★★日本橋から発信する社長(うらさん)の日記★★

日本橋で起業、成長企業のオーナー兼投資家として社会貢献性の高い事業創出を目指す社長(うらさんと呼ばれています)の日記(ブログ)です!


テーマ:

最近、忙しいことを理由にすっかりブログ書くことをサボってましたが、なんと、うちの社員の子のブログが、ライブドアでランクインしているではないか。。


 それも、社長を抜き、10位!!!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●シポりんのおしゃれなカンケイ●

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 クリック!クリック!クリック!


というタイトル。


で、読んでみると、僕のシリアスなブログより格段リラックスできて、面白かった。。


ひゃー


他の社員のみなさーん、も、がんばりましょう!!⇒ Jやわらぎさん 、(←音のある生活)

だいじょーぶですかー?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ユニクロを展開するファーストリテイリング社の柳井会長のインタビュー記事を読んだ。2010年グループ売上1兆円を目指すため「再ベンチャー化」するという。


 絶えず変化する顧客ニーズに即応すべきファッション小売業でありながら、「報告・承認の大企業体質」になっており、スピード感がなくなっているそうだ。


 また、「企業が安定するというのは衰退とイコールだ」とも言っている。


 ベンチャー企業の経営者としては柳井会長の言っていることは最もだと感じるが、変化は相当な抵抗を産み出すはずなので、結果を出してリーダーシップを証明してほしいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は会社に来て、監査法人の資料「事業計画・経営戦略と内部管理体制なる資料をぱらぱらと見ながら、事業計画を見直してました。

 それにしても、公開会社として機能するためには、やらなきゃいけないことがたくさんあるなぁ、人材もまだまだ必要なんだなぁと思いつつ、次のステージを考えてます。

 僕の発想は、どうしても「最初に人を選びその後に目標(出来ること)を考える」となるので、現在の組織図を眺めながらの事業計画立案となるようです。

 サイバーエージェントの藤田さんは「ビジョナリーカンパニー」に影響されたそうですが、僕は、数年前に読んだ「ビジョナリーカンパニー2」の方に影響されてるようでなので、本を紹介しておきます。


ジェームズ・C. コリンズ, 山岡 洋一
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 来年あたりから新卒採用をしたいと思っている。新卒採用といっても大企業のものとは全く異質なもので、出来れば、学生時代からアルバイトで入ってもらい、そのまま会社に入社してもらうというものだ。

 早速、昨日、1名の内定を出した。

 新卒で大企業に入社したことのある当方としては、とにかく、大企業への入社との差を意識したいし、大企業で3年かかって学ぶことを半年で教える自信もある。

 今朝の日経新聞によれば、団塊の世代が定年を迎える2007年、人件費負担がかなり楽になるので新卒を増加させるというが、一方で、東大卒の若者が、どんどん大企業を辞めてベンチャーに転進しているという。

 学生の皆さん、是非、弊社に一度、面接に来てみてください!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 サイバーエージェントの藤田晋さんの本「渋谷ではたらく社長の告白」、とても面白いドラマでした。

 目標の定まらない学生時代、ある人の一言がきっかけで自分の中にある熱い気持ちに火がついて、ベンチャーの世界に突入、ベンチャーのやり方を身をもって学習しながら結果を残すことを追求し続けた後、起業を決意。その後、株式公開までの道のり、公開後の株価暴落、孤独感、買収の脅威、等々、ベンチャー企業の経営者を目指す人にはとてもおススメです。

それにしても、奥菜恵さんとの離婚、ブログで告白されて、反響がすごいですね。

⇒ こちら

藤田 晋
渋谷ではたらく社長の告白
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 林文子さんの本「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません」を読んだ。


 高校卒業後、20代を普通のOLで過ごし、31才になって初めての営業職(ホンダで自動車販売)にチャレンジ、お客様志向を追求することによりトップセールスを記録、40代でBMWの支店長、その後、フォルクスワーゲンの社長を経て、現在、経営再建中のダイエーのトップになった人。


 どんな人だろうと思ったのが、この本を読むきっかけであったが、サービス業をする上でとても大事なことが書かれていました。


 「お客のことを本当に考えて、真のニーズを感じ、気持ちよく買い物をしていただく」ということを常に実践する、こういった単純なことが出来ない人があまりにも多い。


 勝手に「この人は買わない客」と決め付けてサービスをおろそかにしたり、マーケティングという手法を使い、勝手にグルーピングをして、個人を個として扱わなかったりするために、お客様の満足が得られず結果が出ていないという。


 お金を出して商品を購入いただいている人のことを最優先に考えて、それをサービスにつなげる、結果を出している誰もが言い続けていることだけに、これを貫き通すというのは本当に難しいことなのだろう。


 「お客様の視点で考える!」ということを改めて考えさせられるとてもおススメの本、 皆さんにも是非読んでもらいたいです。

林 文子
失礼ながら、その売り方ではモノは売れません
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あっという間に過ぎた1日目、よく考えてみれば、徹夜明けで飛行機に乗り、何の準備もなく、そのまま船で沖に出た割にはよくできまた1日でした。

 さすがに2日目は、学びもあり、十分な睡眠、酔い止め薬の服用、釣り糸をコントロールするのに必要な手袋の準備、日焼け止めを塗ること、帽子の着用、、、という準備をしたのだが、なんだか雲行きが怪しい。。

船出

そういえば、台風5号が通過するということらしく、沖も相当な波らしい。

今日は、「釣りと経営」についてコメントしたいなんて言っていたのに、この状況で先が思いやられますが、書いてみることにします。

 メンバーは、リーダー1名にメンバー5人。「獲物の獲得」という目的を共有しながら小さな漁船に乗り込む。競合は他の漁船や鳥等であるが、マーケットは大きく、競合を意識することなく、獲物のニーズを絞ってアプローチするのみ。リーダーが情報を掴み、ターゲット市場を特定、メンバーがきめ細かな対応で獲物を獲得するという構図。環境は非常に厳しく、昨日までのルールが通用しない。環境変化によりメンバーは混乱、それを支えるのがリーダーである船長、魚の位置を正確に全員に伝え、船を出来るだけ揺れないように制御。メンバーも声を掛け合って一致団結し獲物を獲得する。台風5号が接近し更なる厳しい環境変化が起こる前に、リーダーが判断し撤退。

 目的の共有、船長のリーダーシップ、仲間のコミュニケーション、まさに、ビジネスと同じ状況でした。

とりあえず、今日までの成果です↓

 収穫

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 15日(金)から沖縄の久米島に着ている。今回の目的は釣り。忙しく働いている社員から見れば、この忙しいときにそんなところでリゾートなんて信じられないと言われることを覚悟しての息抜きである。


 僕は、ベンチャーの社長なので、基本的に休みはないし、土日も祝日もなくだいたい仕事をしている。だから、今回の旅行の中でも、仕事上の何かを得たいとも思っている。


 今回のメンバーは男5人、それも全て30代の経営者である。僕以外の4人はかなりのベテランで、僕だけが初心者という構図。


 羽田から那覇経由で久米島入りし、そのまま船に乗船。とにかく着替えだけもってくればあとは大丈夫という友人の言葉にまんまとだまされたということもあり、釣竿も特別な道具もなにも用意していかなかった。 なんだか、わけもわからず、船に乗り込み、そのまま沖に出た(大体、1時間くらい)。


 360度、海という状態の中で、友人から借りた釣竿を手に、つり開始。 そもそも、つりなんてしたことないが、やり方は簡単、ルアーをつけて、糸を出し、適当なところでリールを巻いて、魚がかかればOKということなのだから、とりあえず、初めてみた。


 周りのみんなは、僕のことなどそっちのけで、各自がつりに夢中になっていた。


 「なんでみんなそんなに楽しそうにしてるんだろ」と思いながら、つりをしていたせいか、早速、船酔い。とても釣りどころではない。そんなときに、やさしい手を差し伸べてくれたのが船長。


 困ったときにやさしくしてもらえるとやはりうれしい。おかげ様で、なんとか、気を取り直して、アドバイスのままに糸をたらし、魚がかかったら引き上げる。体長1Mはあるシーラと呼ばれる魚(これ、マックのフレオフィッシュの魚だと聞いたからまた驚き)、まぐろ、ぶり、と、まあ、何とか結果を出せた。


 会社においても、社員が結果を出せるかどうかは、そのチームのリーダーの力量が大きい。そうだ、明日は「釣りと経営」という視点でいろいろ考えてみよう!⇒To be continued..

(↓船長と感激を共有!!)

船長

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。