★★日本橋から発信する社長(うらさん)の日記★★

日本橋で起業、成長企業のオーナー兼投資家として社会貢献性の高い事業創出を目指す社長(うらさんと呼ばれています)の日記(ブログ)です!


テーマ:

「己の限界を叩き壊して励む事。これを挑戦という。」

さっき、ソフトバンクの孫さんから入ったつぶやき。


:流石です。


そして、2日前にも

難関を超えた時の快感が忘れられずに、また挑戦。わざわざ打ちのめされてまた挑戦。世の為人の為といいながら、本当は楽しいから挑戦。


:とにかく、いつも戦っているんですね。


批判する人を恨んではならない。それは、自分の成長への道を示してくれているのだから。」


:新しいことを挑戦する人は常に抵抗勢力と戦っていかねばらなないんですね。



純なる心を開く事。それが全ての近道。


:同感です。


前向きに悩む事。それが成長の第一歩。」


:これも同感です。


眠る時間が、もったいないほど魂がうずくけど寝なきゃならん。


:孫さん、もうすぐ朝の3時ですよ。。


あと、関係ありませんが、昨日の小沢さんの会見ビデオと配られた書類を見ました。

http://ow.ly/ZGd3



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元旦の日経新聞一面。


「日本はいち早く高齢化が進んだことで、世界に先駆けて高齢者を生かせる成長モデルづくりを迫られた。日本の試みは道半ばだが、苦悩しながらも編み出してきたノウハウや技術を社会全体に広げられれば、今後続々と誕生する「高齢後発国」にとって大きな価値を持つ可能性が高い。」



なるほど。日本の強みが活かせる事業分野として有望だということか。

確かに、僕の経営している会社の中にも、平均年齢が70歳を超える会社があるが、独自のノウハウを駆使する形でこの不景気の中、収益力を保ちながら経営が出来ている。



「ジェロントロジー。世界が注目する新しい学問分野のことだ。高齢者標準の社会システムを構築する研究で、医療や介護だけでなく、食生活、住宅、交通インフラ、判断力が衰えた人の後見制度など、生活全般に領域が広がりつつある。」「高齢先進国の日本は、この分野で最先端を走れる土壌がある。高齢者標準の社会システムを産業創出や雇用拡大に結び付ける「シルバー・ニューディール」を興すことができれば……。これから10年。「長寿経済大国」として、ニッポンの新たな挑戦が始まる。」


シルバー・ニューディールね。ありうる話だけど、国家戦略として出てくるのかな。これは疑問だけど是非推進めてもらいたい。


◇平均寿命の長い国・地域◇
女性
1 日本 86.05歳
2 香港 85.5歳
3 フランス 84.3歳
4 スイス 84.2歳
5 イタリア 83.98歳
男性
1 アイスランド 79.6歳
2 スイス 79.4歳
2 香港 79.4歳
4 日本 79.29歳
5 スウェーデン 79.10歳


意外だったのは、香港の寿命の長さ。これって何が理由なんだろ?ググってみたところ、


1.イギリスの植民地時代、公立病院が無料だった。

2.高齢者になっても職のある人が多い。

3.低年齢での死亡率が低い。

4.医食同源が徹底されている。


という理由が書かれていた。

なんとなく、説得力と納得感がないが、香港はいいところなんだろうと思う次第です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年お世話になった皆さま、本年も宜しくお願い致します。


また、多くの方となかなかお会いできる機会を作れておりませんが、引き続き、バーチャルな世界でコミュニケーションをしていきたいと思います。


さて、昨年の反省と今年の抱負ですが、


昨年の年始に、とある会社の社長様より、「会社をいくつも経営するというのは大変だけど、僕は、アルファベットのAからZまでの頭文字から始まる会社を作って、それぞれがシナジーを持って運営出来ることを目指しているんだ。」というお話を聞き、


「そういうやり方は、自分の意識が分散するのであまり良い結果が出ないんじゃないかな?」と思っていたのですが、結局、ふたを開けてみると関係会社が増え、僕が社長を兼任してしまっている状態になってしまいました(これが反省点です)。


確かに、取引先、業界慣習、仕事の中身等を考えると人事制度や会社の目標といった基本的なところがそもそも違うので、合併する訳にもいきません。


1社は優秀な副社長にCOO的なことをやってもらい、1社は共同創業者に社長をやってもらっています。それでも、残り3社、業態が違うだけになんとか共同経営者を探していきたいと思います。


業績の方は、2社は売上を除く3社の売上がダウンしてしまいましたので、コスト削減による黒字化ということを各社の目標に掲げ、精一杯頑張ってきました。


ただ、今年あたりからは、やりたいこともまだまだ沢山あるので、自分の業務負荷を減らすと同時に、新しくて収益性の高い事業ドメインで勝負をし続けたいと思っています。


事業ドメインとしては、


1)アクティブシニア世代向けのサービス(健康+エンタメ)

2)化粧品、サプリメントの製造販売事業(利益率の高い通販事業)

3)中国を含む海外でのビジネス展開


の3つくらいでしょうか。


最後に、昨日、僕が代表を務めているある会社で、副社長から良い話を聞きましたのでご紹介しておきます。


1)いいものは悪くなるし、悪い物はよくなる

  かつての良き時代と比較すると今は悪い時代かもしれないが、

  数年後には、良い時代になったねと言えるように頑張りましょう!


2)誰にも負けない何か

  社員一人一人が誰にも負けない何かを持っているはずで、それを社員同士が認め合い、

  仕事に振り向けることができるなら会社は必ず活性化し結果が出る。


こういう感覚を、グループ社員全員に持ち続けてほしいと思います。


では、今年も色々なことがあると思いますが、とにかく良い結果を出したいと思っておりますので、引き続き、宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。