う・ら・た・ま

あ”~っ…釣りに行きてぇ…


テーマ:
昨年まで使ってたティップがヘタってきたので、
手持ちのブランクでティップのみ組みました。

ホントは連休中に組む予定だったのだけど、
手持ちのトップガイドにはティップ径が合うのがなく、
注文してたら連休明けになった次第。

スレッドは巻くけどコーティングはしないという
手抜きロッドをここ数年使ってて、不満もなかったのだけど、
雨天時はガイドが抜けるのか大丈夫なのわからず不安なので、
数年ぶりにコーティングまでしました。

と言いつつ、スレッドが解れなきゃオッケー、
コーティングしただけマシでしょ?
みたいな見栄えなんて無視の手抜きのワンコートですが。

とりあえず今シーズンのロッドは何とかなったので。
さて、リールのほうはどーしましょ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
年度末で忙しいのに加えて、人事異動でドタバタしてました。

連休前になってようやく少し慣れて、今に至ります。

少し慣れたとは言っても、やっぱりまだまだ落ち着かないので、

えらい気疲れすることに違いはありません。

リールネタとか、ボに近い初釣りだとかもありましたが、

まあそれは今後の気力次第で書くかどうか決めましょかね。

明日から春の交通安全運動が始まります。

事故らないようにするのはもちろん、違反しないようにせねば。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれこれパーツを交換して191gまで軽くした10ナスキーC2000S。
やっぱり190g「オーバー」でなく、190g「アンダー」にしたいのが人情ってもの。

バンキッシュのハンドルか、ZPIのノブにすれば簡単にクリアするとわかってても、
一目で交換したのがわかるのは好きじゃないので、どうしたもんかと思っていたら、
手持ちのパーツの中からこんなものが出てきました。

10ソアレCI4ウォームシャフト:1.4g


ローギアとノーマルギアでオシレートスピードが変わるのかどうか、
確認するために注文していたのをすっかり忘れてました(汗)
パッと見ですが、どうやら形状に違いはなさそうです。

10ナスキーウォームシャフト:4.4g


これを組み込んで、ウォームシャフトピンも新品にして、最終的にはここまで。


ついでに、ウォームシャフトのシムを0.3mmのものに交換したり、
ドライブギアのシムを0.01mm追加したりしたので、巻きも一層スムーズ。
ひとまずコレで一段落つけて、まずはこの状態で使ってみるとしよう。


以下、備忘録。(2015.03.09一部修正)
※改造は自己責任でお願いします。
※重さは家庭用キッチンスケールで計測

スプール    :38.8g→31.0g(10アルアドC2000HGS)
ローター    :20.2g→15.7g(09ツインパワーMgC2000S)
ローターナット :1.1g→0.4g(12レアニウムC2000S)
ベール     :11.8g→12.1g(10アルアドC2000HGS)
シャフト    :6.9g→2.4g(08バイオ1000)
ウォームシャフト:4.4g→1.4g(10ソアレCI4C2000PGS)
ドライブギア  :10.3g→11.3g(08バイオ1000)
防水キャップ  :2.9g→1.0g(12アルテグラC2000S)
ハンドル本体  :21.6g→16.5g(12アルテグラC2000S)
ハンドル本体  :21.6g→16.6g(12アルテグラC2000HGS)
ハンドルノブ  :6.8g→4.9g(アルデバランBFS)
ハンドルキャップ:0.3g→0.5g(12レアニウムC2000S)
ブッシュ・BB :0.1g→0.3g(1個あたり)

※ベールはローターの幅に合わせて曲がりを調整
※ハンドルは0.8mmの樹脂ワッシャーで調整
※ドライブギア、ウォームシャフト、ハンドルノブはシムで調整
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エルフと軽量化したナスキーを比べると、
どーもナスキーの巻き心地に違和感を感じる。
で、あれこれ考えているウチにふと気がついた。

 1.リールをフツーに持って巻く。
 2.リール左側(ハンドル側)を下に向けて巻く。
 3.リール左側(ハンドル側)を上に向けて巻く。

手持ちのほとんどのリールは「3」が一番抵抗を感じるのに、
ナスキーだけは「2」が一番重く…いや、重すぎてスグに止まる。
ハンドルを外してローターを回しても、「2」がやはりおかしい。
うーむ、これはハズレのボディがネットで見かける熱さで…なのか。

案ずるより産むが易し、都合良く程度のいいナスキーが見つかり、
試しにハンドルを回してみると、回転が重いもののおかしくはない。
で、ドライブギアの軸方向の遊びが皆無…そら重くて当たり前。
外観はほとんどキズがない美品…これはニコイチするしかないでしょ。

帰って早速バラしてみると0.2mmのシムが2枚入っていたので、
0.35mmの組み合わせにして仮組みすると、そこそこスムーズに回る。
ほとんど使われてないと判断してピニオンやクロスギアはそのままで、
ローター周り一式にシャフト、ドライブギア、ハンドルを移植。
スプールは取り寄せたアルアドの新品を組み合わせてできあがり。

重さを計ると191.0g、元のC2000Sは217.5gだから26.5gの軽量化。

できは上々、あのイヤな違和感はなく悪くない。
アタリがつけばかなり良くなるんじゃないかな、コレ。

と、今度こそは思いたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前から1度見てみたいと思っていましたが、
さすがに海外まで見に行くのはちょっとねぇ…
まさか日本で見れるとは思っていませんでした。

ということで早速チケット取りました。
1日券なので、いい場所に座れるかわかりませんが、
今からとても楽しみです。

室谷選手が決勝に進めるといいけど。

当日はグッドコンディションで
素晴らしいレースが展開されますように。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。