18日午前4時半ごろ、京都府舞鶴市白杉の道路脇の空き地で、男性が車の中で死んでいるのを舞鶴署員が発見した。捜査関係者によると、男性は大阪府高槻市の淀川堤防の斜面で4月29日夕、ポリ袋に詰められた遺体で発見された大阪府豊能町希望ケ丘の宇野津由子さん(36)の内装業の養父(39)とみられる。舞鶴署は自殺とみて身元の確認を急いでいる。

 大阪府警は、宇野さんが何者かに首を絞められて殺害されたとみて、殺人死体遺棄事件で捜査している。

 養父は5月17日午後11時半以降、家族と連絡が取れなくなっているという。

 宇野さんは大阪府松原市の雇用促進住宅にいた1月ごろ、「住み込みの仕事がある」と周囲に告げ、豊能町の養父宅に転居。2月ごろ養子縁組し、3月ごろ生命保険3種類計2160万円に加入した。宇野さんは4月28日ごろに殺害され、淀川堤防沿いの車道から投げ捨てられたとみられる。遺体は29日、散歩中の女性が発見し、届け出た。

<婚姻届>元妻の16歳連れ子と…57歳男が勝手に提出(毎日新聞)
ポリ袋入り遺体、重りはいかり 横浜・鶴見川の女性遺体(産経新聞)
[静かすぎる対策]走行音は、UFOの飛んでくる音(レスポンス)
「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)
AD