不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

今日一つ目の記事です。


後でニュースの裏側を読むを出します。


韓国系工作員の皆様に言っておきます。
昨日は私の精一杯の理性を動員して記事を書いてみました。


腹が立って仕方が無い状況に置かれている私が
精一杯の理性と思いやりで出来るだけ人道的な内容をと意識して書きました。


貴方達からの其のお礼は
昨日の晩からの私の身体への関与だと判断しました。


私はあなた達の関与を日本に広報し続けます。
それが数日で終わるか数年なのかは自分でも全く判りません。


はっきりしている事は
今の私の口を封じたければ殺すしかないと言う事です。


外を歩いていても頻繁に得意な仄めかしをされます。


通り過ぎながら
「本当にしつこいやつだ」
「死ねばいいのに」
「遣られる前に遣ってしまったほうが良い」
「早く死ねば」


それがあんた達の本音だと思います。


私の主張を隠蔽したくて何やら工作しまくって
主張を旨く批判できないから、
今度は被害者である事を否定する事で


其の主張の全てを否定しようなどと
戯けた発想をしている事も気が付き激怒しています。


日本を事実上乗っ取っているのは
アメリカという後ろだてを持っている在日韓国籍の人間達。


そういう事ですよね?
同胞と言う事で北朝鮮籍の人間達も協力させられている?


そんな感じではないでしょうか?


私を本気で怒らせた事を後悔して
私の暗殺計画でも練っては如何でしょうか?


それとも得意の脳の破壊活動でもして見せますか?
身体障害者にでも仕立て上げますか?


精々蟻や目の前を飛んでいるハエだと思っていた私が
目の上のたんこぶくらいの大きさにまで成長したようで
妨害や工作の激化を苦しみながらも嬉しく思っています。


遣りたい放題しておいてそれをホンの一時的に止める事で、
私が言い成りに成るとでも思っているのでしょうか?


力ずくで口を塞ぐ事の出来ない人間が居るのだと
何度主張すれば理解できるのでしょうね。


そんな関与を繰り返し科学力を暴力や脅迫と同様に使用し続ける。


そんな邪悪な人間こそが日本人にとって危険であると言うこと
日本の皆に知らせて行きたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝鮮工作新聞が再び印象操作をしていますので又叩いてやります。

ついでに又ネタを提供してあげますね。


保守組織を批判?してあげます。


昨日帰ってきてから工作員の気配が妙に少なくなり
科学力に関しても一時的に胃腸への関与も体への関与も
弱くなっていたので、もしかしたら関与を止める前兆か?


などと一瞬甘い事を考えてしまいましたが
何の事はない、凄まじい出力での関与が夜から始まりました。


痛みが少ないことだけが救いで
不快感は以前以上。
遣られている事が理解出来ているので
其の姑息さに怒りも倍増しています


単に工作員を減らして科学力を強化して
少数精鋭?状態にしているようなものであって
基地外朝鮮工作員の関与は激しくなっています。


今関与してきているのは恐らくは
韓国系の人間達です。


国籍が韓国の人間達だと思います。
付きまというには風貌は北朝鮮系も多いですが
率先してやっている気配はありません。


全てを北朝鮮や創価学会の所為にして
自分達の罪をなすりつけようとしている可能性が
非常に高いと思います。


ここまで汚い姑息な人間達が今日本の特権階級に居る。


そしてこれから日本を支配しようとしている。
私にはそのように見えます。


アメリカーCIA-公安ルート?
アメリカー統一教会ルート?


いずれにしても朝鮮半島抜きで
この組織的犯罪の実体は語れません。


それこそミスリードになると思います。


今朝方は5時丁度に起こされて
気が付くと胃腸だけでなく全身に激しいマイクロ波を感じました。


手はその影響でむくみまくりますし
勿論トイレにはいけません。


その後外にタバコを吸いに行くと早朝から薬品をしっかり撒かれ、
その後布団に付くと執拗に睡眠妨害です。


額の右側の少し上にしつこく感じる科学力の刺激があったので
恐らくはそれで脳波をとっているのだと思います。


眠くなったら次の瞬間にはでかい音を出されて目を覚まされましたし
それを何度も繰り返されます。


天井を叩いたような大きな音もしていました。


朝鮮工作員得意のノイズです。


夜間などは集スト車はとても少なくなっているのですが、
私の眠気に合わせて真夜中でも関係なくタイミングよく暴走してきては
私の目を覚ませてくれます。


耳栓はして寝ているのですがそれだけではカバーできません。
おまけに散々寝るのを妨害しておいて
今度は何やら脳への関与も始まりました。


夢うつつの状態での脳への何らかの実験です。


詳細も気が付いていますが
一般の方が理解し難いので今は触れません。


そして今は、
心臓や肺や脳での狙われれば一発でアウトだというくらいの
強さで腸に刺激を食らいます。


同じ効果でも痛みは以前の半分ではあります。


ただ、筋肉の痙攣は凄いものがあります。
電気マッサージ器具でも使用しているときのようにピクピクと
背中や腰辺りの筋肉が痙攣します。


科学力は背中から脊髄を通じで全身に流れているような気配があります。
歯茎にまで其の刺激が来ています。


そして効果は絶大で、強く受けているときは体の中で
力を入れた場所がそのまま痙攣し始めます。


腸に関しては場所が他の器官と違って鈍感なので
遣りたい放題という事もありそうです。


しかしながら関与されたあとの症状の苦しさや不快さは普通ではありませんし
皮膚に近い場所にまで刺激が来ると激痛となって現れます。


其の上に工作新聞や掲示板の工作員には風評被害に偽被害者扱いまでされて、
私の立場に立たなければ理解できないような悔しさと苦しみで一杯です。


本当に邪悪なのは
親米を語っている韓国系の工作員かも知れないという事です。
だから創価学会と北朝鮮を盾にしては
トカゲのしっぽを切って自分らの悪事を全て隠蔽している。


つまりはそういうことだと思います。


純粋に創価学会に被害を受けている方の被害は
弱まっているのではないでしょうか?


今一番酷い目に遭っているのは朝鮮半島を批判しているような人間だと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久しぶりに、広報の近況に触れてみます。


広報と言っても単に上から下まで真っ黒の目立つ格好をしては
プラカードを方から掛けて池袋の地下を歩き続けたり


国会の議員会館前でサングラスをはずした状態で
通り過ぎる人全員に只管頭を下げているだけであります。


でも十分に効果はあります。


煩く叫んでいる人間とは又違って
黙って頭を下げている人間の方が
何をしているのだろうと人々の興味を惹くと言う事です。


そんな中から一人でも多くの理解者が出る事を
期待して地味に活動しています。其れに目立つので
色んな人間の目にも留まることになります。


昨日は朝8時には国会第二議員会館の前に立っていました。
国会議員は早い人たちは7時半には議員会館に入るそうで
その後は例によって自動車でパラパラと集まってくる感じでした。


最近は寒くなった事もあるのか外に出てくる国会議員も少なくて
先日、私の目の前を通り過ぎた国会議員はたったの12人だけです。


多い時は40人ほどなので寂しいものがありますが
私の一番の目的は別にあるのでよしとしています。


それに議員会館には色んな人間が集まってくるのです。


政治家の秘書は勿論、官僚も居れば弁護士も居る。


地方議員も居れば議員の講演会の人間達も来る。
広報には十分です。


其れに最近は随分と加害者も来るようになりました.
私の傍に来るとむせる人間や鼻水が出る人間が増えるようです。。。


議員会館前に立っていても、入り口付近に待機している駐車場空き待ちの自動車に
工作員の自動車が紛れ込んできているので
そこからしっかりと関与を受けては胃腸や腰に刺激を受けまくっています。


ちなみに昨日は60時間固形物を殆ど食べていない状態での
国会議事堂前の無言の広報でしたが、


そんな状況では弱めの科学力でも十分に体に堪えるようで
両腕を中心に筋肉が痛くて仕方がありませんでした。


300番NOって無線が使えるのでしたっけ???


無線の電波に混ぜて飛ばしているとか
何かを積んでいるはずです。


10時過ぎにどこかで見かけた面々が
私の目の前を通り過ぎるなと思ってみていたら公安警察でした。


保守の集会ごとに顔を見かけていたような面々で、
何があるのかと思って行く先を興味深く見ていたら
機動隊警官もAPECの時と同じように増員されていました。


そして第一議員会館前に何やら人が集まっています。
普段は広報は第二議員会館前に決まっているので
恐らくは許可を取っての街宣だろうなと思って見ていました。


日の丸の旗が立っていたので
何処の保守かと思って様子を伺いに行くと

そこには”主権回復を目指す市民の会”など保守が集まっていました。


昨日はどうやら国会第一議員会館に韓国人慰安婦が遣ってきたようで


第一議員会館前には西村さん有門さんたちの
街宣のメンバーが集結していました。


保守に関しては主張はとてもよくわかるし
怒りたい気持ちも良くわかります。


従軍慰安婦問題は捏造であり、日本は謝罪の必要も
補償の必要もありません。


正直言えば言葉さえ綺麗であれば
私も一緒に参加して声を出したいそんな衝動にも駆られます。


でも少しばかり参加者の言葉が汚すぎなのです。


私は怒ればヤクザ言葉です。


はっきり言って他人の言葉使いをどうこう言える立場ではありません。


でも、
「朝鮮売春婦」とか
「朝鮮人は日本から出て行け」


と公然と言うような事は出来ません。
というよりはしてはいけないと思っています。


それを遣ってしまうと人間性を疑われますし、
言われている方が可哀相だと日本人は思ってしまう事からです。


気が付いて欲しいのです。日本人の判官贔屓をです。


正しい主張をする事は良い事ですし
何と言っても行動していると言う事は素晴らしいと思います。
主張しても行動できないのが普通の一般庶民だからです。


しかしながら過激な発言をする事で、
本来批判されるべき人間達が被害者のように同情を買う
そんな流れを作ってはいけないと思うのです。


結果的に彼らが得をするのです。


これは格好を付けた訳でもなんでもなくて私の本音です。


11時には”がんばれ日本”の面々が第二議員会館の前に
遣ってきてにぎやかになったので、それから30分ほどで退却しました。


こちらの方では私はおばさん二人に以前から頻繁に嫌がらせをされた事もあり
関わりたくないのです。


其の時の詳細を記事にしてあるのですが
又保守を叩いていると騒がれそうなタイミングなので
今日はやめておきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こじつけてコメントをすればするほど
私の信憑性を増す事になるという事が工作新聞は理解できないようです。


勿論、私のブログを知らないで工作新聞を先に知ってしまったとか
まだ被害自覚してから間もなくて被害しか見えないとか


ユダヤの事を一切理解できない人間や
紐付き被害者達と関わりの強い被害者達とかには
私を批判して加害者であるように印象付けるのに十分な内容なのかもしれませんが


少なくとも私の記事を理解してくれるような方々には、
ハリボテやメッキ程度の記述でしかないと思って居ます。


(大体が紐付き被害者はユダヤを書いている私に
自分からコンタクトしてきているのですから、


それでユダヤを否定し出したらそれって矛盾です。
最初から関わってこなければよいだけの話です)


それ以上に私のブログを読んでくれているのは
被害者だけでは無いという事を忘れているようです。


私のブログは被害者と一般の方々、
更には加害者関係者の人間も読んでいるのです。


ユダヤ陰謀とかに詳しい方などは工作新聞など読んでも
「○○と○○の引用でこじつけている程度の内容だ」
位の印象しか受けないと思います。


私は当初から被害者だけでなく
多くの方にこの被害を知ってもらう事を念頭に
記事を書き続けてきました。


そしてその間にも私は被害者である立場も常に主張してきました。


つまり私のブログを理解してくれる人は
そのまま私の被害を理解してくれる可能性が高いと考え
それを実践してきたつもりなのです。


(勿論時にはオカルト話もしていますが
それもオカルトであると殆どは前置きしています。)


記事を理解してくれる方が
そのまま組織的犯罪を理解してくれる様になると言う手段を選んだわけです。


(そして特定の方々にも私のブログが読まれることを只管願ってきました。
その私の願いは既に叶っていると思います。)


組織的犯罪と世界規模で起きているユダヤの陰謀を
結びつけて主張する人間は多くはありませんが居ないわけでもありません。


ただ、目立つ機会が無かったのだと思います。


私は恥を捨てて自分の全てを公開し。


良くも悪くも全て本音で記事を書き、
それも出来るだけ多くの方に興味を持ってもらえる記事で


尚且つユダヤの陰謀や被害に関して関係のある内容を
出来る限り説得力のあるように書く事を意識し続けてきました。


時には自らあちこちの集会やデモや広報活動に参加して
地道に自分の存在をアピールしてもきました。


そして現に多くの人間からコンタクトも受けましたし
アクセス数も組織的犯罪被害に触れているブログにしては
かなり多いものとなっていると思います。


つまりはこんな私でも組織的犯罪=集団ストーカー被害の広報に
例え僅かだとしても貢献できていると自分では考えていました。
しかし工作新聞は私の貢献など一切認めては居ません。


自分のためだけでなくて、被害者全員の、
強いては潜在的被害者である日本人全員のためにもと思って
記事を書いているつもりだった私としてはこれほど悔しい事はありません。


被害者に読んでもらう事は勿論嬉しいですが
それだけでは広報としては足りないものが在る。


多くの人に読んで欲しいから社会の色んな側面や事件から
自分の巻き込まれている事との関係を触れては追及してきたわけです。


それは苛め問題であったり
騒音問題であったり
連続殺傷事件であったり


自殺問題であったり
犯罪や芸能人の話だったりもします。


そんな中に組織的犯罪やユダヤの影を見つけては
それを皆に知らせていく。。


ユダヤの策略を知っていても
経済以外の場面での其の実体を知っている人間は多くは無い。


そして組織的犯罪被害に詳しくても
ユダヤについて詳しい人間も多くは無い。


其の両者を結びつけて、そこに新たな流れを作る事で
日本の実体を表からも裏からも見えるような人を増やしたい。


何よりもそれを願っていたのですが
どうやら其れについてはある程度ですが願いは叶ったかと思っています。


そんな私の主張であるユダヤ陰謀について繰り返し批判的な内容を書き続け
私の信憑性を提げる行為を繰り返していたのが
最近出来たての工作新聞でした。


勿論ブログ名を名指しはしていませんでしたが
完全に印象操作を狙っていました。


ユダヤ陰謀論を説くブログは加害者のミスリードだと
誘導していたのですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私がこのような主張をしだしてから二年半になりますが
他の多くの被害者とは違ったスタンスの私のようなブログではありますが


現に多くの被害者の目に止まったからこそ批判であれ共鳴であれ
聞こえてくるわけですし、それだけでも十分目的は果たしたと思っています。


以前は自分が本当の被害者である事を主張しては
他の人間との交流を多く持つ事を期待していたのですが


あれほど散々嵌められて、利用されて、
其の上、陰では信憑性を下げられ続ければ
被害者との交流に何の価値も見出せなくもなりました。


こうなると後は兎に角自分が気が付いた事を只管広報して、
被害者も一般市民も工作員達に騙されないような意識を持ってもらう事。


そして少しでも身近な悪意に気が付いてもらう事が
自分のできる事だと考えました。


広報の遣り方も人間心理を考えた自分なりの地味な方法ではありますが
奴らがとても嫌がっていますし十分効果はあると思います。


私の存在は徐々にではありますが
現実社会での一般市民にも認識されて来ていると思います。


とりわけ池袋地下には頻繁に出没していますし
池袋の変な男とでも噂が広がってくれればと思っています。


(勿論正気を疑われるような馬鹿な行動はしていません。
単に目立つ格好でプラカードをつけて歩いているだけです)


そして勿論自分が意図的に目立つ事で
一人でも多くの人に自分の主張を知ってもらう事、


それはそのまま組織的犯罪被害の広報に繋がりますし
そのまま日本の危機を理解してもらう事にも繋がります。


その意味では被害者である事を主張して他の被害者を叩く必要は無いのでしょうが
陰で密かに私に様々な工作や印象操作をしている人間達が居るので放置できません。


そしてそんな人間が集まって作り上げる被害のスタンダードに
私が受けているような一番性質の悪い被害が入っているとは思えないのです。


一番肝心な二つの被害、


其の科学力は人間を殺傷可能な科学力であり、
軍事兵器の応用でもあり、医療機器の実験でもあるような技術で、
薬品までも使用しては体に対して様々な関与をしてくると言う事。


そして更には人間の脳に関与しては、
誤作動させたり精神に関与を仕掛けてきたり、記憶を飛ばしたり
挙句の果てには人間を洗脳までしていると言う事実を
私は隠されたくは無いのです。


(繰り返しますが親族家族の中に失明二人、冤罪一人、洗脳二人居ます)


当たり前の被害を当たり前に主張する人間達の主張だけでは
決して表沙汰にならないものだと思っています。


それは証拠を隠す事が出来て
尚且つ証明できない被害だからです。


だからこそある種の人間達が主張する事の無い
其の一番危険な被害を主張して居るわけです。


私が書かなければ誰が書いてくれるのか?
私は一般の被害者が受けているような被害は一通り全部遣られています。


それを書かないのは関係妄想扱いされるように誘導されるのを恐れてです。
「マスゴミが仄めかした」と主張して一般市民が容易に理解してくれると思いませんし


工作員が1000人単位で動いていると言っても
それは自分の被害妄想だと言われることでしょう。


小さなことを言えば体に付けられる切り傷や
髭の毛穴への関与。
シミに吹き出物。


室内のラップ音にリモコンの誤作動。
更には中が空っぽになっている壁からの
薬品の関与に科学力の機器の気配。


扉を磁力で重くされる。

落ちるはずの無いものが落ちてくる、
花の成長阻害や、植物の葉を焼かれたり
電磁波で枯れたり、


室内にショウジョウバエを誘導されたり
其の関与には切が無いと思っていますが


詳細を事細かに記述して書かないと
「そんな小さな事まで全て加害者の所為にするのか」
と言われるのが落ちですしそのまま妄想扱いされます。


だから一番危険だと思っている事で尚且つ誰も触れないような被害
(勿論他の人間は同じような目に遭っていないのかもしれませんが)
を主張しているのです。


今では良くも悪くも私のブログは随分と目立つようになったので


今後新たに出てくる自覚被害者であっても
私のブログの存在を目にする機会が十分生まれるであろうと思いますし、


一通りの被害者に私の沢山の過去記事に目を通してもらって
それでこの被害の全貌を自分の頭で判断してもらう事も出来ると思います。


其の上で理解できる方だけでも理解してくれればそれで良い。
裏の世界を理解するきっかけに成れればもっと良い。
共鳴してもらえれば最高だ。


今後は其のスタンスで記事を書いていきます。
そして視線は常に一般市民に向いています。


それは無自覚被害者が存在している可能性が高い事、
そして一般市民の理解なくしては奴らの暴走を止められないからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで二年半、こんな主張を続けてきた私に
にわか自称被害者が突然沸いてきては


ろくに私の主張も理解しないで?
ユダヤ陰謀論を頭から否定する書き込みを始めました。


それで私を偽被害者や工作員扱いして陥れている人間達は
それで一体どんな得をするのか?


二年半に渡って延々と主張し続け少しづつ理解者を得ては
アクセスを増やしてきた私ですが


同時に工作も山ほど受けてうんざりして
一切の被害者との交流を絶っています。


こうなると逆に工作員が遣りたい放題なのも判っていますが、
私としては理解できる素質のある人間には
理解してもらえると考えているので本当はそれで満足しなければ
ならないのかもしれません。


しかし、”物言わざるは腹膨るる業なり”という事で
今誰にも愚痴を言える立場ではない事もあり
ストレスをためないためにも


そして良くも悪くも自分の主張を正しく知って貰うためにも
ついでなので朝鮮工作新聞を使用しては
被害自覚してから間もない方に私の主張を知って貰おうと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


しかし某新聞は相変わらず私のブログ名を出しませんね。


まだ被害自覚してから期間の短い被害者には
私の存在は知られていないから、
其の主張を知らせたく無いのかもしれません。


工作新聞は、もしかしたら掲示板で暴れている人物と
無関係では無いような気がします。


こじつけている主張がそっくりだからです。


私がこの工作新聞に絡んでいるのは
元々はこの新聞がユダヤ陰謀論を持ち出してはそれを否定しながら


ユダヤの陰謀を主張する私のような被害者を
ミスリード要員扱いしたからです。


そしてこの工作新聞が頻繁に参照しているブログは
当たり前の事を当たり前に書いていて
とても親米保守の強い人間のブログです。


当たり前の事を当たり前に。。。
そして被害なのにまるで人事のように客観的に。。


会った事があるその本人からはまるで危機感は感じませんでした。


おまけに其の奥さんは科学力の被害を否定しては
繊維筋痛症だと誘導してきました。


そして何故かしっかりと思考盗聴だけは肯定していました。


加害者を追い詰めて「お前創価学会か?」と尋ねたら「そうだ」
と言ったと言うくだりの話を聞いた時に
「この人間は100%普通の被害者では無い」と確信しました。


それとも単に私のように半ば絶望を感じている被害者とは違って、
彼らは余程人間が出来ているのでしょうか。
だから客観的な事を言っていられるのでしょうか。


私はその人間をまるで信用していません。


この新聞とやらが執拗に私の批判を続けるならば
名を伏せて一連の私の疑問を全て公開する予定もあります。


工作新聞が私の活動を見ては共産系極左と表現しますが、
私のブログを読んでくれている人間は
私が限りなく中道に近い保守である事を理解してもらえると思います。


私が普通の保守と違うのは
親米でない事と戦争に反対している事。


そう言えば、
私が気が付いている本当の紐付き被害者達は
恐らくは親米保守です。


だからこそ私も当初は同じ保守として共感も持てました。


ところで、工作新聞もそうですが
ブロガーについて信頼できるかどうかは
本人に何度も会って話をしてみる事をお勧めします。


工作員は嘘を隠すために更なる嘘をつきます。
結果として矛盾を隠しきれないことが出てくる事になると思います。


つまりは突っ込めばボロが出るという事です。


工作員が相手であれば、特定の空間で二人きりになるとか
私のように工作員と山に登ったりすれば
死に掛けるような危険な目に遭う事もあるかもしれませんが


その辺のファーストフードででも延々と話を聞かせて貰えばいいのです。


そして是非、朝鮮半島に関してとか宗教組織とか
公安とか統一教会に関してとか突っ込んで質問してみてください。

何か感じるものがあるかと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。