パッチ・アダムスからもらったギフト You Are Great!!

映画「パッチ・アダムス」のモデルとなったDr.パッチが私にくれた
魔法の言葉とたくさんのギフトを今度は皆さまに返していきます
 
 
 

           

$パッチ・アダムスからもらったギフト You Are Great!!


 こんにちは
ケアリングコーチ&ケアリングクラウンの金本麻理子です
 このページを訪れてくださりありがとうございま


うつ状態と過激なダイエットをくりかえし、心身共にバランスを崩していた時に出逢ったのがパッチ・アダムスでした。

彼は私に命の息をふきかけてくれた人、そして私を救ってくれた人です

2003年 パッチと出逢ってからの10年間 人と係わること、愛をもって人と接すること、そして自分を信じることを彼の生き方、行動、言葉から学んできました

彼の絶対的に揺るがない信念 

「 愛より大切なものはないんだよ」


「 あなたは本当にすばらしい」

パッチが私を信じて言い続けてくれている言葉です



 2年前にコーチングと出逢い自分がプロのコーチとなった現在、パッチは私にとっては生涯のライフコーチ、強力な人生の応援団であることを知りました


パッチが私信じ注いできてくれた愛情を今度は周りの人たちに返していきます。

パッチのスピリットを日本中に広げていきます

テーマ:

こんにちは

 

昨日はご招待を頂き映画「ケアニン」を観てきました。

ある若い男性介護士さんが主人公、彼を通して介護の世界が描かれている作品です。

 

主役の彼が勤めているという設定が神奈川県藤沢にある小規模多機能型施設

 

うん?

 

これでピン!

 

と来た方もいるかと思いますが実は私たちも何度か訪問した事がある藤沢市にある小規模多機能施設「あおいけあ」さんが舞台となっています。

ですので、昨日は映画監督さんとあおいけあの代表加藤忠相さん主宰の上映会でした。

 

あおいけあさんは最近だと去年のクリスマスイブのおもちつき大会に伺ったばかり

お餅つきのお餅はなぜか食べ損ないましたが爆  笑

みんなで屋根に上ったのが忘れられませんびっくり

 

高齢者施設でお餅つきをするところも早々あるもんじゃないだろうけど

屋根に上らせてくれるところも滅多にないでしょうね

かなり破天荒と言えば破天荒かもしれないけれど

 

”ほんとうの介護の意味”を教えてくれるところ

 

映画「ケアニン」はそのあおいけあさんのエピソードをいくつも織り交ぜながら創られているとのこと、それが伝わってきました。

 

途中から、なぜか泣けて、泣けて仕方なく 

最後まで泣きっぱなし・・えーん

 

何がそんなに感情を動かしたのか

余程、触れるものがあったのかと思います

 

映画の中にでてくる台詞は代表の加藤忠相さんの言葉がちりばめられているとのこと

 

認知症になったからと言って人生終わりじゃない

 

看取りというのは、最後まで生きているということをお手伝いするということ

 

言葉のひとつひとつに魂が宿っているようでした

 

ふっとパッチの言葉を思い出していました

 

「死ぬ瞬間までその人は生きているんだよ

 

 だから、できることするんだ」

 

看取り=死というイメージが強い

 

でも

 

死ぬ直前まで生きている

 

パッチの言葉を思い出しました

 

映画「ケアニン」の中で繰り返し主役の男性介護士も、周りのベテランスタッフさんも言ってました

 

「その人に向き合う」

「介護とはその人に向き合うということ

 側にいるということ」

 

業務じゃない

施設側の都合で管理することじゃない

 

その人のスイッチがはいること

その人が輝く場所を探すこと

その人が得意とすることを引き出して発揮してもらうこと

 

それをお手伝いすることが”介護”と繰り返し言ってました

 

その人に向き合うこと

 

その人と通じ合える事

 

実はすごく介護って美しいもののような気がしています

 

大変とか、キツイとか そんな言葉だけでは表わしたくないですね

 

そして

 

一方的なものではない

 

たとえ施設であろうと、介護の現場であろうと、お互いが支え合っている場所

お互いが貢献できる場所

 

やってあげる とか

やってもらう だけ

とかではないはず

 

私たちのクラウン活動も、そうありたいです

 

ただただ、一方的に 楽しませてあげる というイメージから

 

お互いが出会ったからこそできた瞬間

お互いが持ち寄ったおかげで出来上がったストーリー

 

それを、もっと意識してやっていきたいです

 

映画「ケアニン」 全国公開は夏以降とのことです

おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは

昨夜の満月ご覧になりましたか?

煌煌と照らしてくれている月にうっとりして心も穏やかな夜を過しました。

 

さて、

先日の1月8日 クラウンアンバサダーの集まりではこんな事もしてみました

 

私達クラウンができることってなあに?

 

クラウンって聞いてどんなイメージ?

 

クラウンの可能性ってどんなことがあるかな?

 

それをクラウン達に問い掛けました

 

3日間の受講を終え、クラウンとしての活動を始めた人

職場や日常でクラウンを取り入れている人

ちょっとでも触れてきた中でそれぞれが思っているクラウンの可能性やイメージを付箋に書いてだしてもらいました

 

付箋に書いてもらったものをみんなでみながら、デイスカッションしました

 

上がってきたものは どれもユニークでオモシロイものばかり!!

 

そして

 

深い想いの詰まったものばかりでしたキラキラ

 

〜中から一部抜粋してみます〜

 

○人と人をつなぐもの

 

○知らない自分に出会える可能性

 

○心が開く感じ

 

○くすり

 

○違いこそが面白い、面白がられる

 

○許せることが増える

 

○その人を知りたいという気持ちになる

 

○楽しいことしか考えなくなる

 

○クラウンは自分が自分でいられる

 

○太陽

 

○寄り添うってとまっていられること

 

○こどもも大人もみんな横のつながり

 

などなど 書ききれないくらいの ワードがあがってきました

 

読みながら、内面の深いところが垣間みれて 私は気持ちがあったかくなりました

 

そして

 

こんな想いを持った人が側にきてくれたら、心の傷も癒えていくだろうなと思いました

 

 

内面の豊かなクラウン達

 

何か派手なパフォーマンスを見せることよりも、

人と係る上で大切なものをもっているクラウン達です

 

 

 

(写真:近藤浩紀)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは

今日は1月11日

1がたくさん並んで、なんだか縁起が良さそうです乙女のトキメキ

 

先日1月8日のクラウンアンバサダーの集まりの際には2016年の活動報告も盛り込みました。

 

去年の4月から施設・病院・コミュニテイ・商店街のイベントなど実に様々な場所で私達はクラウン活動を行ってきました。

そのエピソードを交えながら、集まったみなさんがクラウン活動を始めたことでの自分の変化、周りの変化、職場の変化、クラウンとしてチャレンジしてきた事などを話してもらいました。

 

〜ある高齢者施設にお勤めの看護師さんからは〜

 

 去年から今年にかけてインフルエンザが流行し、その方々の看病についている際今までだったら部屋の中がどんよりと暗い雰囲気になってしまっていたが、今回は

何かちょっとでもその場を楽しいところ、雰囲気を変えたくて周りにあるタオルや小物で利用者さんにちょっかいを出してみたりした。

そうしたら、利用者さんもちょっと笑顔になったりして、暗かった部屋が変わっていった。笑うことで元気になるというのを実感。

自分自身講座で学んだことで、少しでも何か楽しい雰囲気になるようにもっていこうとするようになった。

 

という報告を頂きました。

 

 すごく笑顔の素敵な看護師さんで、お忙しい合間に熱心に講座に通いながらご自分のお仕事でも講座で学んだことを生かしてくださっているとのこと。

聞いていて、とても嬉しくなりました。

 

その他

 

 〜名古屋から通ってきてくださっていた女性の参加者の方〜

 

 講座が終って新幹線で名古屋に帰る途中、お父さんと男の子の親子連れと同じ車両になったとの事。時間が長引いてきて男の子は飽きてきたのかぐずりだしえーん

男の子はイライラ、お父さんはどうしていいのかわからないのか困った様子ガーン

(こういう状況よくありますよね・・・)

 

その女性のクラウンは思い切って赤鼻を取り出しそれを使って男の子にアプローチしはじめてみたところ、男の子も興味を持ち遊び始めたとのこと爆  笑

それから名古屋に着くまでずっとご機嫌で遊び、お父さんにも電車を降りる際にとても感謝されたとの事でしたラブ

 

誰かがイライラしたり

誰かが怒っていたり

誰かがご機嫌ななめだったりすると

それだけであっという間にその場の雰囲気が悪くなります

 

そんな時に、私達クラウンだったらどうするか?

 

看護師さんがやってみたように、たとえ赤鼻はなくても

なにか楽しくなるように

ちょっとでも笑顔がでるように仕掛けてみる

 

電車の中でやったみたいに

赤鼻や、あるいは他のおもちゃやぬいぐるみをつかって

気持ちを和ませたり、遊びに夢中になれる仕掛けをつくってみる

 

これがクラウン流の問題の回避方法であり

まさに

私達”道化師”の役割なのです

 

道化師とは 

 

その場の雰囲気をひっくり返す人

 

暗くて、どんよりしていたら

 

それを、色鮮やかな絵の具で塗り替える事ができるのです

 

仕事場や、日常生活でのクラウンの役割

いろいろできることありそうです

 

写真:近藤浩紀

 

 

<クラウンアンバサダー・ベーシック講座 第5期 追加募集のお知らせ>

 

 クラウンアンバサダー・ベーシック講座第5期が今月末から始まります。

 次期6期の東京での開催は6月以降になります。

 ですので、今回でどうしても受講しておきたいという方の為に

 音譜2席ほど増席しました音譜

 

 このタイミングで受講したい

 職場の人間関係を変えたい

 今年は新しい事にチャレンジしたい

 楽しみながら社会貢献したい

 など ピンと来た方 ご連絡ください

 

 日程 1月29日(赤鼻せんせいこと副島賢和さんがゲスト)

   2月12日 2月26日

 時間 10時〜17時 東京都港区周辺を予定

 お申し込み ureshiina3@hotmail.com

    金本麻理子宛にご連絡ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

3連休いかがお過しですか

 

昨日はこれまでクラウンアンバサダー・ベーシック講座を受講してくださったみなさまと初めての1day セミナーを開催しました

 

題して

 

「クラウンアンバサダー・ドリームキックオフ」音譜

 

会の目的は

 

○これまで受講してくだった1期〜4期そして今月末から新しく始まる5期の方との顔合わせ

 

○去年のクラウンアンバサダーとしての活動報告

 クラウニングの現場での質疑応答とデイスカッション

 

○クラウン一人一人が描く2017年のビジョン

 

予定していたストリートクラウニングは雨の為中止になりましたが、ゆっくりクラウニングについてデイスカッションする時間があったり、午後はグループコーチングをしながらそれぞれのビジョンを引き出す時間に存分に費やすことができました。

 

クラウンアンバサダーは

出会った患者さんや、出会った利用者さん、そして街で出会った方々の

夢を聞く

想いを引き出せるクラウンであって欲しいと思います

 

自分の夢を語ることでその人自身の人生が色鮮やかに輝いてきます

 

たとえ年をとっても、たとえ体が不自由になっても

夢を持つ事はできる

夢を想像することでその人が生き生きとした表情をみせてくれることを

私はパッチの人との係わりからたくさんみてきました

 

だから

 

夢を一緒に想像して

その人の人生に彩りを添えるお手伝いをするクラウンを増やしたいとおもっています

 

その為には

まず、クラウン自身が自分の夢を持つ事

自分が何をしたいのかをもっている事が大切

 

それで

年の初めにドリームキックオフとして ビジョンを描きました

 

やり方は去年の手帳をみながらまずは振り返り

そこから自分の成功体験や失敗したことも踏まえて未来のビジョンを描きます

 

私が誘導しながらですが、仲間に話を聞いてもらうことで安心して自分の想いを

語れます

 

 

 

参加者の方から

 

「一人では 振り返りきれなかったことが、仲間がいることでその時の感情まで

振り返って思い出すことができた

 

と感想にあげてくれました

 

 

クラウンらしく 体を使い、感情にアクセスしながら ビジョンを描いていきます

そうすることで、頭の中だけではなくて 体全体で繰り返したり、イメージすることでワクワクする気持ちがどんどん増してきます

 

そのワクワク感が大切なのですドキドキ

 

ワクワクした気持ちで描いたビジョンだから、自然に

なにかやってみたい!という気持ちになるのです

 

未来にむかっての一歩

 

なにから始めたら未来にちかづけるか

 

自分のビジョンと共に信頼できる仲間に宣言しました

 

周りの仲間からは応援のメッセージをもらい、たくさんの勇気づけをしてもらいました

 

一人じゃない

 

あなたの夢はほんとうにすばらしい

 

応援しているよ

 

きっとできる!

 

そう信じる自分と仲間がいる

 

自分の夢にむかってワクワクと歩み始めているクラウンアンバサダー

今年もよろしくお願いします

 

 

 

 

写真:近藤浩紀

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

昨日のブログにクラウン仲間と一緒に皇居ランニングをしてきた事を綴りました。

一人で走るよりも仲間がいると不思議と距離が伸びたり、速度も早くなります。

ランニングを長く続けるコツかもしれませんね。

仲間がいることで余計楽しくなりました。

 

そして

面白いのは、ランニングしながらも通りすがりのお巡りさんなどにも笑顔で声をかけてしまうこと

「ご苦労様でっす」

「こんにちは!」

 

 などなどつい言ってしまう爆  笑

 

一人だと警視庁の前も会釈ぐらいで通り過ぎていた所、クラウン仲間が一緒だと”にっこり笑ってニコニコご挨拶までしてしまう

 

 そして、あちらのお巡りさんもつい、笑顔になりますニコニコ

 寒いなかでずっと立っている時に笑顔にっこりの人達に

 「こんにちは」なんて声をかけられたら一瞬でも心が温まるかもしれません。

 

私は普段コンビニに入ったら店員さんの目をみてからお金のやりとりをするようにしています。

たいていの定員さんは下を向いてますが、私が顔をあげて目を合わせるようにしていると、それに気づいてくれます。

そして私が「ありがとうございます」とにっこりすると、あちらもたいていにっこりするのです

 

 

レストランにはいって、お食事が終ってお店の人がお皿を片付けにきたときに

 

「ごちそうさまでした

 美味しかったです」

 

とつい、言っています。

 

するとあちらも嬉しそうにしてくれますニコニコ

 

そんなお顔をみるのが大好きです口笛

 

私がその笑顔で元気もらった!!おねがい

 

こういうついやってしまう!というのが良いですね

 

普段からこういうちょっとした事を積み重ねていくと実際にクラウニングに行ったときに自然に笑顔もでるし、視線を相手の方と合わせられるようになっています

 

むしろ、クラウニングの時だけ急に笑顔になる

突然元気いっぱいの人になる

 

というのは無理があるというもの

 

日常から練習のつもりでやっていくのがよいですね

 

ついついクラウニングやってしまったよ・・・

 

(写真:近藤浩紀)

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。