでは喜べない別の複雑な側面が見えて来る
ように思います。(反米極左な自称被害者にとっては嬉し
い限りでしょうが)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


民主主義=親米と言うところにこの人間の立場の全てが
現れていると思います。


私は反米ですが反共産主義の立場でも在ります。


自分では真性保守だと思っていますが
その意味では中道であると主張を続けています。


統一教会叩きは、あって当たり前の流れであり
現に、創価学会同様に組織的犯罪に関わってきた統一教会。


しかも医療実験に関しては米CIA指導で
日本国内で中心的に活動してきた人間達が統一教会だと認識しています。


何故にそれを叩く行為に私が喜んでいけないのでしょうか?
科学力の被害を受けている被害者であれば当然の事だと思います。


流石に親・統一教会、親・勝共連合を明言した人間は違いますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集スト問題と同根と思われる、拉致問題や学校でのイジメ
問題、職場でのモラハラ問題、その他多くの事件・事故・
病気などの、被害の当事者達との連携を、集スト被害者達
は模索するべき段階に差し掛かっているように思います。

どのような行動を取るべきか、今の時点で具体的に提示す
る事はできませんが、被害者ひとりひとりが、既に公にな
っている他の問題の被害者達との連携を意識し始めるのは、
将来的に有効と思われます。

それには、被害内容や加害組織を「正しく」認識し、第三
者が理解しうるレベルの説明能力、証拠能力を備える事が
必須条件となります。(この点に関しては、離間工作・中
傷工作の実行者を除き、多くの本物被害者達においてはク
リアしつつあるようですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集団ストーカーの根源には拉致問題がある?

要するにこの親米の大嘘つきの人間は
この犯罪の全てが共産圏、北朝鮮問題に絡んでいると誘導したいわけです。


間違っても韓国やアメリカの関与は認める気は無いようです。


つまりアメリカでCIAやFBIが関与していて
カルト組織に実行させているコインテルプロと、
日本の組織的犯罪=集団ストーカーとは別物であると主張しているわけです。


そして本物被害者達は第三者が理解しうる証拠能力、
即ち訴訟にでも持ち込める証拠が集まってきていると主張しています。


本当の被害者ほど、この犯罪の証拠を集め難いということ、
それほど奴らが狡猾である事を理解しているはずですし、


現にそんな訴訟を起こせるレベルの証拠を
殆どの被害者が持っては居ないのです。


それを容易に集めうる人間たちと言うのは
他の被害者と比べて余程賢いのか、それとも運がよいのか。


その中には韓国系工作員得意のサクラが存在している可能性もありますよね。


何と言ってもスパイ工作部隊が
被害者の中に工作員を送り込まないはずが無いのですから。。。


何にしても奴らはかなり追い詰められています。


だからこそ工作のレベルも下がってきていますし
被害者の被害も激化しているのだと思います。


この苦しい状態を本当の被害者は頑張って乗り切り
日本が変わるための広報をこれからも繰り返して言って欲しいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.

日本が変わってこそこの被害も無くなると私は考えています。
そしてそのために奴等の一番痛いところを探し続けてきたつもりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。