★★日本橋から発信する社長(うらさん)の日記★★

日本橋で起業、成長企業のオーナー兼投資家として社会貢献性の高い事業創出を目指す社長(うらさんと呼ばれています)の日記(ブログ)です!


テーマ:

ライブドア堀江社長のブログを読みました。


blogのコメントとメールは全部チェックできました。本当、いろんな意味で涙が出てきました。株主の皆様およびこのブログを見ていただいている皆様の心配が少しでも減るように、できるだけこまめに状況をアップしていこうと思います。これと通常業務をこなしていくことが、今私にできる最大のことだと思っています。今後ともよろしくおねがいします。


という記事でした。(堀江さんのブログ ⇒ こちら


多分、地検の家宅捜索等で相当忙しいにもかかわらず、多量のメールと毎日1000件程度のブログコメントに目を通しているのはさすがと感じました。



今日も「東証の売買全面停止」「理由はライブドアショック」という記事が日経1面を飾っていましたので、引き続き、大変だと思いますが、危機のときこそリーダーシップが必要ですので、がんばって欲しいものです。

今日の格言:「危機のときこそリーダーシップ」

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

野口美佳さん 「男前経営論」という本を読みました。


以前、TVで社長のインタビューを聞いたことがあり、すごい人がいるんだなぁと思ってましたが、本屋でこの本を見つけて、野口社長と僕の誕生日が同じ(1月13日!)であることを発見、急に興味が沸いてきて、一気に読んでしまいました。

野口 美佳
男前経営論―ピーチ・ジョンの成功哲学

ピーチジョン(PJ)という、20-30代の女性なら殆どの人が知っている女性下着ブランドを取り扱い、


通信販売を主力事業とし、発行部数は250万部(内、販売部数は50万部)、109等の店舗での販売も行っている会社で、売上170億円、利益30億円の会社。


野口社長は、自分自身のことを女が半分強、男が半分弱と言い、女性をターゲットにした商品を売るための経営は自分の中の女の部分と男の部分の両方が生かされていると言います。


確かに、社員の9割が女性で、「だから女がついてくる!」と言い切れるからには、それなりの経営哲学があるんだと思います。

男性はマーケティングのデータをベースにいろいろ分析するが、「欲しければ買うし、いらなければ買わない。イメージで買うのが女」だから、データではなくイメージを大切にした経営でなければいけないとのこと。


「ピーチ・ジョンは言葉や数字で社員を動かすことはしません。」とはっきり言い、「元気・セクシー・ハッピー」というビジョンを掲ながら、マネージャーの役割を「褒め上手の色男」といい、がんばっている社員を「ヒロイン」と呼んでいるところ、また、事業計画書も一度も書いたことがないというから、その徹底振りがうかがえます。


そんな野口社長が考える、経営者に必要な要素(「社長力」)が、以下の9ポイント。


 1.ビジネスセンス

 2.人脈作り

 3.セルフプロデュース

 4.日々の努力

 5.一貫性

 6.ビジネスマインド

 7.精神的な余裕

 8.逆境を力にできること

 9.人から助けてもらえる能力


ひとつひとつの言葉に、とても重みを感じます。


新年早々、スタートダッシュをする時期に、とても面白い本を読みました。


 僕は男性ですから、女性そのものの感性にはなれませんが、うちのファッション事業部も女性が9割、優秀な女性社員が生き生きと働ける環境作りを心がけ、できるだけ早く、男前経営の部分だけでも、野口社長に追いつけるようにがんばっていきたいと思います!


今日の格言:「イメージを求める女性のために、男前経営でがんばります!」

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

ソフトバンクの創業者「孫正義」さんの本を読んだ。


ポータブル音声付電子翻訳機の開発でシャープと契約

ハドソン製品の独占販売権獲得

ラオックスのザ・コンピュータ館の立ち上げ

ネットワークソフトシェアNo1のNETWAREの日本法人立ち上げ

IT関連メディアNo1のジフデービス(PC WEEK)の買収

世界最大のITイベント事業「コムデックス」の買収

YAHOO(米国)への出資とYAHOO JAPANの立ち上げ

YAHOO BBの立ち上げ

イートレード証券の立ち上げ

ダイエーホークスの買収

日本テレコムの買収


今も現役で様々な事業を行っている人であるが、あまりメディアに出てこない人だけに、とても興味があった。


彼のことは、以前、ハーバードビジネススクールのケーススタディで「常に一番を目指す」「徹底的に分析する」「勝つまで戦う」という起業家精神を学び、とても興味は持っていた人の一人だったので、今一度、しっかり読んでみて、「起業家」というよりも「革命家」に近い人だと感じた。


19歳にして「20代で事業を始める、30代で1000億円規模の軍資金をためる、40代で1兆円規模の勝負をかける、それを50代で完成させて、60代で後継にゆずる」という人生の50ヵ年計画を立てていたこと。


「お金はないが熱意は誰にも負けない」という説明で、多くの経営トップを説得しながら事業を拡大させていったこと。


自分のチャレンジのせいで多額の借金を抱えても、自らの発明と営業力で克服していったこと。


25歳(創業2年目)で長くて5年の命と言われながら入院、3年半の病棟生活を送り、そこで4000冊もの本を読んで前向きに生きてきたこと。


70%の確度で勝てる勝負」と確信したとき、誰に反対されたとしても、持てる資源の全てを投げ打って勝負に賭け結果を残してきたこと


M&A候補企業は、「自分の事業領域」、「デジタル情報でナンバーワン」、「インフラ」という3つの条件で決めるが、オーナーに「誠意」や「正直さ」が感じられない場合は一切手を出さないこと。


いろいろ勉強になることの多い1冊でした。


大下 英治
孫正義 起業のカリスマ

今日の格言:「熱意、スピード、結果」

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、来社した某証券会社の人から、「彼の性格や態度はなかなか難しいから彼の会社との取引を辞めた」という話を聞いた。


僕自身、彼と話をしたことはないが、彼のブログも時々見たり、彼の本を何冊か読んでいる限り、それ程、取引がむずかしい人という印象はないし、むしろ、考え方に共感できる部分が多い。


「とても合理的で結論がシンプルで分かりやすい人」というだけだと思うので、引き続き、抵抗勢力に屈することなくがんばってほしい。


↓以下僕が読んだ本です。

堀江 貴文
堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
堀江 貴文
100億稼ぐ仕事術

今日の格言:「抵抗勢力に負けずに突き進め!」

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、10年ぶりに、僕がシステムエンジニアをやっていた時代の後輩(金丸君)と会って夜ご飯を食べました。


今は、ベトナム雑貨のお店を楽天で展開しているとのこと。


早速、彼から紹介されたお店を覗いてみました。


もともと、DJをやっていた彼だけに、なかなかセンスの良いお店です。


「EMEM(えむえむ)」 というベトナムで展開しているお店のネット版ショップ。

なかなか、面白い商品もありますし、僕も応援したいと思います。


みなさんも是非、見てみてください!!



今日の格言:「今日もまたチャレンジしている人がいる」 

『人気blogランキング』 ⇒ クリック!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、ダイエー創業者である中内功さんが亡くなられた。


流通業界を消費者の立場から再編した方でもあり、変革者が一人いなくなったことは、僕にとっても非常に残念なことだった。


僕が中内さんに興味をもったのは、彼が僕の前職である商社を辞めて起業した人だったと知った時、確か10年ほど前に、「仕事ほど面白いことはない」という一冊の本を読んでからだった。

大塚 英樹
中内功200時間語り下ろし―仕事ほど面白いことはない

彼は、儲ける商売をやる「商売人」ではなく、無理をしなくても儲かる商売を目指す正統派の「商人」でありながら、「疾走しながら考える」というベンチャー経営者の発想で仕事をしていた人だった。


記憶に残っているのは、「一杯飲まないと、本音も出てこんわな」という言葉。


事業はまずやってみることが大事だという意味もあるらしいが、言葉通り、事業を一緒にやる人とは必ず飲み食い事を共にし本音を語りながら推進しないとうまくいかないという意味でもあるらしい。


彼の考え方は、ベンチャー経営者には必要なことだと思ったので、今一度、彼の本を読んでみたら、


 「守るべきは原理・原則」

 「経営とはバランスではなくリーダーシップである」

 「プロとは月給の5倍稼ぐ社員」

 「相手にものごとを正確に伝えるには、数字と言葉が必要」


という、彼の言葉を見つけることが出来た。ご冥福をお祈りいたします。


今日の格言:「事業は本音を語れる人と一緒に進めたい」 

『人気blogランキング』 ⇒ クリック!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 1967年設立、高級スキンケア製品、化粧品の大手企業で世界130カ国に販売拠点を持ち、トミーヒルフィガーやダナ・キャランもその傘下。そんな会社の創業者ミセス・エスティ・ローダーの娘で現エスティ・ローダーの会長である、レナード・A・ローダーの本で、同社の社訓を発見しました。


項目は結構多くて14個もありますが、どれも大切なことだと思ったので紹介しておきます。


 1.卓越を目指して努力せよ
 2.顧客を第一に考えること
 3.自分のしていることに情熱を持つ
 4.いつでも思いやりの気持ちを忘れずに
 5.会社の中で自分の役割を理解せよ
 6.新しい方法を探し、常に自分の基準を引き上げよ。
 7.コミュニケーションせよ。
 8.チームプレイヤーになれ。
 9.他人の話は聞こう
10.柔軟性を持とう
11.細部に注意を払おう

12.本当の問題を解決しよう。

13.いいニュースを広めよう
14.笑顔、そして楽しむこと


ただ、僕の場合、3つ以上のことは言いたくないので、あえて3つ選ぶとすれば、


1.顧客を第一に考えること。

2.自分のしていることに情熱を持つ。

3.笑顔、そして楽しむこと


が大切なことになります!


今日の格言:「情熱と笑顔でお客様のために!」 

『人気blogランキング』 ⇒ クリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 グッドウィルグループの折口社長の本「プロ経営者の条件」を読んだ。


 前職の総合商社時代の4期上の先輩であるが、あの堅い商社で「ジュリアナ」という巨大ディスコを立ち上げ、その後、ベルファーレ、今では年商1400億円の一部上場企業「グッドウィルグループ」の代表だ。


 僕は、特に面識もないし、その仕事ぶりを間接的に聞いていただけなので、どれほどの人かは分からなかったが、 サラリーマンでありながら、会社が出してくれないお金を自ら数千万円も借金をして事業を立ち上げたこと、海外出張の時間短縮のためにジェット機を購入していること、ディスコから一転、介護事業をゼロから立ち上げ成功させたこと、少なくとも、この本を読む限り、一言でいうと、「すごい人」に尽きる。


 稲盛和夫さんの「誰にも負けない努力をする」という言葉を噛みしめ、「夢があって、志があって、技術と仕組みがある」「既存の常識のとらわれずゼロから1を創る」というポリシーを貫き通した結果だという。


 経営者の評価は「結果」が全てだと思うし、彼こそ、プロ経営者であると思うので、これからも更なる飛躍をしていただきたい。

折口 雅博
「プロ経営者」の条件
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昔、総合商社で新規事業を担当していた際、冬虫夏草(とうちゅうかそう)という健康食品を中国から輸入販売していた。

 その際、お世話になった、当時の総務部長、「藤井次郎」さんに久々にお会いした。数週間前にひょうんなことから消息を聞き、急いで僕のほうからアポイントを申し入れたもの。


 冬虫夏草とは、チベット4000m級の山に生息する蛾の幼虫に生える「きのこ」のことであり、血行促進にいいらしい。そのきのこを中国でドリンク状にボトリングした上で、国内に輸入し販売していた。

 僕の初海外出張案件でもあると同時に、通販ビジネスのイロハを学んだ案件でもあったので、非常に印象に残っている。


 藤井さんは、現在、ヨシナガ (9月にスタイル・インデックスという社名に変更)という年商数百億円のアパレルメーカーの社長に就任されていた。


 十数年ぶりであったが、以前と同じ超前向きな姿勢は変わっておらず、

会社の経営理念もまず1番目が「ギブ&キブ&ギブ&テイク」という超ポジティブ。


また、2番目以下も、


 2、 チャレンジ&チャレンジ
 3、 人・物・金の順番で判断します
 4、 若い組織作りを目指します
 5、 外部の力を借りた経営を目指します
という、非常に元気の出る経営理念であった。


 僕の最も尊敬する大先輩の一人なので、再会できて非常にうれしかった。


 現在、年齢も60代ということであったが、いつまでも、現役でがんばっていただきたいし、これからも何か一緒にビジネスが出来ればと思っている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は、昨年起業し、これから自ら音楽レーベル(LYDIAN MUSIC )を立ち上げようとしている旧友(永田氏)がプロデュースするアーチストのライブに行ってきた。

↓これが永田健壱氏!!!(ご自身で撮影されたそうです)

永田01


 Round Tripp というグループで、60~70年代のJazz,Soul,Crossoverのオーガニックなサウンドをルーツに、心に残る日本語と器楽的なスキャットを融合したスタイルの音楽。

 RED DRAGON という初台にあるレストランで、美味しいお酒と食事をとりながらのライブだったので、とても心地の良い時間が過ごせました。

 やはり、音楽はライブですね。

 今、ちょうど、次の音楽ビジネスを考えているので、とても参考になりました。

(↓記念写真)

かんた

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。