豊レッスン発表会 レポート

 

劇団うりんこ付属演劇研究所レッスン、久々の更新でございます。

後期に入って、更新していませんでしたが、レッスンは着々と行われておりました。

昨日は、講師:新美豊 による「戯曲レッスン」の発表会☆

後期3回にわたる豊レッスンの集大成。

5人のグループに分かれて、それぞれ戯曲を“0”から創りました。

方や、キャラクターから立ち上げれば、

もう片方は、ストーリーから立ち上げる。

5人の意見をまとめるのに、なかなかてこずった様子。

豊あかペン先生の添削をくぐり抜け、なんとか上演までこぎつけました。

 

講師の豊先生の司会でスタートします。

 

 

まずは、一組目は、

「おみくじ戦隊!開運ジャー」

 

 

戦隊ヒーローたちの日常の不満思惑渦巻く舞台裏を描いた作品でした。

ホントは、ピンクをやりたかったレッド・人付き合いの苦手なブラックなど、個性的なキャラクターが登場し、ドラマを繰り広げました。

 

そして、もう一組目は、

朗読劇「えるも童話集」。

先発チームとはうって変わってファンタジーワールド全開。

 

 

妖精や人間、自然界が垣根を越えて存在する世界で、

恋心が交錯しました。

最後には、本物のスープがふるまわれるというサプライズも♪

 

 

研究生たち、いろいろと考えますなぁ~

 

最後には、講師:豊先生が、締めくくります。

 

 

芝居をひとつ創るには、脚本を書くひとだけでなく、

いろいろなポジションのひとが関わっていきます。

役者・演出家・美術・照明・音楽・音響・制作・プロデューサーなどなど。

そうしたひとの集まりの中で、ひとつの作品が、

あ~でもない、こ~でもない、それぞれの立場で意見が交わされ、

昇華されていく。

その作業の縮小版が体験できたレッスンでした。

 

研究生の皆さん、お疲れ様でした☆

 

さぁ、まもなく卒業公演に向けて、始動するよ~

 

ふぁいつ☆

 

 

研究所スタッフ  ひで

 

 

 

AD

『劇団うりんこ付属演劇研究所第三十七期生中間発表 わたしたちのパレード~はれ ときどき 枯れたオレンジの木~』、無事千秋楽を迎える事ができました!


御来場下さった皆様、御来場は叶わずとも応援して下さった皆様、誠にありがとうございました。



研究生たちはこの中間発表を経て、どんな事を学んだのでしょうか?


どんな手応えとどんな課題を持って後期のレッスンに臨むのか?


それは、10名の研究生たちそれぞれに委ねられています。



そしてその答えは、半年後に「卒業公演」という形で、皆様に御覧頂ける事と思います。


これからも第三十七期生への応援をどうぞよろしくお願い致します。




劇団うりんこ付属演劇研究所事務局 新美豊

AD

研究生たちの熱い想いが詰まった、『劇団うりんこ付属演劇研究所第三十七期生中間発表 わたしたちのパレード~晴れ ときどき 枯れたオレンジの木~』が、いよいよ明日8日に初演を迎えます。



この演目が決まってからの数ヶ月間、研究生たちの心は不安と戸惑いでいっぱいだったと思います。


初めて演劇にチャレンジする事への戸惑い、今までに経験した事のない創り方への不安、そして、過酷な稽古と日常生活との両立・・・。




けれど、私たち研究所スタッフは信じています。



研究生たちの戸惑いや不安が、わくわくとドキドキに変わる事を。



そして、千秋楽まで研究生たちの一番近くで最大限のエールを送り続けます。



たった3回の公演で、このお芝居は終演を迎えます。



この瞬間の輝きを、皆様もどうかうりんこ劇場で一緒に見守って下さい。



観客の皆様がいて、はじめて「演劇」は命を与えられるのです。



研究生たちとともに、皆様の御来場を心よりお待ちしております。




劇団うりんこ付属演劇研究所事務局  新美豊



AD

劇団うりんこ付属演劇研究所第三十七期生中間発表『わたしたちのパレード~晴れ ときどき 枯れたオレンジの木~』が、いよいよ今週末の10月8日(土)15:30~/19:00~、10月9日(日)11:00~に開催されます!


10名の個性的な研究生たちが、自分たちの思い出を紡いで創ったお芝居に挑みます。


週3回、うりんこ劇場に通って劇団員によるレッスンを受けてきた研究生たちが、この約半年間で何を見、何を聞き、何を感じてきたのか?


第三十七期生の折り返し地点となるこの中間発表は、真摯に学んできた研究生たちの「等身大」の姿が観られる、とても情熱的なステージです。


今回はじめて構成・演出を務める新美英生(出演時は「にいみひでお」と表記しています)と研究生たちが織り成す、「今しかできないステージ」を、是非うりんこ劇場でご堪能下さい。



劇団うりんこ付属演劇研究所事務局  新美豊




2016年度 講師ラインナップ

テーマ:
劇団うりんこ付属演劇研究所 第37期 講師ラインナップ☆



5月9日 月曜日の研究所開所式を経て、すでにレッスンはスタートしておりますが、
今年度の研究所の講師を、あらためて紹介して参ります。

【講師】 
 西尾栄儀 (研究所所長):演技基礎一般・演技とからだについて
 原田邦英 (劇団代表) :演技基礎一般・即興とからだのコミュニケーション 
 佐々木政司       :演技基礎一般・基礎体力作り・エチュード
 和田幸加        :演技基礎一般・エチュード
 高田博臣        :演技基礎一般・エチュード
 牧野和彦        :演技基礎一般・エチュード
 新美豊 (研究所事務局):演技基礎一般・エチュード・創作
 新美英生        :演技基礎一般・エチュード・自分とからだの関係

【特別講師】

 和田紀彦        :演技基礎一般・声と発声・マット運動
 青山知代佳       :演技基礎一般・エチュード・即興
 下出祐子        :ダンス・身体表現
 柴田早苗        :日本舞踊
 児玉俊介        :基礎一般・からだのバランスについて
 平松隆之        :制作

【外部専門講師】
 奥田寛明(COZY DANCE STUDIO) :ダンス
 鏑木勇樹              :歌唱・音楽
 杉本明朗(アクションクラブ)   :アクション

研究所のスケジュール&運営の関係でメンバーが入れ替わることがありますが、
基本的に、以上の講師のレッスンが年間取り組まれます。

レッスン日は、毎週月・水・金曜日の18:30~21:00で、
レッスン場所は、基本的にうりんこ劇場3Fリハーサル室です。
(うりんこ劇場の使用状況&劇団うりんこのスケジュールによっては、レッスン場所が変わることがあります)

なお、各レッスンの見学はいつでも受け付けております。
見学をご希望の方は、事前に電話にて確認&申込みの上、うりんこ劇場へご来場ください。

劇団うりんこ 052-772-1882 研究所事務局 新美豊
       名古屋市名東区八前1-112