uruka兄(にい)の鮎釣りライフ

鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
今では常識とされているような理論に対し、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦。また、様々なアイデアも記載していく予定です。




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ








NEW !
テーマ:

 

以前から疑問に感じていたことの一つに、「竿の折損の原因が本当に竿のキズのせいなのか」

 

というのがあって、以前にもこのブログで取り上げたことがあった。

 

前回の釣行でそれがある程度証明できたような気がする。

 

前々回の釣行で節落ちがあり、それを引き出す際に有ろうことか、上部の細い竿部分が

 

そのすぐ下の竿から抜けて、詰まって抜けなくなった。

 

その場で竿をバラバラにしておいてから、詰まった部分を外そうとしたが、2重になっていて

 

抜けてきません。

 

こんな経験は初めてです。

 

少し力を入れて引き抜いたら何とか抜けましたが、その際にミシミシっとい嫌な音が

 

聞こえて、これはやばいかもと思って確認したが、割れは発見できなかった。

 

そのまま釣りを続行して、良型鮎が入れ掛かりとなったが、何の問題もなかった。

 

前回も同じ竿を使って、23センチの良型鮎に引っ張りまわされて、最後には引き抜いたが

 

何の問題もなく釣りができたので、まさか竿にヒビが入っているとは気付かなかった。

 

釣行から帰り竿の手入れをしている際に割れ(縦に10センチほどの亀裂)が有るのが

 

発見されました。

 

あの音はこれか? と今さらながら気づいた次第である。

 

それだけの竿キズ(亀裂)があったのに、釣っている際には何の異音もしなくて、良型鮎が

 

バンバン引き抜けたのです。

 

この経験から、やはり以前から考えていた「竿の折損の原因はキズのせいではない」という

 

考えが間違いではなかったんじゃないかと意を強くした。

 

確かに竿のキズは折損の1つの原因かも知れないが、それが全てではないということで、

 

それが原因なら、全く新品の竿を使い始めた初日に竿が折損という理由を説明できません。

 

個人的な見解を述べさせてもらえれば、竿の折損の一番の原因は、竿の成型時に

 

素材やカーボンシートにむらがあったこと(そんなことがあり得るのかどうかは素人なので

 

判断できないが・・)、あるいは、竿への負荷が思わぬ方向から加わったため、最も

 

負荷がかかった個所もしくは弱かった個所から折れたものと思われる。

 

実際に随分大きな傷ができた竿を手で折ろうとしても中々折れるものではないことは

 

既に実験して確認済みです。

 

そういったことが原因なら、竿の折損を防ぐ方法は無いということになりますな。

 

結局は運しだいということですかな?

 

竿に個体差があり、折れやすい竿というのがあるような気がしています。

 

あれだけ精密に出来ている最近の自動車でも、故障の多い車とそうでない車がありますが、

 

そういった個体差があるような気がします。

 

節落ちもそういった個体差が多いような気がします。

 

節落ちし易い竿というのが有り、また大抵は同じ個所から節落ちします。

 

随分気を付けているつもりでも生じるので、これはもう、面倒でもメーカーで処理して

 

貰うしかないようです。

 

自分でフェルールワックスを塗るなどいろいろ試してみましたが、全く効果は見られません。

 

節落ちは何らかの振動と関係しているのかも知れません。

 

自分で接着剤を塗って解決しているという話も聞きますが、接着剤の塗り加減が

 

素人では難しいでしょう。

 

シーズンオフにメーカーに修理依頼をする方が良いと思いますが・・・ついつい面倒で

 

そこまでしないことが多いですな。

 

本日述べさせていただいた竿の折損の原因についての見解は「素人の私見」であり、

 

もしかしたら勘違いということもあり得ますので、悪しからず。

 

原因が分かったとしても解決方法はありませんがね。

 

多少のキズは自分で適当に修理して使い続けても問題ないケースが多いので、

 

あまり神経質にならなくても良さそうというのが救いですかな。

 

 

 

 

*クリックすると鮎釣りランキング表(out ポイント順)に戻ります。 ↓ にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。