ウルサマヨル・ネオテニー

舞台作家/研究者の日々


テーマ:

 今朝は久しぶりの朝マック。

 プチパンケーキセットハッピーセットにトライ。

 ハッシュポテトだと重たいかなと感じて、スイートコーンに変更。

 しようとするも、クーポンを利用する場合は変更は、残念ながらできないらしい。

 まあ、いいかと切り替え、持ち帰る朝のマック。

 プチパンケーキはほんのりと甘くて、朝から食べるにはちょうどよい味&量。

 ただし、付属するソースがりんご味だけなのは、ちょっと。

 別の味も用意してくれると、ありがたいかな。

 でも家にあったメープルシロップをかけて、食しました。

 なかなかの美味。

 さて、いよいよグッズです。

 

 

 開けてみて、ああ。。。と。

 ため息が、でる。

 カチューシャ。。。

 ちょっと、狙っていたものとは、違いました。。。

 いつでるのか。。。

 カードホルダー。。。

 しかし!

 気持ちを、切り替えて!!

 本商品は〝虹野ゆめ リボンカチューシャ〟という名称らしい。 

 虹野ゆめは『アイカツスターズ!』の主人公。

 そんな彼女、いつも赤いリボンを頭につけている。

 そのリボンがカチューシャとなって、今回ハッピーセットに登場というわけか。

 そもそも前作の『アイカツ!』の主人公である星宮いちごも、赤いリボン(こちらはカチューシャ)をつけているので、アイカツ・シリーズの主人公は赤いリボンをつける伝統なのかもしれない。

 赤いリボンと言えば、やはり〝リボンシトロン〟のリボンちゃんと、ハローキティを忘れてはいけない。

 他にも漫画の『ニセコイ』桐埼千棘、『ゆりゆり』歳納京子、あ、忘れてはいけないのは『リボンの騎士』のサファイアか。

 海外だと、『パワーパフガールズ』のブロッサムが有名だろうか。

 上記のキャラクターたちに共通しているのは、皆主役級であるということ。

 ある意味、頭部に大きく花開いた赤いリボンは、仏教やキリスト教の光背や後光と通じるものがあるのかもしれない。

 そう考えると、このリボンとキャラクターの関係性は大変面白いだろう。

 現代では、女性だけから聖なる光が出るのか。

 アイドルにスポットライトが当たるのではない、その光は彼女から発せられていたのかもしれない! 

 なんだか、作品や論文になりそう。

 しかし、そもそもリボンの歴史は?と思い探し見ても、これがかなり歴史の古いものらしく、遡るのは大変困難で不明確。

 しかし、カチューシャの歴史を探ると、興味深いことがWikipediaに載っていた。

 要約すると、

 ➀そもそもカチューシャという名称は和製英語。英語圏ではヘッドバンドまたはアリスバンド(別サイトによれば『不思議の国のアリス』のアリスがこのような髪飾りをつけていたから)。

 ➁カチューシャという名称の由来は、一説には大正時代にトルストイ著『復活』を演劇として上演した際、女優松井須磨子がカチューシャという名前の人物を演じ、その際にヘアバンドをつけていたから。しかし当時の舞台写真にはヘアバンドが映っていないという指摘もあるが、劇自体は人気を博しカチューシャという名称を冠した便乗商品がでている。

 トルストイが執筆した小説『復活』は、貴族ドミートリイ・イワーノヴィチ・ネフリュードフが陪審員として参加した裁判にて昔ひどい別れ方をした彼女カチューシャが被告人として登場、その後ネフリュードフは自身の罪の意識に芽生え、そして彼女の人生を更生する為奔走するという物語、らしい。ぜひ読んでみたい。 

 日本人はどうもこの『復活』が大好きなようで、映画やテレビドラマ、宝塚歌劇団まで上演しているのだからとにかく凄い。

 最近の人達は、カチューシャと言えばアニメ『ガールズ&パンツァー』に登場するカチューシャ(プラウダ高校)が有名だろうか。

 しかし僕がこのカチューシャWikipediaを読んで疑問に思ったのは、情報の出典が記されていないこと。

 こんなに面白い情報なのに、出典がないのはなんとももったいない。

 ううん、やるしかないのか。

 大捜索を。

 シュシュに続いてこれは一体どうすれば。。。?と思ってたカチューシャが、まさかの大ネタに繋がるか。

 こうご期待。 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ヨル´さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。