超党派の禁煙推進議員連盟(会長・尾辻秀久自民党参院議員会長)は30日、国会や衆参両院の議員会館などの全面禁煙化を衛藤征士郎衆院副議長や江田五月参院議長らに文書で申し入れた。
 現在、建設中の衆参両院の新議員会館は、各議員の部屋での喫煙が可能。同議連は「議事堂内や議員会館などの一部では、多くの人が受動喫煙にさらされる環境となっている」とし、全館禁煙とするよう求めた。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ
火も煙もゼロのたばこ発売へ=JT

政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)
「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知-京都地裁(時事通信)
元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
AD