★★日本橋から発信する社長(うらさん)の日記★★

日本橋で起業、成長企業のオーナー兼投資家として社会貢献性の高い事業創出を目指す社長(うらさんと呼ばれています)の日記(ブログ)です!


テーマ:

久々に、ブランドのWEBサイトを見てみました。

結構、デザインも変わっていましたね。


でも、傾向としては、黒を基調とした背景に白の文字、そして、ブランドイメージを表現する美しい写真。

そんなサイトが多かったです。


1)シャネル

  服はいいのですが、マスカラ+アイシャドウが理解を超えていますね。


2)PRADA
  コレクション映像+の写真。RESORT2010という、リゾートファッションのコレクションがよかったです。


3)HUGO BOSS

  TOPだけかな。あとはイマイチ。


また、コレクションの映像を流しているサイトもいくつか見られました。

1)MARC JACOBS

  WEBサイトでコレクションの映像を流していますが、こちらはとても快適に見えます。

  サーバーが日本にあるんですかね。


2)GIORGIO ARMANI

 TOP画面にコレクションの映像をFLASHで流しているので、非常に重い。

  ブランドイメージが悪くなるのでどうかなと思いましたが、しばらく辛抱して、

  実際、ファッションショーを見てみると、結構、イケてる感じでした。


シーン7の使っている例ですが、バッグは拡大するのがアタリマエになっているみたいですね。


1)グッチ   2)コーチ   3)ヴィトン



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユニクロがやってる、MIXPLAYというサイトを見た!


http://www.uniqlo.jp/mixplay/



面白い!


こんなサイトが作ってみたいなぁ。


と思う今日この頃です。



今日の格言:「面白いが人をひきつける」



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、人形町近くの喫茶店でランチを食べたとき、雑誌「JJ」がおいてあったので、興味本位にパラパラと。。



J1


バブル時代、一世を風靡していたJJ、なんだかイメージの違う表紙。


何が違うって、確か、JJは「お姉さん系お嬢様」のイメージだったはず。。


なんだか、かわいらしい系、それも幼い系のお嬢様がターゲットになっているようだ。


それに、昔は、神戸の(ハデな)女子大生が読者モデルの中心にいたはずだけど、今はサッパリという感じ。


VIVI ⇒ CanCamときたら、次はJJか?と思ってましたが、なんだか違うかなという感じです!


でも、綺麗系お姉さんの時代は確実に次にくるはずなので、がんばって欲しいと思います!


今日の格言:「時代が変わるとメディアも変わる」

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブランド中のブランド、「ルイ・ヴィトン」


この春さらにフレッシュな新シリーズ「モノグラム・ペルフォ」を発表した。


このシリーズ名は、穴を開けるという意味のフランス語"Perforation"から派生したもの。


その名のとおりモノグラム・キャンバスにビビッドなカラーのマイクロファイバー素材を重ね、大小さまざまな大きさのパンチング(穴開け加工)を施して生まれた、ポップなルックスが特徴。



今は、売れるものが偏在する「ブランドの時代」。


ブランドイメージは、そのポジションとその強さで構成されるというが、お客様との接点ひとつひとつの積み重ねによって構築されるもので、特に、最初の接触時、斬新な経験価値を与えられるかどうかがブランドイメージの構築にとても大切であるといわれている。


確かに、ルイヴィトンを最初に持った時、「それが高級なものであること」「とても長持ちする」「品質がよい」というイメージを持った。


そして、その後、何度か経験が積み重なって、今のヴィトンのイメージがある。


①「独創的であること(Originality)」

②「変えるべきでないところは変わらないこと(Consistency)」

③「時代に合わせて表現を変えていくこと(Innovation)」


というブランドイメージを強くするために必要な要素全てが揃っているルイヴィトンはすごいブランドだと思う。


今日の格言:「強いブランド、変わり続けて更に強くなる。」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

VIVI通販サイトで、新しい取り組み開始。


まずは、通常のVIVIナイト ⇒ こちら


360度回転させて洋服を見てもらい、気に入ったものを買ってもらうという企画。 ⇒ こちら


あと、読者モデル流行通信 ⇒ こちら


WEBと動画編集を連動させて、ECとのシナジー効果をデータで分析中です。


これで、いいデータが出来たら、次は、地上波TVとの連動やってみたいと思います!


最後に、動画を使ったWEB制作のお仕事ありましたら、是非、ご連絡ください!

(動画広告も受け付けています!!)



今日の格言:「ブログでも営業させてもらいます!」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファッション業界の昨年度業績が、発表されていた。

半数以上の会社が増収増益ということで業界全体としては明るいそうだ。


ただ、意外なことに、増収の主な理由は、

 1)「メンズの好調」

 2)「アクセサリー、小物雑貨が売れている」

 3)海外販売の増加

というもので、主力の女性ファッションには光が当っていない。


一方、増益理由は、

 1)経費節減

 2)原価率改善

 3)不採算店舗の見直し

 4)海外生産シフトによる粗利の改善

というもので、販売増というより、自助努力による改善が目立っていた。


そもそも、日本のファッション産業の市場規模は10兆円程度

かつて15兆円程度あったそうだから縮小産業らしいが、規模そのものは大きく魅力的な市場である。


構造的にいうと、7割超の製品が海外からの輸入品(衣料品に限ると約9割)である。


市場のハイエンドは海外有名ブランド、低価格ものは中国をはじめとするコストの安い地域で生産されたものである。


本来、日本はこれだけの消費力をもっているのだから、それなりの世界ブランドがあってもいいと思うが、育っていないというのが業界の悩みとのこと。


比較でいうと、イタリアは145億ドルのアパレル商品を輸出(世界第2位)しているのに対し、日本は、たったの2億ドルしか輸出できていないそうだ。


コストで競争せずに、製品の高付加価値化とニッチ市場への特化で高い競争力を維持しようとする企業が育っていないということなのだろう。


この事実は、ベンチャー企業にとってはむしろチャンスであり、この市場の開拓にはチャレンジする余地がある。


そもそも、インターネットの世界はボーダレス。


新しい市場に向けて、挑戦していきたい。


今日の格言:「消費大国の強みを活かし、世界へ!」

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

当社の運営しているEコマースサイトでも動画配信 をスタートさせました。

撮影も編集もWEB制作も全て自社で行ったのですが、まあまあの仕上りだと思ってます。


↓↓クリック↓↓


まだ、画面も小さく、コンテンツも1つだけですが、これから、都内でゲリラ的に開かれている、ファッションショーに撮影部隊をどんどん派遣して、編集した後で、どんどん公開していきたいと思います。


効果のほどはまだ不明ですが、今後、映像がブログ経由バイラルに広まってきて、それがEコマースの売上を上昇させることを期待しています。


とにかく、web2.0の世界 で、いろいろなトライをしていくことがネットビジネスの可能性を広げる上で大切だと思ってますので、どんどん推進したいと思います!


今日の格言:「トライ!トライ!トライ!」

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、アクセスカウンターをつけたので、自分のブログがどんなワードで検索されるかわかるようになった。


ここ数日のNo1は「福袋 」というキーワード。


やはり、この時期になると、福袋に興味のある人が多くなるんだがなぁと改めて思いました。


うちのサイト「NET ViVi Cordinate Collection 」でも、福袋をはじめました(内容的にかなりお得だと思います)ので、みなさん、是非、買ってみてくださーい!!!




今日の格言:「福袋、試しに買って運だめし!」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、TV東京の番組「ワールドビジネスサテライト」で、東京コレクション に関する番組を見た。


 活性化を推進しているのが、東京ファッションデザイナー協議会の岡田さん。


 先日、海外コレクションのブログ を書いた直後であったこと、そして、以前、僕が「ファッション業界におけるネットビジネスの可能性」というテーマのセミナー で講師をした際、セミナー後の懇談会で名刺交換をさせていただいた方だったこともあり、とても興味を持った。


 東京コレクションは、1985年、世界に対し日本のファッションの情報を発信しようと始まったものであるが、会期の長さとブランド数の少なさ(パリコレは8日間で約130ブランド、一方、東京は40日間で55ブランド)のために、パリ、ミラノに比べ、バイヤーやプレスの数も少なく、パリ3000人に対し、東京は300人、上海にも抜かれようとしているらしい。


 また、日本の有名デザイナーさえも「東京コレクションはビジネスに直結しない」という不満を持っており、東京ではなく、あえて海外のコレクションへ参加する人が多いそうだ。


 しかしながら、10月31日からスタートした今年の東京コレクション、総額10億円を投じ、会期を2ヶ月から10日間に短縮することにより、海外のバイヤーやジャーナリストに対する利便性やインパクトを高めたというから、その効果に期待したい。


 現在、日本のファッション市場は約10兆円、世界市場の約五分の一という巨大市場にも関わらず、世界への輸出は殆どないというから驚きだ。


 市場拡大のポテンシャルを感じる。


 「一番後発だから、一番斬新なことをやろうや」

 「ここにしかないものを作って世界の注目を集めたい」


という岡田さんの言葉が心に残るし、がんばろうとしている日本のファッション業界を応援したい。


今日の格言:「一番後発だから一番斬新なことを」


『人気blogランキング』  ⇒ クリック!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファッション業界では、来年の春夏コレクションの話題が最近持ちきりです。


僕自身、今、年末年始の売上予想はしていても、来年のファッションがどうなるというのは、いまひとつしっくりきていませんが、とりあえず、パリ、ミラノ、ニューヨークのコレクション から僕が好きなベスト3を選んでみました。


髪型はストレートロング、または、その「まとめ髪」がはやっているみたいです。


(1)エルメス(パリ)

春夏は白というイメージを覆す色合いがとてもエキゾチックで素敵です。



(2)ミュウミュウ(ミラノ)

プラダのセカンドラインを超えて、新しいブランドとして着実に成長しているように感じます。丸みのあるシルエットがとてもかわいいし、テーマである60年代のロックンロールにも似合うと思いました。


(3)トミーヒルフィガー(ニューヨーク)

ブランド誕生20周年ということらしいですが、僕も最近よく着るブランドです。女性の着るラガーシャツもとてもフェミニンな感じでいいですね。


今日の格言:「もう来シーズンが動いてる 

『人気blogランキング』 ⇒ クリック!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。