うり坊の滝見見聞録

わたしが わたしの足で行って 
わたしの目で見た 
滝の 素晴らしさを
紹介します


テーマ:

こんばんは 雪はすっかり融けていますが霜が降りいつもの寒い朝を迎えていました丹波の里です

 この時期になると寒さにも慣れてきていますが 未だ朝起きるのは辛いのは 私だけでしょうか

 朝早くからお仕事の皆様ご苦労様です 身体を壊さないように頑張ってください


群馬県の滝から 栃木県の滝へと移ります


乙女の滝・那須塩原市


乙女の滝

 黒磯市板室地区を流れる那珂川の支流沢名川に懸かる滝です。名前の由来は、若く美しい乙女が滝つぼで髪を洗っていたからだとも、滝の美しい流れが乙女の髪に似て見えるためだとも言われています。又、乙女の足は魚の尾の形をしていたとの言い伝えもあります。水量の少ない時は華麗に流れ落ち女性的ですが、雪解けや増水時には川幅いっぱいに流れ落ちる様子は凄まじく男性的に転じます。


 乙女の滝伝説

 むかし、ある男が妻の出産に立会い妻の正体が大蛇と知りました。それから妻は子供を置いて姿を消しました。そのときに小石を残し、子供が泣くとその小石を舐めさせて

上流の湿原にある「子守石」と呼ばれる石があります。



矢沢の滝・那須塩原市



 男鹿岳の北東に源を発する那珂川の支流矢沢に懸かる滝です。黒磯田島線の深山湖より少し下がった山中にありますが、深山湖の下流ではないのです。滝付近は深く刻まれた渓谷で険しい絶壁に阻まれた景観に、見るものを寄せ付けない自然の厳しさを感じる滝です。



ペタしてね


滝図鑑を失わないように

読者登録をお勧めします

読者登録してね



AD
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード