URBAN JAZZ PARADISE

民族音楽からアヴァンギャルド その先へ、、、


『真心ブラザーズ』では欠かせない存在であるホーンセクション、マウンテンホーンズ。そのメンバーである宇田川寅蔵の企画によるJAZZ系EVENTのblog


テーマ:

URBAN JAZZ PARADISE SPECIAL
~三夜連続、君は「スコブル・ブラス!!」を憶えているかい?~
活きの良いホーンバンドが勢揃い!!
ジャズクラブとはひと味違ったホーンサウンドをお楽しみください!!!


2017年3月13日 月曜日 
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.32 ] 
サブトーンの会 
たのしい東京
videobrother
会場*南青山 MANDALA

OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別

2017年3月14日火曜日

[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.33 ] 

スキヤキス
Smiles 4'
CENTRAL

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別

2017年3月15日水曜日
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.34 ] 
ONEGRAM
DA-Dee-MiX
SUNDOWN VILLAGE BAND

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


★チケットご予約★(三公演ともに)
南青山 MANDALA予約フォーム(クリックすると予約ページに飛びます)

 

サブトーンの会

特にサックスで用いられている息の音まじりの管楽器奏法、「サブトーン」の魅力を伝えるための演奏会を行うグループ。

2013年に上野まこと(sax/サブトーン)と長野次郎(sax/サブトーン)により活動を開始。

2014年からはピアノにFumingを迎えての3人の編成で定期的に高円寺のcafe yummyに定期的に出演。

演奏会はサブトーンがとけ込んだ古き良きサウンドを求める聴衆が集まりほぼ満員の状態が続いている。

またこのサウンドに参加すべく仲間のミュージシャンの飛び入りも多い。その際は分厚いサブトーンアンサンブルを堪能でき、言わば「サブトーン・シーン」を形成する場ともなりつつある

https://www.facebook.com/SubtoneMeeting/

 

 

たのしい東京

2012年にスタートした、沼尾木綿香が主宰のグループ。

思わず一緒に口ずさみたくなるような、思わず一緒に体を動かしたくなるような、とにかく『たのしい』音楽をお届け!

メンバー

沼尾木綿香(a.sax,fl)

大塚 望(vo)

新谷健介(cl)

佐瀬悠輔(tp)

高木大輔(gt)

遠藤 定(bs)

田中 涼(ds)

※今回は中編成で演奏します

https://mobile.twitter.com/numaogimenka

 

 

videobrother

ジャズかファンクか宗教音楽か!?日夜、ジャンルの垣根を股にかけた「素敵サウンド」の追求を重ねるタフガイ8名による骨太ブラスバンド。

どこか懐かしく郷愁を誘うそのメロディは一度聞いたら忘れることができるとかできないとか。

御刮目あれ!

http://www.videobrother.jp/

 

スキヤキス

ジャマイカン東西交流to全世界。関西方面のブリブリ系バリトンサックス奏者、浦朋恵とイイ顔&声の南方系シティボーイ、モッチェ永井によるバンド、その名も『スキヤキス』!2人の華やかな男女デュエットや、ツインボーカルスタイルで、スカやロックステディのリズムにのせて日本語で繰り出されるオリジナル・スキヤキ・チューン。(ホロリあり)ジャマイカン・スカ/ロックステディシーンを牽引するスペシャルな顔ぶれ(TETSUNIQUES / Dreamlets / Matt Sounds, J.J SESSION / ex.Rocking Time etc…) によるソレをお聴き&お見逃しなく。

<メンバー>

モッチェ永井(Vo) 

浦朋恵(Vo,Baritone Sax)

森影 亘(Tenor Sax)

秋廣 真一郎(Guitar)

リン・テ伊藤(Guitar)

小粥 鐵人(Bass)

森 俊也(Drums)

 

Smiles 4' 

真心ブラザーズのサポートを務めるマウンテンホーンズのメンバーである宇田川寅蔵(sax)と三上武志(gt)、澤田浩史(b)、米元美彦(dr)による代々木上原発ジャムバンド。

マウンテンホーンズのTP奏者上石統をゲストの迎え、ハードかつアグレッシブなインストサウンドは一聴の価値あり。

http://www.facebook.com/TorazoUdagawa.page/

 

CENTRAL

70年代のニューヨーク・サルサに魅了され1999年に東京にて結成。
往年のFANIAレーベルのカバー曲等をひっさげて都内クラブ・ライブハウスで大暴れし、サルサ・シーンのみならずスカ、ロック、パンク、クラブ系などあらゆるシーンで話題を巻き起こす。
2001年に1stミニアルバム『para ti』発売。
2003年には全曲オリジナル曲のフルアルバム『YO NO SOY SALSERO』を発売。日本のサルサシーンに新しい風を吹き込んだ。
2007年4月より自身のイベント『Kind of LOVE』を立ち上げ、2008年には同名のフルアルバムを自主レーベルよりリリース。
その後もマイペースに活動を続け、2012年には女性シンガーCOMA-CHIとのコラボ曲「Mama used to say feat.CENTRAL」をリリース。
ここ数年は個々の活動も増える中、結成18周年目となる2017年も精力的に活動中!

http://el-central.com/

 

ONEGRAM 

2011年結成。宮崎県出身のレゲエ・シンガーSakkoと、様々なバンド&セッションで活躍している個性的なメンバーで渋谷のクラブ・ライブ・シーンを発動の基盤とし、様々なジャンルのDJにも広く支持を得ながら活躍中。 レゲエの有機的なリズムを基調としながらがも、都会的なメロウネスをたたえるポップさは、唯一無二の存在感を放つ。 主催するライブ・イベント「GRAM JAMMIN'」を不定期に開催。2013年、1stデモCDを発表。2014年夏にはライブ会場限定販売のアルバムCD『ONE’s Ground』をリリース。また、ROOM FULL OF RECORDSより1stデモCD収録の「Hope Of Life」の10"シングル・レコードを発売。カップリングのREMIXは石塚チカシ氏が担当。 2016年1月にリリースした7"シングル・レコード「switch」は各地のレコード・ショップで売切れ続出。3月には初の全国流通CDをリリース。2nd 7"シングル・レコード「オフロード」はHMV record shopのRecord store day限定タイトルとしてリリースし大きな話題となる。 10月にニュー・アルバム「Glowing」とアナログ7"シングル2タイトルを発売。2017年もその勢いは止まらない。

http://onegram.info/

 

DA-Dee-MiX 

2012年、夏に行われた「エマージェンザミュージックフェスティバル」日本大会において約200組中、唯一のインストバンドで3位、観客得票数では1位に輝いた。

また、福岡で行われたSunset Live 2013の「Go Go Sunset Players」の一般応募枠では最終選考を勝ち取り、結成2年を待たずしてフェス出演を果たす。

2013年12月18日に待望のファーストCDを全国発売。3曲入りながら現在予想上回る売れ行きで反響を呼んでおり、渋谷タワーレコード洋楽シングル週間チャート1位になる。

J-WAVE等の番組で流れ、同CDが2014年山野楽器のCLUB JAZZ JAMに取り上げられる。

現在、渋谷nostyleで開催されるHip-Hopセッションイベント”Block Party”のホストバンドを務めている。

http://da-dee-mix.com/

 

サンダウンヴィレッジバンド

日暮里・谷根千の縁から始まった、4管(ts, as, tp, tb)とダンサーも加わる大所帯バンド。

21~59歳のメンバーを一つにまとめているのは、Rock、Jazz、Afro Funk、Latin、New Oleans他が溶け合った音楽。

そんなオリジナル曲をレパートリーに、都内ライブハウスに出演しつつ、地元の千駄木でフェス、パーティーを企画するなど、ライブバンドとして活躍中。

http://sdvb.factori.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

URBAN JAZZ PARADISE SPECIAL
~三夜連続、君は「スコブル・ブラス!!」を憶えているかい?~
活きの良いホーンバンドが勢揃い!!
ジャズクラブとはひと味違ったホーンサウンドをお楽しみください!!!


2016年9月26日月曜日 
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.29 ] 
BARIOTORAS 
Blue Monday's
videobrother
会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


2016年9月27日火曜日

[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.30 ] 
DA-Dee-MiX
MOUNTAIN HORNS & MB'S 
SUNDOWN VILLAGE BAND

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


2016年9月28日水曜日 
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.31 ] 
サブトーンの会
JariBu Afrobeat Arkestra
bwpとファンキーヘッドライツ

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


★チケットご予約★(三公演ともに)
南青山 MANDALA予約フォーム(クリックすると予約ページに飛びます)

 

BARIOTORAS

バリトンサックスのみのバンド、東京中低域のメンバーである宇田川寅蔵とThe Tresのバリトン奏者RIOがフロントに立つツインバリトン編成のジャムバンド。

ベースに澤田浩史、ドラムに中村憲司を配し、ハードかつアグレッシブなインストサウンドは一聴の価値あり。

http://www.facebook.com/TorazoUdagawa.page/

 

Blue Monday's

前回のURBAN JAZZ PARADISEに出演するために結成された「Blue Monday's」、ライブが月曜日だから~と大変素直なバンド名を付け、憂鬱になりがちな月曜を音楽でハッピーに♪をコンセプトに、一夜限りのお祭り騒ぎ!・・・・・の、はずでした。

が!一年以上の時を経て、この度まさかの再結成!!!我らが月曜日に舞い戻ってまいりました。

あなたの一週間の始まりを、ちょっとだけ素敵に彩ります。

 

videobrother

ジャズかファンクか宗教音楽か!?日夜、ジャンルの垣根を股にかけた「素敵サウンド」の追求を重ねるタフガイ8名による骨太ブラスバンド。

どこか懐かしく郷愁を誘うそのメロディは一度聞いたら忘れることができるとかできないとか。

御刮目あれ!

http://www.videobrother.jp

 

DA-Dee-MiX 

2012年、夏に行われた「エマージェンザミュージックフェスティバル」日本大会において約200組中、唯一のインストバンドで3位、観客得票数では1位に輝いた。

また、福岡で行われたSunset Live 2013の「Go Go Sunset Players」の一般応募枠では最終選考を勝ち取り、結成2年を待たずしてフェス出演を果たす。

2013年12月18日に待望のファーストCDを全国発売。3曲入りながら現在予想上回る売れ行きで反響を呼んでおり、渋谷タワーレコード洋楽シングル週間チャート1位になる。

J-WAVE等の番組で流れ、同CDが2014年山野楽器のCLUB JAZZ JAMに取り上げられる。

現在、渋谷nostyleで開催されるHip-Hopセッションイベント”Block Party”のホストバンドを務めている。

http://da-dee-mix.com/

 

MOUNTAIN HORNS & MB'S

Let's enjoy HAPPY HORN MUSIC ! を合言葉に真心ブラザーズサポートメンバーとして結成されたホーンセクション。 
『YUKI』『ゆず』『CHEMISTRY』など様々なアーティストのサポートなどで活動中。

https://www.facebook.com/MountainHorns/

 

サンダウンヴィレッジバンド

日暮里・谷根千の縁から始まった、4管(ts, as, tp, tb)とダンサーも加わる大所帯バンド。

21~59歳のメンバーを一つにまとめているのは、Rock、Jazz、Afro Funk、Latin、New Oleans他が溶け合った音楽。

そんなオリジナル曲をレパートリーに、都内ライブハウスに出演しつつ、地元の千駄木でフェス、パーティーを企画するなど、ライブバンドとして活躍中。

http://sdvb.factori.jp/

 

サブトーンの会

特にサックスで用いられている息の音まじりの管楽器奏法、

「サブトーン」の魅力を伝えるための演奏会を行うグループ。

2013年に上野まこと(sax/サブトーン)と長野次郎(sax/サブトーン)により活動を開始。

2014年からはピアノにFumingを迎えての3人の編成で定期的に高円寺のcafe yummyに定期的に出演。

演奏会はサブトーンがとけ込んだ古き良きサウンドを求める聴衆が集まりほぼ満員の状態が続いている。

またこのサウンドに参加すべく仲間のミュージシャンの飛び入りも多い。その際は分厚いサブトーンアンサンブルを堪能でき、言わば「サブトーン・シーン」を形成する場ともなりつつある。

http://www.geocities.jp/shockicho/frame.html

 

JariBu Afrobeat Arkestra

アフロビートとは、アフリカはナイジェリアの英雄であるフェラ " アニクラポ " クティが発明し、提唱した音楽。

そのアフロビートを継承し、更に深化創造する決意のもとバンド名を JariBu と命名(jaribu(ジャリブ)とは「挑戦する」という意味のスワヒリ語。)

2009 年、ライブ会場のみで販売されたミニアルバム「Afro Sound System」(完売)をリリース後、Fuji rock festetival 2009 に出演。

野外イヴェントや各種 CLUB JAZZ ~ HIP HOP ~ JAM 系パーティへの参加を活動の中心とする傍ら、 

自主イベントでのダンスやペインティングとのコラボにも注力する。

2010 年 7inch Vinyl のみで発表された "Legend Of Yoruba" を含む初のフルアルバム "MEIDACRACY" が 2011年リリースされる。

菊池成孔 DUB SEXTET のメンバーでもあるエレクトロ界の重鎮パードン木村のミックス&マスタリングのこのアルバムは、

2012年1月にドイツ Tramp Record からも全世界に向けてリリースされた。またTramp Record からは別 edit となる 7inchVinal も同時リリース。

2012年4月、シンガー&ラッパーの COMA-CHI のシングル"Endless rhythm EP" にて生演奏によるリミックスに参加。

2012年6月 2nd アルバム "No More Patient" を経て 2014 年 6月、2年振りとなる 3rd アルバム "JARIBU" を日独を中心に全世界同時リリース!!そして、2009年以来5年ぶりとなる、Fuji Rock Festival2014にも出演!!

国内外で高い評価を受けるJariBu Afrobeat ArkestraのGrooveに今後も注目だ。

http://soulgarden-rec.net/jaribu/

 

bwpとファンキーヘッドライツ

「街」をテーマにした『新時代のシティポップ』!全国のフェスや CM 等で面白かっこ良く活 

動中!★吉祥寺音楽祭「吉音コンテスト」グランプリ!★むさしの FM「吉祥寺 Sunday Cafe」レギュラ 

ー出演中!★2nd アルバム「ゴジマチポップ」発売中!

http://m.facebook.com/bwpfhl/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



URBAN JAZZ PARADISE SPECIAL
~三夜連続、君は「スコブル・ブラス!!」を憶えているかい?~
活きの良いホーンバンドが勢揃い!!
ジャズクラブとはひと味違ったホーンサウンドをお楽しみください!!!


2015年3月23日月曜日
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.26 ]
歌謡テット
BON DX

Empty Black Box
Blue Monday's

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥2500+1drink別


2015年3月24日火曜日
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.27 ]
STS trio
ONEGRAM
Bee! Orquesta!

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


2015年3月25日水曜日
[ URBAN JAZZ PARADISE VOL.28 ]
Saxury
MOUNTAIN HORNS
videobrother

会場*南青山 MANDALA
OPEN 18:30 START 19:00
¥3300+1drink別


★チケットご予約★(三公演ともに)
南青山 MANDALA予約フォーム(クリックすると予約ページに飛びます)



■Saxury
3人のSAX PLAYERからなるユニット
2014年秋
DA-Dee-MiXのTJ
VOLTAMASTERSのD.O.G
LUCAのWaKaNaと普段それぞれフロントを張る面々が
意気投合し結成。
SAXでLUXURY(贅沢)なサウンドを出したいという
思いでサグジュアリーと命名。



■MOUNTAIN HORNS
Let's enjoy HAPPY HORN MUSIC ! を合言葉に真心ブラザーズサポートメンバーとして結成されたホーンセクション。
『YUKI』『ゆず』『CHEMISTRY』など様々なアーティストのサポートなどで活動中。


https://www.facebook.com/MountainHorns

videobrother
■videobrother
ジャズかファンクか宗教音楽か!?日夜、ジャンルの垣根を股にかけた「素敵サウンド」の追求を重ねるタフガイ8名による骨太ブラスバンド。
どこか懐かしく郷愁を誘うそのメロディは一度聞いたら忘れることができるとかできないとか。
御刮目あれ!

http://www.videobrother.jp


■STS trio
2011年結成。
ソプラノからバリトンまでのサックス群、そしてチューバ。
違うフィールドで活躍する三人が、それぞれの方向性を貫いた上での交点を模索する。
クラシック、ジャズ、ロックや民謡を取り込み、ジャンルや編成を超えた表現を目指している。


■ONEGRAM(ワングラム)
2011年結成。
実績と実力を兼ね備えたメンバーによって、レゲエをベースに様々なジャンルを飲み込んだ音楽を展開する。 グローバルな感覚から発信されるサウンドは、リスナーのイメージの常に一歩先を行く。2013年1stデモCDを発売。各方面より高い評価を得て、2014年夏に新作アルバム「ONE'Ground」をリリースし、好評を博す。また1stデモCDに収録されている「Hope Of Life」が、マンハッタ ン・レコードのアナログレーベル「ROOM FULL OF RECORDS」より10インチレコードで絶賛発売中。


https://www.facebook.com/pages/Onegram/197174970463090


■Bee! Orquesta!
元々BEE!BANG!BOO!というバンドが、ボーカルが沖縄に単身赴任となったために派生した結成10ヶ月のインストバンド。
オリジナル曲からカバー曲まで多数のジャンルを演奏し、ときには激しく、ときには楽しく、ときにはロマンチックにフロアを包み込む。
一言で言うならば「ガラクタ箱をひっくり返したバンド」それがBee! Orquesta!


http://www.beebangboo.com/news.html



■Empty Black Box
2004年にリリースしたデビューアルバムがタワーレコードチャート1位を記録し、同年FUJIROCKに出演。
各地で話題を巻き起こすが、ひたむきな姿勢は変わることなく、今尚路上ライブやフリーライブを積極的に行っている。
昨年は台湾最大のロックフェス「SPRING SCREAM2014」や「横田基地日米友好祭2014」に出演するなど、
今や日本を代表するブラスロックバンドとしての地位を確立している。


http://www.emptyblackbox.com/pc/



■Blue Monday's
たをやめオルケスタのメンバーを中心に、円人図の君塚世和(Gt)とOne Time Brass Bandの山田翔一(Tb)を加え、この日のためのスペシャルバンドを結成!ニューオリンズ・ジャズをベースに、憂鬱になりがちな月曜日をハッピーな音楽で彩ります!





■BON DX
「鹿児島を代表するスカバンドARTSのリーダーBONのソロ・ユニット。"アコースティック・スカ"をバンド・コンセプトにアコースティック楽器主体の、よりミニマムな編成でライブごとにメンバー構成も替え(2~7名)、その機動性を生かし、県内はもとより県外・海外ライブも含め、年間100本前後のライブをおこなう。」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。