uruka兄(にい)の鮎釣りライフ

鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
今では常識とされているような理論に対し、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦。また、様々なアイデアも記載していく予定です。




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ








NEW !
テーマ:

解禁日の混雑や場所取り合戦に嫌気して、ここ数年なるべく解禁日早朝を避けるようにしている。


昨年も、一昨年も郡上の解禁日はゆっくり出かけ、昼頃にウインドパークに到着し、まずテントの


設営をし、その後おもむろに着替えて入れる場所を探すというやり方をしている。


どうしても数釣らなければならないということはなく、竿を出せればよいという考えである。


ただし、カッコヨサゲなことを言っても、いつもそうだという訳ではない。


板取川下流解禁日には場所取りをしたし、安曇川広瀬でも、前日から車中泊をして場所を確保した。


釣りたいという意欲が高い時は場所取りもするが、トラブルが嫌いなので、トラブルになりそうな


場所では避けるようにしている。


さて、今年も安曇川だけはしっかり解禁日の入釣ポイントを確保したいと考えているが、他の河川


ではどうしようかと迷っている。


板取上流などは駐車場所さえよく分からない状態で、遅く出かけると、駐車場所が確保できない


等ということになりそう。


そうすると、解禁日は避けて釣行するという選択肢もありそうである。


どうせ水温の低い河川の解禁日に、早朝から竿を出しても、掛かりが悪いことは周知の事実だし。


本当は掛かりはじめる10時頃からゆっくり竿を出したいのだが、年に1~2回なので我慢して


早朝から竿を出してみようかという考えもある。


解禁日までもう少し迷ってから決定することにしよう。






*クリックすると鮎釣りランキング表(out ポイント順)に戻ります。 ↓ にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。