テーマ:
一度は乗ってみたい!世界の最速・有名列車17選

MSN 2016.1.21

一度は乗ってみたい!世界の最速・有名列車15選
19世紀に大人気を博したイギリスの伝説の蒸気機関車「フライング・スコッツマン」が10年に及ぶ博物館での車両修復作業を終え、いよいよ2016年初頭に復活を予定する。
世界中で長く愛される旅客列車や、高度な技術を駆使した話題の高速鉄道など、鉄道ファンならずとも、一生に一度は乗ってみたい世界の有名列車の数々を見てみよう。

【一度は乗ってみたい!世界の最速・有名列車17選スライドショー】

一度は乗ってみたい世界の最速・有名列車17選



















【一度は乗ってみたい!世界の最速・有名列車15選説明文】
1/18 スライド c REUTERS/Darren Staples
一度は乗ってみたい!世界の最速・有名列車15選
19世紀に大人気を博したイギリスの伝説の蒸気機関車「フライング・スコッツマン」が10年に及ぶ博物館での車両修復作業を終え、いよいよ2016年初頭に復活を予定する。
世界中で長く愛される旅客列車や、高度な技術を駆使した話題の高速鉄道など、鉄道ファンならずとも、一生に一度は乗ってみたい世界の有名列車の数々を見てみよう。

2/18 スライド c FlickrVision/Getty Images
フライング・スコッツマン
史上初となる時速160キロ超えを達成した最初の蒸気機関車であり、1862年に開通したロンドンーエジンバラ間を結んでいたノンストップ特急を牽引していたSL「フライング・スコッツマン(空飛ぶスコットランド人)」。1963年に引退後も惜しむ声が多く、このたび約10年の車両修復を終えて、2016年に復活するプロジェクトが進行中。1月に走行試験を終え、2月頃にお披露目される予定。博物館での展示のほか、本線での運転も予定されており、世界中の鉄道ファンが熱い期待を寄せている。

3/18 スライド c KYODO/Newscom/Reuters
リニア中央新幹線
建設が本格的に開始された2027年に開業予定のリニア中央新幹線。時速500キロの「夢の超特急」は東京(品川)~名古屋間を最短40分で結ぶ予定。路線は大阪まで拡大すると言う。

4/18 スライド c Bloomberg
リニア中央新幹線
東海旅客鉄道(JR東海)は2015年4月に山梨県で実施した超電導リニア車両の有人走行試験で、磁気浮上式鉄道として世界最速となる時速603キロを達成したと発表。商業での最高速度は時速500キロを予定する。

5/18 スライド c CARLOS BARRIA/Newscom/Reuters
高速鉄道CRH380A(中国)
中華人民共和国鉄道部(中国国鉄)が新たに建設する高速鉄道で、2010年から試運転を実施。8両編成車両となる『CRH380A』の商業運行の最高速度は時速379キロに達する。

6/18 スライド c FABRIZIO BENSCH/Newscom/Reuters
シーメンス ヴェラロ
ドイツ鉄道 (DB) で運行されているICE 3をベースとした、ドイツメーカーのシーメンスが開発した動力分散方式の高速鉄道車両。ドイツだけでなく、スペイン、中国、ロシアなどの公共交通機関として利用されている。商業運転時の最高時速は347キロ。

7/18 スライド c Steve Allen/Getty Images
新幹線
JRグループが運営する日本が誇る高速鉄道、「新幹線」は空気力学に基づく流線型の車体が特徴的で、日本中の主要都市を網羅。

8/18 スライド c Provided by The Huffington Post
新幹線
新幹線の商業運転時の最高時速は320km。その最高水準の安全技術も絶賛される。

9/18 スライド c Erich Hafele/Getty Images
ICE 3
ドイツ鉄道の高速列車「ICE」シリーズのひとつで動力分散方式を採用した列車。2000年のハノーファー万博開催に合わせて運行を開始。8両編成で最高時速318キロに達する。

10/18 スライド c REX/Sipa Press
TGV
フランス国鉄が誇る「TGV(Train a Grande Vitess)」はヨーロッパを代表する最新鋭の鉄道で、試験走行では時速574キロを2007年に樹立。商業運転では時速297キロで運行。フランス国内と隣国の都市を結び、多くの乗客に利用されている。

11/18 スライド c Ken Scicluna/Getty Images
シベリア鉄道
シベリアの広大な大地を走るシベリア横断鉄道。全長は9297キロメートルと、世界一長い鉄道である。特にゴールデンイーグル号は、ロシアの首都モスクワとウラジオストックの全長9000キロ近くを15日かけて走る豪華列車として有名で、全客室にシャワー・トイレが完備された客室で快適な旅が過ごせる

12/18 スライド c Tim Stocker Photography/Getty Images
オリエント急行
1883年に開設された、オリエント急行は19世紀ヨーロッパにおいて、豪華で快適な旅行の象徴だった。さまざまな映画や小説の舞台として描かれ、アガサ・クリスティ原作の小説『オリエント急行の殺人』や映画007シリーズの列車アクションの原点ともいえる『007 ロシアより愛をこめて』に登場する。

13/18 スライド c Getty Images/Getty Images
20世紀特急
アメリカにかつて存在し「世界一有名な列車」とも喧伝された、ニューヨークセントラル鉄道のニューヨークとシカゴを結ぶ列車『20世紀特急』は、大型の流線型の蒸気機関車が牽引していた。1902年に登場、1967年に廃止された。

14/18 スライド c John Borthwick/Getty Images
ザ・ガン鉄道
南北オーストラリアを結ぶ大陸を縦断する長距離旅客列車「ザ・ガン」鉄道。途中アリス・スプリングスでの4時間の停車も含めて、アデレードからダーウィンまでオーストラリア大陸の中心部3000キロ近くを走行する名物列車。

15/18 スライド c Moment Editorial/Getty Images
上海マグレブ
上海トランスラピッド(上海マグレブ)は、世界初の商業磁気浮上式鉄道として、2002年に浦東国際空港と上海市郊外を結んで開通。トランスラピッド方式による磁気浮上式鉄道の交通機関で一般営業を行う。運行速度は431キロに及ぶ。

16/18 スライド c ASSOCIATED PRESS
ホグワーツ特急
ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズで有名なシーンといえば主人公のハリーたちが9と3/4プラットホームからホグワーツ特急に乗り込み、列車が魔法学校へと向かうシーン。この架空のホグワーツ特急が走るシーンのロケで使われ世界的に有名になったのが、スコットランド北部のハイランド地方を走る「ジャコバイト号」で、フォート・ウィリアムとマレイグの間を一往復しているSL列車。

17/18 スライド c Chris Martin Bahr/REX/Getty Images
インディアンパシフィック号
インディアンパシフィック号は、太平洋岸のシドニー~インド洋に面したパース間、全長4000キロ近くを結ぶオーストラリアの長距離旅客列車。その走行ルートはほぼ直線であり、世界一長い直線走行距離が含まれる列車としても有名。

18/18 スライド c PR NEWSWIRE
ユーロスター
「ユーロスター」は、英仏海峡トンネルを通ってロンドンとパリ、およびブリュッセルとの間で運行されている。海の下の英仏海峡(ドーバー海峡トンネル)を通る最高速度300キロを誇る高速列車で、海の下を通る距離は世界中の列車の中でもっとも長い。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。