不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

今日一つ目の記事です。



異物が又しても胃腸の中にしっかりと作られて

それが出てきません。

今日の被害は例によって直腸腫らしに薬品攻撃。



朝は粘膜にすべりがなくなるような成分で
先ほどはは粘りの出る成分。


相変わらず抜け毛も多く、

昨日の夜にはアレルギーを起こすような薬品を撒かれましたが

其れも無関係ではなさそうです。


風呂場ではすね毛も抜けてきました。


堂々とではなくて、
こそこそとやっているように思えるのが気になっています。


最近は以前のような機械の回転音や

重い物を引きずった音が下の部屋からは聞こえてこないので



外でも持ち歩けるようなハンディタイプの機器でも
使用しているのではないかと想像しています。


便所やパソコンの真下に張り付いている気配もあるのです。
其のほうが証拠を隠しやすくもありますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2ch掲示板にコメント入れようとしたら
久しぶりに”書き込みの規制”を受けたようで
工作新聞絡みのコメントに反論を書く事ができません。



私を陥れる事で日本人が幸せになれるならやればいい。
でも私にはそうは思えません。


例え今自覚している被害者の被害が無くなったとしても
そんな技術が有れば無自覚の被害者は今後も奴ら加害者の手によって
闇に葬られる可能性がある。


そして日本人は更に淘汰されては親米・韓国化、若しくは多国籍化していくのでは
無いのでしょうか??


こんな記事を書くよりもユダヤの事を書きたいのですが
池上彰氏も昨日はユダヤ擁護していたようですしユダヤ隠蔽は進んでいます。


そしてユダヤ批判している私のような人間が
現にこうやって陥れられ続けている。


この流れは変わる事はないのでしょうか。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は池袋に広報に行ってきました。


池袋での広報最中の関与は腰や頭が其の中心です。
勿論時には胃腸に対して刺激をしてきて直後に腸を塞ぐような事も頻繁です。


昨日は何度かサングラスをはずして素顔で広報をしようと試みたのですが
直後に凄まじい後頭部への関与を繰り返されて


目を開けているのが辛くなったり、目が寝ぼけ面にされたりと
兎に角素顔での広報を嫌がります。


私としては普通の一般人である事を知らせたいわけですし
其のほうが効果的かと思いますが
サングラスのほうが目立つと言う事実もあります。


複雑な気分で歩いていました。


そう言えば、韓国工作員達は今度は私を基地外扱いする事で
自分達への矛先をかわそうという事のようです。


2ch掲示板で”幹部”というHNの人間が
池袋の住人皆が私を基地外扱いしているとコメントしていたので
次に彼らが取るであろう手段も実は前もって予測できていました。


そして今日紹介する工作新聞でも
私を偽被害者扱いするだけでは足りないらしく
異常者扱いしていましたし彼らの足並みはいつも揃っています。


つまり「あいつはおかしい、だから主張もおかしい」
そう誘導したのでしょうね。


でも興味持って記事を読んでくれれば
懸命な人間の中には理解者も当然増えます。


昨日は、仲間と連れ添うと急に態度がでかくなるタイプの学生が

「見てよ、こいつアブねー」

と後で騒ぎ出し
「やはり来たな」と言う感じでした。


構ってやろうかとおもいましたが
猿芝居に関わっても仕方が無いし
騒ぐと一般人の手前損だと判断しました。


西武鉄道内と違って一般人が大勢居ますからね。
自ら評判を下げる必要はありません。


恐らくは普通の人間が私を見れば
何処かのチンピラ右翼だと判断すると思います。

掲げている内容が


「日本の敵は貴方のすぐ横に」
「大反対、偽日本人の日本支配」


ですから普通は愛国保守の過激な人間位に判断する事でしょう。


「集団ストーカーを止めろ」
「ユダヤの策略は危険だ」


と書いて広報しているのなら
「危ない」と思う方も居てもおかしくはありません。


つまり私のプラカードを見ただけで記事も読まずに
”危ない奴”扱いする奴は加害者関係者の可能性が大と言う事。


そんな学芸会を今度は若者中心にやらせるみたいです。


私はこの際何でもOKです。


この人間達はユダヤの心理学のマニュアルを実践しているだけで
自分達では其れを応用は出来ないようです。


人間にとって目立つ物=興味の対象になると言う事。


例え基地外扱いされても、其れを必死でやっている人間が
どんな主張をしているのかは人間心理で言えば逆に気になるものです。


そして当然中には興味持って検索する人間も現れる。


集団ストーカーで工作員が掲示板で繰り広げた過ちを
今又繰り返そうとしているような物です。


昨日聞こえてきた通りすがりの破棄台詞
殆どが単独行動の人間による物です。


「死ね」
「何度も死ね」
「うざい」

他にも沢山あったのですが
か細い声でぼそぼそとやってくるので聞き取れないのです。


多くは狂信者風でした。


複数の人間達の会話から聞こえてきたのは
興味深い内容がありました。


どうやら秋葉原方面にも頻繁に出向いているようで
私を見て「秋葉原方面に行ってくれ
「これから秋葉原にも行かなければならない」

そんな声が頻繁に聞こえてきました。


そちらにも被害者が居ると言う事のようです。


それと昨日の面々は実費しか出ないと無報酬を嘆いて居ました。


以前は「止めたいと言ったらお金を返せと言われた」

などとぼやいていた人間もいました。


実は昨日は想像通り、
大量動員されるような在日関係者は半分に減りまして、
半ば自主的に来ている様なそんな人間達が多く感じられました。


昨日付けで付きまといが終わると言っていた人間も居ましたし
止めたいと言っている人間も数名居ました。


「ばれてる」
「やばいよね」
「大丈夫なんだって」


こんな言葉も頻繁です。


でもやばくは無いと思います。
彼らは裏支配の権力者サイドの人間だからです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここからが本題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相変わらず工作広報活動の被害を受け続けていますが


韓国系の工作員と其の関係者達は、要するに
私の主張の信憑性を下げる事で加害者達の擁護をする事、


一般の日本人に日本の実態を知られないように在日裏世界の実態を隠す事、


更には新規の自覚被害者が私の意見に共感しないように
誘導したいという事のようです。


そう言えばユダヤ関係に関しても必死に隠ぺい工作して来ていましたね。。


大体が組織的犯罪がコミンテルンと言われる共産主義者達の犯罪なら
何故に公安は其れを放置していたのか?


気が付かなかった?

そんな事はありえません。

この犯罪の存在はかなり以前からネット上でも
取り上げられていたらしいですし調査ぐらいはするでしょう。


其れが現実には取締りをしていなかったと言う事実は
そのまま、公安が何らかの関与をしていると言う事。


言うまでも無く公安に関わっているような人間達
CIAの関係者であるKCIAや其の政治部隊の統一教会等韓国系の関与が想像できます。


韓国人工作員の得意技は自分が叶わないと思えば其の相手の
足を引っ張る事なのだと思ってみています。


自分が努力するのではなくて他人の揚げ足を取ることで
相手を自分より下に陥れるわけです。


記事であれば、私のブログが誤りで
自分達は正しい事を主張できると言うのであれば


説得力のあるブログでも作って広報すれば良いだけの話で
其れが自分達には出来ないとなれば
私のような主張をする人間の足を引っ張り信憑性を疑わせるのが常套手段のようです。


そして少し前までは私の事を”工作員”とか”極左”とか”売名行為”と言っていた
本当の工作員達である韓国系の人間達が

今度は私を”精神異常者”に仕立て上げようと企んでいるようです。


要するに風評被害を流す事で「あいつは精神異常者である」というレッテルを、
貼り付けて其の主張を否定したい。


結果から言えば被害だけでなく
私のブログの内容を全て否定したいのだと思っています。


何と言っても韓国工作員達はアメリカメーソンの傀儡だからです。
ユダヤやメーソンを批判する人間を放置は出来ません。


そんな他人の揚げ足を取る真似をしなくても
一貫性を持って説得力を持って私の主張とは異なる主張でも繰り広げれる事が出来れば
良いのでしょうが彼らには其れが出来ない。


出来るわけが無いのです。


彼らの主張には嘘が混じる事になるからです。


一貫性を齎そうとしてもどこかで辻褄が合わなくなる。。。


正攻法では、被害に関しても、陰謀関係に関しても
本気で主張している人間には叶わないはずです。


何と言っても奴らは隠ぺい工作したい事実が山ほどあって、
其の件に関しては説明できない、若しくは嘘を付かなければならないわけですから、
嫌でも全体としては歪が生じて来ます。


先日私がブログ記事でコメントに対する返事を書いたので、
新しい自覚被害者の中にも私の理解者が出てきた事に気が付き、
新たな被害者組織?の関係者としては焦っているいるのかもしれません。


新しい自覚被害者は全て自分達の組織や仲間に取り込みたい。


そのためにも私の主張はそんな人間達には知らせたくないし
私のような人間の存在は彼らにとっては邪魔なのだと想像しています。


今の日本の中では、騙す立場としてのアメリカメーソン傀儡の在日韓国人工作員が存在していて
一方騙される立場としての日本人が存在している様にみえます。。


韓国人工作員達は凄まじい数を動員しては
ありとあらゆる所でサクラを演じては世論を作り上げている。
(韓流ブームや韓国アイドルの持りたて役)


其れを繰り返し実行し、側に居る日本人の中でも
其の中に巻き込まれていく人間も出てくる。


最近は色んな活動を眺めていて其の様子が手に取るように判るようになりましたし
彼らを全く姑息な人間達だと蔑んでいます。


勿論しっかりと保守組織などには大勢入り込んでいます。


嘘をついては日本人を騙し誘導する。


自分達の目的のためには他人を陥れる事も辞さない。


こんな人間達が中心になりつつある日本社会だから
ここまで荒んで変貌しているのだと私は断言します。


最近私は保守のデモや集会には参加していませんが
そんなサクラの存在に馬鹿馬鹿しくなったからと言うのが本音です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


統一教会・勝共連合贔屓、
アメリカ韓国贔屓の韓国系工作員主催と見られる
工作新聞の記事の引用します。


要するにこれは私の事を彷彿させているのだと思います。

勿論、諸星とか古川と書くと
誹謗中傷の証拠になりますから其れは避けているみたいです。


引用しながらコメントしてやります。


そう言えば以前の工作新聞に関しても
私のコメント読んでくれましたか?

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10714654301.html
工作新聞に物申す
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10717227817.html
工作新聞に物申すその2 前編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10718609243.html
工作新聞に物申すその2 後編

自分達が痛いところを付かれると絶対にスルーしては
お茶を濁すのも韓国系の人間達の得意技だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人格障害を持つ偽被害者。


[2011/01/11(火)]

先週の金曜日と土曜日に発行した、集スト新聞277号と
278号の続きです。

先週2号に渡って、集団ストーカー加害者像と「自己愛性
人格障害」及び「反社会性人格障害」との間には、極めて
強い類似性が見られると言う内容を紹介しました。

今回は、偽被害者の特徴に見られる「自己愛性人格障害」
及び「反社会性人格障害」との類似性についての内容です。

-----
何らかの目的(悪意)を持って、必死に被害者を演じ続け
ようとする偽被害者の特徴が「自己愛性人格障害」及び「
反社会性人格障害」のほとんど全ての特徴に当てはまると
言うのも、非常に興味深い点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するに私の事を人格障害のある偽被害者に仕立て上げたいのだと思います。


このコメントの凄いと思う事は
何を根拠に”被害者を演じ続ける人間”を特定できたのかと言う事です。


其の人間が被害者でない事をどうやって認識しているのか??
それは一般の被害者が通常認識できる物ではありません。


このコメントは其の特定の人間を参考にして書いているかのような論調になっています。
つまりは見本が居る事になります。
例えば私が見本だとしたら、どうやって其の情報を得る事ができるのかと言う事です。


私にしても、わけありの怪しげな被害者を”紐付き被害者”とは言えても
”被害者を演じている人間”などと言う存在に関しては見つける事も特定する事もできません。


被害者と主張していれば本当の被害者だと考えてしまいますし
その言動が怪しければ紐付きか偽被害者だと考えます。


”被害者を演じ続ける人間”とは一体どんな人間で
どうすれば其れを把握できるのか不思議なのです。


出来るとすれば、例えば加害者達がある特定の被害者に対して
今後被害を与える事を止める事にして置いて、


近い将来、被害者という立場では無くなるのを予測していて
今から前もってその事に関して触れているような場合だと思います。


勿論私は被害が無くなるのであれば歓迎します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この「何らかの目的(悪意)」として考えられるものにつ
いて、以下にいくつか挙げてみます。

・オルグ(極左による取り込み)や過激思想の仲間集め。
・特定の被害者、あるいは数多くの被害者を次々と攻撃す
る事で、自らの反社会的欲求を満たす為。
・自己の独善的欲求(自己愛)を満たす為の売名行為。
・自らの人格障害から目を背け、本来であれば自らが負う
べき不条理な言動の責任を、他者(他の本物被害者等)に
責任転嫁したいが為。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


二言目には極左、極左と取り上げては批判的な扱いしていますが
其の極左の定義が不明です。


どうやら以前からの工作新聞の内容を読んでいると
戦争反対の人間、アメリカ批判、韓国批判をする人間は極左だと言う主張のようです。


この人間の主張する日本の民主主義は
アメリカ支配・韓国間接支配下の物と言う事も読み取れます。


数多くの被害者を攻撃するとありますが、
紐付きで工作活動をして本当の被害者を偽者扱いしながら
新規の自覚被害者達を都合の良い方向へと誘導しているような人間を野放しにしておく事は


本当の被害者にとっては有害無益ですし、
私は自分に降りかかる火の粉を放置する気は無いので、
そんな人間が大勢居れば当然批判回数も多くなります。

(元々は工作新聞が遠まわしに私の事を”ユダヤの関与を主張する工作員”
と触れていた事に端を発しているのです)


とりわけ偏った加害者像を持っていて、
全てそこに押し付けて自分達の関与を否定しようと言う
工作員の誘導は一番危険だと思います。


わけありの被害者が存在していて
其の人間が他の被害者をミスリードしているとなれば
其れを放置する事の方が被害者にとっては有害ではないでしょうか。


反社会的欲求を満たすとありますが
今現在この日本がメーソンや韓国人に支配されているのは事実です。


日本人らしくあろうとする、日本人としての立場を主張するという事は
それらを否定する事になりますから


韓国工作員社会からしてみれば反社会的という事になるのかもしれませんが
日本人にとってはその事が悪だとは思えません。


最近は、敵対する人間の批判のために
人格障害と言う項目を新たに追加しているようです。


韓国人の中のかなりの人間に人格障害が見受けられるという話は
韓国の研究結果として発表された事実です。


自分達が人格障害を持っていて他人を騙すのも嘘を付くのも平気だという
そのような異常意識をしていながら、自分達が正常であるかのように装い、
正常な人間を陥れようとするそんな人間達こそがまさに人格障害だと思います。


工作員達の得意技は被害者との立場のすり替え。
加害者は被害者を誹謗中傷しながらいつの間にか自分が被害者であるように主張しだして
いつの間にか加害者と被害者の本来の立場を摩り替えてくれます。


そして韓国人の得意技は自らが犠牲者、被害者に成りすます事。
とてもよく似ていますね。。


加害行為を繰り返しながらいつの間にか自分達を被害者にして
其の罪を逃れるのですから、やられている人間はたまった物ではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次に、人格障害者が演じる被害者、いわゆる偽被害者の特
徴のうち、非常に分かりやすいものを挙げてみます。

・異常なまでの自己愛と異常なまでの独善性を持つ。(ひ
たすら言い訳と自己弁護に終始する、自画自賛が甚だしい)
・異常なまでの他者攻撃性。(自らの手を汚さずに他人を
煽って攻撃させる事が多々ある)
・他者への工作員認定を、異常な頻度で「乱発」する。(
工作員認定の根拠が極めて自己中心的で虚偽に満ちている)
・犯罪に抵触する程異常な内容の虚言、狂言を繰り返す。
(名誉毀損、信用失墜、あるいは犯罪教唆など)
・共依存体質者の取り込みに必死になる。(いわゆる賛同
者と言う名の取り巻き)
・相手を利用したい時は、極めて巧みな甘言を用いる。(
反省しているふりをしたり、問題のすり替えを多用する)
・利用後は当然のように切り捨て、排除し、陰で誹謗する。
(排除と甘言を繰り返すが、その時間的間隔が極めて短い)
・他の被害者との交流を長続きさせる事ができない。(独
善的すぎる為、偽りの仮面を被っていられない為)
・異常な嫉妬心。
(著名な保守派や被害者などを異様なまでにライバル視し、
陰で必死にこき下ろす一方で、その言動を露骨に模倣する)
・虚言と異常な程の演技性。
(取り込もうとする被害者に話をあわせようと、嘘の被害
報告や作り話をするが、嘘である為、被害の詳細を聞かれ
る事を極端に嫌う)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この辺にまでなると根拠も何も存在しない
それこそ工作員らしき人間の独断と偏見です。


要するに今まで工作員が散々やってきた誹謗中傷を寄せ集めしたような物です。


自己愛の激しいのは韓国人工作員。


自分達が生き長らえたいから必死に被害者を陥れては

ノルマでも達成しているのではないでしょうか。


異常なまでの他者攻撃性。

掲示板でアル君が頻繁に私に対してやっている事そのままです。


工作員認定を異常な頻度で乱発する。


工作員が山ほど居れば其のたびに認定する事になりますし
私にしてみれば触れた紐付き被害者は未だほんの一握りで
其の数倍の紐付き被害者が存在しています。


この特徴なる物を一つ一つ読んでいると
工作員が自分の事をそのまま主張しているように見えるから不思議です。


嘘と真実を織り交ぜるのがユダヤ傀儡のやり口ですから
こうなるのかも知れませんが。。


大体人格障害者の特徴・偽被害者の特徴や傾向なる物を設定するには
通常は複数のサンプルが必要でしょうし


という事はそんな人物が複数存在している事になりますが
具体的にはどんな人間を指して言っているのでしょうね。


単に私に対してなすりつけようとしている汚名と、
私を誹謗中傷する内容をそのまま羅列しているようにしか見えないのです。


(私が今まで工作員達に頻繁に言われてきた事ばかりです。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人格障害を持つ偽被害者の言動、特に攻撃性や虚言には、
多くの本物被害者達が実害を被り続けており、数年ほど前
よりいくつもの被害者コミュニティ内において大変由々し
き問題となっているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに被害者の中には加害行為で神経を壊されて人格障害を持っている人間も居るでしょうが、
コミュニティーに存在していれば問題にはなるでしょうが
そんな人間は例えばコメント一つとっても直ぐにわかりますし
実害は少ないのではないでしょうか。


そう言えば私を一生懸命に自分達の組織の関係者であるように
誘導してくれた被害者組織の人間達が居ますが
(最近出来た被害者組織の前身)


私を危険な人間だと考えていたなら
何故にあれほどしつこく私に接近し続けていたのか。。。


其の事は如何説明してくれるのでしょうね。

やはり又嘘をつきますか??


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この種の偽被害者自らが、自身の抱える人格障害にきちん
と正面から向き合い、「他者の意見」を元に自ら正しい自
覚を持ってくれる事を願います。

過去のパターンから推察するなら、自らの抱える人格障害
と言う問題から目を背けたがる偽被害者は、本物被害者達
の抱くこの切なる願いを、「真実を隠す為の工作だ!自分
の信憑性を落とす為の工作だ!都合が悪いからに決まって
いる!」などと主張する事が予想されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨年いきなりわいて出た工作新聞が
そんな過去のパターンまで把握できるサンプルを持っているとは驚きです。


紐付きの被害者や在日韓国系工作員達が一般の被害者になりすまして
足を引ってくれば、誰でもそのような主張をする事になると思いますが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この主張は、人格障害者ならではの独善的解釈にすぎず、
現実の問題に全く即していません。多くの被害者(恐らく
親類や第三者も)がそのような狂言にうんざりしています。

被害者コミュニティの破壊を公言し、悪意を持ってそれを
繰り返す人格障害者の台頭は、どのような被害者も望んで
はいません。望んでいるのは、まさに集団ストーカーの加
害者達だけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紐付き被害者や韓国系工作員の工作に対して

「これは工作だ」
と騒ぎ立てる事が独善的解釈なのでしょうか?


いきなり主張が飛躍していると思います。

---ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人格障害者の問題は、保守派や集スト被害者のコミュニテ
ィだけの問題ではなく、職場や学校、地域、あるいは政治、
宗教、国家など様々な組織において見られる問題です。(
KY、トラブルメーカー、お局様、などで形容される事もあります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして在日韓国人にとって邪魔な存在は
ありとあらゆるレッテルを貼られては社会から浮き上がらされる事になり
その後社会的地位を失うよう誘導されるわけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、人格障害者の問題は、歴史の中にも深く根を降ろし
ています。

国家間の紛争や集スト問題の原因についても、虚言と慢心
に満ちた人格障害者の悪意の具現化、と言う事で説明がつ
くケースも多々ありそうです。

ある国においては国民の10人に1人がなんらかの人格障
害を負っている、と言う驚くべき話も聞かれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国と明言したらよいのではありませんか?

韓国贔屓だから韓国の印象が悪くなる事はしたくないのでしょうか。

---ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
偽被害者の特徴そして人格障害者の問題については、集ス
ト被害者や保守派が偽被害者及び偽愛国者から攻撃を受け
る場合において、攻撃への牽制と抑止、関係者への警笛の
意味で、必要に応じたタイミングで今後も適時記事にしていこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するにこういうことです。


日本の中に今既存している組織である
保守愛国組織(在特会や日護会等保守組織)
集団ストーカー被害者組織は正しい主張をしている組織で、日本にとって有益で、


其れを批判するような事をする人間は人格障害者であり
偽被害者であり偽愛国者であるから注意して下さいと言う事のようです。


つまりはこのような組織を叩く人間は
工作新聞が許しませんと言っているわけです。


そして其れをすれば私のように誹謗中傷を受けることになるわけです。


結果的に過激な発言で、在日関係者に対しての一般市民からの同情を増幅している組織や、
以前は科学力の関与を公の電波で否定して見せた組織や、


不思議と被害が弱い人間達で構成されていて、怪しげな被害者が中心となって居るような組織が
一体どの程度信用できるというのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユダヤの手法、メーソンや韓国系の人間の手法を考えた時に、
実は保守組織と被害者組織には利用方法がもう一つあります。


要するに将来的に面倒な相手になりそうな人間を
まとめて取り入れて管理してしまうと言う側面です。


組織に入れてしまえば一人の意見など微々たる物で大勢の主張の中に埋もれていますし
そこが工作組織であれば本当の解決には進む事無く
良くて60%解決して見せて残りは隠蔽するのが落ちでしょう。


組織の決定に皆が従う事になりますし
個人の自由は利かなくなります。活動も主張も制限される事になります。


被害者で言えば付きまとい被害と
彼らの被害の中心らしいBMIは解決できても


もっと切実な被害である
超低周波、マイクロ波、各種音波等による
身体被害者に関しては証拠隠滅を図られる。。


恐らくはそんな終着駅が待っているのではないでしょうか。


それとそんな組織に入ることで、
在日批判する組織であれば反韓意識の人間を特定する事だって可能ですし、
後は其の人間をしっかりマークすると言う事も可能です。


ユダヤやメーソン、更には其の傀儡が容易に被害者組織を正常運営させてくれるわけが無く、
本当の被害者達は連携すら妨害されると言うのは被害者であれば理解しています。


人望の無い私は工作員を送り込まれたり風評被害を受けたり
仲たがいをさせられたり散々な目に遭っています。


其んな妨害を受けても平気なだけの絆があるのか、
特定の人間達はしっかりと数年間繋がったままで被害者活動をして居る。
とても結束力が強くてうらやましい限りです。


加害者からの工作も少ないのか私と違って人望もあるようで
順調に被害者組織を大きくしているようでとても羨ましくあります。


そして一時は自分達から接近してきた相手である私の事を、
偽被害者やら精神疾患扱いまで始めたわけでしょうか。


この人間達の正体を今の私はとてもよく理解できます。


組織運営もスムーズに進む事でしょうね。
彼らは何故に私のような激しい妨害を受ける事もなく
活動を続けていられるのでしょうね。


続く。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。