<ライブスケジュール、レッスン情報などはこちら>
Jazz Pianist & Composer Kozue Tsukayama Home Page

<徒然>
Twitter
  • 23 May
    • 明日は!

      さて、明日は!5/24(水)池袋 Apple jumpことは、と土屋絢子 (Vocal)津嘉山梢(Piano)伊藤佑季(Bass)Music charge ¥2,800http://applejump.net/cn3/pg174.html★演奏のお知らせ★クラシック声楽の伴奏やミュージカル、シャンソン、ジャズまで、マルチに活動しております。Live information★音楽理論、ジャズピアノレッスン生募集★幅広い年齢層の受講者より好評いただいております。趣味から本格的にプロを目指す方まで、丁寧に指導させていただきます!(基本的に土日開講)↓↓↓Jazz pianist Kozue Tsukayama Lesson information

      NEW!

      テーマ:
  • 22 May
    • サックストリオ♪

      昨夜は上尾プレスイレブンでトリオ(Sax.+Piano+bass.)で演奏でした。サックスの佐藤恭子さんとは初共演でした。今回ご一緒させていただけて、本当に光栄!夏ごろ、このトリオで再演の予定も浮上しているので、詳細が決まったまたブログで告知いたします(*^-^*)真剣に聴いてくれるジャズファンの皆々様のために、これからもいい演奏を届けたいと思っています。さて今日はこれから横浜でソロピアノのお仕事です~★演奏のお知らせ★クラシック声楽の伴奏やミュージカル、シャンソン、ジャズまで、マルチに活動しております。Live information★音楽理論、ジャズピアノレッスン生募集★幅広い年齢層の受講者より好評いただいております。趣味から本格的にプロを目指す方まで、丁寧に指導させていただきます!(基本的に土日開講)↓↓↓Jazz pianist Kozue Tsukayama Lesson information

      テーマ:
  • 17 May
    • 作・編曲のお仕事

      今日はまたもや編曲の依頼が。 しかも優秀な新進気鋭の音楽家からの委嘱! はぁぁぁ、、ありがたい。 初めて書く編成の編曲なので、私にとってはかなりチャレンジングなお仕事。 絶対に成功させます。   仕事がうまく行っているのはいいことだが、学校の方もヘヴィメタ級なので、なかなか緊張感が取れない。   心から応援してくれ、なんでも素直に打ち明けられる相手がいなかったら、プレッシャーで壊れてたかもしれない。 本当に感謝しかない。 昨日は気持ちを新たにすることができて本当に良かった。   これからも自分を信じて、究めていかなければ。  

      テーマ:
  • 11 May
    • 銀座アンク、ありがとうございました♪

      昨日の銀座アンクでのコンサート、お越しくださった皆々様ありがとうございました!有名なオペラアリアや5月の花にちなんだ名曲、ミュージカルの曲やポップスの曲をjazz風にアレンジしてお届けいたしました🎵聴いたことのある曲が多かったためか、お客様の反応がやはりとても良かったです(笑)でもシビアでシリアスな選曲もめげずにやりつづけていきますよ~同じ選曲で今週土曜日も相羽薫さんと横浜で演奏です♪↓【5月13日(土) @トライベッカ】https://www.livewalker.com/mdata/detail.aspx?i=9280[関内、馬車道]風薫る五月 ~青春・懐かしの歌~メゾ・ソプラノ 相羽 薫ピアノ 津嘉山 梢スタート 20:00ご予約: 045-633-5199 (トライベッカ)Kaoru Aiba(Mezzo Soprano)いやはやいやはや。演奏も充実しておりますが、音楽制作のお仕事もあれよあれよと舞い込んでおりまして、少々パニック状態(笑)締切の多い6月は引き籠ります。探さないでください。仕事まみれの年です2017。ほんと占い当たっとる。えぇえぇ信じます信じます。大丈夫か津嘉山CPU、やれるのかプロセッサ津嘉山。占いによると、今年も恋愛運は最低らしい(笑)ぱーぴぷぺぽー

      テーマ:
  • 08 May
    • 演奏 スケジュール 5~6月

      5/8(月)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)https://ameblo.jp/rstribeca/5/10(水)銀座 アンク相羽薫(Mezzo Soprano)津嘉山梢(Piano)19:30-(3 Stage)5/13(土)R’s Tribecca(関内)相羽薫(Mezzo Soprano)津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)5/20(土)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)5/21(日)Trio@Plus Eleven(上尾)佐藤恭子(Alto Sax.)津嘉山梢(Piano)伊東佑希(Bass)Start 18:00Music Charge¥3,000https://www.pluseleven-ageo.com5/22(月)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)https://ameblo.jp/rstribeca/5/24(水)Apple Jump(池袋)土屋絢子(Vocal)津嘉山梢(Piano)伊東佑希(Bass)19:30/21:00¥2,800http://applejump.net5/30(火)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)https://ameblo.jp/rstribeca/6/1(木)Wine Bar Climat(六本木)田口理恵(Vocal)津嘉山梢(Piano)19:30/21:00/22:30Music Charge ¥2,500http://www.climat.org6/2(金)Wine Bar Climat(六本木)浜田ゆき(Vocal)津嘉山梢(Piano)19:30/21:00/22:30Music Charge ¥2,500http://www.climat.org6/3(土)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)6/4(日)Apple Jump(池袋)相羽薫(Mezzo Soprano)津嘉山梢(Piano)Start/14:00〜http://applejump.net6/9(金)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)6/14(水)Wine Bar Climat(六本木)(Vocal)津嘉山梢(Piano)19:30/21:00/22:30Music Charge ¥2,500http://www.climat.org6/16(金)Our Delight(蕨)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/19:45(2 Stage)Music Charge ¥2,500http://ourdelight.blog.jp6/17(土)R’s Tribecca(関内)Piano Solo津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)6/20(火)Jazz Polka Dotz(新宿三丁目)土屋絢子(Vocal)津嘉山梢(Piano)伊東佑希(Bass)http://www.jazz-polkadots.com6/23(金)R’s Tribecca(関内)加藤さき(Vocal)津嘉山梢(Piano)Start/20:00〜Charge ¥3,500(おつまみプレート付き)https://ameblo.jp/rstribeca/

      テーマ:
  • 07 May
    • 旅立ち♪

      はー、昨夜もたのしい夜でした♥語学留学のため、今日フィリピンへ旅立つ美鈴おねえたま。最後にもういちど会えると思ってなかったからすごく嬉しい。次会えるのは半年先かな?さみしー。。。みんなを明るく元気にしてくれる美鈴さんのポジティブパワー。私もそんな人になりたい。(基本偏固・陰鬱だから(笑))またの再会が楽しみです。

      テーマ:
  • 02 May
    • "自然に"聴くということ

      先入観なしに、音楽・音を聴くことの難しさ 音楽をアカデミック(=学問的に)に勉強することで、作品の中で綴られた音それぞれの有機性、つまり一つの細胞(モチーフ)が枝分かれし関連・発展していくさまを認識することができるようになる。 けれど、その学習の先には大きな壁がある。 蓄積された形式(=客観的美意識)の強固なフィルターをいかに取り払い、自分の見たいもの又は聴きたいもの”以外”のものに強い意識を向けることができるかどうか。これがとてもとても難しい。 例えば、小さな子供や精神病患者の描く絵、作り出す音楽、詞や文学など、芸術の学術的な集団から離れたところで表現する、アウトサイダーアートの持つ激しい芸術性は、理性や慣習を超えて人間本来の表現欲求をまざまざと表出している。そこから得られるもののエネルギーたるや、想像を超えるものがある。アカデミズムに汚染(?笑)されながらも、彼・彼女らのように、いかに意識の外で内的知覚(音楽なら聴覚)を発動させられるかどうかが、私の試練だと思う。 "こうあるべき"からの脱却。 先日、音楽療法の授業で、あるビデオを観た。発達障害を持つ、7歳くらいの男児に対して音楽を介してコミュニケーションするという場面。セラピストとクライエントとの即興演奏でのセッションである。Hello,とか、男の子の名前であるSimon,という言葉に、即興的にいろんなヴァリエーションで音をつけた単純なものだった。けれど、これまで感じたことのない、超・音楽的な印象を受けた。(アカデミズムを超えたNatureなもの。それとしか言いようが無い。)理性の範疇をこえた生々しい一対一の発想に、特別な感情を刺激されたのである。美術に於いても、最近同じ体験をした。ちょうどいま、東京ステーションギャラリーでやっている、アドルフ・ヴェルフリの作品群は固定的な美意識やアカデミズムとは無縁の、人間本来の表現を感じ取ることができる。彼は、精神的疾患から罪を犯し、人生の後半を精神病棟で過ごした。そんなヴェルフリの作品群を目の当たりにしたとき、一番強く感じたことは、”情報量の多さ”だった。展示されている作品のすべてに於いて、キャンバスの空間にたくさんの情報が敷き詰められているのだ。なんというか…、空間を徹底的に埋めなければならない!という切迫した感じ。会話で言えば、沈黙が怖くてひたすら話し続ける…といったような。一言でいえば排泄物に近いものを感じる。意味はないけど、あるだけ全部発していく、放出していく、ともいうべきか…まさに垂れ流す…、というような、とにかくそんな印象。 でもそれが生来人間に備わっている表現欲求の至極自然な姿、なのではないかと。 興味深いことに、即興演奏においても、同じ現象が起きていることに気づいた。アカデミックに勉強していないプレイヤーのアドリブは音を網羅的に演奏し続ける傾向にある。ただただ連ねるばかり。そこにはフレーズ感や、音楽修辞学の概念が全く無い。”無”が怖いのだ。とにかく敷き詰められた音の絨毯。でも、時折思いもつかないフレーズを奏でたりすることがある。理性を超えた発想。それが究極のアウトプットであり、究極の芸術産物だと思う。 プロのジャズプレイヤーは、垂直的な和音感覚と水平的な和声進行のもと、即興ではあるが極めて論理的な発想でアドリブをしている。(とはいえ、直感的なこころのプロセスも伴うのだが)そんな、いちジャズプレイヤーである私からみたその映像や絵画作品は、とてもショッキングなものでありながらも、美意識を根源から揺さぶるようなものだった。 表現されるもの・ことには表現者と観客のそれぞれ主観的・客観的な空間(ギャップ)があり、その間合いを芸術家は表現の対象にしていると思う。時代によっては、その差異が狭ければ狭いほど金になり、広ければ広いほど物議を醸し味わい深いものになるんでしょか(笑)ふはーーー(^^;)

      テーマ:
  • 23 Apr
    • 今日は大好きなプレイヤーと!!!

      本日の晩は、銀座アンクにてアルトサックスの三浦裕美さんと、Duo Live!ひろみさんのプレイ、ほんとにカッコいいです。まさしくNY仕込みです。楽しみすぎる!銀座アンクJazz Live Sax. and Piano Duo津嘉山梢(ピアノ)三浦裕美(アルトサックス)19:30/20:40/22:00チャージシステムは以下のホームページよりご確認下さい。http://ginza-ankh.com/system.html三浦裕美(Alto Sax.)大学卒業後、Yamahaの講師として勤める傍ら、Jazzに興味を持ち独学で学び始める。2004年、渡米。New School University に入学。Dick Oatts、Miguel Zenon各氏を始め多くのサックス奏者に師事。卒業後は、更にJazzを学ぶために、The City College of New Yorkの大学院へと進む。Rich Perry、Loren Stillman、Jon gordon、アンサンブルをJohn Patitucciの各氏に師事。同大学院にてMaster of Artsを取得後、2012年に帰国。2012年4月、daikimusica よりファーストアルバム"We Don't Know Yet"をリリース。現在は、都内、近郊でライブハウスや様々なシーンで演奏活動を行う。

      テーマ:
  • 21 Apr
    • 耳栓の高性能化を求ム + 今日のライブは

      高性能の耳栓があればいいのに。大きな音が気持ち悪いです。外出のたんびに心拍数がやばい。駅のホームのアナウンス、汽笛、咳やくしゃみ。以前から大きな音は苦手だけど、最近異常なほど心臓がバクバクする。一番びっくりするのが電車のなかのおっさんのでっかいくしゃみ。真横。飛び上がるくらいビックリする(笑)ヘイポー並みのビビりかっていう(笑)咳やくしゃみは生理現象だから、責めるわけではないけど、とにかく心臓に悪いです。デカイ音→→心臓バクバク→気持ち悪くなる→おぇぇ…みたいな。吐き気が怖くて何度も途中下車するっていう(^^;下痢止めストッパならぬ吐き止めストッパってないんかな(^^;おぇぇさて今日はR's Tribecaでジャズヴォーカリスト加藤咲希さんとライブです(^-^)是非お越しください~start 20:00~music charge¥3,500https://ameblo.jp/rstribeca/

      テーマ:
  • 20 Apr
    • かけがえのない学びの毎日

      今日の時間割が充実&おもしろすぎて幸せ。朝は臨床音楽学。音楽が人体に与える影響または効能などを、精神科医の先生が教授してくださる授業。今まで抽象的に捉えていた音楽行為・体験そのものを、生物学的または科学的に理解する内容なので、これまでと違った角度から音楽を捉えることができそう。そしてパソコンを使用したインタラクティブミュージックの授業。Maxというソフトを使ったデジタルサウンドプログラミング学習の基礎。プログラミング思考って、アナログな作曲の手順とも似たところがあるので、わりとすんなり入っていけそう。こりゃガチでハマるわ。おもしろすぎ!そして音楽療法概論。音楽療法士による音楽療法の実際を学ぶ授業。音楽で病める人を癒してあげることができたらなんて幸せなんだろう。技術・純粋な芸術性、一方的な自己表現、大衆迎合という名のエンターテイメント。これらとは違う方向からアプローチする音楽パフォーマンスの在り方を学ぶことで多様な音楽観を認識することができるのかなー、と思った。んで最後は…野平先生のレッスン!!こちらのレッスンではもちろん純粋に芸術音楽を学ぶ。一番緊張するけど、とにかく歯応えのある時間です。本日はストラヴィンスキーの曲を題材に、ある四小節程度を抜粋し、オーケストレーションしてみることをやってみた。門下生と二人、その場で。大先生の目の前で五線紙広げて音符書くのなんて、正直ガタガタもんですよ(笑)アワアワ(笑)この日のレッスンではその他、ストラヴィンスキーの歌曲にも触れ、声楽作品作曲へモチベーションがかなり上がった。自分が面白いと納得できる作品を描きたい。言語と音楽の関係性について、もっとたくさんの曲を分析し、考察しなくては。どんくさくて、頭の回転が遅いおバカな私だけど、腐らず、諦めず、とにかくやり続けるしかない。ある日タライが落ちてきて、打ち所が悪くて死んじゃうかもしれないから悔いのない日々を。(発想が古い)今週のピックアップライブ情報4/23(日)銀座 アンクジャズライブ♪三浦裕美 アルトサックス津嘉山梢 ピアノ19:30~http://ginza-ankh.com最高のサックスプレイヤーです。本当に素晴らしいです。絶対に(笑)、来て下さい!

      テーマ:
  • 17 Apr
  • 16 Apr
    • 実りある毎日

      今日はまたもや新しいお仕事を頂き、最近ビジネスづいている津嘉山です。今後の人脈づくりの第一歩になりそうです。きっと今年はそういう年なのね…(>_<)仕事仕事!いろんな方々との対話を通して学ぶ日々です。ひとつひとつ、上手く活用しなくては。ほんとうに感謝の毎日です。さぁて、明日からまた学校か……今週のピックアップライブ情報4/23(日)銀座 アンクジャズライブ♪三浦裕美 アルトサックス津嘉山梢 ピアノ19:30~http://ginza-ankh.com最高のサックスプレイヤーです。本当に素晴らしいです。絶対に(笑)、来て下さい!

      テーマ:
    • 1に音楽、2に音楽、、、

      ここ最近、体調悪くて(食べるとお腹が必ず痛くなって○痢・・すみません笑)、 なんだかまた身体的にも精神的にもだるいのが続いてます。 食べてもすぐ出るから常に頭がぼーっとする笑 (なんなんだろこれマジで)   学業と音楽活動の両立や人間関係にちょっと疲れてきました。 学業に関しては、今しかできないことなんだと自分に言い聞かせながら頑張るのだけど、トータルだとどうしても体力・精神的についていかない。 世の中もっと大変な状況の中生きている人がいるというのに、私はそんなことで辛いとか言って、なんて情けないんだろうと思いながらも、、、 なんだか鬱積したものが消化出来ずにいます。   ま、でもこれが音楽に昇華されればいいよね。 泣き言はここまで!     6月までのノルマ ・某企業様コマーシャルソングの楽曲制作 ・フルート4重奏+ピアノのためのアンサンブルの楽曲 (7/12、ヤマハ銀座ホールでのコンサートで演奏される予定) ・フルートとギターのための作品制作(弁護士の先生からの委嘱) ・学校の提出作品(声楽作品)これはもちろんお金にはなりませんw  ですが一番大変。お勉強です。   と、平行して演奏活動。 学校はほぼ毎日朝から夕方まで。課題も多々。。。 およよよよよよよよ しかし負けんぞ。死ぬほどやってやらぁ。   音楽業界で生き残るため、 自分のブランディングと技術の向上を惜しまない。 大学卒業後立ち上げる予定の音楽事業に関しての人脈づくりやノウハウについて、日々思考することを忘れず!初心を忘れず!楽しむことを忘れず!   ちばります。(頑張ります。)   強かに生きる。 知足、吾唯足るを知る。       明日は久々に実家から沖縄そばが届く。 沖縄そばくらいは、すぐに体内から無くならないでー!!って感じ笑    

      テーマ:
  • 14 Apr
  • 12 Apr
    • ピアノソロ

      今晩横浜でピアノソロ♪ 今日はお店のピアノの調律日だって!やったー!嬉しいーー\(^o^)/4/12(水)@R's Tribecca関内津嘉山梢(Piano)start 20:00〜23:30¥3,500(おつまみプレート付き)http://ameblo.jp/rstribeca/

      テーマ:
    • 電車思考

      学校を終え、今日の演奏先へ向かう車中なう…上野から関内までの長旅。ぼーっといろんな事を考える。隣の人のイヤフォンからミスチルらしき音楽が聴こえる。85年生まれの私の青春時代は、CDが100万枚以上売れたポップス黄金時代だった。ミスチル、ビジュアル系、B'z、小室哲哉プロデュース全盛期から宇多田ヒカルや平井堅、浜崎あゆみ、Dragon Ashなど…ミクスチャーバンド(あれ、これは死語か(笑))キリがないくらいいろんなアーティストがCDをバンバン売っていた。過去~現在まで至る全ての商業音楽が、西洋音楽が確立してきた古典的な和声進行のアルゴリズムから生成されている。大まかに言えば、トニックがきたらサブドミナントに行き、ドミナントの緊張を経て弛緩へ向かってトニックに解決する。そんな基礎パターンから派生した多様な進行やいくつかの音響情報を得て、音楽が商品化される。70年代以降電子音楽が発達し、ある意味で記号化された音楽が大量生産され、同時に爆発的に消費されるようなものになった。そして今では音楽が芸術という枠を越えて、握手券付きや投票券付きの(笑)商品になってしまった。それはさすがに音楽カテゴリーなのかどうなのか怪しすぎるところですが、とにかくポピュラー音楽は何を聴いても記号としてか認識できないし、何が起こるか分かってしまうので純粋に楽しめない。とはいえ、ポピュラー音楽が万人に愛される理由も勿論理解できるし、商品として価値のあるものとして尊敬はできる。青春時代に聴き倒した曲は、曲を聴くというより、付随される美しい過去を聴く=思い出すことなので、今でも楽しめるけど、もはや今の私にとっては、子供の頃に見たドリフやバカ殿のお決まりの展開や新喜劇の裏切らないオチにゲラゲラ涙を流して喜ぶのとは違うエンターテイメントになってしまったのだ。だから、今はもう予測のできない現代音楽や、民族音楽、ノイズに魅了される傾向にある。現代音楽は、多数の人に消費されるものではない(そもそも消費されるという価値概念を持たないのかもしれない)し、認識されにくいものだから普通の社会人から見たら「あんた一体何やってんの」(笑)それなのに、私はジャズというポピュラー音楽の延長線上とも捉えられるフィールドで闘いながら、商業的ファクターとはほぼ真逆の現代音楽を学んでいる。はい、バカです(笑)いやバカではないか。とにかく勉強したいことができたんだもん。。知らないこともっと知りたいの(;・ω・)時間は、若さ故の音楽への盲目から私を引き剥がし、現実というものを突きつけるようになった。だから常にシビアに、音楽そのものの価値や、音楽に従事している自分自身の価値観とを肌痒いほど感ぜさせられる。でも譲れないことがある。経済市場主義の音楽業界にあまり興味はありません。音楽の価値や評価は、一人以上の人が作るものであって、万人である必要は無いと思うのです。何をどう聴くかは千差万別で、聴き方の正しさなんてのは無いですけど、少数派であること=価値がないという認識だけはどうしても納得できない…。まあでも、こんなん、いっちょまえの音楽家になってから言えっ!て非難されそうだけど(笑)(^^;ツラツラとそんなことを、アカデミックな場所で学んでるうちに感じるようになった。芸術音楽と商業音楽の両方を消化して、あとは垂れ流すだけなんだけど、今一つ自分のなかで煮え切らないことがあるので残りの二年間でケジメをつけよう…とにかく向き合うだけだーーー

      テーマ:
  • 11 Apr
    • ドイツミュージックレストランアステリーベ

      昨晩はメゾの相羽薫さんと、アステリーベ(新橋)さんで演奏でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。クラシックの声楽をメインとしたライブをしているドイツ料理のレストランです。珍しい!

      テーマ:
  • 09 Apr
    • 明日の演奏は!

      アルテリーベ東京 Open 18:00 Dinner 18:30- Live 19:00-(2ステージ) 5,142円(税込、ビュッフェ・フリードリンク付)   1/fゆらぎ ~相羽薫 メゾ・ソプラノの夕べ~ *カッチーニ   アヴェ・マリア *モーツァルト   「皇帝ティートの慈悲」より、“行きます、だが愛しい人よ” *ジェフ・シルバー/ラリー・ヘンリー    愛は翼に乗って   メゾソプラノ 相羽 薫 ピアノ 津嘉山 梢 ご予約 mezzosoprano.kaoru@gmail.com http://www.alteliebetokyo.com/   http://www..com/pdf/201704-06.pdf    

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 初ピットイン

      昨日はピットインでピアノトリオ。津嘉山梢ピアノ吉野弘志ベース外山明ドラム たくさんの方にお越しいただき、とても楽しく演奏させていただきました!本当にありがとうございました!遊びにきてくれたヴァイオリンの石井智大くんも飛び入り演奏していただき、盛り上がりました🎵彼の肝の座り方ったらすごいです。私も見習わなきゃ!憧れの場所で、素晴らしいミュージシャンと共演でき、腐らず続けてきて良かったなぁと感じ入りましたが、反省点はまだまだ積み重なります。。。自分に厳しく、でもマインドはポジティブに。これからも精進いたしまたす!またこのトリオでは7/29に川崎のとあるフェスティバルでお目にかかれます!またの詳細をお待ちください。

      テーマ:
  • 05 Apr
    • また三人でトリオやりましょ!

      昨夜のAll of me club、広めのハコにもかかわらず、満員御礼ー!!!!ボーカル市川美鈴さんの人気の高さを感じました!人柄も音楽性も素晴らしい美鈴さんと、同じくどちらもすばらしいギターの進藤さんと一緒に音楽を作り上げられたこと、幸せに思います❤😆🎵また再演できるといいな。さて今日はいよいよいよ…❗初ピットインですーー!(夜の部は初)もうあとは開きなおって楽しんできます!(笑)新宿 ピットイン4/5(水)吉野弘志 (Bass)外山明(Drums)津嘉山梢(Piano)開場19:30開演20:00¥3,000+税(1DRINK付)

      テーマ:

プロフィール

つかちゃん

自己紹介:
津嘉山梢(つかやまこずえ) 沖縄出身。音楽に人生を捧げております。 ジャズピアニストとして活動し...

続きを見る >

読者になる

AD
アクセスカウンター
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。