uruka兄(にい)の鮎釣りライフ

鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
今では常識とされているような理論に対し、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦。また、様々なアイデアも記載していく予定です。




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ




$uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ $uruka兄(クボッチャン)の鮎釣りライフ








NEW !
テーマ:

 

表題の件に関してD社さんから誠意ある回答を頂き納得いたしました。

 

同じ造りをしている竿をお持ちの方のご参考までに、その解答を記載しておきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このクロスの合わせ目(線)の発生につきましては、カーボンクロスを節に形成する工程でどうしても発生してしまう事象で、一定の社内基準に基づいて検査を行い、合格したものを出荷させていただいておりますが、若干のバラツキが発生してしまうことは否めません。
又、この竿の各節の最内装は節同志の接触、摩擦が発生し、損耗しやすいので、耐久性を高める為、樹脂製分を多く配合しており、その関係から合わせ目が目立ちやすくなることがございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

尚、上記回答文はD社担当者さんの許可を得て転載させていただいております。

 

 

*今回の問い合わせに関しては購入ショップ店さん、D社さん共に気持ちの良い対応を

 

  頂きましたことをこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 

*結論としては、機能的には問題ないということです。

 

 

 神経質な私だから気になったのかも知れませんが、今後はなるべく竿の内部は覗かずに、

 

 「気にしない気にしない」「折れた時は折れた時よ、その時は保険があるさ」と気楽に考える

 

 ことにしました。(一番良くないのはストレスなのでね)

 

 これで今回の件は一件落着・・ようやくストレスから解放されます。

 

 せっかく安く買えたと喜んでいましたが、良いことばかりは続かないということですね。

 

 これでちゃんと帳尻があったかな・・・。

 

さて、解禁日がますます待ち遠しくなってきたぞ・・この竿の感触はどんなんかな・・楽しみ!

 

 

 

 

*クリックすると鮎釣りランキング表(out ポイント順)に戻ります。 ↓ にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。